ベビーパウダーのメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方

赤ちゃんに使うベビーパウダーがメイクにも使えるというのを、ご存じでしたか?ベビーパウダーはメイクに使っても優秀なアイテムなんですよ!流行りの、すっぴんメイクにも使えるんです♡ベビーパウダーを使ったメイクの方法や、おすすめの使い方等を紹介します。

ベビーパウダーのメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方

目次

  1. お肌に理想的な力を持つベビーパウダーはメイクに使うのも◎
  2. メイクにも大活躍!ベビーパウダーの効果
  3. メイクの仕上げにベビーパウダーを!
  4. ファンデーションとしてベビーパウダーを使う方法
  5. アイラインの滲みを防ぐベビーパウダーの使い方
  6. まつ毛を長く見せるベビーパウダーの使い方
  7. リップが落ちるのを防ぐベビーパウダーの使い方
  8. 首元にもベビーパウダーを!
  9. ベビーパウダーで簡単に♡すっぴんメイクの方法
  10. ベビーパウダーの選び方
  11. ベビーパウダーメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方・まとめ

お肌に理想的な力を持つベビーパウダーはメイクに使うのも◎

ベビーパウダーはお肌に優しく、大人でも使えるお役立ちのアイテムなんです。メイク時に色々な使い方が出来るのでベビーパウダーをメイクに活用する方が増えているんですよ。ベビーパウダーの成分と特徴を紹介します。

ベビーパウダーの成分

メーカーによって若干の違いはありますが、ベビーパウダーの主な原料はトウモロコシからとれる植物デンプンの「コーンスターチ」と滑石(かっせき)という水酸化マグネシウム等を含む鉱石である「タルク」です。保湿成分が含まれているベビーパウダーも増え美容に効果的なんです。

メイクにも大活躍!ベビーパウダーの効果

ベビーパウダーに含まれるコーンスターチが持つ効果とは?

ベビーパウダーに含まれているコーンスターチもタルクも粒子が細かくいので、お肌に優しいんです。コーンスターチは微量な粒子が、高い吸水性を持っています。

毛細管現象という作用により水分を吸い上げ余分な水分を吸着し、お肌が乾燥に傾くと水分を放出してくれます。コーンスターチが持つ効果として、消炎作用、抗菌作用、鎮静作用、皮膚軟化作用が上げられ、お肌に良いと言われています。

ベビーパウダーに含まれるタルクが持つ効果とは?

ベビーパウダーに含まれているタルクはコーンスターチの力で吸湿してくれた後、更に粒子の間に出来る隙間を通り水分が蒸発してお肌に最適な水分バランスをキープしてくれます。又、タルクは皮膚の表面を均一にする作用があり、皮膚同士の摩擦を軽減させ肌荒れや、あせも等を防いでくれます。

ベビーパウダーはお肌に優しくメイク時にも活躍してくれるアイテムなんです。肌あれした時や、お肌を休ませたい時等にベビーパウダーを使う方が増えています。メイク時の使い方や、使用する際の順番、おすすめの使い方を紹介します。

メイクの仕上げにベビーパウダーを!

最近ではメイクの仕上げのフィニッシュパウダーとしてベビーパウダーを使う人が増えているんです。フィニッシュパウダーは油分を吸着して、顔のテカリやメイク崩れを防止する目的で使用します。ベビーパウダーは皮脂を吸着する効果もあり、お肌の表面を均一にする効果もあります。コスパも良くてフィニッシュパウダーとして使うのは最適です。

ベビーパウダーの付けすぎに注意!

メイクの最後の仕上げとしてベビーパウダーを使用する際は、付けすぎに気を付けて下さい。付けすぎると顔が白くなり過ぎてしまいます。パプで薄く、少量づつ付け最後はフェイスブラシを使い要らない粉を落として下さい。

ファンデーションとしてベビーパウダーを使う方法

メイク時、ファンデーションとしてベビーパウダーを使う

ファンデーションを使うと、お肌に負担がかかるのでベビーパウダーを使いベースメイクをするという方も多くいます。ファンデーション変わりにベビーパウダーを使用するといってもスキンケアの後、いきなりベビーパウダーのみを使用する訳ではありません。ベースメイクにベビーパウダーを使用する際の方法や順番を紹介します。

順番①オークル系の日焼け止めやのBBクリーム等を塗る

スキンケアの後、オークル系の日焼け止めか、日焼け止めの効果があるBBクリームを塗ります。日焼け止め効果のあるメイク下地やCCクリームでも良いです。ベビーパウダーに日焼け止めの効果は無いので、必ず日焼け止めを使用しましょう。日焼け止めだけでもいいですしカバー力に不安がある方はBBクリームを使用するといいですよ!

