ムロツヨシが本名を明かさない理由!生い立ちから出身大学まで調査

俳優であり演出家でもある本名不明・ムロツヨシをご存知ですか?ムロツヨシはとてもユニークで個性ある人間性として、人気急上昇中です!今回はそんなムロツヨシの本名や生い立ちについて探り、まとめましたので、どうぞぜひご覧下さい!

ムロツヨシが本名を明かさない理由!生い立ちから出身大学まで調査

目次

  1. 本名?ムロツヨシとは
  2. 本名は?ムロツヨシのプロフィール
  3. 本名非公開!ムロツヨシの意外な高学歴
  4. 大学時代に出会った大人気歌手のPVを手がける真鍋大渡とムロツヨシ
  5. 本名は誰も知らない?ムロツヨシ、人気俳優との交流
  6. ムロツヨシはモテる?
  7. なぜムロツヨシ本名明かさない?①両親の離婚
  8. なぜムロツヨシ本名明かさない?②画数が多い
  9. 本名じゃなくても個性を大切にしているムロツヨシの芸歴
  10. 即興が得意?なんとムロツヨシの台本はアドリブ!
  11. 本名も個性的?奇抜すぎる!ムロツヨシ髪型
  12. 本名じゃなくても、立派な芸名!ムロツヨシ本
  13. ムロツヨシのバラエティ顔!
  14. 本名ではないため、わかりづらい芸名なムロツヨシ
  15. 本名を明かさない理由・生い立ち①ムロツヨシ4歳の頃に...
  16. 本名を明かさない理由・生い立ち②ムロツヨシの父親も...
  17. 本名を明かさない理由・生い立ち③ムロツヨシに新しいきょうだい
  18. 本名を明かさない理由・生い立ち④ムロツヨシにまた別れ...
  19. 本名を明かさない理由・生い立ち⑤ムロツヨシの実の両親はどこへ?
  20. ムロツヨシの本名・生い立ちから出身大学まで調査まとめ

本名?ムロツヨシとは

ムロツヨシの芸歴は2017年で21年目ですが、神奈川県出身の2005年にメディアデビューを果たした日本の人気のある俳優・演出家であります。もともと舞台出身でした。個性があり、とてもユニークで、コメディでもなんでも対応できるのが特徴です。見ていて、飽きがこないのが特徴です。

Thumbムロツヨシの本名や彼女・結婚のプロフィールまとめ!身長や大学も調査!

本名は?ムロツヨシのプロフィール

生年月日:1976年1月23日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:168cm
所属:ASH&Dコーポレーション

ムロツヨシのきょうだいには姉が一人います。姉は一般人のため、情報が全くありませんでした。どんな姉弟仲であったのか、気になりますね。本名は非公開となっているので、わかりかねます。

Thumb【動画】ムロツヨシのモニタリングが面白い!ラジオ放送中に幽霊が

本名非公開!ムロツヨシの意外な高学歴

結構ムロツヨシはお調子者なイメージでしたが、とても頭がキレるとのことでした。優等生だったのですね!頭がいい理由だからこそ、面白い返しができるのですね!

横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学に入る。

高校・大学では偏差値57以上もある優秀な進路を歩みます。

とにかく高学歴ならなんとかなると思い、必死に勉強をしていたそうです。なんとムロツヨシは、大学を一浪してまで入学出来たのにも関わらず、わずか三週間で中退してしまったそうです!一体ムロツヨシにどんな理由があって、何が起きたのでしょうか?

ムロツヨシは大学生の頃に見た舞台で、俳優・段田安則の演技はとてつもなくすごかったらしく、こうなりたいという理由で俳優を目指したそうです。憧れというものや、影響力というのはこういうことを意味しますね。大学を辞めて、すぐ俳優の劇団に所属しました。なんという決断力でしょうか。行動力が半端ないです!

大学を辞めるときに、一緒に住んでいた祖母に打ち明けた時は、せっかく頑張って入った大学なのにという理由で大号泣されてしまったそうです。将来は郵便局員になって欲しかったのだとか...。それにしても、祖母を振り切ってまで、自分の夢を叶えるなんて流石ですよね!

Thumbムロツヨシの現在の宣材写真は?事務所ホームページが見れない?

大学時代に出会った大人気歌手のPVを手がける真鍋大渡とムロツヨシ

真鍋大渡とは?

