アイプチ・アイテープのコツや使い方!自然な二重美人になるメイク術まとめ

外国人のようなパッチリ二重にあこがれませんか?日本人は骨格上パッチリ二重になりにくいです。しかしそんな日本だからこそ二重メイクができる化粧品の、アイプチやアイテープが発達しています。ここではアイプチやアイテープの使い方のコツなどをご紹介していきます。

アイプチ・アイテープのコツや使い方!自然な二重美人になるメイク術まとめ

目次

  1. 憧れる外国人のようなパッチリ二重
  2. パッチリ二重になるには
  3. 手が出しにくい金額。二重整形にかかる費用
  4. こんなにあるの?!二重形成化粧品の種類
  5. アイプチやアイテープをする前に肝心なこと
  6. 化粧はアイプチやアイテープの先が良い後が良い?
  7. パッチリ二重が作れる!アイプチの正しい使い方
  8. アイプチには注意点も
  9. 目立ちにくい?アイプチと人気を争うアイテープの使い方
  10. 自然な二重に見える!アイプチやアイテープを目立たなくするポイント
  11. オフ方法も重要!アイプチやアイテープのメイクオフ方法
  12. 休息期間も確保しよう!アイプチやアイテープのデメリット
  13. パッチリ二重の効果抜群!人気のアイプチランキング
  14. 目立ちにくさで選ぶならアイテープがおすすめ!おすすめランキング
  15. アイプチ・アイテープいらず!実はこんなものでも二重は作れる
  16. アイプチやアイテープがなくても化粧品で二重になれる!ダブルラインとは
  17. 悩みすぎないほうがいい!意外と芸能人も使っているアイプチやアイテープ
  18. アイプチやアイテープを周りにカミングアウトすること
  19. 偽りの自分と思わないで!アイプチやアイテープはメイクの一種!
  20. アイプチやアイテープなどの化粧品についてのまとめ

憧れる外国人のようなパッチリ二重

外国人のようなパッチリな二重に憧れたことはありませんか?外国人のような二重は日本人の骨格ではなかなか手に入れることが出来ないものです。しかしそんなパッチリ二重に憧れの多い日本だからこそアイプチやアイテープなど、二重メイクの道具が発達しています。

憧れのパッチリ二重になるために欠かせなくなっている二重メイクの化粧品は、昨今大変求めやすい金額になっており誰でも利用できるようになりました。ドラッグストアなどでも簡単に手に入れられ、奥二重の方の二重でさえパッチリ簡単に外国人のような二重が作れるととても人気です。

パッチリ二重になるには

パッチリ二重になるには現在様々な方法があります。中でもアイプチは使い方も簡単でとても人気です。さらにアイテープは、アイプチよりもさらに目立ちにくく他の化粧品と併用しても使いやすいと人気があります。

アイテープは使い方のコツさえつかめば簡単で、目立ちにくいというメリットがあり、昨今人気の高まっている商品です。そのほかにも二重メイク専用のアイライナーや、塗り方で二重に見えるアイシャドウもあります。このようにパッチリ二重を作れる化粧品はさまざまな種類があり、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

手が出しにくい金額。二重整形にかかる費用

そのほかにパッチリ二重になるためには美容整形という方法があります。美容整形というと怖いというイメージがありますが、最近ではプチ整形と言われているほど身近なものになっています。しかし整形後のダウンタイムという腫れ上がる時間ががあるので、数日間の休暇が必要です。それだけではなく美容整形には膨大なお金がかかります。

その相場は約8万円前後から50万円前後まであり、整形の方法や病院によっても値段は変わってきます。高ければよい美容整形ができるわけでもないですが、安すぎる美容整形も不安です。美容整形をする病院選びは口コミで選ぶのが一番安心できます。身近に利用したことがある方がいれば話を聞いてみましょう。

こんなにあるの?!二重形成化粧品の種類

整形と変わって適度な価格で二重にできる二重形成化粧品は、様々な種類があり、自分に合うものを選ぶことが出来ます。使い方を間違えたりアレルギーなどに気を付ければトラブルも少なくとても便利です。自分に合う二重形成化粧品を見つけコツをつかんで綺麗なパッチリ二重を手に入れましょう。では二重形成化粧品の種類をご紹介していきます。

