赤ニキビの跡が消えない・治らない!正しい治し方・消す方法はあるの?

赤ニキビの跡が消えないと悩んでいる女性のために、今回は赤ニキビの跡を消す正しい治し方や方法を紹介していきます。他のニキビとは違って、手強い赤ニキビの跡も、赤ニキビに対する知識やニキビに関する知識を知っていけば治すことができるのです。

赤ニキビの跡が消えない・治らない!正しい治し方・消す方法はあるの?

目次

  1. 気になる赤ニキビの跡!どうして消えないの?
  2. そもそも赤ニキビはどうして出来るのか
  3. 赤ニキビの跡がなかなか消えない原因とは?
  4. 赤ニキビを発見!跡を残さないためにはどう対処するのが正解?
  5. 赤ニキビの跡は治らないという噂は嘘!
  6. 赤ニキビの跡を消す正しい治し方を学ぼう
  7. 赤ニキビの跡をすぐに隠したいときの応急処置法
  8. どうしても赤ニキビの跡が消えない場合は皮膚科に通おう
  9. 赤ニキビが出来ないようにする対処法は?
  10. 赤ニキビの跡を正しく消して綺麗な肌を手に入れよう

気になる赤ニキビの跡!どうして消えないの?

女性のお肌の大敵といえばニキビ。ニキビにも、白ニキビや黒ニキビなど様々な種類のものがあるのですが、その中でも手強いニキビが、今回紹介する赤ニキビです。赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビと違って治りにくく、かゆみや痛みを伴うのが特徴。見分け方は名前の通り、赤く腫れあがったようなニキビのことを指します。

跡が残りやすく、増えやすい、厄介な赤ニキビ。赤ニキビに関する正しい知識を学び、対処法を覚えましょう。間違った知識のままでいると簡単に赤ニキビは治りません。赤ニキビの跡が残ってしまう原因、赤ニキビの跡を消す方法なども詳しく紹介していきます。

ビタミンCの過剰摂取はニキビに悪影響?こんな症状は副作用かも!

そもそも赤ニキビはどうして出来るのか

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビなどのニキビと違って「アクネ菌」と深く関係してきます。ニキビで悩んでいる方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?白ニキビは、汚れが毛穴でふさがってしまっているだけなので、放っておいても自然に治癒していきます。しかし、赤ニキビは、毛穴でアクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。

赤ニキビができる原因は、基本的に毛穴の詰まりが関係しています。皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れ、メイクの洗い残し、洗顔の洗い残しなどです。赤ニキビができる原因は、白ニキビができる原因とほとんど変わりません。

また、赤ニキビに、かゆい、痛いなどの症状が出るのは、炎症を起こしているからという理由なのです。かゆみや痛みを伴うと、つい無意識のうちにニキビをかいてしまったり、触ってしまったりします。結果的に血が出たり、膿んだりして、ニキビが跡となり肌に残り、治らなくなってしまうのです。

ビタミンC誘導体化粧水・美容液のおすすめランキング!ニキビ跡にも効果あり!

赤ニキビの跡がなかなか消えない原因とは?

赤ニキビの悩みは、かゆみや痛みだけでなく、跡が残りやすいという問題もあります。なぜ、赤ニキビの跡は消えにくいのか、その理由は案外身近なものにありました。

まず、赤ニキビの跡が消えない原因として考えられるのは、お肌のターンオーバーが正常に行われていないということです。ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことを指します。ターンオーバーの周期は、通常約28日とされているのですが、この周期が乱れることによってニキビができてしまうのです。

ターンオーバーの乱れの原因は4つあり、1つめは睡眠不足です。ターンオーバーに、特に重要なのは成長ホルモンの働き。夜更かしや睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が乱れてしまう可能性があります。成長ホルモンが多く分泌される22時~2時に睡眠を摂るように心がけなければなりません。

食生活の乱れもターンオーバーの乱れになります。脂っこいものばかりを食べていたり、好きなものだけを食べていたりすると、赤ニキビが出来やすいお肌になってしまうのです。お肌のことを考えるのであれば、ビタミンを摂るということを心がけましょう。

特にビタミンCは、美肌には欠かせない栄養素です。また、タンパク質もお肌のターンオーバーを促進する力があるとされています。偏った食生活を見直すことで、お肌も身体も健康になりますよ。

運動不足もターンオーバーの乱れと深く関係しています。普段から、身体を動かして汗をかくということは、新陳代謝のアップにも繋がるのです。新陳代謝のアップは、ターンオーバーの乱れを治す力があり、赤ニキビに悩んでいる女性は、まず少しでも運動不足を解消するというところから始めるのが良いかもしれません。

最適なスキンケアを行っていないということもターンオーバーの乱れの原因。

生活習慣の改善も大切なのですが、ニキビ跡を直接ケアできることといえばスキンケアですよね。しかし、間違ったスキンケア方法の女性も多く、ニキビを無くしたいからといって肌をゴシゴシと擦って洗ってしまっている方は肌に傷を付けてしまいますし、洗顔の洗い残しが多い方はどれだけ高級なスキンケアグッズを使っていても意味がありません。

思春期のニキビの治し方と原因について!化粧水と洗顔が治すポイント

赤ニキビを発見!跡を残さないためにはどう対処するのが正解?