大人気のテクノユニットグループPerfumeの映像全般をプロデュースしている映像クリエイター・真鍋大度は、ムロツヨシと同じ東京理科大学出身で顔見知りのため久しぶりに、ラジオを通じて二人は20年ぶりくらいに出会えたそうです。

大学時代にムロツヨシと真鍋大渡とクラスみんなで、一緒にキャンプを行った経験があり、真鍋大渡が「ムロくん」と話しかけたきっかけで仲良くなったそうです。それからムロツヨシは俳優という夢を追うため三週間で大学を辞めてしまいますが、ムロツヨシが俳優で花が開いたときに、真鍋大渡は聞き覚えのある名前だと思ったときにムロツヨシだと一致したそうです。

同じ大学出身で、将来クリエイター同士、両方有名になってすごいですよね!少し見づらいですが、上の画像の中心・赤い帽子がムロツヨシで、左の黒いニット帽が真鍋大渡です。

本名は誰も知らない?ムロツヨシ、人気俳優との交流

ムロツヨシの周囲にはたくさんの仲間がいます。もともと舞台出身で芸歴も長いからという理由もあると思いますが、まずはムロツヨシの人柄でしょうね。一緒にいて面白いですし、やっぱり人間性のある人物に人は近づきたい心理があります。類は友を呼ぶといいますが、まさにそれですよね。学生時代のムロツヨシの周りには面白い友人が多かったそうです。そのおかげで、今の役者に生きているとも言えそうです。

ムロツヨシはモテる?

ムロツヨシは男性芸能人にこれだけモテるのだから、女性にも相当モテるのではないか?となりますね。ムロツヨシの好みのタイプは小さいころから、女優・深津絵里だそうです。確かにとても綺麗ですよね!実際のムロツヨシはだらしがないという理由のため、年上でしっかりとした女性が好きだとのことでした。

調べたところ残念ながらこれといって今までに、ムロツヨシの恋愛情報は上がってきませんでした。結婚願望もないそうでなのです。それはなぜなのでしょうか?後ほど、ゆっくりムロツヨシの生き方について見て行きましょう。

Thumbムロツヨシ・2度目の宣材写真変更も事務所ホームページがパンク?

なぜムロツヨシ本名明かさない?①両親の離婚

ところで、実はムロツヨシの実の母親とは、ムロツヨシが小さい頃に離婚をしてしまい、全く会っていないんだそうです。もう何十年という月日が流れていますね。そこで長男が芸能人になって噂になったら、迷惑がかかると思い、本名は伏せているのだそうです。よく自分の子供が有名になったら、それまで音沙汰なしだったのが金銭目的という理由で目の前に現れたりするという説もあるくらいですからね。

ムロツヨシの結婚願望がないことも、両親の離婚が理由・影響していると言えそうです。なかなか勿体無い話ですよね。ですが家庭というものは、喧嘩をしているイメージしかないんだとか。

なぜムロツヨシ本名明かさない?②画数が多い

実はムロツヨシの本名の漢字の画数がとても多いからなのでは?という理由があります。確かにカタカナの方が読みやすさもあるし、あまりない表記だと思うので、目立ちそうですよね。ちょうどその頃歌手の「スガシカオ」がデビューされたため、乗っかったという説もあります。

憶測ですが本名の「むろ」という漢字は画数が多いということで「室」ではないということだと思いますが、調べによると、「無漏」ではないかという漢字が濃厚です。確かに「室」から見たらとても画数が多いですね。こちらの苗字はとても珍しく、全国で100人に満たないのだとか。関西に集中しており、もしかすると実際のムロツヨシは、神奈川県出身ですがムロツヨシの実の父親は関西出身かもしれませんね。あとは「むろ〜」さんかもしれませんが。

本名じゃなくても個性を大切にしているムロツヨシの芸歴

ムロツヨシは俳優ながら、舞台の演出監督も手がけているそうなのです。もともと舞台出身なので、2008年から舞台「muro式」をスタートさせています。こちらのコンセプトはやりたいこと・好きなことを好きな人とでやり尽くすということで、それはそれでさぞかし面白いことでしょう。舞台・演出・監督全てムロツヨシがまかなっているのです。やはり中心になるのが、好きなご様子です。リーダーシップに長けているのでしょう。

ムロツヨシは舞台出身ながらメディアでの場数をこなしおり、数え切れないたくさんのドラマや映画・舞台に出演しています。一見普通の役に見えるのですが、やはり役柄によって雰囲気がだいぶ変わりますし、それに伴ってしっかりとムロツヨシの個性もちゃんと際立っていますね。素晴らしい俳優だと感じます。

2015年7月19日〜9月20日に放送されたドラマ「ナポレオンの村 」でのムロツヨシは、農林商工課の課長役を演じました。こんな上司いるいる!といった感じですよね。いたって風貌も普通です。横分けのムロツヨシです。おでこをあげると、さらに雰囲気が違いますよね。年上の役を演じるため、表面上には白髪が。これまたちょっとセクシーですよね。

こちらはホスト役のムロツヨシです。とても普段に増して凛々しいですね!演技も目を細めて常に二重にするというイメージで行なっていたそうなのですが、意外と自然にこなしていました。舞台でのムロツヨシです。これまたすごい風貌ですね!動画が見つからなかったため、演技が見られないのが残念です。

即興が得意?なんとムロツヨシの台本はアドリブ!

