まぶたの腫れはむくみが原因?治す方法はあるの?対処法まとめ

朝起きたらまぶたが腫れていたっていう経験ありませんか?お出かけしても仕事をしていてもまぶたの腫れが気になり1日中暗い気分になりますね、でもどうしてまぶたは腫れるのでしょうか?治す方法と対処方法をまとめてみました是非参考にしてみて下さいね。

まぶたの腫れはむくみが原因?治す方法はあるの?対処法まとめ

目次

  1. まぶたは何故腫れる?
  2. まぶたの腫れは浮腫が原因!
  3. まぶたのむくみ何故起きる?
  4. 寝すぎや寝不足も原因になります!
  5. まぶたの腫れには適度な運動も大事です!
  6. まぶたの腫れはストレスも原因!
  7. まぶたの腫れ実は病気のサインかも?
  8. まぶたの腫れを治す対処方法は?
  9. まぶたの腫れは蒸しタオルで治す!
  10. まぶたの腫れを治すならスキンケアをしっかり行いましょう!
  11. まぶたの腫れにはマッサージで治す対処法!
  12. まぶたの腫れには首のマッサージで治す対処法!
  13. まぶたの腫れが気になる時はカリウムで治す対処法!
  14. まぶたが腫れた原因で治す対処法が違う?
  15. まぶたが腫れない様に普段から気を付ける事は?
  16. まぶたの腫れ対処法ですぐにケアしましょう!

まぶたは何故腫れる?

まぶたは腫れる原因は沢山あります、日常でまぶたが腫れる原因って一体何が原因なんでしょう?朝起きてまぶたが腫れていると暗い気分になります。自分では何も原因が思い当たらなくてもまぶたが腫れるのにはちゃんと原因があったのです、ではまぶたが腫れる原因についてご説明します。

まぶたの腫れは浮腫が原因!

まぶたが腫れる原因で最も多いのは浮腫(ふしゅ)が原因の腫れです。この浮腫という言葉は聞きなれない言葉ですが、一般的に「むくみ」と言われています。むくみと聞くと良く聞く言葉だと思います、ではこのむくみは何故起こるのでしょうか?

まぶたのむくみは朝起きた時にむくみが表れています。このむくみは時間が経つといつの間にか元に戻っています。時間が経つと治る目まぶたのむくみでも原因が一体何なのか気になると思います。そこでまぶたのむくみについて調べてみました。

まぶたのむくみ何故起きる?

まぶたはとても皮膚は薄く、むくみの影響がすぐに出やすい部分になります。そもそもむくみは身体の中の血流が悪くて起きるともいわれているんですね、血行不良を起こす原因の1つとして塩分の摂りすぎがあります。普段の食事で塩分を摂り過ぎていませんか?

身体の中の水分にはもちろん塩分も大切で健康な人はきちんと水分と塩分のバランスが保たれていますが、不規則な生活を送っていたり、塩辛いものも沢山食べているとむくみとなって現れます。また、寝る前に沢山の水分を摂るのもむくみの原因になってしまうんですね。

また、まぶたが腫れる理由には「目の病気」「皮膚がトラブルを起こしている」「まぶたを怪我した」などの原因がありますが最も多い原因がむくみなんですね、むくみは皮膚の中の細胞の間にある水分が入れ替わらず溜まってしまっている状態なので、治すには溜まった水分を出してあげる事が最も大切なんです。

寝すぎや寝不足も原因になります!

前の日に夜更かししてしまい寝不足で朝起きたらまぶたが腫れていたと言う方とても多いと思います。またその反対で寝すぎてしまいまぶたが腫れていたという方も多いはず、寝不足も寝すぎもまぶたが腫れる原因になるんですよ、やはり血流が関係していると言われているのですが、

睡眠時間がとても大切でお肌にも影響します。肌が生まれ変わると言われている夜10時から午前2時までは一般的にもゴールデンタイムと言われ知っている方も多いはず、この時間はむくみにも言える事なんですね、睡眠不足や寝すぎると身体の代謝が悪くなってしまいます。7時間を基本に寝ると良いそうです。

まぶたの腫れには適度な運動も大事です!