順番②コントロールカラーを塗る

BBクリームをお使いの方やお肌の色が気にならないという方はコントロールカラーは省略してもいいです。コントロールカラーは、顔色を整える為に使用します。

順番③コンシーラーを使う

シミやくすみ、くま、ソバカス等、お肌の気になる部分をコンシーラーでカバーします。

順番④ベビーパウダーを薄く付ける

最後にベビーパウダーを薄く塗ります。メイクにベビーパウダーを使う時は固形パウダーが使いやすくておすすめです。

順番や手順だけを見ると、ファンデーションでメイクする時と変わらない様な感じですがBBクリームやCCクリームは美容成分が含まれているのでファンデーションを使うより、お肌への負担はとても軽くなるんですよ!薄付きに仕上げる事が出来るので素肌っぽい感じが好みの方には、おすすめです

お肌への負担が少なく、肌をキレイに見せてくれるベビーパウダーはおすすめのメイクアイテムです。

アイラインの滲みを防ぐベビーパウダーの使い方

アイメイクにベビーパウダーを!

時間が経つにつれアイラインが滲んでしまうという事はありませんか?特に目尻、目の下なんかは滲みやすいですよね。ベビーパウダーはアイラインの滲むのを防ぐのにも効果的なんですよ!使い方を紹介します。

まず、いつもより薄くアイラインを引きます。乾いたら少量のベビーパウダーを綿棒に取り、アイラインの上に重ね付けします。ポイントは薄くという事です。ベビーパウダーを重ねた上から、同じ様にアイラインを引きます。ベビーパウダーを重ねた上からアイラインを引く事で、アイラインの滲みにくくなる効果があるんです。

アイラインが滲んでパンダ目になるのをベビーパウダーが防いでくれるんです。綿棒の少量取って重ねるだけで簡単に出来るアイラインの滲み防止の方法ですので、アイラインが滲んで困るという方は試してみて下さいね。

まつ毛を長く見せるベビーパウダーの使い方

マスカラに重ねても優秀なベビーパウダー

わかりにくいけど、マスカラのみ(上)と、マスカラ一度塗りした後にベビーパウダー塗って、その後軽くマスカラしたまつげ(下)! 全然違う! つけま卒業して、自まつ毛派になったけ、めっちゃありがたい! ナチュラルなつけまつけたレベルになる☆ ベビーパウダー様、優秀すぎるっ

マスカラを1度塗りした後、ベビーパウダーを綿棒で薄く重ねてから2度塗りすると、まつ毛が長く見える効果が!まつ毛に重ねて塗るのは少し難しそうな感じですが、やってみると案外簡単です。ベビーパウダーを塗る時は厚く塗り過ぎない様にして下さいね。マスカラを2度塗りする時にダマになってしまいます。綿棒に少量を取って付けていって下さいね。小さめのブラシに取って付けていく方法も、やり易いですよ!

ベビーパウダーをまつ毛に塗る時は目に入らない様に気を付けて!

いつものマスカラもベビーパウダーを使うと、ナチュラルな感じでまつ毛を長く見せてくれる効果がありますしマスカラの滲みも防いでくれます。ベビーパウダーはメイク時に活躍してくれるアイテムですね。ベビーパウダーをまつ毛に塗る時は目に入らない様に充分に気を付けて付けて下さいね。

リップが落ちるのを防ぐベビーパウダーの使い方

リップメイクにも使えるベビーパウダー

皆さんは1日に何回程、リップを塗り直していますか?食事の後や飲み物を飲んだ後等、数えたらきりが無いという方も多いのではないでしょうか?なるべくならリップ落ちを防ぎたいですよね。ベビーパウダーはリップ落ちを防ぐ効果的な使い方があるんですよ!リップ落ちを防ぐ使い方を紹介します。

リップを塗り、ティッシュでオフします。ここまでは皆さんしているのではないでしょうか?ティッシュオフしてリップを2度塗りする前に、ベビーパウダーを唇にのせます。その後にリップの2度塗りをします。ベビーパウダーを唇にのせることでリップの油分が吸収されて、リップの色がしっかりと唇に定着し、リップ落ちを防ぐ効果があります。

ティッシュオフの後ベビーパウダーを唇に塗る、ひと手間でリップ落ちが防げるんです。この方法も簡単ですよね。リップメイク時に試してみて下さいね!

