貧血の原因まとめ!ストレスや寝不足とも関係が?対策もチェック!

皆さんは貧血の経験はございますか?現代社会において色々と話題になっている貧血ですが、その原因にはストレスや寝不足が関係しているとの噂があります。今回はそんな貧血の原因をまとめ、本当にストレスや寝不足が関係しているのかを調べ、その対策にも迫ります!

貧血の原因まとめ!ストレスや寝不足とも関係が?対策もチェック!

目次

  1. 女性の3人に1人が貧血!?自分では気づかない隠れ貧血に注意
  2. 貧血の原因はまさかのの酸素不足
  3. 女性に多い鉄欠乏性貧血の原因は鉄分不足
  4. 免疫異常が原因と考えられる再生不良性貧血
  5. 溶結性貧血の原因は赤血球の寿命にあった
  6. 貧血になりやすい人ってどんな人?
  7. もしかして貧血?こんな症状に注意
  8. 病院へ行くなら一般内科で対策を
  9. ストレスが原因で貧血になることも
  10. 寝不足も貧血の原因になるのでご注意を
  11. ショック!貧血だとかわいくなれない?
  12. 病院に行く前にできる貧血対策
  13. 血液を作る栄養素
  14. 2種類の鉄分で貧血対策
  15. 原因が分かれば対策も立てられる
  16. 意外な落とし穴!貧血対策は飲み物にも注意
  17. 貧血の原因にコミット!貧血対策レシピ
  18. 原因から解消しよう!5分でできるストレス&貧血対策
  19. 寝不足が原因の貧血はこれで改善
  20. 忙しいあなたのための貧血原因と対策まとめ

女性の3人に1人が貧血!?自分では気づかない隠れ貧血に注意

めまい、ふらつき、イライラなど体調不良の原因になる貧血。特に女性に多いのが特徴です。

香川県赤十字血液センターでは、鉄欠乏のため献血できない女性は30~40代で35%にものぼるそうです。なんと3人に1人が貧血。しかも、献血に来るまでそのことに気づいていないのです。気づかないうちに貧血になっている隠れ貧血、病院へ行く前にできる対策はあるのでしょうか。

香川県赤十字血液センターにおいて、400ml献血ができなかった人の割合は、(ヘモグロビン値が12.5g/dl未満)30~40歳代女性では35%もの方が献血できていません。

貧血の原因はまさかのの酸素不足

気がつかないうちに、女性の3人に1人がなっている貧血。その原因は何なのでしょう。それは血液中の酸素不足です。

赤血球の中のヘモグロビンが全身へ酸素を送ってくれます。このヘモグロビンが少ないと、酸素があっても体内に送ることができません。そしてヘモグロビンを作るのに必要な栄養素が鉄分です。原因は鉄分不足ではなく、全身の酸素不足の状態なのです。重度のものであれば病院での輸血が必要なこともあります。

女性に多い鉄欠乏性貧血の原因は鉄分不足

貧血にもっとも多いのは鉄欠乏性貧血です。貧血の70~90%を占めるといわれています。血液中の鉄分が不足すると、酸素がうまく身体に運べず全身酸欠の状態になります。鉄分不足が原因の貧血です。朝、なかなか布団から出られない、身体がだるい、疲れやすい、などの症状をひき起こします。

鉄欠乏性貧血の原因は鉄分不足ですから、70%は食事で改善できるといわれています。病院に行く前に、自分でセルフケアできればベストですね。貧血対策になる食品を後半ご紹介しますので、参考になさってください。

免疫異常が原因と考えられる再生不良性貧血

再生不良性貧血は、厚生労働省の特定疾患(難病)に指定されている病気です。血液に含まれる赤血球、白血球、リンパ球、血小板などが減少してしまう貧血です。詳しい原因は残念ながらまだ分かっていません。症状としては頭痛、めまい、動悸、息切れ、疲れやすいなどがあげられます。

日本では年間100万人に8.2人の割合で発症すると言われています。発症する可能性はは少ない貧血ですが、それだけに症状が知られていないので気づかない可能性があります。原因が遺伝の可能性もあります。再生不良性貧血にかぎらず、「貧血かな?」と思ったら病院で検査することをおすすめします。

