女性の薄毛の原因と対策を調査!あの治療方法の口コミ・効果は?

年齢とともに女性も薄毛が気になってきますが、最近は若い女性でも薄毛に悩むケースが増えてきたそうです。女性の薄毛の原因とは一体何なのでしょうか。薄毛が気になるときの対処方法、薄毛の予防対策、また気になる治療法についても詳しく解説します。

女性の薄毛の原因と対策を調査!あの治療方法の口コミ・効果は?

目次

  1. 若い女性にも増えてきた?薄毛の症状
  2. 女性が薄毛になる原因
  3. 薄毛になりやすい女性のタイプ
  4. 今日からでもできる?女性の薄毛対策方法
  5. ヘアスタイルで薄毛対策
  6. 帽子やヘア用小物で薄毛をカバー
  7. ウィッグ・増毛で薄毛対策
  8. 女性用の育毛剤って効果あるの?
  9. 人気の女性用育毛剤比較!口コミもチェック!
  10. 知りたかった!女性の薄毛の治療法って?
  11. 女性用の薄毛治療薬
  12. 自毛植毛で薄毛対策
  13. 女性用の育毛メソセラピー
  14. 幹細胞を使用した薄毛治療法
  15. 女性ホルモンで薄毛治療!ホルモン補充療法
  16. 薄毛の原因と対策を知って、今から予防と対策を

若い女性にも増えてきた?薄毛の症状

これって薄毛?髪が薄くなったかも?

ある日ふと鏡を見たら、前より髪のボリュームが少なくなっていたり、髪の分け目が目立って見えることに気づいてショックを受ける女性も少なくないかもしれません。女性は更年期を迎えるころ女性ホルモンが減少する影響で、髪が薄くなっていくことがよくありますが、最近は若い女性でも髪の薄毛に悩む人が増えてきたと言われています。

女性特有の薄毛の症状

女性の薄毛の症状は、男性の薄毛の症状と異なります。男性の薄毛の場合はおでこが広くなったり、つむじから頭髪が抜けて部分的にスキンヘッドになることが多いですが、女性の薄毛の症状は頭部全体が薄く、ボリュームがなくなることが多いです。頭部全体が薄毛になる症状をびまん性脱毛症といいます。

女性の薄毛の原因と対策・治療法を知っておこう!

今は薄毛に悩まされていない女性でも、将来薄毛になった時のことを考えると不安を感じる女性も多いでしょう。薄毛にならない日頃からできる予防方法、もし薄毛になったとしても対処法や治療方法について情報を得ておけば、不安も軽減されるのではないでしょうか。

Thumb前髪が薄いのが悩みの女性へ!似合う髪型やヘアアレンジ方法まとめ

女性が薄毛になる原因

女性男性型脱毛症(FAGA)

AGAは男性型脱毛症のことで、抜け毛を引き起こす男性ホルモンが原因で起こる脱毛症のことです。特に年齢が高くなるとともに起こりやすいのがAGAですが、女性でも似たようなAGAと似た脱毛症が起こることがわかり、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。直接の原因は女性ホルモンの減少です。

産後脱毛症(分娩後脱毛症)

産後脱毛症(分娩後脱毛症)は妊娠中赤ちゃんを産む準備で増えていた女性ホルモンが、出産後一気に減少することで起こる脱毛症です。個人差があるので抜け毛や薄毛がすぐ改善する女性もいますが、産後の育児ストレスもあって薄毛がなかなか改善しない女性もいます。ストレス以外に睡眠不足や栄養不足も産後の女性にとって薄毛の原因になることもあります。

その他の脱毛症と原因

円形脱毛症は普通円形に抜ける脱毛症ですが、いくつも円形ができてしまったり、頭髪全体が抜けてしまう症状になることもあります。ストレスも原因ですが、直接の原因は自己免疫不全により起こります。牽引性脱毛症はエクステンションやポニーテールで髪が引っ張られるような髪型を続けることで起こる脱毛症です。

薄毛になりやすい女性のタイプ

ストレスが多い女性

女性の薄毛は近年の女性の社会進出に伴って増えてきたと言われています。妻として母として、仕事人として完璧であろうと頑張りすぎてしまって、ストレスを何かと抱えやすいのかもしれません。

