さつまいもはダイエットに不向き?太るとの噂と成功する食べ方を紹介

さつまいもってダイエット向きとも太るともいわれていますよね。美味しくて栄養も豊富なのでダイエット中も上手に取り入れたい食品です。そこでさつまいもダイエットのポイント、太る食べ方を調査しました!上手にさつまいもを食べてダイエットの味方にしちゃいましょう。

さつまいもはダイエットに不向き?太るとの噂と成功する食べ方を紹介

目次

  1. さつまいもって美味しいですよね!
  2. さつまいもは完全栄養食!?栄養が豊富!
  3. さつまいもダイエット:食べ方によっては太る原因!?
  4. 食べ方によってはダイエットの味方に!成功する方法!
  5. さつまいもダイエット①食べる時間に気を付けるのがダイエット成功のカギ
  6. さつまいもダイエット②シンプルな食べ方をして太るのを防ぐ!
  7. さつまいもダイエット③太る原因になりやすいNGさつまいも料理はこれ!
  8. ダイエット向けの簡単でヘルシーなさつまいもレシピ
  9. 干し芋も上手に取り入れればダイエットの味方に!?
  10. さつまいもダイエットを取り入れて美味しく痩せましょう

さつまいもって美味しいですよね!

甘くてほくほくのさつまいも、女性にはとくに好きな方が多いですよね。元々は17世紀にポルトガルから現在の鹿児島がある薩摩に伝えられたことから「さつまいも」と呼ばれました。焼き芋やふかし芋はもちろん、スイートポテトや大学芋、てんぷらなどおかずにもおやつにも、色々な食べ方を楽しめます。

最近はさつまいも・安納芋のお菓子やスイーツも多く販売されています。でんぷんと糖分が多く入っているので甘みが強いのがさつまいもの特徴です。そのぶん、太りやすくダイエットに不向きとも聞きますよね。でも「さつまいもダイエット」もあり、真相はどちらなの!?という方も多いと思います。今回はさつまいもダイエットについてピックアップしてみました。

さつまいもの栄養価が凄い!捨てるのは勿体ない葉・つるの食べ方は?

さつまいもは完全栄養食!?栄養が豊富!

豊富なビタミンCとカルシウムがさつまいもの特徴!

まずさつまいもは栄養がとても豊富であのNASAも注目している食材なんです!そのなかでもさつまいもでも特化した栄養はビタミンCとカルシウムです。ビタミンCはフルーツや野菜などに多く入っていますが、熱に弱くて過熱をすると壊れてしまうんです。しかしさつまいもは、でんぷんにビタミンがついていて加熱をしても壊れないのです!

また、カルシウムの含有量は野菜・芋類の中でもトップクラスです。カルシウムは日ごろ意識をして摂取しないと不足しがちな栄養素です。また、さつまいもにはミネラルや食物繊維も多く含まれています。このことから完全栄養食に近い食品として重宝されているんです。安価で美味しいのに栄養たっぷりってすごいですよね。

美肌に良い栄養がたっぷり!

上記で紹介したビタミンCは美肌に欠かせない栄養素なのはみなさんご存じですよね。それ以外にも、さつまいもには食物繊維が豊富で、お通じが良くなるといわれていますよね。便秘を解消することによって体の中の毒素がデトックスされるため、美肌効果を期待できるんです!

さつまいもダイエット:食べ方によっては太る原因!?

食べ過ぎてしまうと太る!ダイエットの敵になることも!?

上記のとおり、さつまいもは栄養が沢山入っている分、野菜の中ではカロリーも多めの食材で100gにつき約132kcalとなっています。焼き芋屋さんで売られているサイズは約200gで260kcalほどということですね。これはコンビニのおにぎりよりやや高めの数値となります。美味しいからパクパクと食べちゃいますが、通常の食事にプラスして摂取すると太ってしまいダイエット失敗の原因になります。

美味しいからとぺろっと2本食べちゃうという方も意外と多いのではないでしょうか?糖度もでんぷん量も多い為、野菜類に比較して炭水化物量も多いのです。ダイエットでさつまいもだけを食べているといくら栄養豊富とはいえ、タンパク質が不足してしまいます。綺麗な筋肉を作るのに必要なたんぱく質はダイエットに必要な栄養素なのでダイエット中には疎かにはできません。

食べ方によってはダイエットの味方に!成功する方法!