溶結性貧血の原因は赤血球の寿命にあった

赤血球が作られにくくなり、作られた赤血球の寿命も短い。このように赤血球の寿命が短くなることが原因で起こる貧血が、溶血性貧血です。めまい、ふらつきなどの貧血症状だけでなく、皮膚や粘膜に黄疸が現れたり、尿の色が茶褐色になることが多いのも特徴です。身体にあきらかに分かる影響が出るおそろしい貧血です。

溶血性貧血の赤血球の寿命は、正常な赤血球の寿命より10日少ないというデータもあります。貧血の原因や種類もさまざまですが、どれも放っておくとさらに悪化します。さきほどの黄疸、尿の色の変化など気になるところが少しでもあれば病院へ行くことをおすすめします。症状によっては病院での治療が必要な場合もあります。

貧血になりやすい人ってどんな人?

貧血になりやすい人はどんな人なのでしょうか?女性は毎月月経で大量に血液を失うことも貧血になりやすい原因のひとつです。過多月経で出血量が多い女性は特に注意が必要です。貧血の男女比は1:10で、女性は男性より10倍貧血になりやすいといわれています。

思春期の女性は特に注意

若い女性、とくに思春期の女性は貧血になりやすく、中学生女子は成人女性の2倍貧血になりやすいといわれています。9~18歳までの成長期は身長も増え、筋肉や血液量も増えます。それだけ鉄分が必要になるのです。思春期の女子が必要とする鉄分は、成人男性の2~3倍というデータもあります。ムリなダイエットが原因で栄養バランスを崩さないようにしましょう。

もしかして貧血?こんな症状に注意

めまい、立ちくらみ、 よく顔色が悪いと言われる、頭痛、食欲不振、ちょっと動いただけでも動悸、息切れがする、なんだか疲れやすい…、こんな時はもしかしたら貧血かもしれません。貧血には他にもさまざまな症状があります。貧血は症状が分かりにくく、さまざまな病気の原因になりますので注意が必要です。

原因も種類もいろいろ貧血対策

貧血の原因も症状もいろいろあります。思春期や妊娠中のように身体の中で血液が消費されやすい時期的なもの、栄養バランスの乱れなどがおもな原因にあげられます。またストレスや寝不足が原因になることもあります。残念ながら貧血にはこれを食べれば解消、といいう食べ物はありません。栄養バランス、ストレス解消、寝不足解消など全体で対策を心がけましょう。

こんな症状にも注意!

貧血は全身の酸素不足なのでさまざまな症状が現れます。舌の表面にある味蕾(みらい)がなくなりツルツルになり、ものを食べるとしみる。

口角炎ができ唇のはしがパックリ割れる。食道のあたりに何かが詰まったようになり、ものが飲み込みにくい。枝毛、切れ毛、抜け毛が急劇に増える。爪がスプーン状にそり返る。これらは重度の貧血の可能性があります。心当たりがあれば病院へ行かれることをおすすめします。

病院へ行くなら一般内科で対策を

貧血はいろいろな病気の原因にもなります。放っておくと悪化する一方なので、気がかりなら病院へ行くことをおすすめします。では、貧血は病院の何科へ行けばいいのでしょうか?答えは一般内科です。一般内科で採決をし、血液の中のヘモグロビン量を見ます。貧血と分かれば原因も探します。

病院へ行ったら「貧血かな?」と心配になった理由もお伝えください。検査の結果しだいでは膠原病、腎臓の病気、肝臓の病気などが疑われることもあります。それくらい、貧血はさまざまな病気を引き起こす原因になります。場合によっては病院内の他の科を紹介され、治療を受けることになります。鉄欠乏性貧血と診断された場合鉄剤が処方される事がほとんどです。

ストレスが原因で貧血になることも

ストレスも貧血を引き起こす原因になります。人は疲れたりストレスを受けるとアドレナリン、ノルアドレナリンといったホルモンを分泌させます。このホルモン分泌が脾臓に負担をかけ、赤血球が破壊され貧血の原因になります。ストレスは貧血と同じくらい、さまざまな病気の原因になります。

また、ストレスを受けるとビタミンCを消費します。ビタミンCは鉄分の吸収に必要なビタミンです。そのうえストレスで胃腸がダメージを受けると、食べ物を消化する時の鉄分の吸収も落ちてしまいます。ストレスが原因の貧血対策はビタミンCを摂ること。ビタミンCの多い食品については、この後ご紹介します。5分でできるストレス解消法もご紹介しますね!