運動がまぶたの腫れと関係があるの?と思うかもしれませんが、実は適度な運動は身体の代謝を高めてくれます。代謝が上がれば血流がよくなるので、ヘトヘトに疲れきるまでの運動は逆効果ですが、適度な運動はした方が良いですよ。気持ちが良い程度の運動を心掛けましょう。運動不足も原因になります。

まぶたの腫れはストレスも原因!

現代はストレス社会だと言われています。自分では気づかないうちに身体はストレスを溜めていることがあります。その為朝起きた時まぶたが腫れていてもその原因が分からない場合があるんですね、ストレスも身体の代謝を悪くします、そうすると血流が悪くなってしまうんですね。

ストレス発散方法で、お酒を大量に飲んでませんか?ストレス発散で暴飲暴食していませんか?間違ったストレス発散は余計にまぶたの腫れを招いてしまいますよ。アルコールは少量なら問題ありませんが、大量に飲むと血液中のアルコール度数が上がってしまいます、お酒を飲んだ次の日はまぶたが腫れてしまう原因になってしまいます。

まぶたの腫れ実は病気のサインかも?

まぶたが腫れる原因として、水分の摂りすぎや塩分の摂り過ぎの他に実は別の病気のサインかもしれません。頻繁にまぶたが腫れる人は違う病気が隠れているかもしれませんので病院で診てもらうと良いですよ。まぶたが腫れる事でまず疑われるのは腎臓です、急性糸球体腎炎は腎機能の低下が原因です。

むくみの原因となる塩分と水分のバランスが崩れると起こる病気だともいわれています。頻繁にまぶたが腫れたりする場合は腎臓が原因の場合があるので、まぶたの腫れはすぐ治るからと自己判断せず医療機関で診てもらいましょう。早めに受診する事が大切です。

まぶたの腫れを治す対処方法は?

朝起きたらまぶたが腫れているとお出かけも嫌になりますね、しかし仕事やどうしても出かけなければならない場合早めに治す方法ってないのでしょうか?お出かけ前にまぶたの腫れを治す対処方法をご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

まぶたの腫れは蒸しタオルで治す!

忙しい朝にまぶたの腫れが気になる時は、蒸しタオルでまぶた全体を優しく包み込むように乗せます、1分から2分蒸しタオルで覆ってから冷水で顔を洗います。まぶたの腫れがひどいときは3回ほど繰り返します、蒸しタオルで温めて冷水で冷やすと血流が良くなるためまぶたの腫れが良くなるんです。

この蒸しタオルはスキンケアでも使われているんですよ。パックや乳液洗顔などに蒸しタオルが良いと言われているんですね、スキンケアに使われるとは驚きです。蒸しタオルの熱がまぶたは勿論、顔の血行を良くしてくれるんですね、疲れた時も蒸しタオルが効果があるのもそのためなんです。

蒸しタオルの温熱効果は効果抜群です。ちなみに首の付け根に蒸しタオルを置くと身体に溜まった疲労が和らぎます。リンパに蒸しタオルを当てると血行が良くなり血のめぐりが良くなると言われているんですよ、そんな蒸しタオルなのでまぶたの腫れに効果抜群なんですね。

まぶたの腫れを治すならスキンケアをしっかり行いましょう!

