生理痛の下痢の原因は?酷い痛みや吐き気・腹痛のメカニズムを徹底解明!

生理が始まると、生理痛だけでなく下痢や吐き気、酷い腹痛に悩まされることはありませんか?生理痛だけでもつらいのに酷い腹痛や下痢、吐き気に悩ませるのはつらいですよね。原因は何なのだろう。その原因とメカニズムを徹底解析しました!

生理痛の下痢の原因は?酷い痛みや吐き気・腹痛のメカニズムを徹底解明!

目次

  1. 生理痛ってなに?
  2. 生理痛の主な原因は?
  3. 生理痛で下痢になる?
  4. 生理痛で下痢になる原因は?
  5. 生理痛の下痢は病気の可能性も!?
  6. 生理痛での下痢以外の症状は?
  7. 生理痛の吐き気・腹痛とは?
  8. 生理痛の吐き気・腹痛の原因は?
  9. 生理痛の痛み、下痢がひどい。吐き気が伴うのは月経困難症?
  10. 生理痛の下痢、吐き気・腹痛の予防と対処法は?
  11. 生理痛の下痢も吐き気も我慢しないで!

生理痛ってなに?

女性は、生理開始の初潮から生理が終わる閉経まで、約40年間生理があるといわれています。平均的な生理周期は28日で生理期間を約6日間とすると、全部で約3000日間、人生の中で生理があるということになります。そして生理痛がある人は、同じく約3000日間、生理痛と付き合っていかなければならないということです。

約3000日、間生理と生理痛と共存していくというのならば、その期間をより快適に過ごしたいというのが本心ですよね。そのためには生理痛の原因やメカニズムを知ることが一番の近道です。それにより、対処法や予防法がわかってくるでしょう。

生理痛は個人差があります。人によって、頭、お腹、腰など痛むところが違ったり、痛み方も違い、キリキリとした痛みを感じるの人もいれば、重苦しい鈍痛のような痛みを感じる人もいます。今回はそんな生理痛の症状の一つである下痢や腹痛、吐き気の原因をお伝えします。

生理痛の主な原因は?

生理痛の酷い人と酷くない人の違いは何でしょう?生理痛の主な原因にはこのようなものがあります。

プロスタグランジンの過剰な分泌

生理が始まると「プロスタグランジン」というホルモンが分泌されます。「プロスタグランジン」は子宮を収縮させる作用があり、必要のなくなった子宮内膜を子宮外に排出する働きがあります。

この「プロスタグランジン」は生理に欠かせないホルモンではありますが、分泌される量が多すぎると子宮を必要以上に収縮させてしまいます。それによりキリキリとした軽い陣痛に似た痛みが下腹部や腰に感じてしまうのです。

子宮口が狭い

出産経験がない人や若い女性は、子宮口が狭くて硬いです。そのため経血が体外にスムーズに排出されないため「プロスタグランジン」が多く分泌され、子宮が強く収縮されすぎ痛みを感じます。

「出産後生理痛が軽くなった」という人がいるのは、出産後子宮口が広がりスムーズに経血を体外に排出できるようになったためでしょう。

冷えやストレスによる血行不良

冷房の冷えや締め付けのある下着や服などの着用による血行不良で生理痛が増すことがあります。そしてこれにも「プロスタグランジン」が関係しており、身体が冷えることにより血行が悪くなると、「プロスタグランジン」が骨盤内に残って生理痛がひどくなります。。

また、ストレスの溜まっている場合にもホルモンバランスや自律神経が崩れて、痛みを感じやすくなってしまう場合もあります。いままで生理痛で苦しんでいる人は「生理が来るのが怖い」と思ってしまいますよね。それだけでもストレスになり、更に痛みを強めてしまうのです。また、喫煙も血管を収縮させるので、血行不良で生理痛の原因となります。

このように体の冷えやストレスは、生理痛の原因の一つになります。

生理痛で下痢になる?

生理痛でお腹がゆるくなったり、酷い下痢になる人が意外と多いことを私は最近知りました。かくいう私も生理痛で下痢になるタイプなのですが、生理痛で下痢になる原因なんて全く知りませんでしたし、「そういうものだ」と半ば諦めて、酷い下痢の時も我慢していました。

そして私のように、生理痛で酷い下痢をして辛いにも関わらず、原因も対処法もわからず諦めて苦しむままだった人はたくさんいることでしょう。

生理痛で下痢になる原因は?

生理痛に伴ってお腹がゆるくなったり、下痢になりやすいのもプロスタグランジンの影響です。プロスタグランジンは子宮を収縮させる作用と同時に、腸を活性化させる作用もあります。更には、排卵前から排卵後にかけて分泌されている子宮や腸の収縮をおさえるプロゲステロン(黄体ホルモン)が減少されるためもあります。

また生理中は精神的に不安定になりがちなので、ストレスから下痢になることもあります。

生理痛の下痢は病気の可能性も!?

