人参の栄養を壊さない調理方法を紹介!ダイエットにも効果的な方法とは?

美容にぴったりのビタミンなど栄養素がたっぷりでアンチエイジングやダイエットにも最適の人参♡今回は、せっかくの栄養素を壊さない調理法とおすすめのおいしいレシピをご紹介していきます。栄養たっぷりの人参ダイエットであなたも若さとキレイを作りましょう!

人参の栄養を壊さない調理方法を紹介!ダイエットにも効果的な方法とは?

目次

  1. 栄養たっぷりでダイエットにも最適♡もっと人参がすきになる
  2. 人参に含まれている栄養素とはどんなの?
  3. 人参料理を食べて強い体に!
  4. どうせ食べるなら人参の栄養を一番いい調理法で摂取して!
  5. 人参をたくさん食べるコツとは
  6. 食べ過ぎたら下痢?人参を食べ過ぎたらどうなるの?
  7. 栄養がたくさん取れる人参おすすめの調理法まとめ
  8. 今グイグイきてる!人参ダイエットでキレイに痩せる
  9. 栄養満点のにんじんジュースで痩せる!
  10. 知れば知るほど、もっともっと人参が好きになる♡

栄養たっぷりでダイエットにも最適♡もっと人参がすきになる

みなさんがよく食卓で見かける人参には、カロテンやビタミンAなどの栄養をたっぷり含み、髪の毛の健康維持や視力維持、抗発癌作用などの嬉しい効用が沢山含まれています。

あまり知られていませんが、人参はダイエットにも適しているんです!肌をみずみずしく保ったり、アンチエイジング効果もあるので女性なら見逃せませんよね!せっかくの栄養素を壊さないように調理法をマスターして、おいしい人参料理のレシピでキレイにダイエットしちゃいましょう♡

人参に含まれている栄養素とはどんなの?

人参は緑黄色野菜の特徴であるカロテンが非常に多く含まれています。人参のカロテンは100グラム中に4100IUもあり、一日の成人男性の必要量を二倍以上上回っています。

βカロテンは体内でビタミンAに変わる大事な栄養素です。人参を嫌いだという人も多いですが、体を作る大切な野菜なので、レシピを工夫しておいしく人参料理を食べましょう。

人参料理を食べて強い体に!

人参の栄養で免疫力が強化できる!

ニンジンにはカリウム、食物繊維、ビタミンA、特にβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは若返り成分と呼ばれアンチエイジングにも最適です。人参は、風邪予防、血圧効果、視力回復、乾燥肌、貧血、冷え性、便秘、美肌、むくみの解消など驚く程沢山の薬効があり、大人も子供も積極的に取り入れたい食材の一つです。

スーパーでは見ることの少ない人参の葉にはタンパク質が3倍、カルシウムは5倍も含まれています。皮にも中身より多くのカロテンが多く含まれています。捨てられることが多い部分ですが、うまく調理して料理に取り入れていきたいですね。

主栄養のカロテンで生活習慣病予防

人参に含まれるβカロテンには抗酸化作用があり、免疫力を高め、生活習慣病の予防に役立つとされています。癌予防や肝機能疾患の改善、免疫力の増強なども期待できます。

視力の維持と老化防止に♡ブルーベリーより効果あり!

人参の赤は『リコピン』オレンジは『βカロテン』という色素です。2つとも抗酸化物質糧ロイドの一種に属し、癌や動脈硬化症の予防に力を発揮します。

実は、人参のβカロテンはブルーベリーよりも目をよくすると言われています!βカロテンは夜盲症予防や視力定価のもととなる活性酸素の破壊に働き、目の疲れや視力の低下を防ぎます。人参は料理するより生で食べるほうが目にはいいとされています。

紫人参にはブルーベリー同様の成分『アントシアニン』が含まれ、抗酸化作用で視力の低下と目の老化に働きかけます。オレンジの人参より、紫の人参の方が目をよくしてくれるといえるでしょう。ブリーベリーより目にいいなんて驚きですね!

どうせ食べるなら人参の栄養を一番いい調理法で摂取して!

加熱と生はどちらがいいの?

人参の中に少量含まれる熱に弱いビタミンCは半減してしまいますが、人参は加熱してもそこまで栄養成分が変わりません。加熱によって水分が凝縮され、栄養がギュッと凝縮される形になります。

生のままガブッと栄養!?実はおすすめできない生人参調理法

人参は生でも食べられます。生人参を細切りサラダにしてもおいしいですよね。しかしながら、人参は生では食べないほうが良いともよく聞きます。その理由はなぜでしょうか?人参に含まれる酵素の『アスコルビナーゼ』がビタミンCを破壊するといわれているからです。

しかし心配はいりません。アスコルビナーゼは『熱』や『酸』で攻略できます。生で食べる料理の場合は、酸が含まれるドレッシングやレモン汁をかければ大丈夫!サラダや野菜スティックなどの生人参料理も、調味料との組合せを考えればおいしくお楽しみいただけます。

カロテンアップ!人参×油調理法

人参×油は相性抜群♡人参に含まれるカロテンは油に溶けやすいので、炒めて食べると生食と比べて1.5倍のカロテンの吸収ができます。

てぃーだ編集部 on Twitter:

フライドポテトならぬ、フライド人参にすれば、お子様も喜んで食べてくれるはずです。人参は苦手、という方にもおすすめのレシピです。

栄養を効率よく!人参×ボイル料理法

油と同様、ボイルでで調理した場合も、カロテンが溶け出し生食より効率よく栄養を摂取することができます。トマトや沢山の野菜とコンソメで煮込めば脂肪燃焼スープに!ダイエットにもぴったりのメニューです。

小分けで長持ち!人参冷凍調理法

人参は収穫からの時間が経つと栄養価が落ちていくため、新鮮なうちに冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると生と比べてβカロテンが2倍、ルテインは3倍に!