また情報化社会が進んだことで、ストレスの要因が増えたことも考えられます。ストレスを感じる生活が続くと男性ホルモンを増加させ、髪の成長を促す女性ホルモンの作用が弱まる可能性があります。

不摂生な生活を送っている女性

喫煙や過度の飲酒、不規則な生活で睡眠不足になっていませんか。喫煙はビタミンCを破壊し、アルコールは体内のビタミンA、B1などが消費され、髪を健康に育てることを阻害します。女性にとって不摂生は美容の大敵、健康的な生活を心がけましょう。

睡眠不足は髪や肌の健康を促す成長ホルモンの分泌を抑制、自律神経の不調によるホルモンバランスの乱れ、血流を悪くし、疲労の蓄積によりストレスをもたらす恐れがあります。ダイエットをしている女性は栄養不足ならないよう注意しましょう。

今日からでもできる?女性の薄毛対策方法

薄毛対策方法を確認しよう!

今は薄毛に悩んでいない女性にとっても、将来のことを考えれば予防対策は知っておいた方が良いでしょう。いつまでも美しく健康でありたい女性は、薄毛対策の方法についても確認しておきましょう。

女性の薄毛対策に生活習慣の改善

タンパク質やビタミン、ミネラルは髪の健康に必要な栄養素です。薄毛対策のためにも、肉、魚、卵、大豆や大豆製品、緑黄色野菜、海藻、貝類など栄養バランスの良い食生活を送りましょう。

髪の成長を促す成長ホルモンがよく分泌されるのは睡眠時と言われています。睡眠をせめて6時間以上はとるようにしましょう。喫煙や過度の飲酒は避け、髪に栄養が行き渡るよう、血行促進のために適度な運動も取り入れましょう。ストレス解消も心がけて心身ともに健康な生活を送ることが、女性の髪の健康にもつながっていきます。

正しいヘアケアで今からできる薄毛対策

おすすめはアミノ酸系シャンプー、地肌に優しく髪のダメージも減るので女性にはうれしいですね。効果に個人差はありますが、女性用育毛シャンプーも頭皮にうるおいを与え、髪にコシとハリが出ると評判です。

洗い過ぎると地肌の皮脂が少なくなり、うるおい不足で頭皮の乾燥の原因になります。頭皮の乾燥は頭皮トラブルの原因になるので避けるように、ドライヤーの温風の使い過ぎにも気をつけましょう。乾かして寝るのは頭皮にとっては良いことです。頭皮の乾燥が気になる女性は、保湿液で水分を与えましょう。

ヘアカラーやパーマ剤が頭皮の負担になることもあります。特にセルフで行うと、薬剤を洗い流すことができていなくて、頭皮にトラブルが起きることもあるので注意を。美容院でもダメージを受ける場合もありますので、女性の場合出産後や生理中など肌が敏感になっている時期を避けましょう。

頭皮マッサージで薄毛対策

男性だけでなく女性もスカルプケアでの薄毛対策がおすすめです。頭皮マッサージは頭皮の血行を良くして、髪に栄養を行き渡らせることで、健康な髪を育てる効果を期待することができます。

ヘアスタイルで薄毛対策

分け目を作らないヘアスタイルに

分け目が少し気になる女性は、分け目を時々変えてみるのも良い方法です。いつも同じ分け目ばかりだと、特に髪の長い女性は地肌の同じ箇所に負担がかかりやすいので、薄くなる恐れがあります。分け目も髪全体のボリュームも気になるという人は、分け目をジグザグにすることで目立たなくなります。

前髪をアップにしてポンパドールで頭頂部あたりの薄いところをカバーすることもできます。前髪をとってねじってピンで留めて完成です。2つに分けて留めるのもかわいいです。

後頭部にボリュームのあるヘアスタイルに

ホットカーラーや盛り髪の土台を使って、気になる部分をボリュームアップさせて目立たないヘアスタイルにするのもおすすめです。ハーフアップで気になる後頭部の分かれやすい髪もカバーすることができます。