では、赤ニキビを発見したらどう対処するのが正しいのか詳しく紹介していきます。跡になってしまう前に、赤ニキビをひどくさせないということも大切なのです。

手で赤ニキビを直接触る

赤ニキビを手で触ってしまうと、菌が繁殖する原因になります。赤ニキビを触った手で顔を触ると、また、その部分にも赤ニキビが広がってしまうのです。赤ニキビの繁殖を防ぐためには触らないことが一番。かゆくて辛いかもしれませんが、少し我慢しましょう。赤ニキビの跡を増やさないための対処法なのです。

潰して膿を出してしまう

女性で多いのが、“ニキビは潰せば治る”と考えている方。赤ニキビは潰して膿を出すと、余計にひどくなってしまいます。赤ニキビを潰してしまうことによって、ニキビ跡ができたり、色素沈着してしまったりと良いことがありません。

赤ニキビの跡ができる原因は、ニキビを潰してしまったことが原因という場合が多いです。跡を残さないためには、とにかく触らないことが大切ですよ。

赤ニキビを髪で隠す

赤ニキビを見せたくなくて、髪の毛で隠してしまう方も多いです。しかし、赤ニキビを髪で隠すと、髪の毛が赤ニキビを刺激して、おでこ全体に赤ニキビが広がってしまいます。それではいつまで経っても、赤ニキビや赤ニキビの跡が増える一方。外でニキビを出すのが嫌だという女性は、せめて家の中では髪の毛を上げて過ごすように心がけてください。

赤ニキビの跡は治らないという噂は嘘!

赤ニキビについて紹介してきましたが、赤ニキビの跡が治らないという噂は嘘であるということが分かりますよね。確かに、赤ニキビの跡は白ニキビや黒ニキビと比べると治りにくいです。しかし、正しい赤ニキビの跡の治し方を学べば、綺麗に治すことができます。赤ニキビの跡が増えてしまったからといって諦めず、対処法を知っていきましょう。

赤ニキビの跡を消す正しい治し方を学ぼう

赤ニキビの跡を治す方法は、正しい生活習慣を見直すということも大切なのですが、それ以上に正しいスキンケアグッズで正しいスキンケアを行うということが重要です。お肌に直接影響を与えるスキンケアグッズに気を付ければ、赤ニキビの跡は消すことができますよ。赤ニキビの跡が治らないと悩んでいる女性のために、治し方を紹介していきます。

まず、赤ニキビの跡をスキンケアで治すポイントとして覚えておかなくてはならないことがあります。「肌をいきいきと健康にする効果」や「肌を紫外線から守る効果」など、赤ニキビの跡の赤みに効く成分を配合したスキンケアグッズを選ぶことです。

「肌をいきいきと健康にする効果」、「肌を紫外線から守る効果」のどちらにも効く、ビタミンC誘導体やレチノール(ビタミンA)、プラセンタなどが配合されたスキンケアグッズを選ぶと良いですよ。

赤ニキビの跡をすぐに隠したいときの応急処置法

決して良い方法とは言えないのですが、メイクで赤ニキビの跡を消すという方法があります。応急処置なので、本当に緊急の時にしかおすすめできませんが、できるだけ油分の多いリキッドファンデーションは避けて、パウダーファンデーションを使用してください。パウダーファンデーションを赤ニキビの跡に軽く乗せると色味を消すことができます。

そして、なるべく早くメイクを落とすように心がけてください。普段、赤ニキビを消すスキンケアグッズを使っていても、長時間のメイクによるお肌の負担で、赤ニキビが治らないどころか増えてしまうという結果になります。また、赤ニキビの跡にパウダーファンデーションを乗せた部分は必ず触らないようにしましょう。

どうしても赤ニキビの跡が消えない場合は皮膚科に通おう

上記で紹介した方法を試してみても、赤ニキビや赤ニキビの跡が消えない、跡が治らないという方は、美容皮膚科に通うことをおすすめします。皮膚科に通えば、赤ニキビの跡を医師がきちんと症状を診てくれて、相談にも乗ってくれますよ。

皮膚科の赤ニキビの跡の赤み治療は、赤色に反応するレーザーやフォトフェイシャルなどのレーザー、そして光治療が主な治療法です。しかし、赤ニキビの跡の治療には、保険が適用されないので、治療費は全額実費負担になるということを知っておきましょう。

赤ニキビが出来ないようにする対処法は?

赤ニキビが治らない原因は、普段の生活の中に必ず隠されています。不規則な生活を送っていたり、スキンケアをおろそかにしていたり。正しい治し方を知っておかないと、どうして赤ニキビが治らないのかという理由を知ることもできません。

赤ニキビが出来ないようにする対処法は、お肌にストレスを与えないことです。生活習慣の乱れでストレスを与えることもあれば、メイクや洗顔方法、スキンケアグッズでストレスを与えてしまうことも。上記で説明した、お肌にストレスを与えない、赤ニキビの跡を作らないための対策方法を試してみましょう。

赤ニキビの跡を正しく消して綺麗な肌を手に入れよう

赤ニキビの跡の治し方や、赤ニキビに対する対処法を説明してきました。治し方はどれも簡単なものばかりなので、赤ニキビの跡に悩む女性は是非チャレンジしてみてください。赤ニキビの跡を治して綺麗なお肌を手に入れましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-25 時点

新着一覧