「医龍」シリーズの歴代キャストまとめ!高橋一生も出演してる?

みなさんは坂口憲二さん主演ドラマ「医龍」をご覧になったことはあるでしょうか?今回は「医龍」シリーズの歴代キャストまとめをご覧ください。「医龍」シリーズの歴代キャストまとめの中に高橋一生さんもいる?ぜひ「医龍」シリーズの歴代キャストまとめをチェックしてください。

「医龍」シリーズの歴代キャストまとめ!高橋一生も出演してる?

目次

  1. 「医龍」シリーズの歴代キャストまとめチェック
  2. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・坂口憲二さん
  3. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・稲森いずみさん
  4. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・小池徹平さん
  5. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・ 阿部サダヲさん
  6. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・佐々木蔵之介さん
  7. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・夏木マリさん
  8. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・高橋一生さん
  9. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・岸部一徳さん
  10. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・池田鉄洋さん
  11. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・北村一輝さん
  12. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・水川あさみさん
  13. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・内田有紀さん
  14. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・佐藤二朗さん
  15. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・大塚寧々さん
  16. 「医龍」シリーズの歴代キャスト・高橋克典さん
  17. 「医龍」シリーズの歴代キャストまとめ!高橋一生も出演してる?

「医龍」シリーズの歴代キャストまとめチェック

今回はドラマ「医龍」シリーズの歴代キャストまとめをご覧ください。ドラマ「医龍」ファンの方はどんなキャストが好きですか?「医龍」シリーズの歴代キャストまとめの中に坂口憲二さんの他に高橋一生さんもいる?ぜひ、ドラマ「医龍」シリーズの歴代キャストまとめをチェックしてみてください。歴代キャストまとめの中に坂口憲二さんの他にどんな俳優がいらっしゃるでしょうか?お楽しみに。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・坂口憲二さん

ドラマ「医龍」に出演されている坂口憲二さんを紹介します。坂口憲二さんのことや役柄についてお伝えします。

坂口憲二さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、朝田龍太郎という役を演じられています。坂口憲二さんが演じた朝田龍太郎は外科医で、NGOにいた時、火災の現場にいた重傷の少年に心臓マッサージを行い、背中に龍の形の大火傷を負ってしまう。朝田龍太郎は正義感が強く、悪いものは悪いと判断する性格。

ドラマ「医龍」で朝田龍太郎役を演じられた坂口憲二さんは東京出身、1975年11月8日生まれの現在41歳になる俳優です。1999年、坂口憲二さんはファッション雑誌「MEN’S CLUB」にてモデルデビューを果たし当時、とても人気のモデルとして活躍されていました。坂口憲二さんのルックルがとてもワイルドでカッコいいですよね。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・稲森いずみさん

ドラマ「医龍」に出演されている稲森いずみさんを紹介します。稲森いずみさんのことや役柄についてお伝えします。

稲森いずみさんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、という加藤晶役を演じられています。加藤晶は「チームドラゴン」の4人目のメンバーとして知られています。朝田龍太郎は加藤晶の腕をとても買っている。朝田龍太郎から信頼されているメンバーの一人です。霧島軍司と交際しているが反対にライバルでもある。

ドラマ「医龍」で加藤晶役を演じられた稲森いずみさんは鹿児島県出身、 1972年3月19日生まれの現在45歳になる女優です。稲森いずみさんは身長が169cmもあり、とても美しく、かつて地元の鹿児島県でモデル活動をされていました。1994年、フジテレビで放送されたドラマ「上を向いて歩こう!」で稲森いずみさんは女優デビューを果たしました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・小池徹平さん

ドラマ「医龍」に出演されている小池徹平さんを紹介します。

小池徹平さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、伊集院登という役を演じられています。伊集院登は「チームドラゴン」の2人目のメンバーとして知られています。最初は頼りない心臓外科後期研修医でしたが、最後には明真の循環器センター主任へ昇進しました。とても信頼できるメンバーです。

ドラマ「医龍」で伊集院登役を演じられた小池徹平さんは大阪府大阪狭山市出身、1986年1月5日生まれの現在31歳の俳優。俳優以外にタレント、歌手、シンガーソングライターなども務めていらっしゃいます。かつてはウエンツ瑛士さんとシンガーソングライター・デュオ「WaT」を結成されていましたが、現在は解散されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・ 阿部サダヲさん

ドラマ「医龍」に出演されている阿部サダヲさんを紹介します。

阿部サダヲさんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、荒瀬門次という役を演じられています。荒瀬門次は「チームドラゴン」の5人目のメンバーとして麻酔医を担当しています。人間の体重をぴったり当てたり、患者さんの体温を当てたりととんでもない能力の持ち主。当初は荒瀬門次をメンバーに入れるのを反対していたが結果的に「チームドラゴン」に入る。