帽子やヘア用小物で薄毛をカバー

帽子で薄毛をカバーする

カジュアルな服装ならニット帽やキャップ、おしゃれにつば広のハット、夏はストローハットもかわいいですよね。おしゃれ好きな女性ならいろいろなテイストの帽子もあるのではないでしょうか。アレンジやウィッグだけでは心もとないときも、帽子なら風の強い日も髪を守ってくれそうです。

ヘアバンドで薄毛をカバーする

ヘアアレンジをしている時間がない女性のお役立ちアイテム、太めのヘアバンドやターバンがあれば簡単におしゃれっぽく、かつ気になる部分をカバーしてくれます。前髪や頭頂部付近、分け目が気になる女性におすすめです。

ウィッグ・増毛で薄毛対策

ウィッグで気になる薄毛をカバー

女性用ウィッグで気になる部分をカバーするという方法もあります。医療用のフルウィッグというのもありますが、かなり値が張るものになります。ちょっと薄いのが気になる程度なんだけどな、という人にはつむじをカバーするウィッグ(ヘアピース)もあります。地毛をウィッグの隙間から引き出せるものもあります。

増毛ファンデやパウダーで気になる薄毛をカバー

地肌用のファンデーションやコンシーラーを地肌の白い部分に使って、薄い部分を目立たなくさせるアイテムがあります。女性はお化粧ポーチに入れておけば、ちょっと崩れてきたときも外でお直しが可能ですね。

「ふりかけ」と呼ばれる増毛パウダーや、スプレーもあります。男性が使うものというイメージがあるかもしれませんが、若い女性でも産後や円形脱毛症など一時的な抜け毛の女性にもよく使われています。水、汗に強いタイプもあり、使用感も日々進化しているようです。

女性用の育毛剤って効果あるの?

育毛剤はどんな風に育毛に効果があるの?

最近は女性用の育毛剤も種類が多くなりました。育毛剤は頭皮に栄養と潤いを与え血流を良くし、育毛剤を塗布しながらマッサージすることでさらに頭皮の血行を良くし、育毛を促すものです。育毛剤によって成分や効果の程度は異なります。育毛剤は多数出ているので購入の際は口コミ(良いものも悪いものも両方)を参考に検討すると良いでしょう。

育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いって?

医薬品はほとんどが医療機関での処方になりますが、市販品のものもあります。発毛の効果は医薬品の方が高いですが、副作用のあることや使用感があまり良くないことがデメリットです。医薬部外品の育毛剤の方は手軽に手に入り、かつ使用感も良いので、女性にとってはヘアケア感覚で使いやすいメリットがあります。

人気の女性用育毛剤比較!口コミもチェック!

ベルタ育毛剤

まるでちょっとお高めのスキンケア製品のようなパッケージ、おしゃれなドレッサーに置いてあっても違和感がなさそうですね。多くの有効成分が入っていて、デリケートな女性の頭皮にも優しい天然由来の成分がほとんどです。気になる口コミの方はどうなんでしょうか。

2回目の購入です。 これを使い始めてから抜け毛が激減しました! 少しお値段が高いのが残念ですが、それだけの価値はあるかもしれません。 これを使い切ったら、一旦やめてみて、また抜け毛が増えるようだったら、再開します。

使用を続けることで効果があったという口コミが多数ありましたが、お値段が1本6,000円以上するということで、お財布には優しくないのがネックでしょうか。20代、30代で使っている人も結構いるようです。

マイナチュレ

マイナチュレも見た目がかわいいスキンケア商品のようなボトルです。ベルタ育毛剤と同じく無添加でお肌に優しいというところがポイントでしょうか。気になる口コミはどうなのでしょう。

さらっとしてべたつかないので気持ちいいです。

使用感についての口コミは良い評価が多いようです。

効果の高い医薬品の育毛剤は髪や頭皮がベタついたり刺激がありますが、マイナチュレはそのようなこともなく、使い心地が良いという評価が多いです。

初めての育毛剤で、頭皮が荒れたりしないか気になっていましたが刺激が全くないので継続して使い続けています。分け目のところに少し産毛が生えたような感じです。ちょっと嬉しいので続けていきます。

育毛剤に関する悪い口コミも見かけられますが、髪には毛周期というサイクルがあるため使用してすぐ効果が現れるものではなく、継続して使用することで効果が現れてきます。いわゆる育毛剤は今ある髪の毛を育てて抜け毛を減らすのが目的なので、発毛を望んでいる人は育毛剤より治療を視野に入れた方が良いでしょう。

知りたかった!女性の薄毛の治療法って?