のりタイプ

のりタイプのアイプチはまぶたをくっつけ二重を作る二重形成化粧品です。使い方のコツさえつかめば綺麗な二重を作ることができます。そして他の二重形成化粧品よりも比較的安価で購入できるためとても人気のあるメイク道具です。

テープタイプ

テープタイプの二重形成化粧品はまぶたの上の二重幅を作りたい位置に貼るだけで二重が作れるとても便利なものです。使い方のコツさえつかめば手軽でとても簡単ですが、使い方のコツをつかめていないとなかなか綺麗な二重幅を作ることが出来ません。しかしのりタイプのアイプチよりも格段に目立ちにくいですので練習する価値はあります。

ファイバータイプ

ファイバータイプはのりタイプやテープタイプよりもさらに目立ちにくい二重形成化粧品です。貼り付けるというよりはまぶたに食い込ませくっつけるというもの。繊維のような細さの透明なテープなのでとても自然な二重を作れます。価格もそこまで高価な物ではなく使いやすいです。使い方のコツを掴むと、奥二重の方もパッチリ二重を作りやすい二重形成化粧品の一つです。

リキッドアイテープタイプ

リキッドアイテープタイプの二重形成化粧品は、まぶたにリキッドを塗り乾かして二重の段差を作るというものです。どの二重形成化粧品よりも一番目立ちにくく簡単に使えます。しかし他の二重形成化粧品より割高なものが多いようです。またアイプチやアイテープなどよりも販売しているお店が少なく入手が難しい場合もあります。興味のある方はネットや、少し大きめのドラッグストアなどに行ってみましょう。

アイプチやアイテープをする前に肝心なこと

アイプチやアイテープは使い方を誤ったり使う前の準備を怠ると、崩れやすかったり、上手く二重が作れないこともあります。上手く二重を作るにはアイプチやアイテープを使用する前にやっておくべきメイク崩れを防ぐコツがあります。

その使う前のメイク崩れを防ぐコツとは、まぶたの上の皮脂や汚れをしっかりオフしておくことです。アイプチやアイテープはとても皮脂などに弱く、上手くメイクをすることが出来なくなります。二重メイクを長持ちさせたい場合にとてもおすすめの方法です。

化粧はアイプチやアイテープの先が良い後が良い?

アイプチやアイテープの際に困ってしまうのはメイクの順番です。アイプチやアイテープを先に行うのが良いのか、メイクの仕上げに行うのが良いのか迷ってしまいます。では、どちらの方が良いのでしょうか?結論から言うと、のりタイプのアイプチはメイク後、その他のアイテープ類はメイク前に行うのがベストです。どちらもそれぞれの弱点を考慮した塗り方であり、誤った使い方をするととても持ちが悪くなってしまいます。

パッチリ二重が作れる!アイプチの正しい使い方

のりタイプのアイプチは、基本的に化粧後に使用するのがコツです。ではコツを踏まえた正しいアイプチの使い方をご紹介します。①まぶたの上の皮脂や汚れをコットンなどできれいにふき取る。②アイシャドウを塗る。③ビューラーでまつげをあげる。④ジェルライナーを塗る。⑤アイプチの付属品のプッシャーを使い二重幅を決める。

⑥決めた二重ラインに沿ってアイプチを半月型に塗っていく。このとき目尻や目頭に近いところまでアイプチを塗らないのがコツ。⑦塗ったアイプチを乾かす。⑧乾いたらアイプチを塗ったところに触れないようにプッシャーで二重ラインを作っていく。⑧リキッドライナーやマスカラで仕上げをし完成。この方法でメイクを行えばきれいな二重が作れます。

アイプチには注意点も

アイプチは手軽に安価で二重を作れる優れた道具ですが、使用には十分な注意が必要であり、注意を怠るとトラブルの原因になってしまうこともあります。アイプチを使用するのに注意しなければいけないのは、アレルギーやオフ方法です。アレルギーは今まで使用していて何も起きなかった方でも突然出てしまうことがあります。

