えのきの栄養って高いの?消化しにくいとの噂や成分・効能まとめ!

えのきは色々な料理に使えて万能だけど、栄養素は知らないなぁと思っている方もいるのではないでしょうか?今回はえのきにはどんな栄養が含まれているのか、また消化しにくいという噂も調査してみたいと思います!どのような成分や効能があるのでしょうか?またレシピも紹介します

えのきの栄養って高いの?消化しにくいとの噂や成分・効能まとめ!

目次

  1. えのきは人気のきのこ類!
  2. えのきのカロリーは?
  3. えのきの栄養成分は?
  4. えのきの栄養成分①ビタミンB1
  5. えのきの栄養成分②ビタミンB2
  6. えのきの栄養成分③カリウム
  7. えのきの栄養成分④マグネシウム
  8. えのきの栄養成分⑤リン
  9. えのきの栄養成分⑥食物繊維
  10. えのきを食べるとどんな効能がある?
  11. えのきにしかない栄養素がある!?
  12. えのきの消化は良くないの?
  13. えのき料理を紹介!
  14. えのきで健康になろう!

えのきは人気のきのこ類!

いろんな料理に使えるえのきは日本での生産量が1番多く、食べられていることを知っていましたか?きのこの中でも人気が高いえのきですが、えのきにどんな栄養成分が含まれているか知っていますか?えのきに含まれる栄養成分は体にどのような効能があるのかもまとめてみました!

えのきのカロリーは?

えのきはきのこの仲間なので、低カロリーそうだなということは想像できますよね。えのきは100g中22キロカロリーあります。

ちなみにえのき以外のきのこのカロリーは(各きのこ100g中のカロリーです)しいたけ18キロカロリー、しめじ18キロカロリー、エリンギ24キロカロリー、なめこ14キロカロリー、まいたけ16キロカロリー、松茸23キロカロリーです。

えのきの栄養成分は?

えのきってなんだかきのこの中でも細いし、かさも小さいし栄養なさそうと思われがちだと思いますが、そんなえのきにも栄養はたくさんあります!侮ってはいけないですよ♡

えのきにはビタミンB1・B2・カリウム・マグネシウム・リン・食物繊維などが含まれています。各栄養成分について体にどのような効能があるかまとめてみました。

えのきの栄養成分①ビタミンB1

えのき100g中にふくまれるビタミンB1は0.19mgです。ビタミンB1には疲労回復効果があります。体にビタミンB1が足りなくなるとエネルギーが作られなくなり疲れが残ると同時に、乳酸も体に残ってしまいます。なのでビタミンB1を摂取することで疲労回復の効能があります。

えのきの栄養成分②ビタミンB2

えのき100g中にビタミンB2は0.13mg含まれています。ビタミンB2には皮膚・粘膜を保護する効能、成長を促進させる効能、ストレスを和らげる効能があります。不足すると口内炎などの口の中の炎症や眼精疲労のリスクが高まります。また成長に必要なエネルギー代謝に影響するので子供には欠かせない栄養素です!

えのきの栄養成分③カリウム

カリウムはミネラルとされています。カリウムは細胞内の浸透圧を調節したり、ナトリウムの排泄を促してくれるので尿の排泄・むくみの予防・高血圧防止などの効能があります。また筋肉の収縮を促してくれます。

えのきの栄養成分④マグネシウム

マグネシウムもミネラルの成分の一部です。マグネシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。マグネシウムはほぼ骨に吸収され、残りは体内の細胞に含まれるそうです。カルシウムと一緒に摂取することでマグネシウムの力を強くさせます。しかしストレスによって尿と一緒に排出されてしまいます。

えのきの栄養成分⑤リン

リンもミネラルの成分です。リンは骨や歯の形成や血液が酸やアルカリ性に傾かないようにする働き・糖質代謝を円滑にしてくれる作用があります。リンが不足すると、歯・骨が丈夫にならない、新陳代謝が低下する、貧血などが起こります。

えのきの栄養成分⑥食物繊維

食物繊維はダイエットにもってこいの栄養成分です。血糖値の上昇を抑える、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える、便秘を防止してくれます。食物繊維を摂取することで、満腹感を得られるのでダイエットにさいてきなのです。

えのきを食べるとどんな効能がある?

意外とえのきには色々な種類の栄養素が含まれていることがわかりましたね!このえのきを食べると私たちの体にどのような効果があるのでしょうか?

腸内環境を整えてくれる!

えのき(きのこ類)には食物繊維が多く含まれているので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。便の出も良くなり便秘も防いでくれます!

疲労回復に役立つ!

えのきに含まれるビタミンB1によって疲労回復を促進してくれます。他にビタミンB1が多く含まれる食材(豚肉・豆類など)と一緒に食べることでさらにB1の量を増やして疲労回復に効果があるでしょう!

免疫力を高める!