朝慌ててまぶたの腫れをケアするよりも夜寝る前に普段のスキンケアにひと手間加えてまぶたの腫れが出るのを対処しましょう。まぶたは顔の皮膚の中で最も薄く弱い場所です、スキンケアでしっかり保湿する事も大切です。まぶたの血行を良くする為にもきちんとスキンケアを行いましょう。

刺激に弱いまぶたをゴシゴシとクレンジングするのはまぶたが腫れる原因になります。アイメイクなどまぶたに負担をかけている場合はより気を付けなければいけません。スキンケアする時はまぶたには注意が必要なんです、洗顔が終わったらアイクリームなどまぶたも十分保湿しましょう。軽く優しくマッサージすると良いですよ。

まぶたの腫れにはマッサージで治す対処法!

普段のスキンケアの後にマッサージすると忙しい朝でもできます。まぶたの腫れが気になる朝はスキンケアにひと手間を、目元マッサージが効果ありますよ。眉頭をひとさし指で眉毛を上にあげるイメージで抑えます、強さは気持ちのいい位の強さで行います。

その後、目の回りをクルクルと優しくマッサージします。強く擦ったり押さえたりしないように気をつけましょう。まぶたの腫れが激しい場合は3回位やると良いですよ、目もパッチリとしてきます。鼻と目頭の間を気持ちい程度抑えるのも効果がありますよ、是非試してみて下さい。

まぶたの腫れには首のマッサージで治す対処法!

まぶたの腫れに何故首のマッサージ?と思うかもしれませんが、実は首のリンパに関係があるんですね、まぶたの腫れはむくみが原因で、そのむくみは血行不良が原因です。首にあるリンパの通りを良くしてあげる事で血行が良くなるんですね、

まず、首をグルグルと回します、その後右、左と首を倒します、その時ゆっくりと首が伸びている感覚になるまで行います。前と後ろにも首を倒しますその後指の腹で首(耳の下あたり)から鎖骨にかけて上から下へとスライドさせます、右と左5回行います、それでリンパの流れが良くなりますよ。

まぶたの腫れが気になる時はカリウムで治す対処法!

まぶたの腫れに効果があるのはカリウムです。カリウムと聞いてもピンときませんね、カリウムは食品から摂る事が出来ます。朝効率よくカリウムを摂りたいのであればバナナが手軽で忙しい朝でも食べれますね、普段の食事にもカリウムが沢山入った食事を心掛けたいですね。

カリウムが豊富に入っている食品は、バナナ・アボガド・ホウレンソウ・納豆などがあります。カリウムは身体の中のナトリウムを排出する働きがあります。また血液をサラサラにしてくれて美容にも良いポリフェノールも一緒に取りたいですね、ポリフェノールはブルーベリーに多く入っていますよ。

まぶたが腫れた原因で治す対処法が違う?

まぶたの腫れは原因で治す対処法が違うのでしょうか?朝起きてまぶたが腫れている場合、前の日の夜の出来事が原因だったりします。原因がちゃんとわかっている場合治す対処法は違うのか調べてみました。

うつぶせで寝てしまった時のむくみ対処法!

寝る時うつぶせで寝るとまぶたが腫れやすいと言われています。その原因はうつぶせで寝たことにより顔の水分が目の周りに集まってしまう為だと言われています。対処方法は前に説明した対処方法で大丈夫ですが、うつぶせで寝る事はむくまない様にするためにもしない方が良いでしょう!

枕が低すぎる事が原因!その対処法

普段の枕低すぎたりしていませんか?枕って意外に大事なんですよ、枕低いと夜寝ている時間に水分が頭の上の方に流れやすくなります。その為、顔やまぶたがむくみやすくなってしまうんです、また、首にも影響が出ます。寝違ってしまったりしますよ、枕の高さは床と平行のなる高さが良いとされています。

高すぎず低すぎない自分に合った高さの枕にしましょう。すでに枕の高さが低い場合はバスタオルなどでちょうど良い高さにすると良いですよ。まぶたが腫れないように自分で出来る対処法です、普段からきを付けたいですね。

寝る前に大泣きした場合の治す対処法!

