髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにしよう!簡単な方法や洗髪のポイントは?

皆さんは髪の毛のちゃんと手入れできていますか?サラサラでツヤツヤの髪の毛に誰もが憧れるでしょう。サラサラでツヤツヤな髪の毛にする簡単な方法や手入れの仕方など普段からできることもあります。そこで、サラサラでツヤツヤな髪の毛の手入れ方法などまとめてみました。

髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにしよう!簡単な方法や洗髪のポイントは?

目次

  1. 髪の毛の手入れ方法でサラサラになれるの?
  2. シャンプー前にはブラッシングをする
  3. シャンプーの仕方でサラサラな髪の毛にする方法
  4. タオルでふくときは優しくふく
  5. ドライヤーは離して髪の毛を乾かすことでサラサラに
  6. やり方がいまいち分からない人は動画を見てみる
  7. サラサラな髪の毛にするには紫外線対策をする
  8. ストレスをため込むとサラサラな髪の毛から遠のく
  9. サラサラな髪の毛を作るには食事も大事
  10. 髪の毛の手入れは基本優しくする

髪の毛の手入れ方法でサラサラになれるの?

髪の毛は女の命。と言われているくらい、女性にとって髪の毛は大事なものですよね。ですが、髪の毛の手入れをしているつもりでもなかなかサラサラでツヤツヤな髪の毛にならない・・・と悩んでいる人も多いかと思います。

髪の毛がパサパサでヘアスタイルがうまく決まらなかったり、やぼったく見えたりしていませんか?パサパサよりもサラサラな髪の毛の方がいいですよね。

手入れの方法とかでサラサラになれるのか不安な人もいるかと思います。そこで、簡単にできる方法や洗髪のポイントなど普段から自分で出来ることをまとめてみました。サラサラになればヘアスタイルも決まりやすくなります。あなたもサラサラでツヤツヤな髪の毛を手に入れちゃいましょう!

シャンプー前にはブラッシングをする

髪の毛についたホコリなどを落とすためにブラッシングをします。ヘアスタイルをするときだけでなく、シャンプー前にも髪の毛をブラッシングするようにしましょう。

根元からではなく毛先からとかす

根元からブラッシングをする人も多いようですが、まずは毛先からとかしましょう。根元から一気にとかしてしまうと、髪の毛へのダメージが大きくなってしまいます。切れ毛などの原因になってしまうので、毛先から徐々に上へととかしていきます。

毛先がとかし終わったら髪の毛の真ん中あたりに、次は根元をとかす、というようにします。下から上へと順番にとかすようにしましょう。一気にとかすのではなく、優しくゆっくりとかしてくださいね。めんどくさがらず丁寧にとかすことでサラサラな髪の毛に近づいていけるようにしましょう。刺激を極力与えないように意識しながらとかしていってください。

ブラシは柔らかい素材のものを

ブラシは目のあらいブラシを使うようにしましょう。素材は豚毛や猪毛のような毛先が柔らかいものを選ぶようにしましょう。プラスチック製などの静電気が起こりやすいため、髪の毛が傷んでしまう可能性があります。できるだけ髪の毛への負担を減らしてサラサラなヘアスタイルを目指しましょう。

シャンプーの仕方でサラサラな髪の毛にする方法

めんどくさいからってシャンプーを適当にやっていませんか?シャンプーでゴシゴシ洗っている人もいるかと思います。ですが、髪の毛にとってはダメージしか与えていません。めんどくさがらず丁寧に洗髪していきましょう。めんどくさがってはサラサラでツヤツヤな髪の毛に近づけませんよ。

シャンプー前に髪の毛をしっかり濡らす

シャンプー前にはしっかりとぬるま湯で流してあげましょう。汚れをしっかり落とすイメージで優しく髪の毛を濡らしていってください。しっかり流すことで泡立ちもよくなり、その分シャンプーの量も減るので髪の毛への負担も減っていきます。

