ピーリングの効果はいつから?顔に効果の表れる回数や副作用とは?

よくピーリングはどんな肌トラブルにも効果があると言われていますが本当にそうでしょうか?今回はピーリングの美容効果、そしてその副作用、使うのにおすすめな人などについてまとめました。ピーリングを使用する際は使用回数などをよく読んで使用するようにしましょうね。

ピーリングの効果はいつから?顔に効果の表れる回数や副作用とは?

目次

  1. ピーリングってなに?またピーリングの効果とは?
  2. 古い角質から起こる肌トラブル
  3. 古い角質はどうして残るの?
  4. ピーリングの種類とその効果
  5. ピーリングの美容効果
  6. どんなピーリング商品がおすすめ?効果に違いはある?
  7. 病院で受けるピーリングの効果
  8. ピーリングに副作用あり?
  9. ピーリングが1番効果的な人って?
  10. ピーリングを使うときの注意点とは

ピーリングってなに?またピーリングの効果とは?

ピーリングってよく聞くけど、実際ピーリングって何って疑問に思っている人もいるかもしれませんね。ピーリングとは、古い角質を取り除く角質ケアのことです。今回は、ピーリングについて、またピーリングの効果やおすすめの使用回数、そしてピーリングが効果的な人についてまとめました。

もっと詳しく話せば、ピーリングはお肌のターンオーバー(正常28日周期で古い角質が新しい角質に変わること)を促進する役割を果たします。古い角質がしっかり新しいものに変わることで、顔のシミ・シワ・ニキビなどの肌トラブルを改善してくれます。それがピーリングの代表的な効果です。

ただ知っておきたいのは、ピーリングをすれば誰でもお肌の調子が良くなるというわけではないこと。ピーリングをすることで得られる美容効果もありますが、きちんと使用回数を守らないと副作用が出てきます。ですので、これからピーリングについて一緒に学んで、ピーリングを正しく使っていきましょう。

古い角質から起こる肌トラブル

先ほど述べたようにターンオーバーで古い角質は落とされ、新しい角質に変わります。しかしこのターンオーバーがなんらかの理由で遅れると、古い角質が残り肌トラブルを招きます。では、古い角質が残ることでどんな肌トラブルが起こるのでしょうか?

代表的なのは、顔のシミ、たるみといったもの。その他にも、シワ、ニキビ、毛穴の開き、顔のくすみなどがあります。なんだそんなものかと思うかもしれませんが、これらの肌トラブルが別の問題を引き起こすことも...。お肌の調子が最近よくないなと思ったら、古い角質が残ってしまっているからかもしれません。

ピーリングは、そんな残ってしまっている古い角質を落とすのを手伝います。古い角質が取れることによって、肌が新しい角質を生成します。古い角質がしっかりと落ちることで美容効果が出てくるんです。

古い角質はどうして残るの?

なぜターンオーバーは乱れ、古い角質は残ってしまい、ピーリングをしなければいけなくなるのでしょうか?主な原因は、年齢による肌の衰え。肌が衰えてしまう事によって、ターンオーバーに時間がかかり、古い角質が顔に長く残るようになります。

もう1つに原因は、肌のダメージ。乾燥、摩擦、肌荒れなどの肌へのストレス・ダメージにより、皮膚を守るために顔の皮膚を分厚くします。分厚くなってしまった皮膚は、ターンオーバーしにくく、古い角質を残してしまう原因になるのです。そこでピーリングの出番になります。

ピーリングの種類とその効果

では、ピーリングはどのようにこの残ってしまった角質を落としてくれるのでしょうか?ピーリングには2つ種類があります。1つは、酸を直接顔に塗り、角質を溶かすもの。もう1つは、物理的に角質を剥がしていくものです。物理的なピーリングは効果は高いのですが、強力なため、美容院やクリニックなどでしか受けられません。

今回は、一般的にピーリングと言って使われる酸を直接顔に塗るものについて見ていきます。ピーリングに使われるこの酸というのは、主にAHA(アルファヒドロキシ酸)とBHA(ベータヒドロキシ酸)と呼ばれるものです。この2つの違いはなんなのでしょうか?

AHA(アルファヒドロキシ酸)とその効果

AHA(アルファヒドロキシ酸)と聞くと、なんだか難しそうに聞こえますよね。実はこれフルーツ酸のことなんです。フルーツ酸といえば、りんご酸、クエン酸、乳酸などのこと。比較的刺激の弱いことで知られていて、一般的にピーリング石けんやジェルなどに使われているのはこの酸です。

BHA(ベータヒドロキシ酸)とその効果

BHA(ベータヒドロキシ酸)はサリチル酸やトリクロール酸など刺激の強い酸を指します。刺激が強いため、日本人の肌質には合わないことで知られています。

ピーリングの美容効果

では実際ピーリングにはどのような美容効果があるのでしょうか?代表的なのは、シミ・ニキビ跡の改善。古い角質を取り除くことで、そこに潜んでいたメラニン(シミの原因)を取り除く事によって、シミ・ニキビ跡を改善してくれます。

また、ピーリングによってお肌の保湿効果もアップします。古い角質が蓄積すると、化粧水の浸透力が悪くなってしまうんです。しかし、ピーリングをしターンオーバーを促進する事で、溜まっていた古い角質が取れ、化粧水が浸透しやすくなります。化粧水がしっかりと肌に浸透することで、肌の保湿効果が上がります。

そのほかの効果としては、顔のシワ・たるみ改善です。ピーリングをすることで古い角質が消える事により、新しい肌が生成され、シワ・たるみの改善が期待できるんです。ピーリングをすることでたくさんの美容効果が見込めることがわかりましたよね。

どんなピーリング商品がおすすめ?効果に違いはある?

