運動会のお弁当を前日作り置き&準備できる簡単レシピまとめ♪

運動会のお弁当は量も多くて作るのに時間がかかってしまいますよね。朝も家事で忙しい主婦にとってはいつもより早起きして作るのは大変です。そんなお悩みを解決するべく運動会のお弁当が当日すぐできちゃう前日の作り置き方法や前日作り置きレシピをご紹介します!

運動会のお弁当を前日作り置き&準備できる簡単レシピまとめ♪

目次

  1. 毎日大変なお弁当の準備
  2. 運動会のお弁当準備はもっと大変?
  3. 運動会のお弁当は洗い物が多い
  4. 運動会当日楽チン!前日のお弁当作り置き
  5. 運動会のお弁当は前日作り置きに注意が必要
  6. 運動会のお弁当の前日作り置きにオススメの保存容器
  7. 運動会のお弁当にピッタリ!メインの前日作り置きレシピ
  8. 運動会前日の作り置きにオススメのご飯物レシピ
  9. 運動会意外のお弁当にも!サイドメニューの前日作り置きレシピ
  10. 食べやすい!運動会前日にできる作り置きサンドイッチ系レシピ
  11. キャラ弁もできる!運動会前日作り置きレシピ
  12. 運動会のお弁当にもオススメの前日作り置きデザートレシピ
  13. 冷凍保存も出来る!お弁当の前日作り置きレシピ
  14. 写真でお弁当レシピが分かる!みんなの前日作り置きは?
  15. 前日の作り置きで運動会のお弁当を楽チンに!

毎日大変なお弁当の準備

毎日朝早く起きて人数分のお弁当の準備するのは、想像以上に時間と手間がかかります。全部同じおかずを入れるわけには行かないので、手作りだったりキャラ弁当ともなると朝から早起きして作らなければいけないので毎朝家事で忙しい主婦は大変ですよね。

特に食べ盛りの子どもたちは食べる量が多く、おかずの好き嫌いも激しかったりするものです。だからといって揚げ物や肉物のおかずばかりという訳にはいかず、栄養を沢山とってもらいたいけど野菜嫌いが多くて毎日のお弁当のおかずに悩む主婦も多いのではないでしょうか?

運動会のお弁当準備はもっと大変?

運動会のお弁当は行く人数が多いと、おかずを作る量も多くなり大変です。重箱は大人数の時には便利ですがいつものお弁当箱と違い、見た目の彩りも難しいですよね。おかずを作るのにも時間がかかるため、いつもよりも朝早く起きて準備しながら子どもたちの朝ごはんも作らなければいけないので大変です。

そんな朝も忙しい主婦に是非オススメしたい運動会のお弁当作り、準備が楽になっちゃう前日作り置きレシピや、オススメ簡単レシピ、作り置きの注意点など詳しくご紹介していきます。運動会のお弁当作りで悩んでいた人必見なので是非最後まで御覧ください!

運動会のお弁当は洗い物が多い

運動会のお弁当はおかずの量が多いので、もちろん洗い物も大量になってしまいます。朝運動会のお弁当の準備をしていると運動会までの時間が足りなくなり、洗い物までは手が回らなくなったりします。そうなると運動会の応援で疲れた後に大量の洗い物をしなければいけないためなるべく避けるべく前日に作り置きしておきたいものです。

運動会当日楽チン!前日のお弁当作り置き

前日のおかずの準備や作り置きはメリットが沢山あります。忙しい運動会の当日にバタバタしなくても良く、作った後でも洗い物も少なく出来るので忙しい主婦にとっては嬉しいアイディアなんです。もちろん運動会のお弁当の時意外や普段の食事も作り置きは使えるのでオススメです。

前日におかずを作り置きや準備をしておけば、朝は冷蔵庫から好きな食材を取り出してお弁当箱や重箱に詰めるだけなので、時間もかからず忙しい朝でも簡単に朝から時間をかけて作ったような豪華な運動会のお弁当ができちゃいます。さらに冷蔵庫の余り物食材も活用できちゃいます。

