8時間ダイエットは痩せないとの口コミも?注意したいポイントまとめ

今、画期的な方法で効果があると口コミの8時間ダイエット。しかしそんな8時間ダイエットに痩せない、リバウンドしたという失敗談の口コミも。果たして8時間ダイエットは本当に痩せないのでしょうか?今回は失敗談の口コミと8時間ダイエットの注意点をまとめました。

8時間ダイエットは痩せないとの口コミも?注意したいポイントまとめ

目次

  1. 効果がすごいと口コミの8時間ダイエットについて
  2. 実は痩せない!?8時間ダイエットに失敗したという口コミについて
  3. 生活習慣が大きく影響?8時間ダイエットで痩せない口コミ
  4. 痩せないどころかリバウンド!8時間ダイエットで失敗した口コミ
  5. 8時間ダイエットで痩せない・失敗したという口コミから紐解く注意点
  6. 8時間ダイエットで痩せない理由は、ある勘違いにある
  7. 8時間ダイエット失敗の口コミで多かった挫折の理由について
  8. 陥ると怖い!8時間ダイエットで痩せないどころかリバウンドするループとは?
  9. 痩せない口コミから考える!8時間ダイエットを成功させるコツ
  10. 8時間ダイエットで痩せない口コミについて【まとめ】

効果がすごいと口コミの8時間ダイエットについて

シンプルで気軽に始められて効果も抜群との口コミがある8時間ダイエット。8時間の内に食事を済ませて、残りの16時間は水分以外口にしないというダイエット方法で、実践した人の殆どから驚きの声が上がっています。

何故8時間ダイエットがここまで効果があるかと言うと、8時間のうちに食事を済ませておけば、その夜のうちに摂取されたカロリーが効率よく燃焼されるからだとか。

更に必然的に一日2食の食事になるため、胃腸の負担も軽減し、消化器官の働きや血液の循環もよくなるため、お通じが良くなるばかりか健康にもつながるため、8時間ダイエットは効果があるという口コミが広まっています。

実は痩せない!?8時間ダイエットに失敗したという口コミについて

しかしそんな8時間ダイエットですが、中には失敗した、効果がなかった、痩せないという口コミもちらほらと目にします。

8時間ダイエットという時間で食べ方を制限するよりも、きちんとカロリーを計算して食べる量を節制した方がよかったかもという口コミも見られ、そちらのダイエットに切り替えたところ、やはりこっちの方が目に見えて効果があると言った口コミも見られました。

生活習慣が大きく影響?8時間ダイエットで痩せない口コミ

また、8時間ダイエットは先述したように一日3食摂るところを必然的に2食になるのですが、もともと朝食を摂らない人や一日一食で済ませている人達にとっては体重の減少が緩やかで、モチベーションが湧かずにあきらめたという声も出ています。

また、人間が必要最低限の生活をするのに必要なエネルギーであり、一日黙って過ごしていてもそのカロリー分は消費できると言われる基礎代謝。8時間ダイエットを始め、減量と密接な関係にあり、高ければ高いほど体重も落ちやすくなりますし、痩せ体質になると言われています。

この基礎代謝が低く思うように痩せないため、8時間ダイエットのモチベーションが上がらず、結局諦めてしまったという口コミも多々聞かれます。

痩せないどころかリバウンド!8時間ダイエットで失敗した口コミ

ダイエットの失敗の中でも痛恨なのがリバウンド。8時間ダイエットは時間制限はあるものの食事制限はないため、「8時間以内なら好きなものを食べても良い」という触れ込みからストレスなく痩せられるという口コミから実践している人も多いと言われているダイエットなのですが…。

痩せないどころかリバウンドしてしまい、かえって体重が増加して失敗したという口コミを始め、8時間ダイエットを始めたところ便秘になってしまったという口コミも見受けられました。

8時間ダイエットで痩せない・失敗したという口コミから紐解く注意点

これらの失敗の口コミから、8時間ダイエットは痩せないしリバウンドしてしまうリスクが高いダイエットだと考える人もいるでしょう。ですが、これらの失敗の口コミの背景には8時間ダイエットに失敗する落とし穴が隠されていたのです。

8時間ダイエットで痩せない理由は、ある勘違いにある

8時間ダイエットの最大の特徴はなんといっても「8時間以内ならば好きなものを食べても良い」というところにあります。通常のダイエットならば食事制限とカロリー計算が面倒で失敗してしまったという人も、8時間ダイエットなら続けられそうという口コミがあるのはこの部分なのです。

しかしここで8時間ダイエットに失敗してしまう要因があります。いくら好きなものを好きなだけ食べてもいいと言っても、食欲の赴くままに8時間万遍なく食べ続けていて果たして痩せるでしょうか?答えはNoですよね。

「好きなものを好きなだけ食べても良い」とは言っても最終的な目標は体重の減量です。痩せるとなるならばそれなりに食べる量の節制や計画性を持たなければ痩せないどころかリバウンドに陥ってしまいます。

8時間ダイエット失敗の口コミで多かった挫折の理由について

8時間ダイエットは8時間の間ならば何を食べても良いですが、残りの16時間はひたすら空腹に耐えなければなりません。その結果、空腹を減らそうと食い溜めをすれば、普通に3食食べるよりもあっという間にカロリーが上回ってしまいます。

また残りの16時間では飲み物は飲んでも良いのが8時間ダイエットですが、その時に空腹を紛らわそうとしてジュースやお酒を飲んでしまうのも、8時間ダイエットの失敗やリバウンドの理由の一つです。

陥ると怖い!8時間ダイエットで痩せないどころかリバウンドするループとは?

