大人の塗り絵おすすめをまとめました!塗り方のコツなどもご紹介!

最近耳にするようになった「大人の塗り絵」皆さんご存知ですか?子供向けの塗り絵に比べ繊細で書き込まれた線に色を付けていくことができ、アートセラピーの一環にも使われているそうなんです。今回はそんな大人の塗り絵のおすすめ本や塗り方のコツをまとめてみました。

大人の塗り絵おすすめをまとめました!塗り方のコツなどもご紹介!

目次

  1. ライフスタイルや暮らしを豊かにする「大人の塗り絵」が今熱い!!
  2. 大人の塗り絵でメンタルケア!?
  3. 大人の塗り絵のおすすめアイテム
  4. おすすめ大人の塗り絵本「ひみつの花園」
  5. おすすめ大人の塗り絵本「憧れのお店屋さん」
  6. おすすめ大人の塗り絵本「大人ディズニー素敵な塗り絵レッスンブック」
  7. おすすめ大人の塗り絵本「パリの街角スタイル」
  8. おすすめ大人の塗り絵本「ロマンチック・ジャーニー」
  9. おすすめ大人の塗り絵本「おとぎ話のぬり絵ブック」
  10. おすすめ大人の塗り絵本「世界のSweets&Dishes」
  11. おすすめ大人の塗り絵本「世界一周ぬり絵の旅」
  12. 大人の塗り絵の塗り方のコツを知ろう!!
  13. 大人の塗り絵をまとめてみて……

ライフスタイルや暮らしを豊かにする「大人の塗り絵」が今熱い!!

塗り絵と聞くと子供の頃を思い出したり、今、皆さんの子供がやっているかもしれませんね。その塗り絵が最近変化して人気を呼んでいるって皆さんご存知ですか?なんと「大人の塗り絵」なるものが人気を集めているんです。

子供が使う一般的な大柄の塗り絵と比べて、線画が細かく書き込まれていたり、陰影や配色にこだわりをもって大人が楽しめるように作られている大人向けの塗り絵があるんです。大人の塗り絵を暮らしに取り入れると、私たちのライフスタイルや暮らしを少し豊かにしてくれると今注目されています。

大人の塗り絵にはまる人が続出しているようです。子供だけではなく大人の暮らしの中にも浸透してきているようです。

1つでも楽しいことが暮らしの中にあると、自分のライフスタイルもいきいきしてきますよね。

大人の塗り絵のコンクールが開催されることもあり、その人気ぶりはうなぎ上りです。新しい趣味として始める大人の方も多く、私たちの暮らしに馴染みライフスタイルの形成に一役買っているようです。もちろん大人の塗り絵は大人だけでなく子供も楽しめます。今回はそんな大人の塗り絵についてまとめました。おすすめの大人の塗り絵本や塗り方のコツなどもご紹介します。

大人の塗り絵でメンタルケア!?

なんと実はこの大人の塗り絵、ストレス発散やメンタルケアに効果があると言われているんです。

ストレス解消やリラックス効果、PMSの緩和、苛立ちや不安を抑えるなどその効果は専門家も認めるほどです。Twitterでも大人の塗り絵がメンタルケアに役立っているとつぶやく人たちがいます。

童心に返ることができたり、集中して作業するため余計なことを考える必要がなかったり、空想や憧れの世界に入ることができたりする部分が良いとされています。

今や塗り絵はただの遊びではなく、こんなにも私たちの暮らしに役立つアートセラピーの1つになっているんですね。大人の塗り絵侮れません。

Thumb大人の塗り絵に使う色鉛筆はどれがおすすめ?人気セットなどまとめました

大人の塗り絵のおすすめアイテム

こだわりや個性が光る大人の塗り絵では使われる画材も多様化しています。色鉛筆一択ではないところもライフスタイルを豊かに華やかにしてくれるポイントですね。ここでは大人の塗り絵におすすめのアイテムをご紹介します。

色鉛筆

THE塗り絵と言えるの王道アイテム色鉛筆です。今は表現できない色は無いのではないか!?と言うほどたくさんの色が発売されていますね。また上級者になってくると光の三原色や基本の12色だけで塗るなんて方もいてその使い方も様々です。

水彩色鉛筆

最近注目されるようになった色鉛筆の進化版、水彩色鉛筆も優秀なおすすめアイテムです。普通の色鉛筆としても使え、塗ったところを簡単にぼかしたり、水彩画風に仕上げることができるたりと有能です。

クーピー

色鉛筆とクレヨンの中間のようなクーピーも塗り絵には持って来いです。色つきがよく鮮やかで全体を使って塗れるため使いやすいです。

パステル

淡い色合いが優しくて可愛いパステルもおすすめです。角を使えば細い所も塗れますし面を使えば広範囲を一気に塗れます。少し削って粉にしたものをスポンジなどで伸ばして染色することもできますし、消しゴムなどで綺麗に消すこともできます。ただ色付きが弱かったり粉が飛びやすいのでご注意ください。