運動会のお弁当は前日作り置きに注意が必要

前日の作りおきをする際には注意点もいくつか存在します。前日におかず系の焼き物を焼いて冷蔵庫に入れておくと表面の焼き目が固くなってしまったり、中が生焼けだった場合食中毒になってしまうこともあるので、おかず系の焼き物は前日に下ごしらえを済ませ朝焼くだけの状態で冷蔵庫で保存しておくことをオススメします。

運動会のお弁当には絶対欠かせない、子どもたちが大好きな揚げ物は前日に作り置きして冷蔵庫に入れておくと、シナシナになってしまったり固くなってしまったりするのでオススメは出来ません。ですが事前に下ごしらえして朝揚げるだけにしておけば時間もかからず、運動会のお昼でも温かい状態で美味しく食べることが出来ます。

運動会のお弁当の前日作り置きにオススメの保存容器

前日の作り置きはタッパーなどで保存するのがオススメです。皿などに入れて冷蔵庫に保存しておくと、冷蔵庫が圧迫されて前日の作り置きの量が限られてしまいます。ですがタッパーに入れておけばシンクもかさばらず、冷蔵庫で保存するときも上に重ねることができて沢山作り置きをしておくことができます。

タッパーが自宅にない人は、ジップロック等の保存袋もオススメです!コンパクトに冷蔵庫に入れることができます。さらに袋に下味を入れて材料を揉み込んで保存しておけば朝に焼いたり、揚げるだけなので便利です。中身を出した後はそのまま捨てるだけなので洗い物の手間も省けちゃうのでオススメの保存方法です。

他にも作り置きにオススメの保存容器がiwakiの耐熱ガラス保存容器。電子レンジやオーブンにもそのまま使用することができ、食器乾燥機に入れても熱で変形することがなく安心です。口コミなどでも人気で、作り置きを頻繁にしている主婦の人が愛用している人も多い保存容器です。

運動会のお弁当にピッタリ!メインの前日作り置きレシピ

お弁当の人気定番メニューの唐揚げは、鶏肉を切って下味を混ぜて保存容器で冷蔵庫に入れておけば、朝揚げるだけで簡単にできちゃうのでオススメです。ポイントは揚げすぎないこと。揚げ時間が長すぎると肉の油が全部逃げてしまいパサパサになってしまいます。お弁当や重箱にいれて揚げた後の熱で中までしっかり火が通るので運動会のお昼時間にジューシーなまま食べれちゃいます。

子どもたちみんなが大好きなエビフライも運動会のお弁当にオススメです。前日にエビの下処理をして冷蔵庫で保存しておけば朝揚げるだけ!薄めの揚げ物の場合は前日に揚げておいて、朝霧吹きで水を軽くかけてトースターでカリッと焼いてもサクサク感が復活するのでオススメです。

ボリュームたっぷりハンバーグは、前日にひき肉やみじん切りにした野菜、調味料を混ぜて形を作って冷蔵庫で保存しておけば朝焼くだけで簡単にできちゃいます。中にチーズを入れると更に美味しくできます。運動会のお弁当には一口サイズのハンバーグがオススメです。

運動会前日の作り置きにオススメのご飯物レシピ

運動会のお弁当はご飯物も大事!オススメは食べやすく簡単にできると話題のおにぎらず。ラップの上に海苔とご飯、好きな具材を乗せて折りたたむだけで完成!手も汚れることがないので便利です。具材を色々変えるとお弁当を食べるのがさらに楽しくなります。オススメの具材はスパムと卵焼き、マヨネースを入れるとボリュームたっぷりで食べ盛りの子どもたちも大満足です。

一口サイズで食べやすい手まり寿司は、酢飯と好きな具材を乗せて丸く握れば完成です。保存容器に入れて保存していきやすく、見た目も可愛くて乗せる食材を変えると彩り鮮やかになるのでオススメです。ただし刺し身などの生物を乗せる場合には温かいものとは別にして涼しい状態のお弁当箱に入れておかないと傷むので注意が必要です。