寝不足も貧血の原因になるのでご注意を

寝不足が貧血の原因になる…、一見関係なさそうに見えますが、寝不足と貧血は実は深い関係があります。鉄分は睡眠中に吸収がもっともよくなります。寝不足だと鉄分の吸収が悪くなるため、貧血になりやすいのです。

さらに寝不足はホルモンバランスも崩れやすくなります。ホルモンのバランスが崩れると赤血球の生産がうまくいかず、貧血の原因になります。さらに、寝不足では血行も悪く、血液が酸素を運びにくい悪循環に。対策はは寝不足解消すること。忙しいあなたでもかんたんにできる寝不足解消法をこの後ご紹介します。

ショック!貧血だとかわいくなれない?

貧血は血液から酸素がゆきわたらない全身酸素不足の状態。めまい、ふらつきなどの他に、血行不良で顔色が悪い、肌が乾燥がちでカサカサしてる、髪もパサパサで枝毛が多い、などの特徴があります。ダイエットのし過ぎで顔色が悪く、髪がパサパサで不健康に見えてしまうのも貧血が原因です。おしゃれしても顔色が悪くて髪がパサパサ、不健康だと残念です。

貧血は血液のヘモグロビンが少なく、全身に酸素が充分に送れない酸素不足の状態。酸素が足りない栄養不足では、髪も爪も元気になれませんよね。血行不良で顔色が悪くなったり、髪がやせてパサパサになってしまいます。女性に多い貧血、かわいくなれないなんてショックですよね。食事でとれる貧血対策もこの後紹介しますので、参考になさってください。

貧血が原因で爪の形まで変わる?

かわいいネイルで女性らしい優雅な手元にしたい、と思っていても、爪の形が変わってしまってはネイルどころではありませんよね。貧血が原因で爪の形が変わってしまうことがあります。貧血で酸素や栄養分が爪に充分に届かなかったため、爪の横に筋がはいったようになったり、二枚爪に変形してしまうのです。最も重い症状として「スプーン爪」があります。

二枚爪、スプーンは爪の病気です。原因は爪が新しく生えてくる爪母というところに血液がうまく流れてこないことから起こる一種の貧血です。まれに外傷などで起こることもありますが、ほとんどは血液の鉄分が足りず、酸素不足になってることから起こります。爪が薄くなって二枚に割れたり、ひどい時には爪の真ん中がへこんでスプーン状になってしまうのです。

身体の中の酸素が不足すると、髪の毛や爪といった末端にまず症状が現れます。貧血は自分では気づきにくい病気です。時々髪の毛や爪をチェックしてみましょう。スプーン爪の可能性がある時は病院での診察をおすすめします。もしくは髪の毛や爪などに影響がある時は注意が必要です。髪の毛や爪の変化の原因を意識して対策をとれば貧血症状はかなり改善されます。

病院に行く前にできる貧血対策

病院へ行く前にできる、予防をかねた貧血対策があります。それは食事で鉄分を摂ることです。「な~んだ、あたりまえじゃない」と思いますよね。でも、これが意外と難しいのです。鉄分は人体への吸収率が低く、食品からの吸収率はわずか10%。しかも、鉄分の吸収を阻害する食品もたくさんあり、これらは気づかない内に貧血になる原因の一つとなっています。

せっかく貧血対策にと鉄分たっぷりの食事を摂っても、組み合わせかたを間違うとほとんど吸収されないこともあります。女性の3人に1人が貧血状態といわれているのは、こんなところにも原因があるのかもしれません。では、貧血を原因から解決する鉄分を吸収しやすい食事とはどんなものなのでしょう。

血液を作る栄養素

血液を作り、ヘモグロビンが増える栄養素とは、どんなものなのでしょう。貧血の原因は鉄分不足からくる酸欠状態ですから、鉄分を摂ることははもちろんですが、血管そのものを作るたんぱく質、鉄分の吸収力をアップさせる各種ビタミンなども必要です。貧血を原因から解消する、貧血予防、対策にもなる血液を作る栄養素を種類ごとにまとめました。

バランスの良いメニューだと、彩りもきれいで見るからにおいしそうですね。髪の毛や爪もイキイキときれいになるし、いいことづくめです。毎日はムリでも週末や時間のある時意識するだけで、貧血の原因や症状はかなり改善されます。病院へ行く時間のない忙しい人ほど、健康管理は大事ですよね。

