まいたけの栄養の効果は?賞味期限の見極め方まで徹底調査!

栄養が豊富で低カロリーなまいたけは、毎日の料理に役立つおすすめ食材。今回は、まいたけの賞味期限や知っておきたい栄養についてご紹介します。おいしいまいたけ料理を楽しむためには賞味期限を知っておくことも大切。まいたけの賞味期限と栄養を知って、役立てましょう!

まいたけの栄養の効果は?賞味期限の見極め方まで徹底調査!

目次

  1. まいたけの栄養や賞味期限ってどのくらい?
  2. まいたけの含まれている豊富な栄養
  3. ダイエットに効果的なまいたけの栄養
  4. まいたけには、便秘解消に役立つ栄養もたっぷり
  5. 免疫力アップを期待できるまいたけの栄養とは?
  6. まいたけの栄養は美肌づくりにも効果的!
  7. 栄養豊富なまいたけダイエットの方法
  8. まいたけの賞味期限ってどのくらい?
  9. まいたけの賞味期限をのばせる冷凍保存
  10. 栄養満点!おいしいまいたけ料理レシピ
  11. まいたけの賞味期限と栄養をチェックして、健康的な食事を楽しもう!

まいたけの栄養や賞味期限ってどのくらい?

意外と知らないまいたけの賞味期限や栄養

スーパーなどで気軽に手に入れることができるまいたけ。いろいろな料理にアレンジしやすく、毎日の食卓に役立つ優秀食材ですよね。でも、まいたけの栄養や賞味期限について詳しいことはご存知ですか?まいたけの栄養は賞味期限は意外と知らないもの。しっかりと知っておくことで、賞味期限を切らさずに栄養満点のまいたけ料理を楽しめるようになります。

賞味期限と栄養をチェックして、おいしいまいたけ料理を楽しもう!

今回は、まいたけの賞味期限や栄養について詳しくご紹介していきます。賞味期限や栄養をしっかり知っておくことで効率的にまいたけ料理を楽しめるようになりますよ。おすすめしたいまいたけ料理レシピもまとめました。まいたけの賞味期限や栄養について学んで、おいしく食べましょう!

まいたけの含まれている豊富な栄養

健康的な生活に欠かせないビタミン類

まいたけには、ビタミンDやビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2といった健康的な生活に欠かすことのできないビタミン類が豊富に含まれています。ビタミンが不足すると体調不良の原因になるほか、肌の質も落ちてしまうので要注意。栄養豊富なまいたけをしっかりと摂取して不足しがちなビタミンを補ってみてはいかがですか。

食物繊維やミネラルも豊富

まいたけに含まれる栄養素はビタミン類だけではありません。鉄分やカルシウムといったミネラルもまいたけは豊富に含んでいます。鉄分は貧血対策に欠かすことのできない栄養素。カルシウムは骨づくりに役立つとされていますよね。まいたけにはこうした必須栄養素がしっかりと含まれています。食物繊維が豊富なのも嬉しいポイント。普段の食生活で気軽に栄養バランスをとりたいときは、まいたけ料理を作ってみてはいかがですか。

ダイエットに効果的なまいたけの栄養

まいたけはダイエットにぴったりと注目されている食材です。ダイエットに効果的に言われているのが、MXフラクション。MXフラクションには脂肪の分解を促進し、血中の悪玉コレステロールを低下させる働きがあるとされています。代謝を促進し、やせやすい体の状態へ導いてくれるのも嬉しいポイント。ダイエット中にはまいたけを積極的に取り入れてみてはいかがですか。

まいたけは低カロリーなのに加えてビタミンやベータグルテン、ミネラルといった栄養素が豊富なのも魅力。ダイエット中は食事制限をして栄養が偏ってしまうことがありますが、まいたけを積極的に取り入れておけば栄養バランスを取ることができます。ただし、食物繊維を摂取しすぎるとお腹をこわしてしまう場合があります。適量を守りながら、効率的にまいたけの栄養をとってダイエットしていきましょう!

まいたけには、便秘解消に役立つ栄養もたっぷり

まいたけは食物繊維がたくさん含まれているのも特徴です。食物繊維は腸内環境を整え、便秘を解消するとされている栄養素。便秘気味だな、というときに積極的に取り入れておきたいですね。まいたけの食物繊維は、水溶性。ビフィズス菌をはじめとした腸内の善玉菌を増やし、便通をよくしてくれる働きがあるとされています。糖質の吸収をおさえ、血糖値の急激な上昇を予防できるのでダイエットにも効果的です。

便秘の状態が続くと体の巡りが悪くなり、基礎代謝も落ちてしまいます。ダイエット中にも食物繊維は欠かせない栄養素。食物繊維だけでなくダイエット効果のあるMXフラクションも含まれているまいたけは、体の調子を整えたいときにぴったりの食材と言えるでしょう。いろいろな料理にまいたけを取り入れて栄養満点な食生活を楽しんでくださいね。

免疫力アップを期待できるまいたけの栄養とは?

ビタミンDで免疫力アップ

まいたけに含まれているビタミンDは免疫力アップの効果があるとされています。免疫力が下がると風邪をひきやすくなったり、体調をすぐに崩してしまったりと、さまざまな弊害を引き起こすので要注意。まいたけに含まれているビタミンDを積極的に摂取して風邪の予防を行いましょう。

ストレス解消にも効果的

まいたけに含まれているビタミンDは免疫力を上げるだけでなく、ストレス解消にも効果的とされている栄養素。ビタミンDが不足するとイライラとした精神状態に陥りやすくなるとされているので、最近ストレスが溜まっているな、というときはまいたけで栄養を摂取するのがおすすめです。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促進してくれるのも嬉しいポイント。カルシウムは骨づくりのサポートになるだけでなくイライラ解消にも活躍する栄養素とされているので、ぜひ積極的に摂取してくださいね。

まいたけの栄養は美肌づくりにも効果的!