パッチテストなどを定期的に行い、何か異変を感じた時には使い続けずすぐに使用をやめることがおすすめです。オフ方法はぬるま湯で指の腹を使い優しく撫でながらオフするのがおすすめです。間違っても強くこすったり手でめくるように剥がすなど皮膚に負担のかかるオフ方法はしないようにしましょう。まぶたの皮膚は繊細で、意外に赤くなったり荒れたりしやすいです。アレルギーやオフ方法には十分に注意しましょう。

目立ちにくい?アイプチと人気を争うアイテープの使い方

アイテープは非常に目立ちにくく使い方のコツさえつかめれば簡単に自然な二重を作ることが出来ます。使い方はアイプチとは違いメイクの前に行うのがベストです。では使い方をご紹介します。①まぶたの皮脂や汚れをコットンなどできれいにふき取る。②二重ラインを作るところを決めテープを貼る。このとき二重幅を欲張り過ぎないのが使い方のコツ。適度に二重が綺麗に見える位置を探しテープを貼りましょう。

③アイシャドウを塗る。このときテープの上もうっすらとアイシャドウを塗ることでより目立ちにくくなります。④ジェルライナーを塗る。⑤ビューラーでまつげをあげる⑥リキッドアイライナーやマスカラでメイクを仕上げて完成。使い方のコツさえ覚えれば崩れにくく自然な二重を作ることが出来ます。

自然な二重に見える!アイプチやアイテープを目立たなくするポイント

アイプチやアイテープで二重を作ったり二重幅を広げることは決して悪いことでもありませんし、恥ずかしいことでもありません。しかし目立たないということにこしたとはありませんし、できるだけ自然に見せたいものです。では、どのようにすればアイプチやアイテープが目立ちにくくなるのでしょうか?アイプチやアイテープを目立たなくさせるには、いかに自然な二重を作るかが重要になってきます。

自然な二重を作るには欲張った二重幅は厳禁です。二重幅を出来るだけ広くしたい気持ちを抑え適度に二重を形成しましょう。また、二重をパッチリにしたいがためにのりタイプのアイプチを多めに塗ったり、アイテープの長さが長過ぎたりすると逆に二重形成化粧品が目立ってしまいます。アイプチやアイテープを目立たなくするには、適度が一番のコツです。

オフ方法も重要!アイプチやアイテープのメイクオフ方法

アイプチやアイテープは目の周り、まぶたの上の肌のデリケートな部分に使う化粧品です。ですので、使用方法はもちろんとても重要ですが、オフ方法にも力を入れておきましょう。ではアイプチやアイテープの正しいオフ方法とはどのような方法でしょうか?正しいオフ方法をご紹介していきます。①ぬるま湯でメイクを軽く落とす。②指の腹を使いクレンジングで円を描供養にしながら目元のメイクやアイプチ、アイテープを落としていく。

③アイプチやアイテープが浮いてきたらぬるま湯で流す。④ぬるま湯で洗い流したら洗顔を良く泡立て顔全体を洗って終了。タオルで押さえるように水分を拭き取り、化粧水や美容液などで肌をととのえましょう。アイプチやアイテープを使うだけで皮膚は多少でもダメージを受けています。こすらず優しくマッサージしながらオフしてあげましょう。

休息期間も確保しよう!アイプチやアイテープのデメリット

アイプチやアイテープは手軽で簡単に自然な二重を作ることが出来ます。しかしアイプチやアイテープを使うことにより起きてしまうデメリットもあります。デメリットが増えないように正しい使用方法で使いましょう。アイプチやアイテープのデメリットはいくつかあり、どれも意外と深刻なものです。

何か症状が現れてからでも遅くはないので、無理しないようにしましょう。アイプチやアイテープのデメリットとしてよくあげられているのはドライアイです。なぜならアイプチやアイテープをすることにより、自然と瞬きの回数が減っていたり、無理に二重幅を広げようとして、まぶたが閉じられないくらいまぶたをくっつけてしまうことがあるからです。