ムロツヨシは2017年1月14日〜3月18日放送の「スーパーサラリーマン左江内氏」では、刑事役を勤めました。なんとこちらの画像、5秒あたりからは台本がなく、アドリブだったそうです!なんとも言えない面白さですね!アドリブでまかなえる俳優はなかなかいないのではないでしょうか?ユニークな演技には、お互い相手方とうまく噛み合っていない気もしますが、そこもなかなか面白みがありますね!

ですがアドリブをするのも決して一人ですることはできません。相手がいるからこそ、生きるものだと思います。決していい雰囲気でないと、なかなかやりづらさは出てくると思いますよね。相手方との相性も必要です。そう考えたら、ムロツヨシは、本当に素敵な俳優だと感じました。製作者にとっても、アドリブでしたら手間が省けますよね。

本名も個性的?奇抜すぎる!ムロツヨシ髪型

ちなみにムロツヨシの髪の毛質は、くせ毛だそうです。髪を切っていないのに、よく切った?髪型変わったね!と言われるそうです。そこには、ちょっと頂けないですね。逆に髪を切って日が経ってから、髪切った?と言われてしまうこともあるそうです。そんなムロツヨシが出演した時のとても個性的だった髪型について迫って見ましょう!

こちらのドラマ「勇者ヨシヒコ 」では、ムロツヨシの茶髪も意外と新鮮ですね!こちらは魔法使いの役です。メインキャストに抜擢されたのがきっかけでムロツヨシが有名になったきっかけでもあります。監督からは、やりたいようにやっていいと言われていたそうです。ムロツヨシを起用した監督の妻が、ムロツヨシをいい俳優だと目をつけていたそうです!どこで誰が見ているか、わからないものですよね!

映画「ヒメアノ〜ル」ではムロツヨシは清掃員の役でしたが、失恋しがためにこんな髪型で演技に挑んでおりました。もちろん地毛だとのことです!俳優も体張ってますよね!キモさをもっと出すために、こちらの画像では見えませんが、左側は髪を少し残してあるそうですよ。

とても面白いキャラですね。目が生き生きしているのがわかります。ムロツヨシのチャームポイントは、花の下にあるほくろです!

NHKのバラエティ番組での、「LIFE!~人生に捧げるコント~」星野源とのコントを繰り返す大親友な二人「さとし」と「おもえもん」です。ムロツヨシのオンザ眉毛もなかなかのぱっつんっぷりですね!

本名じゃなくても、立派な芸名!ムロツヨシ本

ムロツヨシは2017年3月29日に、なんと本を出版します!果たしてどんな内容なのでしょうか?気になりますよね!その名も「ムロ本」です。上手だと感じるのは、縦にすれば「台本」と読めるところが、さすがだと感じました!計算なのか、たまたまなのかはわかりかねます。

同じ役者仲間や、監督などの対談も兼ね備えている模様。デザインもとてもシンプルで、洗礼された表紙になっていますね。これは気になる方も、多いのではないでしょうか?価格1500円です。売れ行きが気になりますよね!とても人気になるのではないでしょうか。

ムロツヨシのバラエティ顔!

様々な顔を持つムロツヨシは性格上がら、バラエティ向きでもあります。根本が根っからの明るさがあるため、芸人の方が向いているのではないか?と思ってしまうくらいですね。

本名ではないため、わかりづらい芸名なムロツヨシ

やはりカタカナで「ムロツヨシ」は珍しいので、ぱっと見「ムツゴロウ」に見えてしまうのも納得ですね。結構間違える方が、多いようです。

本名を明かさない理由・生い立ち①ムロツヨシ4歳の頃に...

ここまで個性的で様々な顔を持つムロツヨシですが、ユニークな俳優はなかなかいないのではないでしょうか?最後にムロツヨシは、どんな生い立ちであったかをまとめました。これを読めば、ムロツヨシの生き様がわかることでしょう。

ムロツヨシの壮絶な生い立ちは4歳の頃に始まりました。なんと両親が離婚してしまうのです。その頃のことはあまり記憶がないというのですが、やはり喧嘩がとても多かったようです。ムロツヨシは4歳の頃以来会っていないといいますが、母親が赤い口紅をつけていたのが印象的で真っ赤なルージュをつけていたことしか覚えていないのだそうです。とても寂しい生活を送っていたそうです。

本名を明かさない理由・生い立ち②ムロツヨシの父親も...