食欲と睡眠欲は人間の持つ最も強い欲求と言われています。空腹と眠気を同等に感じた場合、睡眠を取ると空腹が嘘のように満たされるという話もよく聞かれます。

8時間ダイエットで最も辛い16時間あまりの空腹は、7~8時間の睡眠を取ることにより半分は減らすことができますが、それでも8時間余りの空腹はきついものがあります。しかし空腹を睡眠で紛らわせていては当然痩せませんし、何より生活リズムが徐々に乱れてしまい、結果的に基礎代謝の低下につながってしまいます。

基礎代謝は先述したようにダイエットをするに当たって非常に重要な役割を担っており、午前中の動きによって上下する特徴があります。朝起きるのが遅い人は朝早い人に比べて代謝が低いと言われる理由はここにあるのです。

8時間ダイエットで最も避けたいのは、空腹を紛らわすために眠る→夜眠れなくなって生活パターンが徐々に崩れる→代謝が低下→痩せないという悪循環です。先述したように痩せないことがモチベーションの低下に繋がり、結果的に前よりも食べる量が増え、リバウンドという手痛い失敗をしてしまう大きな理由と言えるでしょう。

では、リバウンドや失敗をせずに8時間ダイエットを成功させるにはどうしたらよいのでしょうか?それは空腹をいかにして克服するかが重要になってきます。

痩せない口コミから考える!8時間ダイエットを成功させるコツ

8時間ダイエット成功の秘訣①水分をこまめに取る

勿論この水分はお酒やジュース類ではなく、水やお茶などです。8時間ダイエットにおいて水分をこまめに補給する理由は、空腹を紛らわすためだけではなく、血液の循環を良くして代謝を高め、便秘の解消につなげるためです。

また水分を補給する際は、冷たい物よりもよりも適度に温めたお茶や白湯を摂るのが良いと言われていますが、その理由は、身体を温め代謝を高めやすいからです。更に無糖の炭酸水ならば上記の効果に加えて腹持ちも良いため、8時間ダイエットのネックとも言える空腹を紛らわすのに心強い味方になるため、こちらもおすすめです。

その他にも、無糖のコーヒーに無塩バターを加えたバターコーヒーや、100%中性脂肪オイルであるMTCをコーヒーの取り合わせ、酵素ドリンクや青汁などがありますので、自分に合った飲み物を選んでみてください。

Thumbデトックスウォーターとは?美味しい作り方やレシピ、効果を紹介!

8時間ダイエット成功の秘訣②軽い運動も取り入れる

食事系ダイエットと運動の相性は抜群で、組み合わせることによってより高い効果を発揮します。8時間ダイエットも例外ではありませんが、空腹でフラフラしているところにハードなトレーニングやジョギングなどを組み合わせるのは、挫折や失敗に繋がるためおすすめできません。

8時間ダイエットで効果的といわれる有酸素運動の時間は8分間と言われています。20分~30分とかならば少し身構えてしまいますが、8分間ならばグッとハードルも下がるので、気軽に組み合わせることができます。

8時間ダイエット成功の秘訣③空腹の時間に集中できることをやる

8時間ダイエットの最大の難問である空腹を克服するためには、食事までの時間を何かに集中する時間に宛がうというのが最適な方法です。

例えば、空腹の時間帯が丁度仕事の人は、水分を補給しながら仕事に集中すれば、空腹を紛らわせながら仕事もはかどるため一石二鳥ですし、オフの場合は撮りためていた録画やDVDの視聴、ゲームなどに集中しても良いでしょう。

また、思い切って新たな資格を取るための勉強時間に宛がったりしても良いですし、部屋の大掃除や整理整頓、断遮離など、とにかく熱中できるもので空腹を紛らわせましょう。

Thumb8時間ダイエットの効果がすごい!成功する秘訣を徹底検証!

8時間ダイエットで痩せない口コミについて【まとめ】

いかがでしたか?8時間ダイエットで痩せない・リバウンドしたといった口コミの裏には、8時間ダイエットを行う上で陥りやすい失敗が理由でした。逆に言えば、その失敗しやすい部分を抑えれば8時間ダイエットは成功率が高い、門戸が広いダイエット方法と言えます。

それでも8時間ダイエットの最大の難関である空腹は、紹介した方法でもこらえるのは最初の内は大変かと思います。8時間ダイエット初心者の人は、週に2~3回から始めたり、8時間ではなく10時間ダイエットでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「好きなものを好きなだけ食べても良い」という特徴から、食事制限のストレスから解放されつつも、16時間胃腸を休めることによって体のデトックスができ、更に決められた時間内に食事を済ませることから、必然的に規則正しい生活が身に付く8時間ダイエット。是非試してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