生理痛の下痢や痛みが酷い場合は、「子宮内膜症」や「子宮筋腫」などの病気が潜んでいる場合もあります。

子宮内膜症とは

子宮内膜症とは、子宮にできるはずの内膜が子宮以外に場所に作られる病気です。子宮以外の場所で内膜が作られた場合でも生理のタイミングで内膜が剥がれますが、体外に排出することができないため炎症や腹痛を起こしてしまいます。

子宮筋腫とは

子宮筋腫とは、子宮に中に良性の筋腫ができることです。子宮筋腫があると生理痛が酷くなったり、生理の時の血液量が多くなったり、血液の塊が混じったりします。

生理のたびに下痢や痛みの症状が酷くなる場合は一度婦人科を受診して検査してもらうのも安心でしょう。

生理痛での下痢以外の症状は?

生理痛の症状には、下痢のほかにもあらゆる症状が出てきます。生理痛の中には、吐き気や胃のムカつきで気分が悪くなるという症状を感じる人もいます。腹痛がひどい人ほど吐き気の症状が強く出る傾向があります。

生理痛の吐き気・腹痛とは?

生理痛の中には腹痛がありますが、その腹痛さえも個人差がありチクチクと軽い痛みがある人や、酷い人には起き上がれないほどの腹痛を伴う人もいます。

生理痛の中に吐き気をともなう人もおり、吐き気のあまり実際に嘔吐してしまうなんてこともあるようです。妊娠中の悪阻でさえ気分が滅入る人が多いというのに、それと同じような症状が毎月のように起こるのは、生理というだけでも憂鬱なのに、本当にツライですよね……。

生理痛の吐き気・腹痛の原因は?

生理痛の腹痛、吐き気の原因にも、「プロスタグランジン」の過剰分泌があります。生理痛の下痢と同じようにプロスタグランジンは子宮以外に腸、胃を収縮する作用があります。そのため分泌量が多いと胃の痛みや吐き気・ムカつきといった症状が起こりやすくなるといわれています。

プロスタグランジンの過剰分泌は腹痛を増す要因であり、その腹痛が強いほどに吐き気の症状も悪化させてしまうと考えられます。

生理痛の痛み、下痢がひどい。吐き気が伴うのは月経困難症?

生理痛による下痢、吐き気、腹痛などが日常生活に支障をきたすほどの場合を「月経困難症」といいます。この月経困難症には「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」の2つがあります。

機能性月経困難症

子宮の収縮が過剰に起こるために感じる生理痛のため、特に原因となる疾患などがない生理痛を「機能性月経困難症」といいます。生理の出血量が多い初日から2日目に特に多くみられます。

器質性月経困難症

疾患があるために起こる腹痛や下痢などの生理痛の諸症状で、原因となる疾患は「子宮内膜症」や「子宮腺筋症」「子宮筋腫」などがあります。20代後半から多くなり、痛みや症状が生理初日~3日目を過ぎても続き、生理期間以外に痛みが生じることもあります。

生理痛の下痢、吐き気・腹痛の予防と対処法は?

生理痛のツライ下痢や吐き気、どうしていいか放置していましたが、何か対処法はないのだろうか。常々思っていました。生理痛の痛み止めじゃ下痢はあまり治らないし、それに加え下痢止めは飲んでも大丈夫なのか?不安で放置しかなかったですが、そんな下痢や吐き気、腹痛に対しての予防と対策をご紹介します。

1.身体を冷やさない!

生理痛の下痢については「身体を冷やさない」ということが大事です。服や防寒具などに意識を置き、下腹部を温めましょう。

2.下痢を引き起こす食べ物を控える!

果物や豆類、辛い食べ物、コーヒー、冷たい食べ物や飲み物など下痢を引き起こすことがあるため、これらの食品は控えるようにしましょう。 また生理の時に限らず、食べ過ぎや早食いは消化不良を起こし腸の粘膜を刺激して異常収縮するため下痢を起こしやすくなります。食事はよく噛んで、ゆっくり食べるようにするといいです。

3.下痢止め薬を常備しておく!

生理期間に下痢になりやすい人は、下痢止め薬を常備しておくといいでしょう。通勤や通学途中、仕事中などのいきなりの下痢が心配な場合は「水なしで飲める下痢止め薬」を携帯しておくと安心ですね。

生理痛の下痢も吐き気も我慢しないで!

生理痛の腹痛や下痢、そして吐き気、更には嘔吐までしてしまう方。毎度来る生理に怯えてしまうこともあるでしょう。不快な症状が酷く、生理が来るのが憂鬱になってしまう方は、一度病院へ受診されるのも手でしょう。病院で診察してもらい、早めに治療してもらったほうが楽になりますよ。

生理痛や不快な症状はストレスなどでホルモンバランスが乱れているとよけいに強く症状が現れます。生理中だけではなく、生理が始まる前から規則正しく健康的な生活を心がけることで、生理痛や不快な症状を軽減することができます。生理痛に苦しまないためにも生活改善にも少しずつ取り組むようにしてみるといいですね。

病院、薬など色々なものを利用して、生理中もできるだけ快適に過ごせるといいですね。そのためにはどのようなメカニズムで下痢や吐き気が起こるか、この記事で理解していただけていたら幸いです。つらい生理痛や下痢、嘔吐、我慢しないで、生理と上手く付き合っていきましょう!

生理痛を和らげたい方にオススメの記事

Thumb生理痛に良い食べ物がある?和らげる・予防できる食べものを徹底調査!
Thumb生理痛に良い飲み物とは?ココア・紅茶は和らげる?コンビニでもOK?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