女性の薄毛治療、どこに行ったらいいの?

普通の皮膚科では対応できないことがほとんどです。薄毛治療を専門にしている医療機関を利用しましょう。女性の薄毛治療専門のクリニックもあります。各医療機関によって受けられる治療法は異なりますので、事前に確認しておきましょう。

女性の薄毛に効く治療法って?

女性の薄毛治療には、薬での治療、自毛植毛、HARG療法など幹細胞を利用した治療法、レーザー治療、プラセンタ注射、ホルモン補充療法などがあります。

女性用の薄毛治療薬

女性の薄毛治療薬には何が使われるの?

女性の薄毛治療には内服薬ではパントガール、外用薬ではパントスチン、ミノキシジルが使用されます。以前は内服薬がなかったため、パントガールの登場によって頭皮の施術をすることなく、薬の服用のみで負担の少ない治療が可能になりました。パントスチンも女性に優しい外用薬です。ミノキシジルは男性にも外用薬でよく使用されますが、女性用は濃度を薄くしています。

女性の薄毛治療薬の効果は?

パントガールはびまん性脱毛症や産後脱毛症に効果があり、パントスチン、ミノキシジルは女性男性型脱毛症に効果があると言われています。ミノキシジルは必ず女性用の濃度のものを使用しましょう。濃度の濃いものを使用して体毛が濃くなったという報告もあるそうです。

自毛植毛で薄毛対策

自分の後頭部の毛を、薄くなっている部分に植毛する方法です。一部髪を刈り上げることもありますが、女性の場合は髪が長いので隠すこともできます。自毛植毛の良いところは、自分の髪の毛を使うので拒否反応も少なく、もともと生えていた毛のように自然なところです。

女性用の育毛メソセラピー

女性用の薄毛治療薬も内用薬、外用薬ともに効果はありますが、有効成分を十分に届けるために直接頭皮に注入するのが育毛メソセラピーです。女性の薄毛治療ではミノキシジルやビタミン類、シスチン、コエンザイムQ10などが注入されます。

幹細胞を使用した薄毛治療法

女性の薄毛治療にも有効なHARG療法

幹細胞から抽出された成長因子と髪に必要な栄養の入ったHARGカクテルを頭皮に直接注入することで、薄毛を改善する治療法です。薄毛治療薬が服用できない女性にも、有効な治療法とされています。

ケラステム毛髪再生治療で女性の薄毛を改善

ケラステムは脂肪から取った幹細胞を頭皮に直接注入することで、眠っている毛包に働きかけ、発毛を促して薄毛を改善するという治療方法です。HARG療法や育毛メソセラピーと異なり1回の施術で済ませられるところがメリットでしょう。

女性ホルモンで薄毛治療!ホルモン補充療法

ホルモン補充療法とは?

女性ホルモンを補充することで、更年期特有の症状を抑えるのが目的の治療方法です。ホルモンバランスを改善することで薄毛の対策にもなりますが、薄毛対策として広く普及している方法ではありません。

どうやって女性ホルモンを補充するの?

女性ホルモン療法は女性の薄毛に多い女性男性型脱毛症に効果があると言われています。女性ホルモンを補充する方法には、内服薬、貼り薬、注射などがあります。

薄毛の原因と対策を知って、今から予防と対策を

女性の薄毛の原因と対策、治療法についての解説でしたが、いかがでしたか?女性の薄毛は女性ホルモンが直接の原因であることが多いですが、その他にも日常生活での過ごし方が原因になることもありますので注意しましょう。予防と適切な対処法や薄毛治療法を知っておけば安心ですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