ジョギングシューズの選ぶポイントまとめ!普通のスニーカーでもいいの?

いざジョギングを始めようと思っても、まず気になるのがジョギングに使うシューズ。スニーカーって色々な種類があるけど、ジョギング用のシューズと一体何が違うのか気になりますよね。今回はジョギングシューズを選ぶ際のポイントをまとめました。

ジョギングシューズの選ぶポイントまとめ!普通のスニーカーでもいいの?

目次

  1. ジョギングシューズとスニーカーは何が違うの?
  2. ジョギングシューズの性能とは
  3. ジョギングシューズの選び方①自分のレベルは?
  4. ジョギングシューズの選び方②
  5. ジョギングシューズの選び方③自分の走り方を知る
  6. ジョギングシューズのメーカーによる特徴①ナイキ
  7. ジョギングシューズのメーカーによる特徴②アシックス
  8. ジョギングシューズのメーカーによる特徴③アディダス
  9. ジョギングシューズのメーカーによる特徴④ニューバランス
  10. ジョギングシューズまとめ

ジョギングシューズとスニーカーは何が違うの?

最近はスニーカーブームで、アパレルのお店にもナイキやアディダスのスニーカーを見かけることが多くなりましたよね。

いざジョギングをしようとした時、あの時ワンピースと合わせて買ったスニーカーをジョギングで使おうかな…なんて思いがちの人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです!ジョギングシューズにはジョギングに適した機能がきちんとついていて、他のシューズでは体を痛めてしまうこともあるんです。

せっかく始めたワークアウト。長くジョギングを続ける為にも、可愛くて気分のあがるシューズを選びたいところですが、安全でよりベターなパフォーマンスを行うためにも、まずはきちんとしたジョギングシューズの選び方を知っておきましょう。

ジョギングシューズの性能とは

正しいジョギングシューズの選び方を知っておくためにも、まず初心者には混合しやすい、ウォーキングシューズと性能を比較しながら、両者のシューズの違いを確認してみます。

ウォーキングシューズはウォーキングを目的として作られているので、重いのですが、耐久性が高く、安全性も高く作られたシューズです。一方で、ジョギングシューズの特徴は、軽く、衝撃に強い、柔らかくて通気性が良いとシューズです。

歩く時と走る時とでは足の動きや負荷のかかり方に違いがあるため、ジョギングに適したシューズの設計とウォーキングに適したシューズの設計では大きく異なるんですね。

歩く時は、走る時と比べて勢いがないため足がぶれやすいんです。そのため、着地時の安定性を持たせ、足が地面から離れている時に振り子の効果を利用するため、ウォーキングシューズはある程度重い設計になっているんです。これに対しジョギング時にシューズが重いと疲れやすくなってしまいます。

なので、ウォーキングシューズでジョギングをしたりジョギングシューズでウォーキングをしたりすると、必要以上に疲れてしまったり負荷のために怪我のリスクが高まってしまうんですね。

Thumbジョギングでの消費カロリーはどのくらい?距離とカロリーの関係は?

ジョギングシューズの選び方①自分のレベルは?

ジョギングシューズの、“クッション性”と“軽量性”はトレードオフの関係にあるんです。つまり、クッションがしっかりしていて衝撃に強いシューズはその分重たく、一方軽いシューズはソールのクッションが薄く衝撃をあまり緩和できないんです。

ジョギング初心者は怪我をしやすいため多少重くても衝撃が吸収できるシューズを、ジョギング上級者はスピードアップのため軽いシューズを選ぶのをおすすめします。一般的にシューズはどのメーカーもジョギング初心者、中級者、上級者を区分してシューズを製造しています。

あくまで目安なのですが、初心者はクッション性が高く軽量性は低いシューズを。(だいたい300g~350g)中級者はクッション性も軽量性も中くらいのシューズ(だいたい200g~300g)、上級者はクッション性が低く軽量性は高いシューズ(だいたい150g~200g)を推奨します。

ジョギングシューズでも特性が大きく異なるので、自分のレベルに合った靴選びが重要なんですね。まずは自分のレベルを知ることも重要なシューズの選び方のひとつなんですね。

Thumbジョギングは毎日やらない方がいい?適切なペースや筋肉のつけ方まとめ

ジョギングシューズの選び方②

足の形はひとぞれぞれで、そのためシューズの形状やサイズも種類によって違ってきますし、さらにサイズによっても足のフィット感に差が出てきます。自分の足にフィットするシューズの種類・サイズのものを選ぶよう正しい選び方を知っておきましょう。

では、実際に試着する際に足にフィットするシューズの判断基準についてです。お店によっては足のサイズを測ってくれるお店もあるので、靴下を履いた状態で足のサイズを測ってみると自分の本当のサイズがわかりますよ。