いなり寿司も前日に作り置きしておけば朝お弁当箱に詰めるだけ!酢飯に好きな具材を混ぜ、味付けした薄揚げを半分に切って酢飯を詰めたら完成!いなり寿司は薄揚げのつなぎ目を上にしてわざと中身を見せることで彩りもよくなり、お弁当の底に米が付く心配もなくなります。

運動会意外のお弁当にも!サイドメニューの前日作り置きレシピ

どんなお弁当でも大活躍サイドメニューのきんぴらごぼうは、ごぼうと人参を笹切りにして調味料で味付けをしたら完成!きんぴらごぼうは前日に作り置きしておくことで味が染み込みやすくなり旨味がグッと増します。胡麻もたっぷり混ぜ合わせれば栄養も沢山取れるのでオススメです。

サラダが苦手な子どもたちも喜んで食べてくれるポテトサラダ。たまごとじゃがいもを茹でて潰し、具材と調味料を混ぜたら完成!前日に大量に作って保存しておけば、運動会以降でも小分けにしてお弁当に詰めたり夕食の付け合せにも出せます。

お弁当のメインじゃなくてもボリュームが欲しい時にオススメの野菜肉巻き。豚肉にインゲンや人参などの好きな野菜を巻いてフライパンで焼き、味を付けたら完成!冷凍保存も出来るので、お弁当用に小さく切って冷凍庫に入れておけば、隙間を埋める時にも便利です。

食べやすい!運動会前日にできる作り置きサンドイッチ系レシピ

サンドイッチは手もお弁当も汚れにくいので運動会のお弁当に便利!丸いシルエットが可愛くちょうどいいサイズのバターロールサンドは好きな具材を前日に作り置きして、市販のバターロールを半分に切り目を入れて挟めば完成。ほのかに甘いバターロールはどんな食材とも相性が良いのでサンドイッチにはオススメです。

ご飯よりもサンドイッチが食べたい!なんてリクエストの子どもたちにオススメのレシピもご紹介します。サンドイッチは中身の材料を事前に作り置きしておけば朝パンに挟むだけで完成!ボリュームたっぷりのカツサンドは前日下ごしらえして朝揚げれば簡単です!その他にもポテトサラダや照り焼きなどを挟んでも美味しいサンドイッチが出来るのでオススメです。

サンドイッチとはちょっと違うものを作りたい時には、自宅で簡単にできちゃうハンバーガーがオススメ!挟む食材を前日に切っておき、ハンバーグは前日に下ごしらえして焼くだけの状態にしておけば、朝焼いて半分に切ったパンに全て挟むだけ!食べやすくていつもと違うお弁当に子どもたちも喜ぶこと間違いなしです。

キャラ弁もできる!運動会前日作り置きレシピ

子どもたちの間でも人気のキャラ弁当は運動会のときもリクエストされる可能性が!ですが手が込んでで運動会の朝に大量に作るのは大変ですよね。そんな時は前日に必要なパーツを切ったり準備しておいて朝形成するだけにしておけば時間も短縮されて簡単にできちゃいます。

食べるのがもったいないくらい可愛いリラックマのいなり寿司。酢飯に好きな材料を混ぜて、味付した薄揚げに細かいパーツを貼ったら完成!酢飯は冷やしても大丈夫なので、前日に全部作って朝お弁当に詰めるだけなので可愛いキャラ弁も簡単です。

サンドイッチはキャラ弁の土台にも最適!サンドイッチのパンと好きな具材をミニロールにして顔パーツを貼り付けても可愛いサンドイッチキャラ弁ができます。切ったちくわの穴にコーンを2粒入れてできるひよこちくわもオススメ!沢山作り置きして置いて運動会のお弁当の空いた隙間に入れても可愛いです。

運動会のお弁当にもオススメの前日作り置きデザートレシピ

頑張っている子どもたちの運動会のお弁当は少し特別にしたいですよね。そんな時は前日に作り置きもできちゃうサンドイッチデザートがオススメです。サンドイッチ用のパンに生クリーム、好きな果物を挟むだけ!冷やして前日に保存しておけるので手間もかからず簡単です。ロール状にすれば見た目も可愛く食べやすいのでオススメ!