ドラマ「医龍」で荒瀬門次役を演じられた阿部サダヲさんは千葉県松戸市出身、1970年4月23日生まれの現在46歳の俳優です。1992年に公演された舞台「冬の皮」で俳優デビューを果たしました。これをきっかけに数多くの舞台、ドラマ、CMなどに出演されています。他にあまり出演回数は多くありませんが、バラエティー番組にも出演されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・佐々木蔵之介さん

ドラマ「医龍」に出演されている佐々木蔵之介さんを紹介します。

佐々木蔵之介さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、藤吉圭介という役を演じられています。藤吉圭介は「チームドラゴン」の3人目のメンバーとして知られていて循環器内科医を担当しています。シリーズ最後には L&P病院USAメディカルラボ主任研究員を務めています。循環器系なら誰にも負けない腕を持っている。

ドラマ「医龍」で藤吉圭介役を演じられた佐々木蔵之介さんは京都府京都市出身、1968年2月4日生まれの現在49歳になる俳優です。佐々木蔵之介さんは俳優になる前、広告代理店に勤めていました。2006年に佐々木蔵之介さんが出演された映画「間宮兄弟」で初めて主演を果たし、これ以降、ドラマや映画、舞台、CMなどで活躍されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・夏木マリさん

ドラマ「医龍」に出演されている夏木マリさんを紹介します。

夏木マリさんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、という鬼頭笙子役を演じられています。鬼頭笙子はシリーズ1では明真大学付属病院救命救急部教を務めていましたが、シリーズ4ではデリー・シャンティ・ホスピタル統括責任者を務めています。チームドラゴンよりも上のレベルのチームを作るためにインドへ行った。

ドラマ「医龍」で鬼頭笙子役を演じられた夏木マリさんは東京都豊島区出身、 1952年5月2日生まれの現在64歳になる女優。夏木マリさんは1971年、楽曲「小さな恋」で歌手デビューを果たしました。この時の名前は本名の「中島淳子」を使っていました。現在では多くのドラマや舞台、映画などに出演されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・高橋一生さん

ドラマ「医龍」に出演されている高橋一生さんを紹介します。

高橋一生さんはドラマ「医龍」シリーズ2〜3まで出演され、外山誠二という役を演じられています。外山誠二は北洋病院の血管外科医を担当しています。「チームドラゴン」の7人目のメンバーとして知られています。朝田龍太郎にとても気に入られていて、腕は最高レベルと言われています。

ドラマ「医龍」で役を演じられた高橋一生さんは東京出身、1980年12月9日生まれの現在36歳になる俳優です。1990年に公開された映画「ほしをつぐもの」で初めて映画に出演されました。高橋一生さんは俳優の他に、1995年に公開されたジブリアニメ映画「耳をすませば』」の中でキャラクター・天沢聖司の声を演じられました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・岸部一徳さん

ドラマ「医龍」に出演されている岸部一徳さんを紹介します。

岸部一徳さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、野口賢雄という役を演じられています。野口賢雄はシリーズ1では明真大学付属病院胸部心臓外科教授を務めていましたが、シリーズ4では L&P病院顧問と医療国際化推進委員会委員長を務めています。最初の頃はバチスタチームの邪魔をしていました。

ドラマ「医龍」で野口賢雄役を演じられた岸部一徳さんは京都府京都市出身、1947年1月9日生まれの現在70歳になる俳優です。かつて、岸部一徳さんはミュージシャンとして活躍されていましたが1975年に出演されたサスペンスドラマ「悪魔のようなあいつ」に出演され、俳優に転身されました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・池田鉄洋さん

ドラマ「医龍」に出演されている池田鉄洋さんを紹介します。

池田鉄洋さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、木原毅彦という役を演じられています。木原毅彦は明真大学付属病院胸部心臓外科助手からシリーズ4ではL&P病院外科部長に昇進されています。木原毅彦はチームバチスタの言動などを常に野口賢雄に報告していた。「チームドラゴン」のメンバーではないが、サポートしていた。

ドラマ「医龍」で木原毅彦役を演じられた池田鉄洋さんは東京出身、1970年10月31日生まれの現在46歳になる俳優です。池田鉄洋さんは2004年劇団を立ち上げて劇作家、演出家として活躍されています。2014年3月9日に一般女性と結婚されました。その女性は30代だと言われています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・北村一輝さん

ドラマ「医龍」に出演されている北村一輝さんを紹介します。

北村一輝さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜2まで出演され、霧島軍司という役を演じられています。霧島軍司は里原ミキの異母兄で、加藤晶とは恋人関係にあります。朝田龍太郎に妬みを持っている霧島軍司ですが、シリーズ1の最終回では転倒し重体になったことで朝田龍太郎に助けてもらうことになる。