また、一度アイプチやアイテープで人前に出てしまうとなかなかアイプチやアイテープなしで人前に出ることが出来なくなってしまうデメリットもあります。デメリットを解消するためにも休息時間やアイプチやアイテープを使わない日などを作り調整しましょう。

パッチリ二重の効果抜群!人気のアイプチランキング

価格が安価で買い求めやすいのりタイプのアイプチは、手軽に使用できるのでとても人気があります。ここからはその中でも特に口コミで人気のアイプチをランキング形式でご紹介していきます。どのアイプチも自然さ・使いやすさ・買い求めやすさに特化したものばかりです。初めてアイプチに挑戦する方や、アイプチの種類を変えたいと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

アイプチ人気ランキング第3位「アイトーク」

アイトークはその安価な価格帯と使い勝手の良さにとても人気が集まっています。付属のプッシャーは二股タイプと細めの一本タイプの両方使えるタイプ。二重幅が作りやすいと人気です。のりは粘着力が強く、皮脂が多い方でも取れにくく長持ちします。リピーターがとても多く口コミ評価が高いです。肌荒れもしにくく、取れにくいのにオフしやすくできています。

アイプチ人気ランキング第2位「アイビューティーフィクサーWP」

重ための一重や奥二重に人気があるのはこちらのアイプチ。粘着力がとても強力で一日中二重がキープできるととても人気です。粘着力がとても強力なので、スポーツをやる方や、汗をかく夏にもおすすめ。驚くほど二重が続くと口コミ評価も高く、ドラッグストアなどでもよく販売されているため買い求めやすいです。価格も安価ですので学生でも使用できます。強力な分オフに多少時間がかかりますが、長持ちすることを考えるとあまり気にならない程度です。

アイプチ人気ランキング第1位「ワンデイマジックアイグルーリキッド」

半透明のリキッドタイプなのでとても目立ちにくく、多少のりを塗るのに失敗しても余裕の商品です。ウォータープルーフなので汗や水に強く、一日中二重をキープすることが出来ます。また、リピーターもとても多く利用した方の満足度がとても高いアイプチです。

重たい一重や奥二重の方も自然な二重を作ることが出来、アイプチをしている事を忘れてしまうほど付け心地もよいです。また、価格帯も1000円程度と買い求めやすいので、学生でも気軽に使えると若い世代にとても人気があります。

目立ちにくさで選ぶならアイテープがおすすめ!おすすめランキング

アイプチは目立つからアイテープに変えたい!と考えている方には、目立ちにくさ・使いやすさ・価格に特化したアイテープをご紹介していきます。口コミでも人気の高いものですので、アイテープに興味のある方や、今使っているアイテープより、より良いものを使いたいと考えている方は参考にしてみて下さい。ではランキング形式でおすすめのアイテープをご紹介していきます。

アイテープ人気ランキング第3位「エタニティアイテープ」

医療用のテープを使用しているため肌荒れしにくく、なおかつ粘着力がとても強力な所にとても人気が集まっているアイテープです。このアイテープは伸縮性もあり粘着力も強いので、しっかりとまぶたに食い込んでくれ、より自然な二重を作り出してくれます。さらに、テープ表面のテカリが少なく目立ちにくいです。リピーターも多く使い勝手が良いと、初めて使用する方からもとても人気があります。

アイテープ人気ランキング第2位「ダブルアイテープ」

半透明のテープで自然な二重が作れると評価が高いこちらのアイテープは、大容量の100枚セットで1000円と破格の値段です。さらに粘着力も強く一日中使用しても剥がれず化粧がムラにならないようにできています。上から化粧をしても目立たず、パッチリな二重を手に入れられるので一重も奥二重にもおすすめです。

アイテープ人気ランキング第1位「のび~るアイテープ絆創膏タイプ」

絆創膏のような色味のこちらのアイテープは実は100円均一の商品。100円とは思えないその優れた性能にリピートする方が後を絶えない商品です。伸縮性があり粘着力も強いので一日中二重をキープできます。また、肌色でマッドなテープは上からアイシャドウを塗ると目立たなくなります。100円均一とは思えないクオリティーが人気です。

アイプチ・アイテープいらず!実はこんなものでも二重は作れる

アイプチやアイテープは100円均一でも販売されています。価格を考えると100円均一の利用もありです。しかし100円均一のアイプチはちょっと怖いと考える方も多いのでしょうか?実は、同じく100円均一に売っているものでアイプチやアイテープ同様パッチリ二重を作れるものがあります。その商品は、「絆創膏」です。では絆創膏はどのように使い二重を作るのでしょうか?

