重曹パックで毛穴の黒ずみを解消!重曹パックの作り方ややり方まとめ

重曹パックの作り方・使い方をご紹介します!ありとあらゆる場面で活躍してくれる重曹。掃除や料理に使われるイメージが強いですが、なんとお肌のスキンケアにも活用できるのです!重曹パックの美白&ピーリング効果で美肌を手に入れてみませんか?

重曹パックで毛穴の黒ずみを解消!重曹パックの作り方ややり方まとめ

目次

  1. 「魔法の粉」重曹の驚くべきパワー!
  2. 重曹でパックができるってホント?
  3. 重曹パックの作り方
  4. 重曹パックには粒子の細かい食用や薬用がおすすめ
  5. 重曹パックの効果を高めるコツ!
  6. 美白&ピーリング効果!顔の重曹パック
  7. 重曹パックはニキビにも効果的!
  8. 顔だけじゃない!重曹パックはヒジやカカトにもおすすめ
  9. 重曹パックの消臭効果で脇の臭いもシャットアウト!
  10. 重曹を使って作る!炭酸パックがおすすめ
  11. 重曹パックを使う時の注意点
  12. 重曹パックの作り方まとめ

「魔法の粉」重曹の驚くべきパワー!

重曹は体に優しい天然素材として、昔から様々なものに使われています。その万能な活躍ぶりは「魔法の粉」とも呼ばれるほど。料理や掃除によく使われるイメージが高いのですが、実はスキンケアにも重宝する優れものなのです。まずは、重曹の持つ様々な効果についてご紹介していきたいと思います。

クッキーやケーキをふんわりとさせる

重曹は重炭酸ナトリウムの略称です。加熱によって二酸化炭素を発生させる性質を持っており、その性質を利用しベーキングパウダーとして、クッキーやケーキなど料理をふんわりと膨らませたい時に使われます。

研磨剤として汚れをはがす

重曹の粒子は水を加えると丸くなるため、研磨剤として使われることもあります。重曹の研磨効果は、換気扇やコンロのお掃除、アクセサリー磨きなどに役立っています。食用の重曹なら歯磨き粉としても使えますよ。

中和剤の働きで汚れを落とす

重曹はアルカリ性のため、酸性のものを中和する中和剤としての働きもあります。コンロやグリルのしつこい油汚れは酸性なので、アルカリ性の重曹を使うことで、油を中和し浮かせて落としやすくしてくれます。同じ働きで酸性の臭いの消臭・脱臭剤としても使うことができます。

タンパク質を分解して汚れを落とす

重曹にはタンパク質を分解する働きがあります。この働きを使って洗濯や、料理の際にお肉を柔らかくしたりする場面でも活躍してくれます。濡れた手で重曹を触ると手がヌルヌルしてしまうのは、この働きのためです。

環境や人体に安全でベビー用品にも安心して使える

重曹は環境にも優しく人体にも安全なので、赤ちゃんのおもちゃの脱臭・消臭や、ベビー服の洗濯などにも、安心して使うことができますよ♪

私たちの日常生活の中にも、消火器や電池、薬など重曹を使ったものが沢山あります。重曹にはこんなにたくさんの効果があるのですから、「魔法の粉」と呼ばれるのも納得ですね!

Thumbお風呂掃除には重曹?クエン酸?頻度や洗剤などの道具、掃除の仕方まとめ!

重曹でパックができるってホント?

お肌が弱酸性なのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。弱酸性の性質は肌の表面を引き締めてくれる働きがあります。一方の重曹はアルカリ性の性質を持っています。重曹のアルカリ性は、弱酸性のお肌を中和し毛穴を開く性質があります。重曹のこの働きで毛穴の汚れを浮きやすくしてくれるのです。

重曹が肌にいいのはそれだけではありません!重曹にはタンパク質を分解する働きがあり、肌の表面を柔らかくしてくれます。重曹パックをした後の肌が、もちもちと柔らかく感じるのはタンパク質を分解する重曹の働きのおかげなのです。

重曹パックの作り方

重曹パックの作り方はとても簡単!重曹に水を加えるだけです。重曹パックの固さの目安は、クレイパックを参考にしていただくと分かりやすいでしょう。顔に塗って垂れて来なければOK!小鼻など部分的な重曹パックに使う場合には、少し固めにして、お団子くらいを目安に作ると効果的です。

重曹パックには粒子の細かい食用や薬用がおすすめ

重曹パックをする時には、工業用の重曹は避けましょう。粒子が粗いと肌を痛める原因になってしまうので、パックには粒子の細かい食用か薬用の重曹を利用しましょう。

重曹パックの効果を高めるコツ!

重曹パックの効果を高めるコツをご紹介します。パックをする前に蒸しタオルを顔に乗せ、十分に毛穴を開いておきます。重曹が毛穴の黒ずみを浮かせやすくするため、よりパックの効果がアップしますよ。

美白&ピーリング効果!顔の重曹パック

女性を悩ませるお肌の黒ずみ・くすみは、毛穴に残った古い角質と皮脂によって起こります。重曹パックは肌の奥の奥に残った古い角質と皮脂をきれいに浮かせて落としてくれるため、パックがお肌のターンオーバーを助け、黒ずみ・くすみを取り除き、肌をワントーン明るくしてくれます。

肌のくすみには顔全体パック

顔全体に行う、重曹パックの方法をご紹介します。顔全体に優しく重曹パックを塗り、10~15分ほど置いた後、重曹の粒子で直接肌をこすらないように注意しながらゆっくりと洗い流します。洗った後は通常通り洗顔・保湿をしてください。

毛穴の黒ずみには部分パック

「イチゴ鼻」に代表される頑固な毛穴の黒ずみには、ピーリング効果を狙った部分パックがおすすめです。重曹パックを毛穴の黒ずみが気になる部分に塗って10分程度置き、ゆっくりと優しく洗い流せばOKです!

