恋人と距離を置く期間はどれぐらいがいい?冷却期間中にやるべき事って?

恋人とケンカをした時や、気持ちが冷めてしまった時に距離を置くといった方法をとるカップルもいます。その距離を置く期間はどれくらいが良いのでしょうか?また、距離を置く期間=冷却期間中にどのようなことをすれば良いかなどご紹介します。

恋人と距離を置く期間はどれぐらいがいい?冷却期間中にやるべき事って?

目次

  1. カップル同士が距離を置くことはとても辛い
  2. 相手から距離を置きたいと言われた時の距離を置く期間
  3. 自分から距離を置くことを伝えた時の距離を置く期間
  4. 距離を置く期間を彼氏彼女2人で決めた時
  5. 3ヶ月以上距離を置く期間が続いた場合は別れの可能性?
  6. 距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと①自分磨き
  7. 距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと②復縁のイメージ
  8. 距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと③日記を書く
  9. 距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと④連絡はしない
  10. 距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと⑤自分のことに集中
  11. 距離を置くことでお互いの気持ちを再確認できる

カップル同士が距離を置くことはとても辛い

カップル同士でケンカをした時、マンネリ気味でお互いの気持ちが冷めてしまった時など距離を置くといった方法をとりますよね。別れるまではいかないけど、ちょっと自分の気持ちを整理させたい時は距離を置くことも大切です。でも、その距離を置くということはお互いにとって辛いものでもありますよね。

自分から距離を置くと決めた場合もあれば、相手から言われる場合もあるでしょう。どっちにしろ距離を置いている間は恋人なのかそうじゃないのか曖昧な期間になってしまいます。自分との戦いの期間でもあるのです。

でも、実際にはどれくらいの期間を空けるのが望ましいのでしょうか?基本的にはカップル同士で距離を置く期間を決めると思いますが、一般的にどれくらいが良い期間なのかをご紹介します。参考にしてみてくださいね。

Thumb彼氏とうまくいかない時の対処法について。どんな行動を取るべき?

相手から距離を置きたいと言われた時の距離を置く期間

大好きな恋人から「距離を置きたい」と言われた場合、その相手からどれくらいの期間距離を置こうと考えているのかわかりませんよね。聞いたとしても「わからない」と答えてくるかもしれません。

もし、ケンカをして一時的に感情的になって一方的に距離を置くと言われた場合は、その期間は短い可能性があります。ケンカをしてもしばらく経つと気持ちは落ち着いてきますし、早ければ3日以内には相手から連絡を来ることもあるでしょう。

でも、ケンカではなくなんとなく好きな気持ちがわからなくなった場合は、1ヶ月くらいは距離を置く期間があると考えておいた方が良いでしょう。距離を置きたいと言われた時にどれくらいかを相手から言われた場合は、その期間を目安として待っていることが必要です。

自分から距離を置くことを伝えた時の距離を置く期間

自分から距離を置くと決めた時、どれくらいの期間を考えていますか?人それぞれ状況によって距離を置く期間も違うでしょう。上記でも説明したように、ケンカをして一時的に相手のことを嫌だと思っている場合は、落ち着いたら自分から謝ろうとする人もいるでしょう。

でも意地を張ってそのまま連絡をせずに相手から連絡を来るのを待っている人もいると思います。でも、ケンカをして距離を置いているならば早いうちに話し合って仲直りをした方が良いです。

相手のことが好きかどうかわからなくて距離を置きたい場合は、最低でも今までカップル同士で連絡をしなかった期間よりは長い期間にしましょう。

たとえば、3日間連絡しなかったことが今まであったとしたらそれ以上の期間を置かないとお互いに距離を置いたということをあまり実感できません。一方的にどちらかが距離を置くと決めた場合は、ある程度時間が経つとどちらかが連絡をすると言ったことが多いのです。

距離を置く期間を彼氏彼女2人で決めた時

彼氏彼女がお互い話し合って「距離を置こうか」と決める場合もあります。そんな時はだいた1ヶ月を目安にした方が良いでしょう。あまり早すぎても距離を置いた意味がなかったり、長すぎても時間が経つにつれて好きな気持ちが薄れてしまうこともあります。

1ヶ月という期間は距離を置く期間としても早すぎず長すぎない適度な距離なので、相手に距離を置く期間を言われていない場合は、1ヶ月を提案してみてください。

カップル同士がお互いに距離を置くことを決める場合は、お互いにまだ好きな気持ちがあって、一人の時間を作ってみてお互い見つめ直そうという前向きなことでもあるのです。ですので、冷却期間中もなるべく前向きに1ヶ月間過ごしましょう。

3ヶ月以上距離を置く期間が続いた場合は別れの可能性?