血液を作るたんぱく質

貧血にいい食べ物というと、鉄分の多い食べ物をイメージしますよね。鉄分は血を作るために必要な栄養素です。ですが鉄分にばかり気を取られていると他の栄養バランスが足りず、あまり吸収できないのです。鉄分不足の原因は鉄分の吸収力の低さにもあります。複数種類の栄養を摂ってバランスの良い食事を心がけることで貧血解消に効果があります。

鉄分を吸収するために血液そのものをしっかり作る必要があります。たんぱく質は身体の細胞全てを作り、血液も作ります。原因は鉄分不足でも、たんぱく質もしっかり摂りましょう。特に豚や鳥のレバーは、鉄分もたんぱく質も摂れるのでおすすめです。

種類ごとにさまざまな造血作用のあるビタミン

種類ごとにさまざまな機能があるビタミン。中でもビタミンB群は造血作用の高いビタミンが多く、たっぷり摂ってほしい栄養素です。ビタミンB6はたんぱく質を代謝しヘモグロビンを生成するビタミンです。ビタミンB12は葉酸と協力して血液のヘモグロビンを生成するビタミンです。血液のヘモグロビンを沢山生成できれば、貧血の原因を根本から解消できます。

葉酸はビタミンB群の1つで、不足すると葉酸欠乏性貧血になります。細胞の分裂、新陳代謝も促進してくれるので、妊婦さんは特に摂ってほしいビタミンの1つです。ビタミンの種類と効果を知って、バランスの良い健康な食生活を送りたいですね。

鉄分の吸収を助けるビタミンC

さまざまな種類のビタミンの中でも、鉄分の吸収を助け、ストレス対策になるなど様々な効果があるビタミンC。最近ではヘモグロビンを生成する葉酸の働きをビタミンCが高めてくれることも分かってきました。ビタミンCは胃の中で鉄と結びつき、鉄分を腸管から吸収しやすく変化してくれます。鉄分の吸収力がアップするのはそのためです。

美容と健康に効果のあるビタミンC。ただしビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすい性質を持っています。料理する時、加熱したり切りっぱなしにしておくと、どんどん失われていくビタミンです。料理したら、なるべく早めに食べることをおすすめします。

2種類の鉄分で貧血対策

食品に含まれる鉄分は2種類あるって知ってました?レバー、豚肉などの肉類、かつお、いわし、うなぎなどの魚類、あさり、はまぐりなどの貝類といった動物性食品に含まれるヘム鉄。ほうれん草、ブロッコリーなどの野菜類、ひじき、わかめなどの海藻類、といった植物性食品に含まれる非ヘム鉄の2種類です。

赤血球の中のヘモグロビンは、ヘム鉄とグロビンというたんぱく質の1種でできています。ヘム鉄は血液の成分そのもの。身体にとって吸収しやすい素材なのです。いっぽう非ヘム鉄は食物繊維やタンニンなどから吸収を阻害されやすくなっています。ヘム鉄は非ヘム鉄に比べ、5~6倍吸収率が高いことが分かっています。

鉄分不足が原因がならたっぷりの鉄分補給が効果的

では植物性の食品から摂れる非ヘム鉄の吸収をよくするには、どうしたらよいのでしょうか。先ほど紹介したたんぱく質、ビタミンCをいっしょに摂ることで吸収力を上げることができます。ひじきのような海藻類は大豆製品といっしょに煮る、サラダはジャガイモ、パセリ、ブロッコリーなどのビタミンC豊富な野菜を加えると彩りもよく、栄養バランスもアップします。

魚の中でも青魚、特にかつおは鉄分が豊富。おまけに、鉄分の吸収を助けるビタミンB群もたっぷり含まれています。血合いの部分は赤身の2倍の鉄分があります。好みが分かれる血合いですが、せっかくですから残さず全部食べましょう。いつもの料理にかつお節をプラスするだけで効果あり。

原因が分かれば対策も立てられる

1日に必要な鉄分は、成人男性で10mg、成人女性では12mgといわれています。特に女性は毎月の月経で大量に血液を失うので鉄分が必要です。ところが鉄分は人体に吸収されにくく、吸収率はわずか10%。女性の3人に1人が貧血といわれるのは、こんなところに原因があるのかもしれません。