まいたけは美肌づくりのサポートにもなる栄養素を豊富に含んでいることはご存知ですか?まいたけが含有するビタミンB群は、肌の細胞のターンオーバーに役立つ栄養素。ビタミンB群を積極的に摂取することで若々しい肌の状態をキープしやすくなります。細胞の代謝を促進するビタミンB群は、髪や爪を美しく保つためにも欠かすことができない栄養素なので、要チェックですよ。

まいたけには、メラニンの生成をおさえるチロシナーゼが含まれているのも嬉しいポイント。メラニンが過剰に分泌されるとシミやクスミの原因になるので、あらかじめ対処しておくことが必要になります。

チロシナーゼを積極的に摂取することで透明感のある肌の状態をキープ。肌荒れをおさえたり、美白へ導く効果を期待できます。このほかに、肌に潤いを与えるトレハロースなど美肌づくりに欠かせない栄養がまいたけには豊富。肌の調子を整えたいときにぜひ取り入れてみてくださいね。

栄養豊富なまいたけダイエットの方法

ダイエットに良い栄養が豊富とされているまいたけですが、具体的にはどのようにしてまいたけを取り入れていけば良いのでしょうか?まいたけダイエットの方法はとても簡単ですよ。

1日30〜50gのまいたけを摂取するだけでOKです。ダイエット効果のある栄養素として知られるMXフラクションは130℃以上の熱を与えると効果がなくなってしまうと言われているので、加熱のしすぎには気をつけましょう。ポイントさえおさえておけば、効率的にダイエットに必要なまいたけの栄養をとれます。

シンプルな味わいのまいたけはいろいろな料理にアレンジできるので、飽きることなく毎日摂取することができそうですね。パスタにしたり、スープにしたりと、いろいろなアレンジを加えながらまいたけを取り入れてみてはいかがですか。栄養豊富なので、健康的な食生活を楽しめるのも嬉しいポイント。

まいたけの賞味期限ってどのくらい?

まいたけをおいしく食べるには賞味期限が大切!

まいたけの栄養をしっかりとキープするために知っておきたいのが、賞味期限。賞味期限を過ぎるとおいしくなくなるのに加えて、栄養も落ちてしまいます。賞味期限を知って、新鮮な状態のまいたけを食べたいですよね。まいたけの賞味期限についてもチェックしていきましょう!

冷蔵保存で3〜4日ほどが賞味期限

冷蔵庫に入れておいた場合、まいたけの賞味期限は3〜4日ほどになります。まいたけの袋には賞味期限が明確に書かれていませんが、このくらいの期間を目安に賞味期限を設定しておくと安心。賞味期限が切れたまいたけは全体的に水っぽくなったり、本来の食感が失われたりといった変化がみられます。すっぱいニオイがしたら腐っている可能性があるので、賞味期限が切れていなくても使用することは中止しましょう。

まいたけの賞味期限をのばせる冷凍保存

冷凍保存で賞味期限を1ヶ月に

賞味期限が3〜4日と比較的短いまいたけですが、もっと賞味期限をのばしたいときは冷凍保存するのがおすすめ。冷凍することで賞味期限がぐっとのび、長くおいしい状態をキープできるようになります。まいたけは冷凍すると賞味期限が1ヶ月ほどになるので、たくさんまいたけを購入したときの保存方法としてもおすすめ。冷凍を活用して、まいたけの賞味期限をのばしましょう!

まいたけの冷凍保存方法はとても簡単です。軽く水洗いをして水気を拭き取った後、小房にわけてジッパー付き保存袋に入れましょう。平らになるようにならしてから冷凍庫に入れれば完了です。

使いたいときは冷凍の状態で炒めたり、スープに入れたりすることができます。1食分を小分けにしておけば、すぐに使えて便利。ほかのきのこ類も同様の方法で冷凍保存できるので、ストックしてみてはいかがですか。忙しいときも簡単にきのこ料理を楽しめるようになりますよ。

栄養満点!おいしいまいたけ料理レシピ

まいたけパスタ

まいたけはいろいろなレシピにアレンジできる優秀食材。まいたけをバター醤油で炒め、茹でたパスタをからめましょう。塩胡椒で味を整えれば、和風パスタのできあがりです。

まいたけご飯

まいたけご飯もおすすめしたいレシピ。醤油や料理酒、だしなどを水に混ぜ、お米とまいたけを入れるだけです。まいたけの旨味が引き出され、ワンランク上の味を楽しめるレシピです。

まいたけの天ぷら

まいたけの天ぷらもぜひ取り入れておきたいレシピ。天ぷら粉を使えば、自宅でも簡単にサクサクの天ぷらに仕上がるのでぜひチャレンジしてみましょう!

まいたけの賞味期限と栄養をチェックして、健康的な食事を楽しもう!

栄養が豊富でさまざまな料理レシピにもアレンジできるまいたけ。毎日の食生活の栄養バランスを整えたいときや、ダイエット中におすすめの食材です。賞味期限もしっかりチェックしておいしい状態で食べることも大切。今回ご紹介した栄養や賞味期限の情報を参考にして、まいたけを楽しんでくださいね。

合わせて読んでおきたいまいたけ&きのこに関連した記事はこちら

Thumbきのこのカロリーは?食べ過ぎても大丈夫?ダイエットに効果的な食べ方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-22 時点

新着一覧