まぶたの脂肪を取りたい!整形しかだめ?減らす・落とす方法まとめ

すっきり、ぱっちりな目元って憧れますよね。あなたは、まぶたの脂肪が気になることはありませんか?まぶたに脂肪がついていると目が小さく見えたり、一重でも特に重く見えてしまう事があります。今回はそんなまぶたの脂肪を減らす方法やマッサージなどをご紹介したいと思います。

まぶたの脂肪を取りたい!整形しかだめ?減らす・落とす方法まとめ

目次

  1. まぶたの脂肪とは
  2. まぶたに脂肪がつく原因
  3. 重たいまぶたの脂肪を減らす事で二重にもなる!?
  4. まぶたの脂肪を減らす方法その1:ダイエット
  5. まぶたの脂肪を減らす方法その2:目元エクササイズ
  6. まぶたの脂肪を減らす方法その3:眼輪筋を鍛える
  7. まぶたの脂肪を減らす方法その4:おでこロック
  8. まぶたの脂肪を減らす方法その5:目の周りのマッサージ
  9. まぶたの脂肪を減らす方法その6:整形
  10. まぶたの脂肪を落とす事で、すっきり目元を手に入れましょう
  11. まぶたの脂肪を取るまとめ

まぶたの脂肪とは

まぶたに脂肪がついていると気になった事はありますか?まぶたに脂肪がついているとどうしても眠そうに見られてしまったり、目つきが悪いと思われたり、自分には全然そんな気がなくても表情でうまく感情が出せないという事が起こることが多々あります。また老化にによるたるみも気になるところです。まぶたの脂肪は女性にとっては、悩みの種ですよね。

そんな、なやみの種になるまぶたの脂肪には2種類あります。眼窩脂肪(がんかしぼう)とROOF(ルーフ)と呼ばれる物で、眼窩脂肪は眼球側、ROOFはまぶたの外側あたりについています。単純にまぶたの脂肪といっても細かく分かれているんですね。

Thumb腫れぼったい目を治す方法!一重や奥二重・まぶたのむくみの解消法など

まぶたに脂肪がつく原因

まぶたの脂肪が多いと、将来的にはそのばまぶたの脂肪が垂れてきて老けた印象を与えるようになってしまいます。これって、身体や顔でもいえる事ですよね。そうなんです、まぶたの脂肪も身体や顔の脂肪のように、運動不足などによってついてしまう事も一つの原因と考えられています。

つまり、ダイエットをして全体的に引き締める事が出来れば、自然とまぶたの脂肪もスッキリする事が考えられます。またまぶただけ脂肪が多いという場合には、あまり目元の筋肉を使う生活をしていないなどの理由が考えられますの、今回ご紹介する目の周りのエクササイズやマッサージでまぶたの脂肪を引き締める事が出来る可能性があります。

Thumbまぶたの腫れはむくみが原因?治す方法はあるの?対処法まとめ

重たいまぶたの脂肪を減らす事で二重にもなる!?

まぶたの脂肪が気になっている一重の人に朗報です。100%の保証はありませんが、まぶたの脂肪を減らす事が出来れば、重たい一重から憧れのすっきり二重に変わるかもしれないというのです。たとえ、二重にならなかったとしても、今まで目つきが悪いと思われているのが解消されるだけでも女性には嬉しいですよね。

今回は気になるまぶたの脂肪を整形せずとも落とす方法をまとめてみました。少しの空き時間に出来るマッサージなどもご紹介していますので、まぶたの脂肪を落とす方法が知りたい人は是非読んでみてくださいね。

まぶたの脂肪を減らすと同時に、自然と二重のラインが見えてくる人もいますが、出てこない人もいます。もし二重を望むのであれば、まぶたの脂肪を減らすと同時に、二重の癖づけも行っていくと良いでしょう。まぶたの脂肪が厚いまましていた時より、かなり二重が定着する可能性がアップしているはずです。

Thumb寝てる間に二重まぶたにする方法!自力で簡単にできるやり方は?

まぶたの脂肪を減らす方法その1:ダイエット

まぶたの脂肪を減らしたいだけなのに、ダイエットが必要ってちょっと驚きますよね。全体的に太っていると感じている人にはダイエットをして、顔全体の脂肪を落とすことで、だいぶ目元の印象も変わってきます。

身体は太っていないけど、まぶたの脂肪だけ重たく見える人もいますよね。その場合には、むくみが原因かもしれません。目の周りはとてもむくみやすい場所でもあるので、寝る前にお酒を飲むなど、むくみやすい生活習慣を見直すことでまぶたの脂肪が減らす効果があります。

まぶたの脂肪を減らす方法その2:目元エクササイズ

まぶたの脂肪を減らすためには、まぶたの血行促進を行うことが効果が出やすいので、マッサージなどをする前にはホットタオルなどをまぶたの上に置いて、温めてから行うよ良いでしょう。何もしないまま、まぶたのマッサージするよりも、まぶたの脂肪の脂肪を落とす効果が期待できます。