しっかり泡立ててから髪の毛を洗う

シャンプーをそのままつけて洗うのではなく、しっかりと泡立ててから髪の毛を洗うようにしましょう。シャンプーをするときには、髪の毛をこすりつけて洗うのではなく、頭皮を優しくマッサージするよう指の腹を使いながら洗うことを心掛けてください。間違っても爪をたてないように気をつけてくださいね。

洗い残しがないようしっかりと流す

シャンプーが終わった後は洗い残しがないよう、しっかりと洗い流してください。洗い残しがあると髪の毛がパサついてしまったり、頭皮が荒れてしまう場合があります。サラサラでツヤツヤな髪の毛になるためには、大事なことです。

タオルでふくときは優しくふく

ドライヤーをする前に濡れた髪の毛を優しくふくようにしてください。ふくときにもゴシゴシふくのではなく、優しくおさえながらふくようにしましょう。ゴシゴシ髪の毛をふいてしまうと刺激を与えてしまって、切れ毛などの原因になってしまいます。髪の毛同士をこすりつけないように気をつけてふくようにしてくださいね。

髪の毛をふくときにも優しく、シャンプーと同じように爪をたてないようにふくようにしましょう。だからといって時間をかけないようにしてください。時間をかけてやってしまうとその分刺激を与えてしまうことになりかねません。素早く丁寧に髪の毛をふくようにしてください。

ドライヤーは離して髪の毛を乾かすことでサラサラに

ドライヤーで早く髪の毛を乾かしたい気持ちは分かりますが、ドライヤーを近づけて乾かすのはやめましょう。近くでドライヤーをあてすぎると髪の毛を痛める原因になります。最低でも髪の毛から20センチ離すようにしてください。ドライヤーで乾かすときには根元から乾かすようにしましょう。

毛先はあまりドライヤーをあてないようにしましょう。毛先が一番ダメージを受けやすいので、根元からしっかり乾かしていくようにしましょう。同じところばかりにドライヤーを当てるのではなく、髪の毛全体に当てるようにしてください。ドライヤーの使い方次第で髪の毛がサラサラに仕上がって、ヘアスタイルも決まりやすくなります。

乾かす最後は冷風で終わってサラサラな髪の毛に

今のドライヤーはほとんどが温度調節がついているものが多いですよね。温度調節の機能がついているドライヤーを持っている人の場合、最初は温風でも構いませんが温風だけで髪の毛を乾かせるのではなく、最後に冷風を当てて髪の毛を乾かすようにしましょう。冷風で乾かすことにより、キューティクルが収縮してサラサラな髪の毛にすることができます。

また、温風だけで乾かしてしまうと髪の毛に必要な水分まで乾かしてしまうので冷風で乾かすことにより、髪の毛に必要な水分が保たれヘアスタイルも長持ちしやすくなります。髪の毛がまとまりやすくなり手入れの時間も減って、ヘアスタイルもしやすく、サラサラな髪の毛になりやすくなるので女の子にとっては嬉しいことばかりです。

やり方がいまいち分からない人は動画を見てみる

やり方がいまいち分からない人もいるかと思います。動画でも髪の毛の手入れ方法など出ているので、参考にしてみるといいかもしれませんね。

髪の濡らし方についての動画

こちらの動画はシャンプー前の髪の濡らし方について説明されています。丁寧に詳しく説明されているので、とても分かりやすいですね。同じ投稿者の方から、泡立て方や洗い方などの動画も出ているようなので、そちらも気になる方はチェックしてみてください。

ドライヤーの使い方についての動画

こちらの動画はドライヤーの使い方を紹介しています。美容師の方が丁寧に説明されているのももちろんですが、動画だと分かりやすいですね。いろんな視点から見れるので参考にしやすいかと思います。

