ピーリング石鹸で洗顔しよう!驚きの効果ややり方・頻度などを紹介!

つるつるの肌にしてくれるピーリング石鹸。やったことない方はもちろん、意外とみんな間違ったやり方をしている方が!ピーリング石鹸の正しい使い方をして効果をUPさせましょう☆使う頻度や実際の口コミ、おすすめ商品もご紹介します!

ピーリング石鹸で洗顔しよう!驚きの効果ややり方・頻度などを紹介!

目次

  1. 角質除去☆ピーリング石鹸の効果や口コミまとめ
  2. ピーリング石鹸って?
  3. ピーリング石鹸の使い方・やり方をレクチャー☆
  4. ピーリング石鹸の効果は?口コミも☆
  5. 洗顔フォームとピーリング石鹸は代用できる?
  6. ピーリング石鹸の頻度は週に何回?
  7. おすすめのピーリング石鹸をご紹介!〔顔用〕
  8. おすすめのピーリング石鹸をご紹介!〔身体用〕
  9. ピーリング石鹼の㊙☆裏技☆
  10. まとめ:

角質除去☆ピーリング石鹸の効果や口コミまとめ

角質を除去してくれ、むき卵のようなつるつるの肌に甦らせてくれる『ピーリング石鹸』。使い方や使用頻度、驚きのその効果や実際使ってみた方の口コミ、おすすめのピーリング石鹸などまとめてご紹介していきたいと思います。

ピーリング石鹸って?

ドラッグストアや化粧品売り場によく並んでいるピーリング石鹸ですが、そもそも「角質を除去してくれる」「つるつるになる」などの謳い文句が記載されていますが、そもそも”ピーリング”とはどんなものなのでしょうか?

ピーリングは英語で言うと「剥がす」とか「皮をむく」という意味で、肌が本来持っている力にいろいろと手をかけてあげてしみやニキビ、夏の紫外線などで傷んだ肌を元の状態に戻してあげる事です

ピーリングは、英語の「peel=剥ぎとる」からきた言葉です。

みなさん、擦り傷や切り傷を負った時、わざわざ病院へ行かなくても時間がたてば自然に治りますよね。それと一緒で、傷=角質をはがして自然治癒力でターンオーバーを促し、強制的に新しい肌に甦らせることをピーリングと言います。

傷をつけると言ったら「えっ!?」って思うかもしれませんが、大げさに言ったらそうゆう事なんです。ピーリング商品には、老化などで古く硬くなった角質をはぎ取ってくれる微粒子が含まれているので、優しく角質を削り取られ生まれたての肌になれると同時に、敏感な状態にもなるのでそれなりの注意とアフターケアが必須となってきます。

ピーリング商品の種類

そんなお肌の状態を改善してくれるピーリングですが、大きく分けて種類が2通りあります。

一つ目は『ケミカルピーリング』という手法で、酸性の化学的な化粧薬品を塗り、角質を酸の力で溶かして方法です。現在、市販で売っているピーリング石鹸の使われている酸性の化粧薬品には、主にりんご酸や、グリコール酸、クエン酸などのフルーツ酸と呼ばれる「AHA」というものがあります。

AHAは低刺激で肌にも優しく労わってくれますが、薬事法により化粧品にはAHAを2%しか入れることが出来ないので、効果が出来くいことがデメリットです。ケミカルピーリングは長い目で使用する事が効果を感じられる条件です。

2つ目は別名「スクラブ」とも言われ、ダイヤモンド粒子やソルトなどの微粒子を使った強制的なピーリング法です。こちらは、物理的に角質をはがすので洗った瞬間から効果が感じられますが、ニキビや肌があれている方、敏感肌の方には向きません。

ピーリング石鹸の使い方・やり方をレクチャー☆

古くなった角質はくすみの原因にもなり老けた印象を持たれてしまいます。そんないらない角質を取り、正常なターンオーバーを促してくれるピーリング石鹸を使ってセルフでピーリングをするにあたって使い方・やり方の基本をご紹介します。

①手と顔をたっぷりぬるま湯で濡らし、ピーリング石鹸を泡立てます。普通の洗顔フォームと比べると泡立ちにくいので、泡立てネットを使いしっかり泡立てます。

②おでこや頬など面積の広い面から泡を乗せていき、優しく転がすように洗います。ゴシゴシと洗うのは厳禁です!皮膚の薄い部分(目の周りや唇)は刺激が強いので避けましょう。もともと目の周りや唇は角質があまりたまらない部分なので必要ないです。

③お使いのピーリング石鹸の取り扱い説明書に従って2~3分間待ちます。ピリピリする感じがあると思いますが、酸の力で古い角質を溶かしている証拠です。(あまりに刺激が強い場合は洗い流した方かいいです。)

④時間がたったらぬるま湯でしっかり洗い流してください。最後に、普段のスキンケア、保湿をしっかりして完了です。(※洗い流した後、とてもつるつるになっている感覚がありますが、古い角質が取れ敏感になっているので、保湿は念入りにしてください。)

ピーリング石鹸の効果は?口コミも☆

ピーリングを正しく使うことでターンオーバーを整え、美しい肌を効果的に取り戻せるピーリング石鹸ですが、驚きの効果があるそうなんです!そんな効果を口コミでご紹介します。

1回の使用で、1回の泡洗顔でも、洗い上がりのお肌が『ツルン』としました。

肌のトーンが明らかに明るくなりました。

ピーリング石鹸の洗い上がりがあまりにもつるつるになるので、感動の声が多いですね!