壮絶な生い立ちはまだまだ続きます。それからムロツヨシは祖父母や親戚宅でお世話になりました。離婚前の写真など一切ないそうなのです。なので、母親の顔など覚えていないのは当然なのです。親権は父親が持っていたそうなのですが、父親はそのうち新しい彼女を連れてきます。しかし、そこから父親はいなくなってしまったそうです。

こんな状況の中、子供だったら不安でいっぱいになってしまうと思います。祖父母や親戚がいても、とても寂しかったことでしょう。でも、「寂しい」なんて一言言えないと思います。やはり、誰にも心配かけたくない・迷惑かけたくないと子供は気を遣ったりするものです。

本名を明かさない理由・生い立ち③ムロツヨシに新しいきょうだい

そんな中ムロツヨシが中学生の頃に、父親が戻ってきたそうです。そこには見たことのない女性と小さい男の子・女の子を連れてきました。なんとその方と結婚するという話でした。ムロツヨシは一体どんな面持ちであったのでしょうか?父親の人生だし、よかったといいますが、子供ながらとても複雑極まりないですよね。ですがそれを、いきなりきょうだいができちゃった!とムロツヨシは笑いに変えていたそうです。子供ながら、いろんなことを抱えていたのではないでしょうか?

とても複雑な環境であったと思います。隣の部屋に実の父親が見知らぬ人と家庭を築いて、自分は祖父母と一緒に暮らしているだなんて、誰が想像できるのでしょうか?ムロツヨシの父親はとても悲惨な状態だと感じれなかったのでしょうか?自分さえ良ければいいという自己な考えは、冗談だけにしてほしいものですね。

本名を明かさない理由・生い立ち④ムロツヨシにまた別れ...

ムロツヨシと祖父母宅が住んでいた隣に部屋を借り、ムロツヨシの父親と新しい奥さん・きょうだいが異例の共同生活を行っていましたが、結局こちらの方ともうまくいかずムロツヨシの父親は離婚してしまったそうなのです。またか...と呆れてしまいますよね。

ちなみにムロツヨシの姉は、反抗がすごかったそうです。このような環境でしたら、致し方ないことだと思います。真剣を持っていた父親の方にも責任がありますよね。一般の方なので、詳しいことはわかりかねますが、ムロツヨシの姉は家出をしてしまったそうです。ムロツヨシは逆で迷惑をかけられないと思い、反抗期は一切なかったそうなのです。

本名を明かさない理由・生い立ち⑤ムロツヨシの実の両親はどこへ?

ムロツヨシの父親もこれでは迷惑がかかると思ったのか、お互い頑張ろうよということで、離れて暮らすようになったそうです。ムロツヨシが20代前の頃でした。それ以来父親とは会っていないそうなのです。ちょうどその頃に、ムロツヨシが俳優を目指したときでした。壮絶な生い立ちは途切れたかにも見えますが、ムロツヨシは親への憎しみはもちろんないといいます。

もう二十年ほど両親とは会っていないことになるのでしょうか。しかしムロツヨシが手続きのために戸籍謄本を取得したところ、父親の隣に見たことのない人名が書かれていたそうで、なんと極秘結婚していたとのことでした。ムロツヨシは、免疫がついているからか、特に驚いた様子もなく幸せならよかった、と肩を撫でおろしたといいます。家を転々としてきたムロツヨシですが、コミュニケーション能力が長けているのは、このような生い立ちから生まれてきたものだということがわかりました。

ムロツヨシの本名・生い立ちから出身大学まで調査まとめ

いかがでしたでしょうか?神奈川県出身のムロツヨシはとても明るいのですが、過去にこんな生い立ちがあったとは驚きでしたね。なかなかここまで壮絶な生い立ちのある生き方をしている方はいないのではないでしょうか?だからここまで、感情移入できる、感受性豊かな俳優に育ったのではないでしょうか?東京理科大学出身で、一浪したにも関わらず、覚悟を決めて入学三週間で退学を決めたのは、相当決意が固かったのでしょうね。

様々な生い立ちであっても、どんな理由にしろ子は親を選べません。もちろん親も子を選ぶことはできないのです。ですが、自分の意思とは関係なく、やはり自分の子供は中心にして生活して行きたいですよね。ですがムロツヨシはこんな生い立ちであったからこそ、何事にも跳ね除ける力があったのではないかと感じました。ムロツヨシの、今後の活躍が楽しみで仕方ありませんね!以上、「ムロツヨシが本名を明かさない理由!生い立ちから出身大学まで調査」でした。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-20 時点

新着一覧