エアプランツの飾り方・吊るし方アレンジ集♡おしゃれなインテリアに♡

皆さんはエアプランツってご存知ですか?エアプランツはズボラさんでもおしゃれに部屋を飾ることができる素敵植物なんです!でも「簡単って言っても飾り方がまったく分からない…」なんて人もいますよね?そこで今回は、エアプランツのおしゃれな飾り方についてまとめました。

エアプランツの飾り方・吊るし方アレンジ集♡おしゃれなインテリアに♡

目次

  1. エアプランツってどんな植物?
  2. エアプランツは本当にお世話がまったく必要ないの?
  3. 飾り方の前にエアプランツの仲間をご紹介!
  4. エアプランツはおしゃれな飾り方いっぱい!
  5. 瓶を使ったエアプランツのおしゃれな飾り方
  6. ヒンメリと合わせたアレンジや飾り方
  7. エアプランツは吊るし方ひとつで飾り方はいっぱい!
  8. エアプランツは和食器をつかった飾り方も乙!
  9. 定番アレンジ!エアプランツを使ったテラリウムの飾り方
  10. 海辺テイスト!エアプランツと貝殻の飾り方
  11. エアプランツの定番!流木との飾り方
  12. 電球テラリウム!?エアプランツのおしゃれな飾り方
  13. リースへの飾り方!隠れエアプランツ!!
  14. フレームを使ったエアプランツの飾り方
  15. ズボラさんもエアプランツでお部屋に緑を!

エアプランツってどんな植物?

エアプランツとは、土がなくても育つ、鉢植えいらずの植物です。空中で育つことから「Air=エア」という名前が付けられました。もともとは北アメリカから南アメリカの植物で、雨がほとんど降らない砂漠や日差しの少ない雲霧林まで、様々な場所で生きることができる植物です。もともと枯れた大地に生きている植物ですので、肥料や栄養のある土なども必要ありません。

ワイヤーなどで好きに吊るすだけでも育ってくれます。そのため、ズボラさんや仕事に忙しい人でも簡単に育てることができる、インテリアにぴったりの植物なんです!仕事や長続きしない性格から、インテリアに緑を取り入れられなかった人にもこのエアプランツなら安心して育てていただけます。エアプランツで緑あるインテリア生活を楽しんでみませんか?

エアプランツは本当にお世話がまったく必要ないの?

エアプランツは土がいらないとは言っても植物です。もちろん成長するためには少しの水分は必要です。完全にオブジェとして扱うのではなく、生き物であることは理解して育ててあげてください。水やりは、2~3日に一度の頻度で行います。乾燥した場所に生きている植物ですので、水はたくさんは必要ありません。霧吹きで葉が湿る程度にあげてください。湿度が60%以上の日は水やりは必要ありません。

また、月に1、2度「ソーキング」が必要です。ソーキングとは、バケツに張った室温の水に4~8時間エアプランツをつけ置きしておく水やり方法です。長くつけたまま放置してしまうと窒息死してしまいますので、アラームをつけるなどして忘れないようにしてください。また、寒さには弱い植物です。5度以下の時間が続くと寒さで枯れてしまいますので、温かい場所で育ててあげてください。

飾り方の前にエアプランツの仲間をご紹介!

ハリシー

このエアプランツの名前は「ハリシー」です。細長い葉に少し肉厚があるのが特徴です。成長が早いのですぐに大きくなります。普通の植物のようにも見えるので、インテリアにお役立ちのおしゃれな植物です。

フックシー

このエアプランツは「フックシー」です。ウニのような針に見える葉が特徴のエアプランツで、色はだんだん白っぽくなっていくので姿の変化も楽しめるおしゃれな植物です。インテリアにする場合は変わった後の色も意識して考えるといいでしょう。

カプトメデューサ

これは「カプトメデューサ」です。見た目がメデューサの髪のようであるため、この名前がつきました。他のエアプランツとは違った、神秘的な雰囲気を持つエアプランツです。形が独特なので、普通の植物と並べても存在感があります。

イオナンタ

青紫のきれいな花が咲きます。また、開花前には紅葉し、葉先が赤くなるため、変化が多くそこも楽しいエアプランツです。彩りが単調になりがちなエアプランツの彩り役です♡

ウスネオイデス

ウスネオイデスは黄緑色の小さな花をつける、形が個性的なエアプランツ♡ふわふわ伸び広がる印象に残るエアプランツです。長く大きいため、広い場所でのびのび育ててあげたいです。吊るして飾るとカントリー感が出てとってもおしゃれ♡

キセログラフィカ

「エアプランツの王様」と言われるキセログラフィカは、幅の太いカールした葉が特徴のエアプランツです。葉が独特なので堂々とした存在感があります。

エアプランツはおしゃれな飾り方いっぱい!

