高橋一生の鼻に手術痕が?顔の傷は腫瘍が原因だった!イケメン俳優の過去とは

多くのドラマや映画に出演している人気俳優・高橋一生。そんな高橋一生の鼻には手術痕があると世間で話題になっています。整形?事故?病気?と様々な推測が飛び交っていますが、高橋一生の鼻の傷は一体なにが原因なのでしょうか?今回は高橋一生の鼻の傷について徹底調査です。

高橋一生の鼻に手術痕が?顔の傷は腫瘍が原因だった!イケメン俳優の過去とは

目次

  1. イケメン俳優・高橋一生の鼻に手術痕が?顔の傷原因は腫瘍があったから?
  2. 高橋一生のプロフィール
  3. すっと細い鼻や優しげな目が人気の、今注目イケメン俳優・高橋一生!
  4. 「高橋一生の鼻に傷がある!」と世間が注目!顔の傷は一体何で?
  5. 高橋一生の鼻部分の顔の傷について調査してみよう!
  6. 高橋一生の鼻の傷は、腫瘍を取り除く手術の跡だった!
  7. 鼻に傷を負った高橋一生の腫瘍とは一体何の腫瘍?詳しく調査!
  8. 手術で顔の傷を負った高橋一生。鼻の傷は現在も残っている?画像で検証!
  9. 手術後の高橋一生の鼻画像
  10. イケメン俳優・高橋一生の鼻の傷は腫瘍を取り除く手術痕だった!

イケメン俳優・高橋一生の鼻に手術痕が?顔の傷原因は腫瘍があったから?

テレビひっぱりだこのイケメン俳優・高橋一生!今最もブレイクしている俳優といっても過言ではないのではないでしょうか?それほどに人気を集めている高橋一生ですが、『鼻に手術痕がある』と最近世間を賑わせている様です。

高橋一生の鼻の傷跡は一体なにが原因でできてしまったものなのでしょうか?世間の推測では整形や事故・怪我・病気などといった意見が多く飛び交っているようですが天?そこで今回は、今注目のイケメン俳優・高橋一生の鼻の傷の真相について画像を交えながら調査してみました!それではさっそく、高橋一生の鼻の傷についてチェックしてみましょう!

高橋一生のプロフィール

生年月日:1980年12月9日(現在36歳)
出身地:東京都
身長:175センチ
血液型:O型
職業:俳優
活動期間:1990年〜
事務所:舞プロモーション

高橋一生は1990年に公開された映画・『ほしをつぐもの』にて映画初出演し、芸能界デビューを果たしました。1995年に公開されたスタジオジブリ製作のアニメーション映画『耳をすませば』にて、主要キャラクターの天沢聖司役を声優として勤めました。

2001年からは扉座に入団し、舞台・『フォーティンブラス』で高橋一生は準主役に抜擢されました。2015年に放送されたドラマ・『民王』では、秘書・貝原茂平役を演じ、視聴者人気と知名度を集め大ブレイクする様になりました。その後は多くのドラマ・映画・舞台と様々なジャンルで活躍する様になり、現在では日本が誇る俳優となっています。

高橋一生の主な代表作は?

高橋一生の主な代表作は、テレビドラマ、医龍2(2007年10月〜12月放送)・woman(2013年7月〜9月放送)・軍師官兵衛(2014年1月〜12月放送)・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年1月〜3月放送)・グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜(2016年7月〜9月放送)映画、シン・ゴジラ(2016年7月公開)・デトロイト・メタル・シティ(2008年8月公開)などがあげられます。

すっと細い鼻や優しげな目が人気の、今注目イケメン俳優・高橋一生!

すっと細く高い鼻や優しげな目が人気の、今注目イケメン俳優といえば高橋一生ではないでしょうか!ここ数年間でぐんぐん人気を集めてきている高橋一生は『ポスト星野源』と呼ばれ、老若男女問わずに人気を集めている俳優なんです。高橋一生のルックスといえば、女性に人気の塩顏男子でとてもかわいいですよね。

「高橋一生の鼻に傷がある!」と世間が注目!顔の傷は一体何で?

そんな多くの女性がメロメロになってしまう高橋一生の顔。高橋一生に限らず、俳優業となれば顔も商売道具ですよね。さらに高橋一生はイケメン俳優として現在人気が高い俳優ですのでなおさらです。そんな高橋一生の顔に世間が注目している様です。

一体なぜ世間で話題になったのかというと、高橋一生の鼻にある傷があったからなんです。俳優が顔の傷を負うなんて考えるだけでもとても心苦しい結果ですが、高橋一生は一体なぜ鼻に傷を負ったのか気になるところですよね。テレビで見ていてもアップで映った時などはどうしても鼻の傷が目立つので、事故?整形?病気?などと様々な推測が飛び交っている様ですが、高橋一生の鼻の傷の真相は何なのでしょうか?

高橋一生の鼻部分の顔の傷について調査してみよう!

そこで今回は、世間が注目している高橋一生の鼻部分の傷について調査してみましょう!

高橋一生の鼻の傷は、腫瘍を取り除く手術の跡だった!

こちらの画像だと、鼻の傷がよくわかりやすいと思います。この様な傷があるため「事故?整形?」などといった噂も浮上してしまった高橋一生の鼻の傷…。しかし、結果から申し上げますと、この傷跡は事故や整形ではなく腫瘍を取り除いた際の手術の跡だったそうです!