とはいえ、貧血の70%は食事で改善できるといわれています。鉄分の多い食品、鉄分の吸収を助ける食品を意識して摂るようにすれば、貧血は少しづつ改善されます。貧血を原因から解決、予防、対策に効果がある食品をまとめました。

鉄分を多く含む食品

鉄分を多く含む食品、レバー、牛肉、うなぎ、かつお、いわし、かき、あさり、ほたて、はまぐり、パセリ、大根の葉、かぶの葉、小松菜、サラダ菜、ほうれん草、枝豆、そら豆、黒豆、黒ごま、こんにゃく、ひじき、きくらげ、岩のり、乾燥わかめ、あおさ、などがあげられます。

特にレバー、かつおは鉄分の吸収を助けるビタミンB群が多く、吸収のよいヘム鉄が含まれているのでおすすめです。

原因は1つでも対策いろいろ

食品だけでなく、なべやヤカンの中に入れるだけで鉄分が取れる、こんな便利なグッズもあります。なべやヤカンに入れるだけで鉄分が摂れるなんてうれしいですね。昔ながらの鉄フライパン、南部鉄器などを見なおすのもよいでしょう。原因は1つでも対策はいろいろ。かんたん、便利なグッズで楽しく貧血対策しちゃいましょう。

昔から、鉄なべ、鉄フライパンは調理で使うと本体の鉄分が溶け出すため、鉄分が多く摂れるといわれてきました。シチュー、みそ汁を鉄なべで作ったものと、鉄以外の素材のなべで作ったものを比較した実験があります。鉄なべを使ったものは、使わないものより1.5倍も多く鉄分を含んでる、という結果が出ました。

鉄分の吸収力不足が本当の原因?

鉄分の吸収率はわずか10%。貧血の原因は鉄分不足というより、鉄分の吸収力不足といえるかもしれません。

しかし、鉄分の吸収率10%はあくまで平均値です。鉄分の吸収をアップさせる食品と組み合わせればもっと吸収力はアップできます。では、貧血の原因、鉄分不足を解消する、鉄分の吸収力をアップさせる食品は何でしょうか。答えは、ビタミンB6、B12、葉酸、ビタミンCを多く含む食品です。

ビタミンB6はたんぱく質を代謝しヘモグロビンを生成するビタミンです。ほうれん草、ピーナッツ、大豆、バナナなどに含まれています。ビタミンB12はヘモグロビンを生成するビタミンです。レバーなどの肉類、卵、牛乳などに多く含まれています。ビタミンB群には脂肪の代謝を促進する、肌や爪のセラミドを保つ美肌効果、自律神経を整える効果などがあります。

葉酸はビタミンB群の1つで、不足すると葉酸欠乏性貧血になります。レバーや貝類、キャベツやパセリ、ニンジン、トマトなどの野菜類、バナナやメロンなどの果物類に多く含まれています。最近忙しくて疲れやすい…、肌もなんか元気ない。そんな時はビタミンB群を含んだ野菜ジュースやサプリメントで補充するのもいいかもしれません。

ストレスにも貧血の原因鉄分不足にも効くビタミンc

同じ鉄分でも、体内の吸収が難しい非ヘム鉄。ビタミンcと組み合わせることで、吸収力をアップさせることができます。

ひじき、小松菜、ほうれん草などの非ヘム鉄を多く含む食品と、ブロッコリー、ピーマン、レモン、ゆず、三つ葉などビタミンCを多く含む食品を組み合わせると鉄分の吸収力がアップします。レモン汁やゆず果汁でドレッシングを作って、ほうれん草のサラダにかけるのもいいですね。

中でもブロッコリーは鉄分、ビタミンC、葉酸が多く含まれてるので貧血対策にはおすすめです。また、パセリは鉄分もビタミンcも含まれているので、たんぱく質を含む肉料理のつけあわせに使うのは理にかなっています。

三つ葉はビタミンC、カロチン、鉄分などがなどがバランスよく含まれています。料理のアクセントにもなりますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

意外な落とし穴!貧血対策は飲み物にも注意

せっかく貧血対策に鉄分たっぷりの食事をとっても、飲み物をまちがえると鉄分の吸収を阻害してしまうことがあります。貧血対策には飲み物にも注意が必要です。鉄分の吸収を阻害してしまう飲み物とは何でしょうか。

