スクランブルエッグのカロリーは高い?低い?ダイエットに向いてる?

日本の家庭でも特に朝食にスクランブルエッグを食べているという方も多いのではないでしょうか?手軽に作れて忙しい朝にも助かる一品ですよね。そんなスクランブルエッグのカロリーはどれくらいかご存じですか?気になるカロリーやダイエットに向いているかをご紹介します!

スクランブルエッグのカロリーは高い?低い?ダイエットに向いてる?

目次

  1. 日本の朝ごはんとしても定着しているスクランブルエッグ
  2. スクランブルエッグのカロリーはどれくらい?
  3. スクランブルエッグの栄養成分
  4. 女性に嬉しい!お肌にも良い成分が入っています
  5. スクランブルエッグでダイエット成功した話
  6. スクランブルエッグでダイエット失敗した話
  7. スクランブルエッグでダイエットをするなら
  8. スクランブルエッグ以外の卵料理のカロリーは?
  9. スクランブルエッグのアレンジレシピ
  10. 忙しい朝でもスクランブルエッグは手早く作れて高たんぱく

日本の朝ごはんとしても定着しているスクランブルエッグ

ご家庭での朝食にいつもスクランブルエッグが並ぶという人も多くいらっしゃると思います。世界各国でもホテルなどではスクランブルエッグは朝食の定番メニューとして定着していますよね。私たちの身近な存在でもあるスクランブルエッグは、そのまま卵だけを炒って作るものから、いろんな食材と合わせて食べるレシピもたくさんあります。

卵と一緒にチーズを入れたり、牛乳や生クリーム、豆乳などと混ぜたり、ウインナーなどと一緒に炒めたり様々なアレンジレシピがありますよね。あなたはスクランブルエッグを作る時、または食べるときにどんなアレンジ方法でスクランブルエッグを食べていますか?

スクランブルエッグのカロリーはどれくらい?

卵1個分のスクランブルエッグのカロリー

朝食の定番メニューのスクランブルエッグですが、そもそもカロリー高いのでしょうか?低いのでしょうか?

卵 1個 82kcal 牛乳 25cc 18kcal 塩少さじ 1/8 0kcal バター2.5g 19kcal

このような食材を使ってスクランブルエッグを作った場合、一つ一つの食材のカロリーはこのようになっており、合計で119キロカロリーです。卵1個のカロリーが82キロカロリーと結構高いということがわかりますね。

スクランブルエッグのカロリーは低いか高いかというと、119キロカロリーということで低いとは言えません。また、他の食材を足すとさらにカロリーが加算されカロリーが高い状態になってしまいます。そのことを考えると低いカロリーにするには卵は2個までが良さそうですね。

スクランブルエッグの栄養成分

スクランブルエッグの栄養成分を見てみましょう。

119キロカロリーのスクランブルエッグの栄養成分

上記のスクランブルエッグのレシピの場合、スクランブルエッグの栄養成分は、たんぱく質7.5g、脂質8.6g、炭水化物1.4g、ナトリウム400mg、カリウム110mg、カルシウム57mg、マグネシウム9mg、ビタミンB1 0.04mg、ビタミンB2 0.27mg、ビタミンB6 0.05mg、ビタミンB12 0.6μg、ナイアシン0.1mg、葉酸25μg、パントテン酸0.93mg、ビオチン14.2μg、ビタミンD1.1μg、ビタミンE0.6mg、カロテン14μg、オメガ3 0.10g、オメガ6 0.88g、塩分1.0g、コレステロール240mgとなっています。

119キロカロリーのスクランブルエッグの糖質量

そして、気になる糖質量ですが糖質は炭水化物量-食物繊維量で計算できるのでこのスクランブルエッグには食物繊維が含まれていないので、糖質=1.4gという結果になります。

ケチャップなどを加えると糖質量があがるので糖質をカットし、糖質量が低いケチャップなどが売られているのでそちらをおすすめします。スクランブルエッグは糖質量は比較的低いので、糖質制限ダイエットを行っている方には良いメニューになりますね。

女性に嬉しい!お肌にも良い成分が入っています

カロリーは高めだけどお肌に良い成分も!

スクランブルエッグの成分には上記で説明したもののほかに、コラーゲンやビオチンという成分が含まれています。コラーゲンはご存じの通り、皮膚などを構成してくれるのでお肌を綺麗に保ってくれます。私たち人間には欠かせない成分となっているのです。

ビオチンは肌を再生する

また、ビオチンもお肌を再生する働きがあるので、スクランブルエッグには女性に嬉しい成分も入っているということを覚えておきましょう。食べ過ぎには注意が必要ですが、毎朝スクランブルエッグを食べてお肌がプルプルになるのは嬉しいですね!