もし、距離を置く期間が3ヶ月以上続く場合はほとんど別れている状態と考えても良いでしょう。恋人から距離を置こうと言われて3ヶ月間耐えてもまだ希望を持っている人もいると思います。でも、それだけの期間あいてしまっている場合は相手から連絡は来ないと考えておいた方が良いです。

距離を置こうと言った側も3ヶ月も経ってしまったら相手が離れていってしまうと考えてそんなに放置はしないはず。ですので、3ヶ月以上経っても連絡が来ない場合は相手の気持ちが冷めてしまって自然消滅を望んでいたのだと思って諦めるしかありません。

距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと①自分磨き

距離を置く期間は、恋人同士によってその期間もそれぞれ違いますが、その間の冷却期間中にやるべきことがあります。どうしても冷却期間中は彼氏彼女のことが気になってネガティブになりがちですよね。

でも、その間にも時間は過ぎていくのです。何もしないまま過ぎていく時間がもったいないので、冷却期間中は自分磨きをしましょう。内面的に自分を磨くのも良いですが、冷却期間中は特に外見を磨くと良いでしょう。

女性の場合であれば「次会った時に綺麗な姿を見せて驚かせたい!」という気持ちが大切です。自分磨きをすると気持ちも明るくなって前向きに考えられるようにもなります。自分磨きをして恋人に見せつけましょう。

距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと②復縁のイメージ

冷却期間中はネガティブになりがちです。「このままフラれたらどうしよう」などと別れをイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、逆に復縁した時のことをイメージしましょう。

「彼氏から連絡が来たら次はもっとラブラブになろう!」「彼女とまた戻れたらたくさんデートをしよう」など、復縁した時にどんな風な恋人になりたいかを考えるようにすれば、自然と前向きな気持ちになれます。復縁したいと強く願っていれば願いは叶うものです。

別れをイメージしてばかりでは本当にそうなってしまうこともあるので、前向きに考えている方が復縁できる可能性は高くなります。また、距離を置くと言うことは別れることとは違うので、お互いの気持ちを整理するのに良い期間だと思って常に前向きでいることが大切です。

距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと③日記を書く

冷却期間中は日記を書いてみましょう。いつも一緒にいた彼氏彼女は今はいません。一人の時間も長くなってくるとやることも減ってしまいますよね。その日あった出来事を日記に書いてみると、いかに自分が何もしていないかに気づくことがあります。

一人の時間が増えたのだから、せっかくだから恋人と一緒に過ごしていた時にできなかったことに挑戦しましょう。毎日充実させることで、日記にも書きたい内容も増えていきます。日記を書くことを習慣にして、そのためにいろんな楽しいことを挑戦して日記を充実させましょう。

距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと④連絡はしない

相手から距離を置こうと言われた場合は、自分から連絡をしてはいけません。今は相手の気持ちが離れている期間なので、その間に寂しいからと言って連絡をしてしまうと、相手の気持ちがもっと離れてしまうこともあります。

いくらこちらから「やっぱり好きだから距離を置くの無理」などと言ったとしても相手の気持ちが変わることはありません。寂しくても、辛くても恋人から連絡が来るまでは待っていましょう。

もし、距離を置いている期間に恋人がSNSなどに写真を投稿していたりしても、そこにコメントを書き込んだりいいねマークをつけて自分をアピールするのも控えましょう。距離を置いているからこそ相手も寂しくてSNSに投稿している可能性もあります。連絡をとりたい気持ちをおさえて相手のことを見守っていましょう。

距離を置く期間=冷却期間中にやるべきこと⑤自分のことに集中

距離を置いている期間は、自分のことに集中することが大切です。しばらくは彼氏彼女のことばかり考えてネガティブになることが多いでしょう。でもある程度気持ちが落ち着いたら、自分のことに集中しましょう。

相手のことを考えていても、今は会えるわけでもなく、連絡できるわけでもないので考えるだけ無駄だと思ってください。自分のやるべきことを日々こなしていると時間も過ぎていきますし、前向きな気持ちになっていきます。

距離を置くことでお互いの気持ちを再確認できる

カップル同士で距離を置くということは、一度でも彼氏彼女への気持ちが冷めたことでもあるのでとても辛いですよね。でも、距離を置くことによってお互いの好きだという気持ちを再確認することができるのです。

ずっと一緒にいたカップル同士が急にいなくなると心にぽっかりと穴が開いた気分になりますが、その離れている期間に「やっぱりあの人じゃないと…」と感じることができるでしょう。

距離を置くということは、別れることとは違います。ですので、ネガティブになる必要はありません。前向きな気持ちで、彼氏彼女にまた戻れる日が来るまで待っていましょう。その日が来たら今まで以上に絆が深まっているはずです。

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