エアプランツは、育てるのに土が必要ありません。ですのでもちろん、ほとんどの植物が必要とする「鉢」がいらないんです!だからなんだと思う人もるかもしれませんが、これはインテリアにこだわる人にはとっても嬉しいことです。鉢があると、必ず床や棚の上など、ある程度のスペースを必要としてしまいますよね?しかしエアプランツは飾る場所が空中でも大丈夫なんです。

天井や壁に画鋲や釘を使うことができる家なら「狭いから」なんて理由で緑あるインテリアを諦めることはありません。でもワイヤーのオシャレな吊るし方なんて分からない…なんて心配な方もいますよね?そこで今回はエアプランツのアレンジ方法や、おしゃれなテラリウムの作り方を見つけてまとめました。エアプランツの飾り方を学んで、あなたも緑あるおしゃれなインテリアに挑戦しましょう!

瓶を使ったエアプランツのおしゃれな飾り方

瓶は、エアプランツをおしゃれに見せるのにとても相性の良いアイテムです。隣に置くもよし、中に入れてみるのもよしです。できれば透明で中のエアプランツが良く見えるものを選べばかわいいですね。難しく考えなくても100円ショップなどで可愛く見せるものが揃えられるので、初心者さんにもおすすめです!

少し小さめですが、右の透明な瓶に入っているのがエアプランツです。瓶に綺麗な石と一緒に入れるだけで、インテリアとしておしゃれですよね。センスが無いから…なんて心配も必要なく、簡単におしゃれにアレンジできてしまいます。

このような形の瓶にいれてもおしゃれです。蓋をすると呼吸ができないので蓋つきの瓶は蓋をせずにおいてあげてくださいね!牛乳を瓶で買っている人は牛乳瓶に入れて飾ってあげてもかわいいですよ!

また、瓶の中に飾らなくても、雰囲気ある小物の隣にそのまま置いてあげてもインテリアとしておしゃれに収まってくれます。流木などとおいてあげると雰囲気が出ていいかもしれませんね。これなら凝ったアレンジも必要ありません。小物のそのままのおしゃれさを、エアプランツが引き立ててくれるはずです。

ヒンメリと合わせたアレンジや飾り方

ヒンメリというのは、フィンランドの装飾品で、ストローや鉄などの、パイプ状のものに紐を通してつくる飾りです。吊るし方も簡単で、天井や壁に取り付けたフックから吊るすだけでおしゃれに見えます。壁に吊るしてあるのはエアプランツではありませんが、緑が映えるのはなんとなく感じていただけると思います。

このヒンメリは、色柄は独特のものですがひし形にこのように飾るとエアプランツがとてもおしゃれに見えますね。部屋のインテリアがシンプルな場合は、吊るし方や場所を少し目立つようにしてみたり、ヒンメリの柄に特徴のあるものを選ぶと映えますよね!

もっともシンプルなヒンメリだとこんな感じです。吊るし方も、単体だと少し寂しいようにも感じます。生活に邪魔にならない範囲で、いくつか仲間を吊るしてあげたり、エアプランツと並べておしゃれな装飾品を飾るのもいいでしょう。

装飾品や一緒に飾るエアプランツの例としては、こんな感じのものを選ぶと、少し雰囲気のあるインテリアになりそうですね。部屋のインテリアや雰囲気にもよると思いますが、ウスオイネデスの隣に並べて、上のヒンメリを一緒に飾る、なんて飾り方もアレンジがきいていておしゃれですね。

エアプランツは吊るし方ひとつで飾り方はいっぱい!

このように、紐を使って上下にも複数エアプランツを飾ってもおしゃれですね。吊るし方は単純ですが、どの場所にどんなエアプランツを飾るかでもイメージは少しずつ違うはずです。この場合は一か所に密集していますが、いろんな場所にポイントのようにも飾ることができ、幅広い吊るし方はインテリアとしてとっても優秀です!

こんな吊るし方もとってもおしゃれですよね。これは平面に置いてもおしゃれに見せることができるかもしれません。また、器用な人は、太めにミサンガを編んでこのように飾れば、家のインテリアに合わせた色で飾ることができ、吊るし方も更に自由になるかもしれません!

上にも少し書きましたが、ワイヤーで、あなた好みに自由な吊るし方を考えることもできます。コストもあまりかからず、ワイヤー自体の色もシンプルですので、悪目立ちすることがあまりありません。これも初心者さんでも簡単にできるアレンジや飾り方でおすすめです。

こんな吊るし方もシンプルですがとってもオシャレですね♡あえてアレンジを何も加えず、シンプルなエアプランツの姿が見えるのもとっても雰囲気が出ます!

エアプランツは和食器をつかった飾り方も乙!