鼻に傷を負ってしまうほどの大手術をした高橋一生ですが、腫瘍とは一体何が原因のものだったのでしょうか?高橋一生の鼻に傷跡を残した大手術の腫瘍について詳しく調査してみましょう。

鼻に傷を負った高橋一生の腫瘍とは一体何の腫瘍?詳しく調査!

高橋一生の鼻の傷は『粉瘤』の腫瘍摘出手術が原因だった!

高橋一生の鼻にある傷跡は、粉瘤(ふんりゅう)・別名アテロームという皮膚の良性腫瘍が原因だった様です。粉瘤は、皮膚の内側に袋状のスペースができ、徐々に老廃物がたまってしまいコブができてしまう症状のようです。良性の腫瘍とのことなので、特に処置をしない人も多いようですが、高橋一生は俳優という職業柄、粉瘤が大きくなる前に取り除いておくことが的確な判断だと最終的には決断されたのでしょうね。

高橋一生が粉瘤発覚してから仕事復帰するまで

鼻にできものができていたことが気になり、2008年秋頃に病院へ診察に行った高橋一生。診察をした医師は「すぐに手術をして腫瘍を摘出する必要があります」と告げたそうです。さらに、鼻の内側からメスを入れる手術ではなく鼻の表面からメスを入れる手術であったことから、傷跡が残ってしまう可能性も言い渡された様です。

俳優である高橋一生ですので、顔に傷跡が残る様な手術は俳優生命に関わるものです。そして粉瘤が発見された頃、ちょうど高橋一生はブレイクしてきて俳優としての道が開けてきた頃でした。

8歳で子役デビューを果たしてから、なかなか芽が出なかった高橋一生がやっとの思いで活躍の場を広げてきたタイミングでの手術宣告だったのでとても葛藤した様です。しかし、粉瘤は今後さらに大きくなる可能性もあった様ですし、予断を許さない状況だったそうで、止むを得ずに2009年頃に鼻の横にできて大きくなってしまった粉瘤を切除する手術を行ったそうです。

手術は無事成功しましたが、鼻に手術の跡が残ってしまった高橋一生…。ドラマや映画などではカメラが寄るとどうしても鼻の手術の跡が目立つ為、手術後に受ける仕事は舞台中心で行うことになった様です。その理由が、「舞台なら観客が遠いから傷跡がわかりづらいから」という理由で、ドラマや映画ではなく舞台中心で俳優としての再出発をした様です。2010年頃からは徐々にテレビドラマの出演も増やしていきました。

手術で顔の傷を負った高橋一生。鼻の傷は現在も残っている?画像で検証!

手術で顔の傷を負ってしまった高橋一生…。俳優という職業柄、顔は非常に重要なパーツですが、手術から約8年経過した現在も顔の傷は残っているのでしょうか?最近の高橋一生の画像をチェックしながら検証してみましょう。

手術後の高橋一生の鼻画像

2017年1月から放送中のNHK大河ドラマ第56作・『おんな城主 直虎』に出演している際の高橋一生の画像がこちらです。画像から見て左側の鼻にはぽこっとしている事がわかります。

素敵な笑顔の高橋一生にはとても癒されますね。しかし、横から見てもやはり少し鼻の傷が目立ちます。手術の跡は約8年経った現在でも残っている様ですが、そんな傷跡よりも高橋一生の笑顔が眩しくて傷跡なんて気にならないですよね!

雑誌撮影では鼻の傷が映らない角度で撮影するか画像編集されている?

近年の画像をチェックしてみると腫瘍除去手術から約8年たった現在でも鼻に手術の跡は残っているようでしたが、生放送などのテレビを除いた雑誌の撮影などでは、傷跡が目立つ高橋一生を考慮し、手術の傷がある方の鼻を写さない様な角度での撮影にしたり、傷跡を隠す加工などをしているようです。やっぱり俳優だと顔が大事ですからね!美しく見せることも必要なんでしょうね。

イケメン俳優・高橋一生の鼻の傷は腫瘍を取り除く手術痕だった!

優しげな顔立ちで多くの女性を魅了するイケメン俳優・高橋一生。「鼻の傷は一体なに?」と世間の注目を集めていたので調査してみたところ、過去に粉瘤の腫瘍ができ、2009年頃に腫瘍を取り除く手術をしていた為現在も傷跡が残っているとの事実が分かりました。

8歳から子役デビューしていた為芸歴は長いものの、なかなか売れなかった時代が長く続いていた高橋一生でしたが、やっとの思いでブレイクしてきた時期にまさかの摘出手術を行う事になりました…。このタイミングでの摘出手術に、高橋一生自身もとても葛藤したでしょうが、周囲が心配してしまうほどの驚異のスピードで回復して仕事復帰した様です。それほど頑張り屋な性格である高橋一生には尊敬しますよね!

そして、大事になる前に手術で腫瘍を取り除くことができたからこそ、現在こうして多くの人たちに素敵な演技を見せられていることを考えると、傷跡は残ってしまいましたが無事に手術が成功して本当に良かったと思います。高橋一生出演の現在放送中ドラマ・『カルテット』の最終回も迫っておりますし、2017年公開予定の映画・『3月のライオン』にも出演予定と、現在も大活躍中の高橋一生。闘病生活を乗り越え、人気上昇中の高橋一生が今後ますます活躍していくことを期待して応援していきましょう!

もっと高橋一生の情報を知りたいアナタへ!

Thumb演技派俳優・高橋一生の鼻の傷が気になる?整形が原因?画像で検証
Thumb高橋一生は鼻を整形した?残る傷は手術の跡?真実は?【比較画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-19 時点

新着一覧