目元エクササイズの方法は、ホットタオルでまぶたの血行を良くしてから、眉毛を動かないように人差し指で固定し、目を大きく開けたり閉じたりを30回行います。そして最後に、人差し指を眉から離し、目を大きく開いて5秒、ギュッと閉じて5秒これを5回繰り返して終了です。

まぶたのエクササイズは朝や寝る前など、自宅でするのが望ましいです。どこでも出来るのですが、やっている途中は顔が少し怖くなってしまうので。

Thumbまぶたのたるみを解消したい!原因と改善策のおすすめまとめ

まぶたの脂肪を減らす方法その3:眼輪筋を鍛える

眼輪筋とはあまり聞かないかもしれませんが、目の周りにある筋肉で、まぶたを閉じたりする場所です。この眼輪筋を鍛える事で、まぶたの脂肪を減らす事が出来る可能性があります。それでは、眼輪筋を鍛える方法を確認してみましょう。

人差し指を眉頭に置いて、おでこにシワが寄らない程度に軽く上に持ち上げます。この時、親指は目尻に軽く当てましょう。目線はやや上で、下まぶたを持ち上げるようにして力を入れたり、抜いたりを10回繰り返します。最後に下まぶたを意識しながら、強く目を閉じて40秒止めます。マッサージというよりはエクササイズという感じですね。

このエクササイズを行うときは、目の周りの眼輪筋にきちんと力が入るように、意識することが大切です。普段下まぶたは意識して動かさないので、慣れるまで難しいかもしれませんが、やってみる価値はありますよ。

まぶたの脂肪を減らす方法その4:おでこロック

インパクトのある「おでこロック」という名前ですが、このエクササイズも眼輪筋を鍛える効果があり、まぶたの脂肪を落とす効果が期待出来ます。少しでも、目が大きく見えるようにしたいですよね。

額と眉に手を当てておでこをロックしたまま、目を細めたり、見開いたりしてまぶたの脂肪を落とす事が出来ます。実際にやってみると、目の周りがすっきりして眼精疲労にも効果あるように思えます。普段、使っていない筋肉が刺激されてまぶたの脂肪を落とす方法としてもリラックス効果も得られますので、是非お試しください。

まぶたの脂肪が少なくなると、目元が明るい印象になります。初対面の人への印象は目が非常に大切なので、日頃から気をつけておきたいですね。

まぶたの脂肪を減らす方法その5:目の周りのマッサージ

目の周りのマッサージを行うことで、まぶたの脂肪を落としスッキリとした目元が手に入ります。とても気持ちの良いマッサージなので、眼精疲労を感じる時にもおすすめですし、何より目が大きく見えるようになるのが嬉しいですよね。方法を動画でご確認ください。

こちらのマッサージもたしかに目の周りがスッキリしたように感じることが出来ました。マッサージの注意点としては、強くやり過ぎないようにするという事です。強くマッサージしてしまうと、それが刺激となり、顔や目の周りのシワになってしまう可能性があるからです。気持ち良い力加減で行いましょう。

目元のマッサージは温めてから行うと、血流が促進されより効果が得られやすいですが、どこでも出来るのも魅力ですよね。人前ではなかなか出来ませんが、ちょっと時間が空いた時などに気がついたらやってみましょう。

まぶたの脂肪を減らす方法その6:整形

まぶたの脂肪をどうしても減らしたいという場合には、整形という方法もあります。より早く確実にまぶたの脂肪を落としたいのであれば、やはり整形という選択肢も出てくるかと思います。ここで、少し整形についてご紹介したいと思います。

まぶたの脂肪を取るという整形は、脂肪吸引が一般的かと思われますが、脂肪吸引をする整形ではほとんど意味がないという医師もいて、実際のところまぶたの脂肪のつき方などで整形の効果には個人差があるのが本当のようです。二重手術と同時に行われる事が多いですが、美容外科ごとに方針が違ったり、技術名が違ったりするので、実際に問い合せて納得してから受けるようにしましょう。

Thumb整形メイクのやり方は?目を簡単に二重にする方法を調査!【画像あり】

まぶたの脂肪を落とす事で、すっきり目元を手に入れましょう

まぶたの悩みや脂肪だけでなく、たるみなどの老化が原因の場合もあります。そんな場合にも今回ご紹介した、エクササイズやマッサージが効果的ですので、時間のある時に試してみてくださいね。またメイクによっては一重でもクールな目元が演出出来るので自分の求めるまぶたに近づけるように頑張ってください。

実際にはまぶたの脂肪を落とすというより、引き締めるといった方が正しい言い方かもしれません。まぶたの脂肪が多いままだと、若いうちは良いですが、将来的には張りがなくなり垂れてくるという状態になってしまいます。まぶたが垂れてくると視野が狭くなったり、目つきが悪くなったりといろいろ不便な事が出てきます。まぶたの脂肪に気づいたら、是非エクササイズやマッサージを取り入れてみてください。

まぶたの脂肪を取るまとめ

まぶたの脂肪を落とすエクササイズやマッサージの内容をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。まぶたの脂肪も身体と同じで日頃から気をつけたいところですよね。まぶたに脂肪がついてしまうと顔の印象がかわってしまいます。変化を感じたら、是非今回ご紹介したエクササイズやマッサージを試してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