エアプランツは海外の植物だから和風な我が家には似合わない…。なんてがっかりしているあなた!そんなことはありません。エアプランツは「和」にも溶け込んでおしゃれにしてくれるんです。

飾り方にはセンスは必要になるかもしれません。しかしエアプランツは従来の和とは違う、とてもおしゃれな和を見せてくれる植物です。家が和風だからと諦めかけた人もあきらめないでください。

エアプランツを上手くアレンジできれば、他とは違う、レベルの高い和のおしゃれさを見せることができます。和の食器が多いけど、余っていて使ってない、なんて人も流木を添えることで趣のあるインテリアになるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください。

定番アレンジ!エアプランツを使ったテラリウムの飾り方

エアプランツの飾り方でよく目にするテラリウム。今更聞けないけどテラリウムって一体なんなの?と思った方のために、少しだけ説明させていただきます。簡単に言うと、瓶や水槽など、透明な入れ物の中で動植物を育てるもののことです。ですので、明確に言えば最初に書いた、瓶に入れるという飾り方もテラリウムの一つになります。

お花や生き物の小さなフィギュアなど、テラリウムに入れておしゃれなものはたくさんあります。また、アレンジの幅とても広く、意図して作らない限り、同じものができることも少ないです。好きな物と一緒にテラリウムにすることで、愛着が湧きますよね♡

エアプランツを、自分好みにアレンジしたい!と、アレンジに凝りたい人にはおすすめの飾り方です。また、最近は100円ショップにもテラリウムを作るための材料がたくさん売っています。初心者の方も、手ごろな価格で試すことができますので、安心してチャレンジできるのがこのテラリウムです。

海辺テイスト!エアプランツと貝殻の飾り方

エアプランツにも季節感を出せば上級者向けのアレンジになります。夏には見た目で涼しくしてくれる、海辺テイストの飾り方がおしゃれですね。このテラリウムの場合は夏らしい白のカラーサンドに貝殻を置くことで海を感じさせています。

この飾り方もとってもユニークですね♡丸いものにエアプランツを逆さまに挿すことで、クラゲのように見える茶目っ気たっぷりのアレンジです。

挿すエアプランツの種類や形によっては、ヤドカリのように見えるものもあり、隣に流木を置いても浜辺感が高まりそうですね!

この場合は貝殻をアクセサリー置き場にし、その近くにエアプランツを置いたようですね。ただ置いただけなのに涼しげで、とてもおしゃれに感じます。独自のアレンジでいろんな季節感を出すのもおしゃれ好きさんにはぜひチャレンジしてほしいです。

エアプランツの定番!流木との飾り方

エアプランツの飾り方の定番に、流木と飾るものがあります。不思議なくらい違和感がなく、とってもおしゃれですよね?流木からエアプランツが生えている光景が当然のように感じてしまいます。

流木と合わせることで素朴感が出ますね。流木を使うと独特の雰囲気に見えますが、流木は意外とどんなインテリアとも相性が良く、部屋のオシャレポイントになってくれるんです!

また、流木は大きいものから小さいものまで幅広く販売されています。探すのは少し大変かもしれませんがあなた好みのものもみつかるはずです。流木を使っても凝ったアレンジが必要ありません。初心者の方やセンスに自信が無い方はぜひ流木アレンジも試してみてください。

電球テラリウム!?エアプランツのおしゃれな飾り方

先ほどご紹介したテラリウムを、ただ電球の中に作っただけです。それだけなのに、この飾り方だと独特の雰囲気がありますよね?

このように、少し暗い場所において電気で照らすと電球感が出て、より個性的でおしゃれな雰囲気を出すこともできます。飾る場所だけでなく飾り方も重要ですね。

こんなテラリウムもあるようです。電球型だけに、電気がついていて面白いですね。エアプランツの飾り方として試してみても面白いかもしれません。

リースへの飾り方!隠れエアプランツ!!

可愛い造花やドライフラワー達の中によくよくみるとエアプランツが!なんていうのもほっこりしますね。リースは土台だけでも販売していますので、部屋のインテリアに合わせて好みのリースを作ることができます。

シンプルなリースにただエアプランツを挿しただけというのも意外とシンプルでおしゃれですね♡この写真の場合は松ぼっくりをアレンジに使用していますが、好きなリボンなどでアレンジするだけでもおしゃれに見えてしまいそうです!

フレームを使ったエアプランツの飾り方

フレームの中にエアプランツがを入れる飾り方もとってもおしゃれ!フレームにはたくさんしゅるいがあるので好みで選べるのも嬉しいですね♡また、不器用さんでもフレーム自体にデザインがあるので難しいアレンジも必要ありません。

カラフルな物と飾ってもエアプランツは映えますね。置いても掛けても使えるのでフレームにエアプランツを飾るとインテリアを変えたくなっても移動しやすく、飾り方も様々!

ズボラさんもエアプランツでお部屋に緑を!

エアプランツの飾り方について、たくさんのアレンジを書かせていただきました。お世話もあまりいらず、お部屋に緑という癒しをくれるエアプランツは、忙しい社会人の人にもとっても人気のインテリアです。しかしオブジェのような飾り方でも生き物であることは忘れないでくださいね。

エアプランツは最初の方に書いた通り、定期的なお世話は必要です。完全にオブジェ化して、いつのまにか干からびていた!なんてことにならないように気を付けてくださいね。興味を持たれた方は、ぜひエアプランツと一緒に、緑ある癒しの生活を送ってみてください♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-21 時点

新着一覧