ダイエットにはごはん・麺・パンなど主食と置き換えるのがおすすめ!

さつまいもを通常のご飯にプラスして食べると太る原因となってしまいますし、さつまいもだけを食べてもきれいにダイエットはできません。そこでダイエットにオススメのさつまいもの取り入れ方は、ご飯やパンなどの主食と置き換えるダイエットです。ダイエット中にさつまいもを食べたいときはその時の食事に置き換えましょう。

確かに糖質量はほかの野菜に比べてあるものの、血糖値の上昇を防いでくれる食物繊維が豊富な為、同じ糖質であるごはんやパンよりも血糖値が上がりにくいのでダイエットの主食代わりにおすすめです。血糖値の急上昇は太る原因になることが最近広まってきましたよね。さつまいもよりも血糖値が上がりやすい主食と置き換えることでダイエット効果が期待できるんです!

ダイエット中のおやつがやめられない人はスイーツ変わりにさつまいもを!

また、普段おやつやスイーツをやめられない人はそれをさつまいもに置き換えると太るのを防ぎダイエット効果が期待できます。ドーナツやケーキは大体1つ200~400kcalもあり、脂質も糖質も高くダイエットに不向きな食べ物です。さつまいもMサイズに置き換えればカロリーは260kcalほど、脂質は少なく抑えられる上ビタミンや食物繊維を摂取できダイエット効果も見込めます。

さつまいもダイエット①食べる時間に気を付けるのがダイエット成功のカギ

夜に食べると太る原因に!?ダイエット中は気を付けて!

夕食にさつまいもを食べるのはダイエットの妨げとなってしまうことがあります。さつまいもは比較的カロリーが高い食品なので寝る前に食べるとそのエネルギーを体が蓄えてしまいダイエットには不向きです。ダイエット中はできれば夜に食べるのを避けるのがおすすめです。

ダイエット中にさつまいもを夕食にする時はご飯や主食を抜くのがおすすめ!

ダイエットをしているがさつまいもを夜に食べたいというときはご飯や麺などの主食と合わせて食べるのではなく、主食を抜いてさつまいもを取り入れる等の工夫をすれば太るのを防げます!ダイエット中は工夫してさつまいもを取り入れてくださいね。

ダイエット中のさつまいもは朝か昼に!

そこで、ダイエットに効果的な食べ方としては朝ごはんか昼ご飯をさつまいもに置き換える方法です。日中に食べることで、さつまいものカロリーを消費できます!それに栄養が豊富な食品なので、朝に食べることでダイエットにも効果的で日中のパワーに繋がります。

さつまいもダイエット②シンプルな食べ方をして太るのを防ぐ!

ダイエット中は皮ごと食べるのが成功の秘訣!?

さつまいもの皮のまわりにはヤラピンという成分が豊富に含まれています。さつまいもを切った時に白い液のようなものが出てきますよね。これがヤラピンです。ヤラピンは便を柔らかくしてくれる働きがあり、便秘解消に役立つ成分なんです。便秘は美容やダイエットの敵ですが皮ごと食べることで解消を期待できます!

さつまいもダイエットはそのまま食べるのが成功のポイント

ダイエット中にさつまいもを食べるときは調理法も大切です。脂質や糖質を加えてしまう食べ方をするとカロリーもアップしてしまいますし太る要員になってしまいます。こういったお菓子にさつまいもを使うレシピはダイエットには逆効果なんです!シンプルにさつまいもそのものだけを食べるのがダイエット成功の秘訣です。次は太りやすいさつまいも料理を紹介します。

さつまいもダイエット③太る原因になりやすいNGさつまいも料理はこれ!