これだけの美容効果を聞いたら、ピーリングを試して見たくなりますよね。でもドラッグストアに行くとピーリング商品がありすぎて、どれを選べばいいのか、効果に違いはあるのかわからない...なんて事にならないように、どのようなタイプの商品があなたに合っているのか、どれほどの効果・使用回数がおすすめなのか見ていきましょう。

洗顔石けんタイプ

洗顔石けんタイプのピーリングは、洗顔料にピーリング成分が入っていることが多く、普通の洗顔と同じように使えます。そのため、ピーリングの刺激はマイルドなので、初めてピーリングを試すという方におすすめです。

塗って洗い流すタイプ

塗って洗い流すタイプはその名の通り、洗顔料のように塗って洗い流します。ただ注意したいのが、洗顔石けんタイプよりもピーリング効果が高いので、回数的には週に1度のスペシャルケアとして使用することをおすすめします。ピーリング石けんを試して、効果に物足りなさを感じた方におすすめです。

塗ってから擦って落とすタイプ

塗ってから擦って落とすタイプは、ジェルやクリームのように塗ってマッサージをして古い角質を落としていきます。こちらもピーリング効果が高いため、使用回数は週に1度にすることをおすすめします。目に見てピーリングの効果を感じたい方におすすめです。

洗い流さないタイプ

洗い流さないタイプは、洗顔後に化粧水などと一緒に使用します。角質をやわらかくして、古い角質を落としやすくしてくれます。こちらはピーリングの刺激がとても弱いため、洗顔石けんでも刺激が強すぎたという方におすすめです。効果は感じづらいかもしれませんが、刺激が弱いため敏感肌の方にはいいかもしれません。

病院で受けるピーリングの効果

市販のピーリング剤では物足りない、実感がないなど感じた方は、皮膚科や美容クリニックなどでピーリングを受けるのも1つの手かもしれません。病院で受けるので、しっかりと自分に合ったピーリングをおすすめしてくれますし、頑固な肌トラブルも改善されるでしょう。

また自分にあったピーリング方法で治療してくれるので、ピーリングの効果が市販のものよりもわかりやすく現れるでしょう。

ただ保険対象外の場合が多いので、費用は全額自己負担になることは覚悟の上でいかなければいけません。病院やその内容にもよりますが、1回の診察で大体5,000円から1万円ほどはかかるでしょう。それでも自分の肌にあった治療をしたい、市販のピーリング剤では効果が見られなかったという方には、病院でのピーリングがおすすめです。

ピーリングに副作用あり?

ピーリングに副作用があることも、ピーリングをする前に知っておかなければなりません。ピーリングの副作用は肌荒れ・乾燥です。それってピーリングの美容効果で改善されるものなんじゃないの?と疑問に思いますよね。

実は、ピーリング石けんなどで洗顔料と同じように洗顔する事によって、古くない角質、いわばまだ元気な角質(外から肌を守るバリアを持っている角質)も取り除いてしまう可能があるんです。

バリア機能をまだ持っている角質までも失った肌は、外から肌を守ることができなくなり、ピーリングの副作用とされる肌荒れ・乾燥が出てきてしまうんです。その副作用である乾燥が悪化すると、乾燥肌になってしまうことも...。こうしてピーリングの美容効果が、まさかの副作用にもなってしまうんです。

これらの副作用を防ぐ方法はないのでしょうか?ちゃんとありますよ。副作用を防ぐ1つ目の方法は、自分の肌にあったピーリング商品を選ぶこと。2つめは、使用回数をきちんと守ること。3つめは、ピーリングした後のアフターケア(保湿ケアなど)を怠らないこと。この3つを気にかけていれば、副作用の心配をすることはないでしょう。

ピーリングが1番効果的な人って?

先ほど述べた副作用の他にも、ピーリングを使わなくてもいい人が使うと逆に肌に悪影響が出てくるんです。では、どんな人がピーリングに効果があり、おすすめなのでしょうか。

ピーリングにおすすめな人、それはつまりターンオーバーの周期が遅れている人です。ターンオーバーが遅れているなんてどうすればわかるの?って思いますよね。ターンオーバーが遅れるのには3つの原因があります。

まず1つめは、加齢によるもの。先ほども述べたように年齢を重ねるごとに、角質は溜まりやすくなってしまいます。2つめは、洗顔をあまりしないこと。洗顔を定期的にしないことで角質は溜まってしまいます。3つめは、体質的なものです。

これらに当てはまる方は、ピーリングをしてターンオーバーを促進することをおすすめします。使用回数をよく守り、アフターケアもすることで、肌への美容効果が目に見えて出てくるかもしれませんよ。

ピーリングを使うときの注意点とは

最後にピーリングを使えば誰でも美容効果が見込めるというような風潮がありますが、先ほども述べたようにピーリングがおすすめな人もいれば、そうでない人もいます。自分の肌の調子、ターンオーバーの周期が正常化どうかを見極めてから、ピーリングを考えましょう。またピーリングを使用する際には、使用回数などよく読んでから使用しましょう。

ピーリング以外のスキンケアを知りたい方はこちらの記事もチェック!

Thumb顔のむくみはマッサージで解決!朝すぐできるむくんだ顔の解決法とは?
Thumb吹き出物の治し方まとめ!一瞬でも早く、即効治す方法は?食べ物に注意!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