カップデザートは手を汚すことなく周りにもおすそ分け出来ちゃうオススメデザートです。前日に色んなフルーツを切ってカップにいれて保存したり、蒸したさつまいもと調味料をフライパンで炒めて大学芋を作ってカップに入れて冷蔵庫で保存しておいても、当日の朝お弁当箱に詰めるだけなので簡単です。

前日にもっと簡単なデザートを作り置きしておきたい人には果物ゼリーがオススメです。ミニカップに好きな果物を切って、ゼリー液と一緒に入れて冷蔵庫で冷やしておけば食べやすくて持ち運びもしやすく運動会で火照った体に嬉しいデザートです。

冷凍保存も出来る!お弁当の前日作り置きレシピ

運動会の前日で料理を大量に作り置きして冷凍保存してしまえば、次の日のお弁当にも詰められて朝のお弁当作りが楽になります。冷凍保存する時にはお弁当にそのまま入れられるようにカップに入れて冷凍するのがオススメです。専用のトレーに入れて保存すると冷凍庫も圧迫されずコンパクトにできます。

運動会前日に作るのが難しい時もありますよね。そんな時にも冷凍保存がオススメです。暇な時や食材をまとめ買いした時、おかずが余った時に冷凍保存しておけば運動会のお弁当や普段のお弁当の隙間を埋めるのにも便利です。中には冷凍保存して変色するものや固くなってしまうものもあるので注意して下さい。

しめじのベーコン巻きは栄養たっぷりなのにごはんが進むお弁当にオススメのメニューです。しめじをベーコンで巻いて爪楊枝で留め、フライパンで調味料と一緒に焼くだけで完成。えのきを巻いても食べごたえがあるのでオススメです。前日の作り置きで冷えても美味しく、冷凍保存もOKです。

写真でお弁当レシピが分かる!みんなの前日作り置きは?

作り置きを活用している主婦は沢山いてSNSなどにも投稿されていたりします。手軽にスーパーで変える食材ばかりでみんなが好きな料理ばかりなので、レシピが中々思いつかない場合にはSNSの投稿を参考にしてもオススメです。

メインの料理や野菜たっぷりのサイド料理の作り置きもしておけば、栄養バランスもよく、詰めるだけで彩りも綺麗なお弁当ができちゃいます!残った料理は翌日のお弁当やおかずにも出来るのでオススメです。茹で野菜はそのままサラダとして食べても、料理を作る時に混ぜてもいいので便利!

前日に下ごしらえを済ませておけば、当日や必要なときだけ取り出して和えるだけでできちゃいます。下ごしらえで火を通したい際には蒸せば栄養も逃げることなくヘルシーに出来るのでオススメです!ただし葉物系は日持ちが短いため、早めに称しするか冷凍保存をしておくかすると安心です。

前日の作り置きで運動会のお弁当を楽チンに!

いかがだったでしょうか?今まで沢山の料理で時間がかかり朝が大変だった運動会のお弁当も、前日に作り置きをしておくだけで凝った料理でもお弁当に詰めるだけで簡単に時間もかからずにできちゃいます。運動会のお弁当づくりやレシピに悩んでいた人はオススメなので是非参考にしてみて下さいね!

お弁当のレシピについてもっと知りたいアナタへ!

Thumb運動会のお弁当おかず人気レシピまとめ!おしゃれで簡単レシピ集
Thumb旦那の弁当作りの秘訣まとめ!旦那が喜ぶ鉄板おかずや弁当作りの極意を紹介
Thumbお花見弁当は手作りで!定番おかずレシピ&作り方【盛り付け画像有り】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-13 時点

新着一覧