この他にもいろいろと髪の毛の手入れについての動画が出ているので、自分で気になるものを見て参考にしてみてくださいね。髪の毛が長い人向けなどの動画もあるみたいなので、参考にしてみてください。実際にどうすればいいのか細かいところも動画なら分かりやすいんじゃないんでしょうか。

サラサラな髪の毛にするには紫外線対策をする

顔や体の紫外線対策をやっている人は多いと思いますが、髪の毛にも紫外線対策をするようにしましょう。髪の毛にも紫外線でダメージがあたってしまいます。髪の毛にダメージを受けてしまって、髪の毛が傷んでしまう原因になってしまいます。ついつい忘れがちですが肌だけでなく髪の毛にも紫外線でダメージを受けてしまうと頭にいれておきましょう。

サラサラな髪の毛にするためにも紫外線対策をしっかりとするようにしましょう。帽子や日傘などを使用したり、髪専用の日焼け止めを使用したりしてくださいね。髪の毛にも使える日焼け止めスプレー等も売っているので日焼け止めを買うときには、ぜひチェックしてみてください。髪の毛を紫外線からしっかりと守ってあげてください。

ストレスをため込むとサラサラな髪の毛から遠のく

どんなに手入れをしていても、ストレスが原因で髪の毛が傷んでしまうことがあります。ストレスが原因で頭皮の血行が悪くなり抜け毛も増えてしまう場合もあります。せっかく手入れ方法を試して頑張ったのにストレスが原因で台無しになってしまうのはもったいないですよね。ストレスをため込むと色々な影響を与えてしまいます。

ストレスを溜め込むと、頭皮が固くなったり、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンを過剰に分泌し、頭皮の毛穴が皮脂でつまりやすくなってしまったりと健康な髪の毛から遠ざかってしまいます。また、亜鉛不足や寝不足になり髪の毛の成長が止まってしまう可能性もあります。

サラサラに近づくためにはストレス発散をする

ストレスが原因で髪の毛にダメージを与えないためにも、日ごろからストレス発散をするようにしましょう。運動お風呂につかる、などでストレスを発散すれば血行が良くなり頭皮にもよくなります。自分に合ったストレス解消でストレスを発散してみてください。

サラサラな髪の毛を作るには食事も大事

髪の毛に栄養を与えるためにも食事は、髪の毛にとって大事なことです。ダイエットでの食事制限や偏った食事生活では、十分に髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまいます。栄養が髪の毛に行き届かなくなると、髪の毛が細くなったり、パサパサになる原因にもなってしまいます。

サラサラな髪の毛になるためにもバランスのとれた食事をするように心掛けてください。肌をきれいにするために栄養を与えるように、髪の毛にも栄養を与えるようにしていきましょう。ビタミンや亜鉛、たんぱく質などの栄養が髪の毛には必要です。

自分に足りないものを補うようにしましょう。外からの手入れも大事ですが、体の中からもケアをしていくように心掛けてくださいね。

髪の毛の手入れは基本優しくする

ブラッシングやシャンプー、ドライヤーで髪の毛を乾かすときにも髪の毛は優しく扱うようにしましょう。めんどくさかったり忙しかったりするときもあるとは思いますが、優しく丁寧に髪の毛を扱うようにしてください。また、ストレスをため込まず、バランスのとれた食事をするなど体の中からもケアをするようにしましょう。

ひとつひとつを丁寧に気をつけることでサラサラでツヤツヤな髪の毛に近づくこともでき、ヘアスタイルも決まっていくんじゃないんでしょうか。なので、あせらずに自分のペースでやってみてはいかがでしょうか。ストレスにならないよう、楽しみながらやってみるのもいいでしょう。普段から簡単にできることもあるので、習慣にしてしまえば楽になりますね。

髪の毛の手入れをもっと知りたい方へ

Thumbホホバオイルで髪の毛しっとり!正しい使い方や適切な量をチェック!
Thumb馬油の髪の使い方・効果・パックの方法まとめ!抜け毛が減る?髪が伸びる?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-11 時点

新着一覧