えのきを食べると免疫力があがります!(βグルガンが多いため)免疫力が上がると風邪予防・抗酸化作用に役に立ちます!

えのきにしかない栄養素がある!?

なんとえのきにはえのきにしか含まれていない栄養素があったことは知っていましたか?えのきにガン予防にも良いと言われていますが、ガンを抑制してくれる成分(EA6)という糖タンパクがえのきにしかないそうなんです!

EA6はガンになりにくくさせるように免疫力を高めてくれ、がん細胞の増殖を抑制してくれるのです。多くEA6を取り免疫力を高めれば初期段階のがん細胞をやっつけてくれる可能性も高まります。

えのきの消化は良くないの?

えのきは消化されにくいと噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?その真相をまとめてみました!

なんとえのきが消化されないでそのまま出てきてしまったという人がたくさんいました!ちょっと汚い話になってしまいましたが、消化が悪いと自覚している方はたくさんいました。実際私の2歳の娘も経験済みです…。本当にそのまま出てきました!

でも消化れないけどお腹には良いことがあるのです!消化されにくい理由は、えのきの食物繊維が不溶性食物繊維だということです。この成分が水に溶けにくく、消化されない原因になっています。しかしこの不溶性食物繊維のおかげでお通じがよくなったり、腸内環境を整えてくれているんですよ!

えのきは他のきのこより細いですし、麺感覚で食べてしまう方もいるのではないでしょうか。そうすると消化はされにくいです!えのきを食べた時に消化されなくで困っている方は、食べる時によく噛みえのきを砕きましょう!また細かく刻み調理してあげるのも良いでしょう。

えのき料理を紹介!

みなさんはえのきを使ってどんな料理をしているでしょうか?おすすめのえのき料理のレシピを紹介したいと思います!

塩きのこ

簡単に作れる常備菜の塩きのこです!きのこの塩漬けということらしいですね。レシピはお好きなきのこ類を食べやすい大きさにカットして茹でる。軽く水気を切ったら、塩大さじ1を和えて容器に保存するだけ!冷めたら冷蔵庫に入れて保存します。1種類のきのこたけでもいいですが3種類くらい入れるのがいいみたいです!

出来上がった塩きのこは色々な料理に使えるみたいです!麺類の具材として・みそ汁・炒め物に入れたり・ソースにしたりなど応用が利く常備菜です!こういうものが冷蔵庫にあれば簡単に料理できてとっても使えますね♡

鍋にえのきをメインで入れる

なかなかメインに出来なさそうなえのきも鍋に入れればパクパク食べられるし、かさも減るので普段よりたっぷりと食べられます!

定番のなめたけ!

えのきといえばなめたけ!自分で手作りする方も多いんですよ!レシピはえのきを醤油とみりん(醤油とみりんは大さじ3〜4と同量)を煮込むだけ!超簡単料理です!たまには手作りするのも良いかもですね!これもいい常備菜になります!

えのきをあんかけの具に!

えのきをあんかけに使うことでちょっとした料理も豪華に出来ますよね!レシピはえのき(半袋)、水200cc、鶏がらスープの素小さじ2、生姜(すりおろし)お好みで小さじ1/2、ごま油小さじ1/2、水溶き片栗粉適量

水を沸騰したらえのきを入れ、火が通った鶏がらスープの素と生姜を入れる。仕上げに水溶き片栗粉をいれてとろみをつければ完成です!これを豆腐やハンバーグにかければ、一手間かけた料理に大変身します!

肉巻きえのき♪

肉(豚や牛)にえのきをクルクルっと巻いて焼くだけの簡単に料理です!お子さんでも簡単に作れますね!レシピはえのきとお肉と塩胡椒のみなので時間もかけずにボリュームのある料理が食べられます♪ポン酢につけてもおいしいみたいですよ!

えのきパスタで糖質制限!

えのきとしらたきで作るパスタは糖質制限にもってこいの料理です!和風でも、洋風でも作れて簡単に出来るそうですよ!糖質制限をされている方は是非やってみてはどうでしょうか?

レシピはバターでえのきとしらたきを炒めて、火が通ったところで火を止めて豆乳とチーズを少々いれて、塩と醤油で味を整えたら、ほぐした明太子を和える!これで完成です!パスタを茹でる手間もないのでかなり時短して手軽に作れるレシピですね!

えのきで健康になろう!

いかがでしたでしょうか?えのきには見かけによらずすごい栄養をもったスーパーフードでしたね!ガン予防にも適している食材ですし、その他にも様々な健康に良い効能をもっています。えのきを食べて、いい生活習慣を心がけましょう!また食べるときは良く噛んで消化に悩ませられないようにしましょうね!

えのきは料理には欠かせない存在です!常備菜としてもとても優秀なので是非えのきを使った料理で栄養を摂りましょう!安く買えて、時短料理も作れて、えのき料理のレパートリーもたくさんあるので主婦には嬉しいきのこです!是非たくさん活用しましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