洗顔フォームとピーリング石鹸は代用できる?

普通の洗顔フォームでは落としきれない角質を落としてくれるピーリング石鹸ですが、そんなにつるつるになるのであれば、普通の洗顔フォームをやめてピーリング石鹸にしたらいいんじゃないかと考える方も多いと思います。でも、その考えは危険がいっぱいなんです!!!

ピーリングの効果でもお話しした通り、ピーリング剤には角質を溶かす刺激のある成分が配合されており、古い角質を取ってくれるのはもちろん、肌を守っている若い角質も油分も取り除いてしまいます。

洗顔フォームはメイクや汚れをオフでき、必要な油分や水分は取り切らないのでピーリング石鹸は代用にはなりません!洗顔フォームの代用にするのはカサカサになったり、逆に余分な皮脂がでる原因にもなるのでやめましょう!

ピーリング石鹸の頻度は週に何回?

洗顔フォームの代用は出来ないピーリング石鹸ですが、それではどのくらいの頻度で使えばよいのでしょうか?頻度の他、注意点なども調べてみました!

ピーリング石鹸の説明書や、口コミを見ていると週に1回、2回、月に1回程度だよなどその人や商品によってさまざまです。でも、商品の注意書きに書かれている頻度や人の口コミに限らず、自分の肌のコンディションでやる時期を決めるのが一番なんです!

その人の年齢、肌質、肌の調子はさまざまです。また、季節によっても、生理周期によっても違いますよね。「ファンデーションのノリ悪い」「肌のキメが悪い」「くすんでいる」「化粧水が浸透しない」などと言った症状が出てきた時こそピーリング石鹸をやるタイミングなんです!

ピーリング石鹸の注意点

肌の調子を見てよくなかったらピーリングすると言っても、大きなニキビや吹き出物、傷などがある時はやめましょう。悪化する可能性があります。

おすすめのピーリング石鹸をご紹介!〔顔用〕

【サンソリット スキンピールバー】はSNSやネット通販サイトの口コミでも高く評価されているピーリング石鹸です。ピーリング剤AHAの配合率は少なめですが、どんな肌の方にもトラブルなく使えると好評です!

より効果を感じたい方は、【アネラ マナソープMD10】100gで1850円です。グリコール酸が10%も配合されており、強いピーリング効果が感じられます。ただ、敏感肌の方はおすすめできません!

おすすめのピーリング石鹸をご紹介!〔身体用〕

【セルニューソープ】80g、2,160円です。価格は少し高めですが、グリコール酸よりも穏やかなピーリング作用でアミノ酸系洗浄成分と殺菌成分も入っているので、背中ニキビなどをきれいにしてくれます。背中は自分で保湿しにくく、乾燥しやすいので低刺激のものを選ぶと良いでしょう!

【アイアイメディカル アイナソープ400】100年以上の歴史のあるメーカーブランドの安心ピーリング石鹸です。皮膚科の先生も進めるアイナソープはニキビ肌に効果があり、透明感を出してくれるのでおすすめですよ!

ピーリング石鹼の㊙☆裏技☆

肌を生まれたてのつるつるの肌にしてくれるピーリング石鹸ですが、効果を高くするために回数を重ねればいいとゆう訳じゃないと言うことは分かりましたよね!?では、さらに効果を高くするにはどうしたらいいのでしょうか?何回もやらなくても効果を高めるおすすめの裏技をご紹介します。

女性は生理周期によって肌の調子も変わってきますよね?排卵日を境に肌もコンディションも下り坂になります。そんな排卵日前を目安にピーリングをすることで、免疫の落ちてくる生理前の肌をよみがえらせましょう!

ピーリングは余分なものから必要なものまで全てオフしてくれるから、悪く言ったら超敏感肌です。カスカスの分、栄養が一番吸収しやすい状態とも言えます!ピーリングをした後は、保湿を十分にするのはもちろんですが、パックなど沢山の栄養を与えてあげると面白いように吸収してくれるのでおすすめですよ☆

まとめ:

いかがでしたか?「ピーリング=つるつるになる」と何回もやったり、ゴシゴシ洗ったりしてた人も多いんじゃないでしょうか?それで逆にトラブルになってしまったり・・・。正しいやり方で洗顔すれば驚きの効果が感じられますよ☆

おすすめ商品も紹介してきましたが、まずは、低刺激なものを選び徐々に自分に合ったピーリング石鹸を探してみましょう!頻度や注意点を理解してピーリング石鹸と上手く付き合って、透明感のある若々しい肌を手に入れましょう☆

関連記事

Thumb松田聖子のおでこにしわがない理由!整形で目・頬が劣化?肌はピーリング

加齢やその他の原因で、肌の新陳代謝であるターンオーバーが低下し、古い角質が肌に蓄積されていきます。すると化粧品を使っても古い角質が邪魔をして浸透が悪くなり、効果が得られない状態になります。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