コーヒー、紅茶などに含まれるタンニンは、非ヘム鉄の吸収を阻害してしまいます。タンニンはポリフェノールの1種。鉄と結合するとタンニン鉄という物質に変化します。このタンニン鉄は腸管で吸収されにくく、せっかく鉄分を摂っても身体の中へ吸収されないのです。

タンニンはコーヒー、紅茶、緑茶、赤ワインなどに含まれます。鉄分の吸収を阻害してしまうなんてショックですね。とはいえ、あまり神経質になることはありません。食事中に飲むのはなるべく避けて、食後30~1時間ほど間をあけて飲むのがベストです。

おススメはほうじ茶や麦茶。タンニンが少なめなので、食事といっしょに飲んでも大丈夫。食事中の温かいお茶は胃を温め、食べ物の消化吸収を助けてくれます。

タンニンはコーヒーや紅茶、赤ワインなどにも含まれていますが、食事中ではなく食後30分から1時間程度経過してから飲むのがよいそうです。麦茶やほうじ茶は含まれているタンニンの量が少なめなので、食事と一緒に飲むなら、これらの飲み物を選択するのもよいでしょう。

貧血の原因にコミット!貧血対策レシピ

貧血の原因、貧血対策になる食べ物は分かったけど、何を作ればいいの?そんなあなたのための、貧血に良い小松菜、納豆、ごま、ブロッコリー、豚肉を使ったレシピを集めてみました。どれもカンタンにできて、栄養バランスの良いものばかりです。献立に迷ったら貧血対策もかねて作ってみてはいかがでしょうか。

原因から解消しよう!5分でできるストレス&貧血対策

ストレスの原因や種類は人それぞれ。ストレス解消法と聞いても、ピンとこないものと、これはもしかしたら効くかも、というものがありますよね。さまざまな種類のストレスに対応できるよう、科学的な根拠のあるストレス解消法をまとめました。

どれも5分でできる、科学的根拠と実験データのあるものです。ストレスの原因はさまざまですが、自分に合った解消法が見つかれば、一生あなたの役に立ちます。これはというものから試してみてはいかがでしょうか。

ストレス減少に効果のある食品

食べることは人間の本能に直結した、もっとも効果のあるストレス解消法です。中でもストレス減少に効果のある、リラックス系、抗ストレス系の成分を含んだ食品をまとめました。

緑茶に含まれるテアニンにはリラックス作用があります。抗ストレス作用のあるビタミンCもあり、おまけに口臭予防効果も。緑茶でホッと一息ついたら、5分でも充分リフレッシュできそうですね。

チョコレートに含まれるポリフェノールがストレスホルモンを下げてくれる効果あり。それだけでなく、カカオ豆に含まれるフラボノイドはリラックス作用が、フェニルチアミンには気分を高めてくれる作用があります。がんばった自分にごほうびチョコ、なんてオトナ女子のチョイスも思わず納得。

バナナに含まれるカリウムは、ストレスの悪影響から体を守る作用があります。おまけに栄養バランスもグッド。貧血ぎみのかたに特におススメです。

いちご、キウイフルーツ、オレンジ、レモンなどのビタミンCを含むフルーツもおススメです。ビタミンCはストレス物質コルチゾールを減らす効果があります。シトラスの香りにはカテコールアミンを抑制し、気持ちを落ち着ける効果も。複数種類の果物を組み合わせるとさらに栄養バランスもアップします。どれも低カロリーなので沢山食べても大丈夫ですね!

気分転換にもなるストレス解消法

科学的な実験データに基づく、5分間実行するだけで効果のあるストレス解消をまとめました。ちょっと体を動かすだけで頭スッキり、気分転換にもなります。仕事の合間にやったら効率もアップしそうですね。貧血だけでなく、ストレス対策にもなるなんて、忙しいオトナ女性にピッタリですね。毎日の習慣にするのおススメです。

オークランド大の実験によれば、背筋を伸ばすだけでメンタルが強くなり、ストレスが強い状況でも平気になるとのこと。背骨には自律神経が通っていて、ストレスを感じると交感神経が、逆にリラックスするときは副交感神経が働きます。背筋を伸ばすことで自律神経に働きかけ、ストレスに強い身体づくりをサポートします。

たった5分間、1人の時間を作るだけでも思考がまとまり、不安やストレスが減ります。自分に主導権のある時間はあなた本来の思考を取りもどし、ストレスから解放してくれます。5分なら寂しさも感じません。たまには1人でカフェに行くのもいいかもしれません。