カラーペン

フランスなどではペンで塗るのが一般的なようです。はっきりした色味が鮮やかで細かいところもいちいち削る手間が無いため便利です。濃淡を出すのはテクニックが必要ですがカラーペンと他のアイテムとの併用などもいいですよね。

絵具

絵具も忘れちゃいけなアイテムの一つです。淡く繊細な表現から鮮やかでインパクトのある表現まで幅広く活用することができます。

自分の表現したい色合いや雰囲気に合ったアイテムを使うことで大人の塗り絵がもっと楽しくなるかもしれませんね。また、1つのアイテムだけではなくいくつかのアイテムを組み合わせて使えば世界に1つだけ、あなただけの世界を表現できますよ。

Thumb大人の塗り絵は無料ダウンロードで印刷できる!アプリも併せてご紹介

おすすめ大人の塗り絵本「ひみつの花園」

ではここからはおすすめの大人の塗り絵本をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。まずご紹介する大人の塗り絵本はお花や植物が大好きな人にぴったりな「ひみつの花園」です。

お花や植物に自分の感覚で好きなように色付けでき、夢に見た自分だけの花園を造り上げていくのはとても楽しいです。

本当はガーデニングをしてみたいんだけど、体力や場所がなくてできない。でもお花や植物が好きなんて方にもおすすめの1冊です。自分だけの花園が造れる大人の塗り絵という形で、あなたの暮らしにお花や植物の癒しを取り入れてみませんか?

おすすめ大人の塗り絵本「憧れのお店屋さん」

次にご紹介するおすすめの大人の塗り絵本は「憧れのお店屋さん」です。小さい頃、お花屋さんになりたいとかケーキ屋さんになりたいとかパン屋さんになりたいとか夢見ていませんでしたか?そんな夢の世界に色を付けて今、思い返してみましょう。

幼い頃に夢見ていたお店屋さんや知らなかった御お店屋さんの雰囲気を味わうことができ、自分のお店を持ったような幸せな感覚になれます。

線画だけの白黒の世界をあなたの好きな色味で飾り付け、あなたらしいあなただけのお店に仕上げちゃいましょう。

棚に並ぶ商品たちもあなたの思いのままに色付けしてください。所狭しと並ぶ商品に、昔夢見たあの世界を思い出しわくわくすること間違いなしです。

おすすめ大人の塗り絵本「大人ディズニー素敵な塗り絵レッスンブック」

「大人ディズニー素敵な塗り絵レッスンブック」と題し、あのディズニーの世界までも大人の塗り絵になってしまいました。ディズニーと聞くと子供から大人までわくわくしますよね。憧れのプリンセスや大好きなキャラクターたちにあなたが色を付けて命を吹き込んでみませんか?

たくさんの可愛らしいキャラクターがあなたに色を付けてもらうのを待っています。定番のミッキーとミニーも色使い次第であなただけのキャラクターになります。

夢の国の海の世界も空の世界も陸の世界もあなたの目の前に広がります。プリンセスたちを輝かせるのもあなたです。

まるでディズニーのキャラクター製作に携わり、原画を作成しているような感覚になりわくわく夢中になれて本当に楽しいです。

おすすめ大人の塗り絵本「パリの街角スタイル」

「パリの街角スタイル」これもおすすめの大人の塗り絵本です。パリジェンヌたちのライフスタイルが垣間見れ、1ページ1ページに心躍ります。

おしゃれでスタイリッシュで古き良き印象も残るパリの街並みを想像しながら色付けしていくのは楽しいかもしれません。

パリジェンヌのファッションを覗くこともできます。パリを颯爽と歩くパリジェンヌたちをあなたがメイクアップしてあげてください。

あなたの染めた洋服や小物たちがおしゃれなパリジェンヌたちの最先端になっちゃいます。デザイナーになった気分でどんどん色付けしましょう。

おすすめ大人の塗り絵本「ロマンチック・ジャーニー」

メルヘンで不思議でロマンチックで動物が話したり、奇想天外な行動をしていたりそんな世界観が大好きなんて方におすすめの大人の塗り絵本が「ロマンチック・ジャーニー」です。

ここはロマンチックな空想の世界、カラフルで可愛らしい動物たちに染め上げてあなたの空想の世界を思う存分表現してください。

牛のルルが鳥のニーナと恋をかなえるためにロマンチックな旅をする物語にそってページが進んでいくのが特徴的で魅力的ですね。常識なんて吹っ飛ばす空想の世界には、あなただけの不思議でヘンテコで楽しくて魅力的な空間が広がります。