重曹パックはニキビにも効果的!

重曹パックをすることで、毛穴の奥の汚れをスッキリ落とすことができるため、ニキビの原因になってしまう雑菌の繁殖を防ぐことができます。重曹自体には殺菌能力はないため、重曹パックで毛穴が開いている状態でニキビ用の洗顔をしたり、スキンケア用品を使うとニキビ対策の効果が増します。

顔だけじゃない!重曹パックはヒジやカカトにもおすすめ

角質を取りたい部分にも重曹パックは効果的です。入浴の際に、肘やひざ、カカトなど角質・黒ずみの気になる部分に重曹パックを塗り、ゆっくりとマッサージしてみてください。重曹が角質をはがしてくれ、皮膚の黒ずみも除去してくれますよ。こすりすぎには十分注意してくださいね。

重曹パックの消臭効果で脇の臭いもシャットアウト!

重曹はアルカリ性であるため、酸性の臭いに対する消臭・脱臭効果があります。この働きを使って、脇の気になる臭いに重曹パックを使ってみましょう。臭いと同時に毛穴の汚れも落としてくれるため、脇の黒ずみにも効果を発揮してくれます。

重曹パックにアロマオイルを加えるのもおすすめです!消臭に加えて香りもプラスしてくれますよ。脇のお手入れにお悩みの方、ぜひ試してみてください。

重曹を使って作る!炭酸パックがおすすめ

重曹にクエン酸を加えると炭酸ガスが発生します。この炭酸ガスを利用した炭酸パックをご存知でしょうか?炭酸を一定時間肌に触れさせることにより、血行を促進し肌の新陳代謝を上げてくれる人気のスキンケア商品です。

この炭酸パックは自宅で手作りすることができます。材料をそろえるのに少々手間がかかりますが、買えば高価な炭酸パックを手作りすることで、低コストで手軽にお肌の手入れができますよ。

炭酸パックに必要な材料

炭酸パックの材料を説明します。グリセリン5g(保湿用)、キサンタンガム1g(ジェル状にするため)、精製水20ml、重曹6g(炭酸用)、クエン酸3g(炭酸用)。2回分、3回分とまとめて作る時はこの倍数で軽量してください。その際、重曹とクエン酸は必ず重曹2:クエン酸1になる分量にしてください。

キサンタンガム以外はドラッグストアで手に入れられます。一番入手に手間がかかるのがキサンタンガムですが、ネットショップかか手作りの化粧品専門店で手に入れることができますので探してみてくださいね。

炭酸パックの作り方

容器にグリセリンを入れ、キサンタンガムを加えたら、ダマにならないように丁寧に混ぜます。精製水を加え均一になるまで混ぜるとジェル状になってきます。ジェル状になったものに重曹を加えます。最後にクエン酸を加えると完成です。

クエン酸を加えた時点で発泡が始まってしまいますので、作り置きしたい場合は、重曹を入れた状態のものを冷蔵庫で保存してください。また、作る時のコツとして、温度が高いと炭酸が早く抜けてしまうため、パックを作るための容器をあらかじめ冷やしておくと炭酸が長持ちしますよ。

炭酸パックの使い方

クエン酸を入れたらすかさず顔に塗ります。炭酸パックの効果を十分に得るためには、炭酸が直接肌に触れる時間が数十秒~数分間必要です。炭酸パックを塗った後に顔にラップをすると炭酸が長持ちします。動画では10分間置いた後、優しく洗い流しています。ジェル状になってはいても重曹のザラザラ感は残っていますので、肌をこすらないように気を付けてくださいね。

炭酸パックをする時の注意点

炭酸パックに限らず、化粧品を手作りする時は、容器や器具などは清潔なものを使う、材料はきちんと計量するなどきちんとした管理をして肌トラブルを起こさないための注意が必要です。

Thumb炭酸水の作り方まとめ!重曹とクエン酸で洗髪や洗顔・炭酸風呂も

重曹パックを使う時の注意点

重曹パックをする際に一番注意したいのは、長時間パックをしないこと。重曹自体のアルカリ性は弱いのですが、長時間置くことで逆に肌を痛める原因になってしまいます。パックをする時間は長くても15分までにしましょう。パックの回数も、週1~2回にとどめましょう。

こすらないことにも注意が必要です。肘やかかとなど、皮膚の強度がある部分についてはある程度のマッサージは大丈夫ですが、顔や脇など皮膚の柔らかい部分にパックをする場合は、肌を傷つけてしまうためこすらないように十分注意してください。

重曹パック直後は、肌の表面はアルカリ性になっています。元気な肌の方なら重曹を洗い流した後30分もすれば、お肌が弱酸性に戻りますが、お肌の弱っている方は弱酸性への戻りが遅くなってしまう場合があります。不安な方はパックの後、弱酸性の洗顔料での洗顔や、弱酸性の化粧水を使用するなどして意識して弱酸性へ戻すことが必要です。

重曹パックの作り方まとめ

重曹パックの作り方・使い方についてご紹介してきました。重曹パックには、美白・ピーリング・消臭・角質除去などたくさんの効果があることが分かりました。日々のスキンケアにに重曹を取り入れて、綺麗な肌を手に入れてみませんか?

もっと重曹について知りたいアナタへ!

Thumbひまし油と重曹でほくろ・シミが消える?作り方と効果を徹底調査!
Thumbシャツの襟汚れ・黄ばみを防止!重曹で頑固な汚れを予防できる?
Thumb部屋干しの嫌な臭いの原因と対策を調査!重曹で解消される?
Thumbトイレ掃除は重曹とクエン酸で簡単に!頻度はどれくらいが適切?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-09 時点

新着一覧