絆創膏の両端は丸くなっています。その両端をうまく利用し、丸みのある細いテープを作りましょう。そのテープをアイテープ同様まぶたの上に貼るとびっくりするほどきれいな二重を手に出でることが出来ます。貼り方のコツは少し伸ばしながら貼ること。

アイテープよりも粘着力があるのにかぶれにくく、肌色なので目立ちにくいと人気です。奥二重の方も幅広く二重幅を拡張できるのでとてもおすすめ。安価で大量生産できるので、アイテープを使用する前の練習として使うのも良いでしょう。

アイプチやアイテープがなくても化粧品で二重になれる!ダブルラインとは

アイプチやアイテープがなくても二重になれる方法はまだあります。なんとメイクのやり方によって二重に見えるのです。その方法は「ダブルライン」というもので、まぶたにアイラインのほかにもう一本ラインを引くことを言います。

ダブルラインは慣れるまで上手く引けないことが多いですが、上手く引ければアイプチやアイテープなどの化粧崩れを気にしなくてよくなります。ダブルライン専用のアイライナーというものも化粧品メーカーのKATEから出ていますので、気になった方は挑戦してみて下さい。

悩みすぎないほうがいい!意外と芸能人も使っているアイプチやアイテープ

アイプチやアイテープを使用している方はとても多く、芸能人でも使っている方がいます。ですので恥ずかしがる必要も、一重や奥二重に悩む必要もありません。アイプチを使用している、もしくは使用していたと公表している芸能人の中には、西内まりやさんや鈴木奈々さん、ざわちんさんなどとてもきれいな方が多いです。ですので、正しくきれいにアイプチやアイテープをすることが出来れば気にすることはありません。

アイプチやアイテープを周りにカミングアウトすること

アイプチやアイテープを周りにカミングアウトするのにはなかなか勇気がいることです。しかし、カミングアウトしてしまった方が気持ちが楽になります。アイプチやアイテープを使用していることをカミングアウトするタイミングは、アイプチなどの話題が出た時に「私も使っているよ」などとさりげなく言ってみたり、「アイプチ取れてない?」など自ら言ってしまうのもありです。

決して悪いことをしているわけではないですのであまり気にする必要はありません。逆にきれいにアイプチができていれば、メイク上手と思われることもありますよ。

偽りの自分と思わないで!アイプチやアイテープはメイクの一種!

アイプチやアイテープはあくまでもメイクの一種です。自分を偽っている訳でもありませんし、恥ずかしいものでもありません。ただ、アイプチやアイテープが上手くできていないと指摘されてしまうこともあります。コツや使い方などを詳しく調べ、より目立ちにくく、より自然に二重メイクができるようにしましょう。

二重メイクが上手くできていれば自信を持って過ごすことが出来、自信を持つことで積極的になれ、新しい出会いや新しい挑戦ができる機会も増えます。アイプチやアイテープを使っていても後ろめたいと思う必要はありません。自信を持って生活しましょう。

アイプチやアイテープなどの化粧品についてのまとめ

二重美人になるためにはアイプチやアイテープがとても力強い味方になってくれます。一重も奥二重もパッチリ二重にすることが出来るのでとても便利です。しかし、使い方を誤ったりオフの仕方が適当になるとトラブルが起きてしまう可能性のある化粧品です。用法をよく守り正しく使用するようにしましょう。また、自然な二重を作るには二重幅を欲張ってはいけません。徐々に二重幅を広げていくなど工夫をし、幅広い二重を手に入れましょう。

綺麗な二重を目指したい方はこちらもおすすめ

Thumb二重まぶたにする方法!化粧品・アイプチ・自力で簡単に出来る方法まとめ!
Thumb整形メイクのやり方は?目を簡単に二重にする方法を調査!【画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