大学芋は油も砂糖も多くて高カロリーで太る!ダイエットには不向き!

さつまいも料理の代表格、甘くておいしい大学芋ですが、さつまいもを揚げてから更に甘く味付けするレシピなのでカロリーが高くダイエットの時には避けたい食べ方なんです。ダイエット中は控えるか量を減らしてくださいね。

ダイエット中は甘くておいしいスイートポテトも太る原因!

さつまいもスイーツは美味しいですがダイエットには向きません。生クリームや油、お砂糖がたくさん使われるスイートポテトもダイエット中は控えたい食べ方です。美味しいですが、ダイエット中に食べるときは量やカロリーをチェックしてくださいね。

さつまいもごはんは量に気を付けて太るのを防ぐ!食べ方によってはダイエット向きに?

さつまいもと炭水化物を組み合わせるのはダイエットにはあまりおすすめできない方法ですが、さつまいもご飯は量と食べ方によってはダイエットの味方になることもあります。というのもさつまいもを入れることでお米の量が減るため、食べ過ぎなければ通常の白米よりダイエット向けになるんです!

ダイエット向けの簡単でヘルシーなさつまいもレシピ

ダイエットレシピ①短時間でできるレンジでふかしいも

さつまいもダイエット成功の食べ方はシンプルに食べることです!レンジで簡単に出来るふかしいもは忙しい人でも簡単なレシピです。洗ったつまいもにキッチンペーパーを巻いてお水で濡らし、500W/6分でチンするだけなんです!ダイエット中に手軽に出来るレシピって有り難いですよね!

ダイエットレシピ②じっくり焼くとお店みたい!オーブンでふかしいも

レンジも簡単レシピですが、オーブンで作るのもおすすめです。レシピはアルミホイルで包み170℃/90分でじっくり焼きます。じっくり低温で焼くとスーパーで売っているやきいもみたいにほくほくで美味しく出来上がるんですよ。美味しい焼き芋でダイエットのストレスも軽減され、ダイエット成功につながります。

ダイエットレシピ③満腹感たっぷりさつまいもの味噌汁!

さつまいもの味噌汁もダイエットにおすすめのレシピです。お味噌汁は低カロリーでダイエットにおすすめの料理なんです。さつまいもを入れることで満足感もあります。さつまいもは皮ごと水洗いしてから切って少しだけお水につけ、水気を切れば下ごしらえ完了です。あとはいつもの味噌汁に加えましょう。きのこ等の低カロリーな食材と組み合わせればダイエット効果アップですよ!

干し芋も上手に取り入れればダイエットの味方に!?

ダイエット中のおやつにおすすめな干し芋!

最近はコンビニ等でも売っている干し芋ですが噛みごたえがあり甘みも多いのでダイエット中のおやつのかわりに食べることでダイエットの味方になってくれます。ダイエットの時の食べ方としては飲み物と一緒にゆっくりよく噛んで食べること。よく噛むことは満腹感が刺激されてダイエットに大切なことなんです!

ダイエット中の干し芋は大体1切れ(100kcal前後)が目安です。食べ過ぎるとダイエット失敗につながりますが、甘くて噛みごたえがあるので1つでも満足感があるので上手に取り入れてダイエットの味方にしちゃいましょう!

さつまいもダイエットを取り入れて美味しく痩せましょう

さつまいもは食べ方次第でダイエットの味方になる食材ということがわかりました!さつまいもは美容効果たっぷりで女性にはオススメしたい食べ物なので、ダイエット中も食べ方に気を付けて上手に取り入れていきましょう!

ダイエットに関する記事はこちら

Thumbきのこのカロリーは?食べ過ぎても大丈夫?ダイエットに効果的な食べ方は?
Thumb痩せたと話題の豆乳ダイエットとは?正しいやり方やその結果を徹底検証!
Thumb腸内環境の改善方法は?食事に気をつけよう!ダイエット効果も?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-11 時点

新着一覧