まず椅子に座ってシューズを履き紐をしっかりと結びます。そして、カカトを「トントン」と床に当てて、ヒールカップにカカトを合わせましょう。その状態で違和感がないかまず確かめます。

その状態でシューズに違和感がなければ、1:シューズのつま先に少し余裕がある(1cm程度)かどうか、2:横幅は圧迫感がない程度に足にフィットしているか、3:歩いた時にカカトがシューズのヒールカップからずれないか、4:シューズの紐を通す穴を横から見たとき、左右の穴が平行になっているか、5:足首を自由に動かせるか、以上5点をしっかりと見極めましょう。

この5点を満たすシューズが足にフィットしているシューズと言えます。少しチェック項目が多いようですが、これらを満たしていないとシューズをせっかく買っても無駄な買い物になってしまう可能性もありますので、しっかりと見極めましょう。

ジョギングシューズの選び方③自分の走り方を知る

足が着地する時に斜めを向いたままで着地することをプロネーションと言います。バランスを取る為にも傾いて着地するようになっていますが、この度合いが過ぎることをオーバープロネーションと言って足首にも良くないんです。

ジョギング初心者の方は特に、自分がどんな風に走っているのかなんてわからない!と思うかもしれませんが、これを調べるためには自分がよく履いているシューズの底の減り具合を見てみればわかります。若干の内側の減りは問題ありませんが、あまりにも外側との減りにバランスがとれていない場合は、オーバープロネーションの可能性があります。

このオーバープロネーションによるトラブルを防止する為に、かかとの内側の素材をあえて固くすることによって保護機能を高めているシューズがあるので、オーバープロネーションが疑われる人は保護機能のあるシューズを選ぶようにしましょう。

Thumbジョギングの効果は痩せるだけじゃない!体に嬉しいその効果とは?

ジョギングシューズのメーカーによる特徴①ナイキ

ナイキのシューズは主に欧米人向けに作られているので、ほかの日本メーカーのシューズと比べるとシューズの横幅が狭いという特徴があります。そのため、欧米人のような、足の横幅が狭い人にはおすすめですが、横幅が広いとされている日本人には合わない場合が多いです。

ナイキはシューズの“通気性”や“軽量化”に注力しているということも大きな特徴としてあげられます。なので、初心者には不向きと言えるかもしれません。特にフライニットというシリーズは履いていることも忘れてしまうほどの軽さを実現したシューズです。人気商品の上、値段も高めですが、色によっては入手困難の場合もあります。ファッション性も高いメーカーです。

ジョギングシューズのメーカーによる特徴②アシックス

アシックスのシューズは日本人向けに作られているため、平均的な日本人の足の幅にあった作りになっています。また、本格的なランナーからファンランナーまで色んな用途に対応するため、幅広いバリエーションのシューズが揃っているということもアシックスの特徴の一つです。

少しファッション性で見るとナイキ等には劣りますが、日本のメーカーだけあって、シューズのフィット感や、パフォーマンス面では群を抜きます。店員さんもスニーカーの知識をもち、足のサイズの計測もしっかりとしてくれますから、ジョギング初心者の一足目はアシックスを選ぶと間違いないかもしれません。

ジョギングシューズのメーカーによる特徴③アディダス

アディダスのシューズは軽量化を追求した作りのものが有名なのです。ボディには軽いマテリアルを使い、ソックスのようなスニーカーに力をいれています。また、アディダスのシューズはとにかくデザイン性に優れているので、ユニークなシューズが多くファッションとしても楽しまれています。

有名アーティストとのコラボ商品も多く、それらはネットで高額で取引されています。また、ナイキ同様シューズの横幅は狭い傾向にあります。

ジョギングシューズのメーカーによる特徴④ニューバランス

ニューバランスは足のフィット感や、クッションにこだわりを持っており、様々なサイズバリエーションがあります。また独自のソール素材によりシューズの軽量化とクッション性を実現しています。

カラーのバリエーションも豊富ですが、ジョギング用のシューズよりも、ウォーキングシューズタイプの方が親しみがあるかもしれません。ウォーキングシューズはファッション面でも人気があり、カラーリングもシンプルなシューズものから奇抜なものまで揃っています。

ジョギングシューズまとめ

今回はジョギングシューズについてまとめましたがいかがでしたか?ジョギング用のシューズと言っても、初心者用から、上級者用まで様々なシューズがあるんですね。シューズの選び方のポイントも書きましたが、ジョギング初心者の方には、可能であればお店でしっかりとアドバイスを受けながらのシューズフィッティングをおすすめします。

ぜひ、あなたにぴったりのシューズを探して、ジョギングを楽しんでくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-19 時点

新着一覧