おすすめ大人の塗り絵本「おとぎ話のぬり絵ブック」

昔読んだ、読み聞かせしてもらったおとぎ話の世界もあなたが色を付けることができる「おとぎ話のぬり絵ブック」も外せないおすすめ大人の塗り絵本です。

お姫様の豪華なドレスも髪飾りも靴もアクセサリーも、おとぎの世界すべてをあなたが好きに色を付けていいんです。

たくさんの人に良く知られ、今でも語り継がれている物語に色付けしていると、まるで有名な絵本作家になったような感覚が楽しめます。

懐かしいおとぎ話の思い出に浸りながら色塗りを楽しんでください。子供の頃のわくわくも戻ってくるかもしれません。

おすすめ大人の塗り絵本「世界のSweets&Dishes」

食べ物大好き、美味しいものを見ているだけで幸せな気持ちになるなんてこともありますよね。ここでおすすめする「世界のSweets&Dishes」は日本をはじめ世界各国の美味しいものが一堂に会する夢のような大人の塗り絵本です。

アイスのフレーバーもトッピングもあなたの思いのままです。発売されているのを見たことはないけれど、こんなフレーバーがあったらいいのにを形にしちゃいましょう。世界的に有名で一般的なスイーツや料理から、各国の伝統的な食事まで楽しめます。日本のおせち料理も色付けできちゃうんです。

憧れのタワーパンケーキ。ふわふわで甘酸っぱさが伝わってくるような色付けにチェレンジしてみてください。

おすすめ大人の塗り絵本「世界一周ぬり絵の旅」

旅行や外国について知るのが好きだという方におすすめの大人の塗り絵本「世界一周ぬり絵の旅」。海外の雰囲気を塗り絵を通して知ることができちゃいます。

緩く可愛らしいテイストで線画が書かれ、世界各所の雰囲気や魅力が1ページ1ページにぎゅっと詰まっています。

その国らしさが伝わって来るので色塗りしている間、旅行に行ったわけじゃないのになぜかわくわくしてきます。

実際に行ったことがあったり、雑誌やテレビで見て得た今までの知識を活かしてその国らしい色合いに塗り上げていくのも楽しいかもしれません。

自分のお気に入りを探すのは大変かもしれませんが、大人の塗り絵本としてシリーズ化されているものも多く種類が豊富なので自分の趣味や興味のあること好きなことなどと通じる大人の塗り絵本が見つかると思います。気になった方はぜひ探してみてください。

大人の塗り絵の塗り方のコツを知ろう!!

ここからは大人の塗り絵に挑戦するにあたって大まかなコツをご紹介したいと思います。今回は特に色鉛筆やクーピーなどの塗り方の主なコツをご紹介します。あくまでコツですので、参考程度にお読みください。

塗り方のコツその①「同じ筆圧同じ方向」

綺麗な塗り絵の最大のコツですね。子供が色塗りすると力の限りあっちの方向からもこっちの方向からも思い切り塗るので出来上がりを見ると子供の色の塗り方だと感じ取れますよね。そういうテイストに仕上げたいと言う場合を除き、同じくらいの筆圧で同じ方向に塗っていくと綺麗に塗ることができるようです。

塗り方のコツその②「塗り始めは明るい色から」

全体のバランスを見るにも色の配色決めるためにも明るい色から置いていくと明暗が付けやすくなるようです。明るくそ塗ったところを暗くするのは比較的簡単ですが、暗く塗ったところを明るくするのはなかなか難しいです。明るい色から塗ることを心がけると配色も上手くいくかもしれません。

塗り方のコツその④「深みを出したい時は重ね塗り」

折角の大人の塗り絵ですから少し手の込んだ塗り方に挑戦したいなとか濃淡や深みのある塗り方がしたいと思う方は重ね塗りに挑戦してみてください。コツを掴むまでには時間がかかるかもしれませんが、表現の幅が広がりもっと楽しめるかもしれません。

塗り方のコツその⑤「自分なりのこだわりを持とう」

大人のぬり絵は上手い下手ではありません。自分の思ったように自分らしく塗るのが何よりも大切です。全部暖色で塗るとか、絶対に赤は使わないとか、常識を壊すなど何か自分のこだわりを持って塗ってみてください。もっともっと楽しくなると思います。

大人の塗り絵をまとめてみて……

紙と色鉛筆だけで楽しめて手軽なのに私たちのライフスタイルを豊かに明るくしてくれるというところは本当に凄いですね。大人向けと言っても童心に返ることができその世界観は私たちをわくわくさせてくれるのもとても魅力的です。大人の塗り絵が気になった方も何か新しいことを始めたいなと思っている方も大人の塗り絵であなたのライフスタイルを豊かに楽しくしてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-21 時点

新着一覧