人参の冷凍保存 レシピ・作り方 by Polaris36|楽天レシピ

冷凍しておけば忙しい時にさっと使えて便利ですね。

人参をたくさん食べるコツとは

生でたくさん食べるのが難しい人参。たくさん食べるにはジュースやポタージュなどの煮込みスープがおすすめです。

簡単にんじんポタージュの作り方 人参レシピ How to make carrot potage - YouTube

人参嫌いのお子様でも、くせがないポタージュなら美味しく飲めるはずです。

トロトロに煮込んだ人参スープ、残りはカレーにリメイクしても◎。栄養満点のカレーが簡単にできますね。

食べ過ぎたら下痢?人参を食べ過ぎたらどうなるの?

いくら好きでも食べ過ぎには注意!

人参を食べ過ぎるとどうなるか考えた事がありますか?実は、人参の生食は消化に悪い食べ物なんです!体調がすぐれない方や消化機能が弱めの方が食べ過ぎると消化不良をおこすことも・・。たくさん食べたい方には加熱調理がおすすめです。

食べ過ぎでおこる病気も!

人参を食べ過ぎると肌が黄色くなる『柑皮症』が起こり、ひどくなると『カロチン血症』で全身黄色くなることも。人参色素の『カロテノイド』は血中に溜まりやすいのでこのような症状を引き起こしやすいとされています。カロテンの含有量が多い人参の食べ過ぎは、全身に症状が出ることが多いので気をつけていただきたいです。

食べ過ぎを防ぐために!人参の一日の適量はどれくらい?

一日のβカロテン摂取制限で考えると、人参では一日に2本と半分が適量とされています。容量を守って、おいしく人参を食べてくださいね。

栄養がたくさん取れる人参おすすめの調理法まとめ

バーニャカウダー

オリーブ油、アンチョビ、にんにくで作ったソースを温めながら野菜につけて食べます。人参×油のベストバランス!おしゃれでおいしいレシピです。

人参マリネレシピ

人参と水菜をオリーブ油とお酢、砂糖で味付けしてマリネに。彩りもキレイで美味しそうですね。

人参のたらこ和えレシピ

千切りにした人参を塩バターで炒め、めんつゆと混ぜたたらこを和えた一品。作り置きできるので、お弁当や付け合せにぴったりです。

人参コロッケレシピ

じゃがいもと人参たっぷりのコロッケはビタミンAがたっぷりで栄養ばっちり!油で揚げると美味しさがアップします。

人参のきんぴら

めんつゆ、みりん、砂糖、酒、ごま油で作る定番のきんぴら。ごぼうとの組み合わせは間違いない美味しさですが、人参×ツナで作っても美味しいんです!

キャロットラペ

スライサーで細切りにした人参を白ワインビネガー、オリーブオイル、粒マスタード、砂糖で和えたキャロットラペは女性ファンが多いです。鮮やかで見栄えがするので、プレートやお弁当の副菜にもぴったりです。

人参ケーキレシピ

栄養満点の人参はお菓子作りでも大活躍!パウンドケーキやキャロットケーキなどレシピも様々。

可愛い見た目と優しい味わいが魅力でお子様も大好き♡

キャロットケーキのレシピ集めました。優しい味でほっこりおいしいの~【キャロットケーキ】 - NAVER まとめ

手作りのにんじんケーキなら安心してお子様のおやつに出せますね。

人参ジャム

重ね煮で金時人参のジャム | あゆの台所

実はあまり知られていませんが、人参はジャムにもできるんです!甘味の強い人参ならではの美味しさが味わえます。

今グイグイきてる!人参ダイエットでキレイに痩せる

意外と知られていませんが、人参は非常にダイエット効果の高い食品なんです!ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に取れる人参ダイエットは、デトックス効果で毒素を体外に排出してくれます。

人参はダイエット効果の他に美肌効果も得られるのでキレイに痩せることができます。

栄養満点のにんじんジュースで痩せる!

デトックス効果抜群の人参ジュースの作り方

Instagram

人参ダイエットは、スロージューサーなどで人参ジュースにしたものを飲むだけです。朝食の代わりに人参ジュースを飲むようにします。

人参2本、りんご一個で2.5杯分の人参ジュースが作れます。りんごを入れることにより飲みやすさがアップします。

上記の作り方をベースに、飲みづらい方はお好きな野菜や果物をミックスしてもOK。毎日続けることが大切です。

人参ジュースの効果が知りたい!

人参ジュースは低カロリーなのにビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で人参ジュースだけでも朝食に必要な栄養を補うことができるためキレイに痩せることができます。

人参ジュースの効果で脳が活性

ダイエットのみならず、癌の発生や進行を防いだり、生活習慣病の抑制効果も期待できるので、中高年からも注目を集めています。

にんじんジュースでお得に美肌をゲット♡

人参ジュースはデトックス効果で体内の毒素や当廃物を除去し、免疫力をアップ!ダイエットついでにお得に美肌を手に入れることができます。健康に痩せたい人におすすめです。

知れば知るほど、もっともっと人参が好きになる♡

今回は、人参の豊富な栄養や栄養素を壊さない調理法、おすすめレシピや人参ダイエットなど、人参のいいところをたくさんご紹介してきました。

人参は葉から皮まで余すところなく栄養が満点!試してみたいおいしいレシピもいっぱいでついつい食べ過ぎてしまいそうですね。

健康と美肌にも欠かせない人参のダイエット効果が気になります!キレイに痩せたいあなたへ。朝食を人参ジュースにチェンジして、スリムボディを手に入れましょう♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