前の日に泣きすげてまぶたが腫れた経験した方多いと思います。まぶたが腫れるのは実は泣いたことが直接の原因ではないようです。泣いた事でまぶたを擦ったり、抑えたりしたことが直接の原因です。また涙でまぶたが乾燥した事も原因の1つです、泣いてしまったらスキンケアをしっかりと行いましょう。

泣いた後のスキンケアでは寝る前に普段のスキンケアよりも多めにアイクリームなどで保湿します。この対処法だけでも朝のまぶたの腫れは少なくて済みますよ。そして朝まぶたが腫れていたら、いつもの朝のスキンケアとマッサージや蒸しタオルなどの対処法を行いましょう。

まぶたが腫れない様に普段から気を付ける事は?

朝起きてまぶたが腫れていて慌てて対処するよりも普段から気を付けたいですね、普段の生活の中でまぶたの腫れを起こさないように気を付ける事はどんな事なのかまとめてみました。朝慌てない為にも是非参考にしてみて下さい。

食事に気を付けましょう!

むくみに効果のあるカリウムを意識して摂りましょう。バナナ・海藻・納豆・キュウリなどです。また新陳代謝を良くしてくれるクエン酸も大切です、梅干し・トマト・グレープフルーツなどです、むくみを改善や予防してくれます。塩分を控えた身体に優しい食事を心掛けましょう。

生活習慣の見直しをしましょう!

現代人は生活習慣が乱れがちです。昔と違い決まった時間に食事をする事もなくなりました。朝ごはんを食べなかったり、夜遅くに食事を摂ったりと不規則な方が多いようです。生活習慣の乱れはまぶたの腫れもそうですが、身体の中から悪くなってしまいます。

生活習慣病が悩まれている現代で最も気を付けなければならない事です。まぶたの腫れだけの問題では済まされなくなってしまいます。普段の生活習慣を見直してみましょう。身体の中から健康にすることがまぶたの腫れにも効果があります、是非健康的な生活習慣を送りましょう。

スキンケアでたっぷりと潤いを与えましょう!

毎日のスキンケアで目元のケアはしているでしょうか?頬などの顔はきちんとしていてもまぶたまではあまり気を付けていないのでは?まぶたは顔の中で最も皮膚が薄く気を付けなければならない場所です、毎日のスキンケアで優しく丁寧にまぶたをケアしましょう。

目が疲れていたり、まぶたが腫れていたりする時は市販のアイマスクなど目元をケアするグッズが沢山あります。目元を温める事で血行がよくなりまぶたの腫れを予防できますよ、夜寝る前にリラックスしながら行う目元ケアはとても気もちが良いです、ストレス解消にもなりますね。

寝る前に必要以上の水分は摂らないようにしましょう!

寝る前のお酒は寝つきを良くするという方もいますが、お肌の為には良くないですよ。寝る前にお酒や水分を必要以上に取ってしまうと、むくみの原因になってしまいます。お酒を飲むなら寝る2時間前までにしましょう、飲み会などがあり夜遅くまでお酒を飲む事もあるかと思います。

寝る前には飲んでほしくはありませんが仕方ない場合はせめて寝る前のクレンジングと保湿はしっかり行いましょう。翌朝蒸しタオルやアイクリームでケアしてください、そのままにしていたらまぶたがパンパンに腫れてしまいますよ。

まぶたの腫れ対処法ですぐにケアしましょう!

朝起きてまぶたは腫れていても慌てずに対処しましょう。毎日の生活の中でまぶたが腫れないようにむくみを起こさないように心掛けも大切です。普段から綺麗なまぶたせいるように心がけましょう。しかし、腫れてしまった時の為の対処方法は覚えておくと便利ですよ。早めに対処できます、是非参考にしてみてください。

まぶたの腫れやむくみについて知りたい方はこちら!

Thumbまぶたのたるみを解消したい!原因と改善策のおすすめまとめ
Thumb寝る前に水を飲むとむくみや太る原因に?正しい水分補給でダイエット効果!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