太陽の光を浴びる太陽セラピーは、昔からうつ病や不安症の治療に使われてきた伝統的なテクニックです。太陽の光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されます。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれるほど、幸せに関係するホルモン。心と身体の安定を保ってくれます。5分浴びるだけでも効果的。

クロスワードパズルなどに没頭し、解ければスッキリします。脳のワーキングメモリをストレス以外の作業に振り分けるのです。要はストレスに脳を支配させないということ。テトリスなどのパズルゲームでもOKです。難しすぎるクイズは逆にストレスになることも。クリアーできるゲームをチョイスしましょう。

ポイントは自分が楽しい、好きなことに脳を使うこと。ストレスの原因は脳がストレス思考に支配されてしまうこと。たった5分でも脳がストレスから解放されれば、脳内がリセットされます。なんかストレス溜まってるかも、と思ったら、ぜひ試してみてください。

社会人になると自分の好きなことをするのに罪悪感を感じることもあるようです。ストレス解消は心と体をリフレッシュする大事なメンテナンス。休みの日などは思い切って好きなことに没頭して、ストレス解消してはいかがでしょうか。

寝不足が原因の貧血はこれで改善

寝不足が原因の貧血には、やはり寝不足解消が1番。それにぐっすり眠るのは気持ちがいいですね。ぐっすり眠れて貧血対策にもなる、かんたんにできる寝不足解消法をまとめました。

目元を温めると寝不足解消

寝不足はよくないと分かっていてもなかなか眠れない…、そんな時は目元を温めるのが効果的です。目を閉じて目元を温めると、じんわりあったかくて気持ちいい。リラックスできて、神経も休まります。血行もよくなりますので、ぐっすり眠れて頭はスッキリ、疲れもとれそうですね。

寝不足解消すれば内臓の消化吸収もよくなりますので、貧血改善に効果あり。種類豊富なかわいい柄の温めて使えるアイピローもあります。試してみてはいかがでしょうか。

目元を暖めるとは神経がリラックスする作用があることがわかっているからです。 リラックスすることで副交感神経が優位になるので血管が拡張して脳に十分な血液がいきます。 まぶたは他の場所よりも皮膚が薄いので温かくしすぎに注意が必要ですが、タオルなどをお湯で濡らして絞った物かタオルを電子レンジでチンしたものを目に乗せるだけで暖まります

寝不足には牛乳が効く

寝不足に効く食べ物はあるのでしょうか?リラックスできる成分を含んだ食品の種類はいろいろ。かんたんに取り入れられるもので、おすすめは牛乳です。牛乳に含まれるカルシウムは脳をリラックスさせてくれます。おまけに眠気を誘うホルモンを分泌してくれます。寝不足には1杯のホットミルクが効果的です。

脳のリラックスを生む食べ物としては、牛乳を挙げることができます。ホットミルクを飲むとよく眠ることができて寝不足を解消するということは多くの方が経験的にご存知だと思います。カルシウムの不足は精神過敏(いわゆるイライラ)を起こしますので、気持ちを高ぶらせ寝不足の原因となります。牛乳は、カルシウムがたっぷりと入っているため、寝不足を解消するためには非常におすすめできる食べ物です。

忙しいあなたのための貧血原因と対策まとめ

いろいろな病気の原因にもなる貧血。赤血球を作る鉄分不足で、全身に酸素が送れない酸欠状態が原因なのはもうお分かりいただけたと思います。そして鉄分だけではなく、鉄分の吸収を助けるビタミンも必要不可欠ですね。

バランスの取れた食事と、ストレス解消、適度な睡眠、どれも大事なのは分かってるけど、忙しい毎日の中ではなかなか難しいものばかりですね。今回ご紹介した、カンタンに貧血対策できるバランスアップレシピ、5分でできるストレス解消法など、できるところから少しづつ始めてみて下さい。簡単にできる貧血対策で、ヘルシーな毎日の役に立てると幸いです。

もっと貧血を知りたいアナタへ!

Thumb貧血の対処法まとめ!誰かが倒れたとき・緊急時にすぐ行いたい処置
Thumb貧血による吐き気やめまいの原因とは?すぐできる対処法を調査!
Thumb貧血の頭痛や吐き気をすぐ対処!貧血に良い食べ物も併せてチェック!
Thumb簡単セルフ貧血チェック!目やまぶた、舌や爪に貧血のサイン?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