スクランブルエッグでダイエット成功した話

最初は脂質を抑えたローカロリーのスクランブルエッグ

スクランブルエッグを食べてダイエットに成功したという話がネットにありました。その方は、最初はスクランブルエッグを食べるときに極力カロリーを抑えるために油は少なめにし、チーズなども入れずに食べていたそうです。

そして栄養バランスを考えスクランブルエッグと一緒にサラダなどを摂り入れて食事をしていました。それでもカロリーは合計で500キロカロリー程になったというのです。

脂質量とカロリーを増やして腹持ちを良く

ですが、脂質量が少ないためか腹持ちせず空腹感が大きく、間食をしたり次の食事量が多くなったということです。結果的に過食をしてしまい、ダイエットを失敗してしまったのです。そのことがわかってから、スクランブルエッグを食べるときには油を適量入れ、マヨネーズ、チーズ、ハムなどと一緒に摂取してから痩せたというのです。

あまりにも量が多すぎると塩分なども摂りすぎになってしまい、身体にもあまり良い影響がありません。そして逆に太ってしまう原因になるので、量は少なめが良いでしょう。結局脂質量が少ないと腹持ちが悪くなり過食をしてしまうので、ある程度脂質量は摂り入れておくことが大事だということがわかりました。

スクランブルエッグでダイエット失敗した話

バターたっぷりのスクランブルエッグ

とある男性の話では、ホテルの朝食で食べたスクランブルエッグが美味しくてその日から毎日の朝食メニューにバターたっぷりのスクランブルエッグを奥さんに作ってもらっていたそうです。それからというもの1年間で15kgも太ったのだとか。

脂質量は適度な摂取を

ある程度の脂質は大事ですが、バターたっぷりのスクランブルエッグでは脂質量や塩分が多すぎたのでしょう。スクランブルエッグを食べる上では、脂質が少なすぎても、摂りすぎてもダイエットは失敗してしまうことになります。適度な脂質量と塩分がスクランブルエッグでのダイエット成功につながるでしょう。

スクランブルエッグでダイエットをするなら

スクランブルエッグを摂り入れたダイエットを行う場合、どのようなことに注意をしたら良いのでしょうか?

身体に良い油を使う

スクランブルエッグを摂りいれてダイエットを行う時は、動物性の油ではなく、身体に良いとされるごま油やオリーブオイルを使うと良いでしょう。また、ココナッツオイルやアボカドオイルも身体に良く、風味も良くなります。

様々な食材と一緒に摂取する

スクランブルエッグはどんな食材とも合うので、その日の体調や気分などによって合わせる食材も変えると飽きのこない料理メニューになります。特に、豆腐を一緒に摂り入れる事によって、腹持ちも良くなりますし、タンパク質量がアップして代謝も良くなります。

同じ食材を使ってダイエットをすると飽きてしまいがちですが、スクランブルエッグはいろいろアレンジ料理ができるのでぜひ試してみてくださいね。また、塩分の摂りすぎには注意してください。

スクランブルエッグ以外の卵料理のカロリーは?

スクランブルエッグ以外の卵料理のカロリーはどれくらいなのでしょうか?卵が大好きで毎日摂取しているという方は知っておきたいところですね。

オムレツ 約353キロカロリー  235g (一人前) ゆで卵 約91キロカロリー   60g (1個) 目玉焼き 約130キロカロリー  66.5g (卵1個分) 卵サンド 約239キロカロリー  84.5g (1個)

この中では、シンプルであるゆで卵が一番カロリーが低いですね。でも、カロリーが低いからと言って食塩をかけすぎてしまうと塩分の摂りすぎになってしまうので注意が必要です。そしてオムレツは卵を使う量も多くなるのでその分カロリーも高いことがわかります。目玉焼きであれば130キロカロリーとそこまで高くはありませんが、腹持ちなどを考えるとスクランブルエッグがダイエットにも向いてるのではないかと思います。

スクランブルエッグのアレンジレシピ

スクランブルエッグのアレンジレシピ料理をご紹介します。基本的には、溶いた卵に塩・こしょうなどをして、フライパンに流し入れ、ゆっくりと混ぜながらお好みの固さになるまで火を通します。そぼろのような見た目がスクランブルエッグの特徴ですね。塩分は控えるように調整してください。

スクランブルエッグにトマトをプラスした料理レシピです。トマトと卵の相性は非常に良いので美味しくいただけるのも良いですね。オリーブオイルとニンニク、塩・こしょうの味付けだけで絶品のスクランブルエッグの完成です。

レタスとチーズをスクランブルエッグと合わせたアレンジ料理レシピです。チーズと卵の相性もすごく良いですよね。朝から元気が出そうなメニューです。

チーズとベーコンを合わせたスクランブルエッグの定番料理メニューですね。一日元気よく過ごすには朝食を食べることが大切です。卵の栄養素を存分に活かしてスクランブルエッグを食べて元気な一日を送りましょう!

スクランブルエッグにしらすと納豆を混ぜたアレンジ料理レシピです。スクランブルエッグは洋食にも和食にも合うので、無限大のレシピができそうですね。飽きが来ないように工夫することでスクランブルエッグダイエットを続けることができるでしょう。

食パンの上にアボカドとスクランブルエッグが乗ったアレンジ料理レシピです。朝食にパンを食べると言う人も多いと思うので、一度に全部食べられるのは忙しい朝にもピッタリですね!また、アボカドは栄養も高く、腹持ちが良いと言われているのでダイエットにも向いている食材と言えます。でも注意したいのが、アボカドはカロリーが高いので摂りすぎは禁物です。

Thumbスクランブルエッグの作り方・アレンジレシピまとめ!【簡単にふわふわ】

忙しい朝でもスクランブルエッグは手早く作れて高たんぱく

卵は栄養が高くタンパク質も高いので一日の元気の源でもあります。特にその中でもスクランブルエッグは様々な食材との相性が良いので料理しやすいという特徴もあります。

また、忙しい朝でも簡単に作れるので主婦の方にも嬉しい料理ですね。朝食にスクランブルエッグを摂り入れ、毎日元気に過ごしていけるよう願っています。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