首元にもベビーパウダーを!

顔はしっかりと日焼け止めを使い紫外線をガードしていても、案外と盲点なのが首元やデコルテラインです。夏場は首元の開いた服を着る機会も多くなります。首元やデコルテライン等、外に出る場所は日焼け止めを塗りましょう。べた付くのが嫌で首元やデコルテラインの日焼け止めを薄付きにしている、塗らないという方が多いですが、日焼け止めのべた付きは、ベビーパウダーを重ねる事で解消できますよ!

ベビーパウダーを塗ると嫌なべた付き感が無くなります。首元やデコルテライン等、太陽に晒される部分は紫外線対策をしましょう。

ベビーパウダーで簡単に♡すっぴんメイクの方法

すっぴんの様なキレイなお肌。とても憧れますよね。ベビーパウダーですっぴん肌を叶えられるという口コミが多いんですよ♡ベビーパウダーですっぴんメイクに挑戦してみましょう。すっぴんメイクのやり方や使用する順番、方法を紹介します。

すっぴん風メイクの、やり方はとても簡単です。日焼け止め、化粧下地の後のベビーパウダーを薄く塗ると、すっぴん風のベースメイクが完成します。化粧下地に日焼け止め効果がある製品は日焼け止めを使わなくても大丈夫です。カバー力が不安だという方は薄付きのCCクリームを使うのが、おすすめです。

すっぴんメイクの方法・ベビーパウダーの使い方

すっぴん肌風に仕上げる為にベビーパウダーは固形のタイプを使いブラシで付ける使い方がおすすめです。より薄付きに仕上げる事ができます。お肌に負担がかからずに簡単に出来る方法ですので試してみて下さいね!

すっぴん風メイク・肌本来が持つ色を使いメイクをしましょう

ベビーパウダーですっぴん肌を完成させたら、眉メイク、アイメイク、リップメイクもなるべく素肌感が演出できるメイクにしましょう。特にチークの使い方は重要です。チークが濃すぎると一気に化粧感が増しますのでチークも控えめにしましょう。

赤やピンクのクリームチークで血色感のあるチークメイクはおすすめです。他のメイクアイテムも肌本来が持つ、赤やピンク、ベージュ、ブラウン等を使いましょう。お肌に元々無い色を使うと、すっぴん風メイクは難しくなってしまいます。

ベビーパウダーの選び方

ご存じの方も多いかと思いますが以前、ベビーパウダーに使われるタルクにアスベストが混入していたという事件がありました。

その為、厚生労働省の基準が厳格化され、現在はベビーパウダーに使われているタルクは不純物混入試験を通過した安全なタルクが使用されています。ですから日本国内で製造、販売されているメーカーのベビーパウダーは安全が確認されたタルクが使用されているんです。

日本国内で製造、販売されている製品に関しては安全性が確認されていますが、海外の製品はタルクがどの様な状態のものを使っているのか不明な場合があります。海外の製品を購入する際は成分や原料等のチェックを、しっかりとする事をおすすめします。製品のホームページ等を見てチェックしましょう。

ベビーパウダーを使用する際の注意点

お肌に優しく安全性が確認されている国内の製品であっても、アレルギーが出る場合がありますのでパッチテストをしてから使用して下さいね。これは、お肌に付ける化粧品等、全般に言えることです。自分にあったベビーパウダーを見つけましょう。

ベビーパウダーメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方・まとめ

ベビーパウダーを使ってメイクをする方法や、すっぴんメイクの方法等を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?お肌に優しく、色々な使い方が出来るベビーパウダーは注目されている美容アイテムです。肌荒れ等がある時にはベビーパウダーメイクをする方も多いそうです。低価格でお肌に優しく、すっぴんメイクも出来るアイテムですので是非試してみて下さいね。

もっとベビーパウダーの情報を知りたいアナタへ!

Thumbベビーパウダーの使い方とは?大人でも使える美容やパックなどの活用法

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-17 時点

新着一覧