ドラマ「医龍」で霧島軍司役を演じられた北村一輝さんは大阪府大阪市出身、 1969年7月17日生まれの現在47歳になる俳優です。当初は本名の「北村康」という名前で活躍されていましたが、1997年にある監督によって「北村一輝」という名前に変更されました。現在、映画、ドラマ、CMなどで活躍されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・水川あさみさん

ドラマ「医龍」に出演されている水川あさみさんを紹介します。

水川あさみさんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、里原ミキという役を演じられています。里原ミキは「チームドラゴン」の1人目のメンバーとして知られています。里原ミキは北日本大で働いていた時に朝田龍太郎と出会う。当初は明真大学付属病院胸部心臓外科の看護師を務めていたが、シリーズ4の最終回では桜井総合病院の看護師を務めています。

ドラマ「医龍」で里原ミキ役を演じられた水川あさみさんは茨木市出身、1983年7月24日生まれの現在33歳になる女優です。水川あさみさんは13歳時、芸能事務所に入り、 1996年に放送された旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビューを果たしました。現在はドラマ、映画、舞台、CMなどに出演され活躍されています。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・内田有紀さん

ドラマ「医龍」に出演されている内田有紀さんを紹介します。

内田有紀さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、片岡一美という役を演じられています。片岡一美は外資系投資会社「イーグル・パートナーズ社」の重役を務めています。片岡一美はひき逃げ事故に遭いますが、朝田龍太郎に助けられます。これがきっかけで朝田龍太郎に影響されていきます。

ドラマ「医龍」で片岡一美役を演じられた内田有紀さんは東京都中央区日本橋出身、1975年11月16日生まれの現在41歳になる女優です。1992年にフジテレビで放送されたドラマ「その時、ハートは盗まれた」に出演され、女優デビューを果たしました。2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚されますが、のちに離婚されました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・佐藤二朗さん

ドラマ「医龍」に出演されている佐藤二朗さんを紹介します。

佐藤二朗さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、松平幸太朗という役を演じられています。松平幸太朗は北洋病院の消化器外科医を担当しています。松平幸太朗は「チームドラゴン」の8人目のメンバーとして知られています。心臓移植と生体肝移植の同時手術を朝田龍太郎と協力して行った。

ドラマ「医龍」で松平幸太朗役を演じられた佐藤二朗さんは愛知県出身、 1969年5月7日生まれの現在47歳になる俳優です。佐藤二朗さんは1996年に演劇ユニット「ちからわざ」を立ち上げて俳優活動をスタートさせる。そして、2008年に放送されたドラマ「拝啓トリュフォー様」で初めて主演を果たしました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・大塚寧々さん

ドラマ「医龍」に出演されている大塚寧々さんを紹介します。

大塚寧々さんはドラマ「医龍」シリーズ1〜4まで出演され、小高七海という役を演じられています。小高七海は北洋病院で麻酔医を担当しています。また、「チームドラゴン」の9人目のメンバーとして知られています。麻酔医としての実力はピカイチで荒瀬門次に認められるほどのスキルを持っている。

ドラマ「医龍」で小高七海役を演じられた大塚寧々さんは東京出身、1968年6月14日生まれの現在48歳になる女優です。大塚寧々さんは1988年に週刊誌「週刊朝日」の表紙の載りモデルデビューを果たしました。それ以来、ドラマや映画、CMなどで活躍する女優となっていきました。1998年に結婚されますが、2001年に離婚しました。

「医龍」シリーズの歴代キャスト・高橋克典さん

ドラマ「医龍」に出演されている高橋克典さんを紹介します。

高橋克典さんはドラマ「医龍」シリーズ4に出演され、岡村征という役を演じられています。岡村征は「チームドラゴン」の11人目のメンバーとして知られています。岡村征は国際弁護士の資格を持っているとても凄腕の経営コンサルタントです。病院の中ではいつもタブレットを持っています。

ドラマ「医龍」で岡村征役を演じられた高橋克典さんは神奈川県横浜市出身、1964年12月15日生まれの現在52歳になる俳優です。、1993年に歌手デビュー後、映画やドラマなどで俳優として活躍されています。

「医龍」シリーズの歴代キャストまとめ!高橋一生も出演してる?

今回は「医龍」シリーズの歴代キャストまとめをお伝えしました。「医龍」シリーズの歴代キャストまとめの中に、ご存知の俳優や女優さんはいらっしゃいましたか?高橋一生も出演していることがわかりました。坂口憲二さんのかっこいい芝居に注目です。ぜひ、ご覧ください。

関連記事

Thumb高橋一生の大学は東京の大学ではなかった?学歴が凄いって本当?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