ココアにはダイエット効果があった!作り方や正しい方法は?

みなさんはココアというと甘い飲み物というイメージがあるのではないでしょうか。そうするとダイエットの妨げになるのではと考えます。そんなココアは作り方・飲み方次第で、意外にもダイエットに効果的ということがわかりました。ご一緒に作り方・正しい方法を見てみましょう。

ココアにはダイエット効果があった!作り方や正しい方法は?

目次

  1. ココアダイエットって知ってる?
  2. どうしてココアでダイエットができるの?
  3. ココアダイエットってどうやるの?基本的な方法
  4. ココアダイエットはなぜ効果的なのか?
  5. ダイエット効果を高める方法やポイント
  6. ココアダイエットその①生姜ココアの作り方
  7. ココアダイエットその②豆乳ココアの作り方
  8. 朝食にココアを飲むと良い理由
  9. 朝食に飲むダイエットココアのアレンジレシピ
  10. 朝食にも使える!ココアを使ったダイエットレシピの方法
  11. ココアはダイエット以外にもある効果が
  12. ココアが筋トレ同様の効果があるって本当?
  13. ココアの脂肪燃焼効果と筋肉の合成効果
  14. ココアの筋トレ効果のある飲み方
  15. ダイエットで大切なことは
  16. ココアダイエットの方法Q&A
  17. ≪まとめ≫ココアはダイエット効果の他にも様々な効果のある飲み物!

ココアダイエットって知ってる?

それでは、ココアダイエットとはいったいどんな方法で行うのでしょうか。ココアのレシピ、栄養、筋トレ効果などの観点から見てみましょう。

どうしてココアでダイエットができるの?

ココア自体は栄養素が豊富で、タンパク質やミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、無糖のココア自体のカロリーは100gあたり270kcalほどです。食欲を抑える働きや便秘を解消しデトックス効果があることからダイエット効果が期待できるのです。

さらに、ココアには精神を安定させるリラックス効果があり、満足感を起こさせることにより、食べすぎを防ぐ効果があります。また、ココアの栄養素により代謝を上げる作用があり、ダイエット効果があるのです。

ココアダイエットってどうやるの?基本的な方法

ココアダイエットの方法ですが、基本的には食事前(できれば朝食と夕食の前)に一杯のココアを飲むだけです。もちろん、食事と一緒に飲んでも良いでしょう。これは空腹時に摂取すると食欲が抑えられるのと、ココアの栄養素により代謝を上げる働きがあり、ダイエットに効果的だからです。

ココアダイエットはなぜ効果的なのか?

ココアダイエットの効果は、栄養成分にその理由があります。1.テオブロミン:ダイエットによるストレスを緩和する。過食の防止としても有効です。2.カカオポリフェノール:抗酸化物質で肥満のもとになる活性酸素と結合して、老化や病気から守ってくれる働きがあります。

その他にも、3.グリニン(食物繊維):胃や腸で水分を吸収し、超の蠕動運動を促し、便通を良くしてくれます。ダイエットで食事を減らすと便秘になる可能性もあるが、これにより便秘解消・解毒作用があり代謝を促します。4.ミネラル:マグネシウム・カリウム・銅・亜鉛など人間の生命活動に必要な栄養素を含みます。

以上、ココアによるダイエットの効果として、①便秘解消効果:排便作用があるため、不要物が体外に出されてデトックス効果もあります。普通の食事をしながらダイエットをすることができるのです。②リラックス効果:脳内物質のセロトニンに働きかけ、食欲を抑える効果があり、食べすぎを防ぎます。セロトニンが分泌されると、幸せ感や満足感・充実感を覚えるため、結果食欲が抑制されます。

③食事の後の間食が辞められないなどの、ダイエットによるストレスの緩和に効きます。食事制限の際のストレスに効果があるのです。精神的に安定させる作用があるため、ダイエットには効果的です。

ダイエット効果を高める方法やポイント

さて、ダイエットをするのに効果的な方法などはあるのでしょうか。普通飲まれていることが多いミルクココアは、砂糖を多く含んでいるためカロリーが高くなり、ダイエットには不向きです。ココアはダイエットにいいとはいえ、正しい方法で行わなければ効果も半減してしまいます。

ダイエットをするなら、無糖のピュアココア(純ココア)を使用し、甘みがほしいなら、オリゴ糖やはちみつ、黒糖やてんさい糖などのカロリーの低い砂糖を使いましょう。また、ミルクも重要で、低脂肪乳や無脂肪乳、豆乳などを使うと、普通の牛乳よりカロリーダウンできダイエットにはいいです。

ただ、朝食のココアは普通に牛乳などで飲んでもあまり気にしなくてよさそうです。というのも、朝に摂取したエネルギーはすぐに使われるため、脂肪にはなりにくいといえます。牛乳は栄養価が高いため、飲んだ方が元気になります。むしろ無理に何かを制限してストレスとなり、逆に夕食などで食べすぎが続いてかえって太る、リバウンドするなどするよりは、ダイエットにとっていいでしょう。

ココアダイエットその①生姜ココアの作り方

生姜ココアは、ダイエットの敵の「基礎代謝の低下」「老廃物の蓄積」「むくみ・水太り」を解消してくれます。朝食などに摂ると、朝起きぬけの冷えた身体を温めてくれ、なおかつ温かさがココアにより持続します。この生姜ココアダイエットを200ml朝晩に一杯ずつ飲みます。期間は3週間で、それ以外は普段通りに生活します。

①ピュアココアを5g(小さじ2杯半)を200mlのお湯で溶かします。②皮ごとすりおろした生姜5gをココアに入れます③オリゴ糖かはちみつを小さじ2杯半入れると甘みが加わり、飲みやすくなりますが、黒糖やメープルシロップなどでも良いです。※市販のチューブタイプの生姜でも良いです。その際は少し多めの7.5gを入れるようにします。

はちみつの他に、黒糖などを入れて「黒糖ジンジャーココア」にしてもいいでしょう。黒糖にも多くのミネラルが含みカロリーも控えめで、ダイエットにはとてもいい効果が期待できます。

Thumbしょうがココアでダイエット!レシピと作り方&効能・効果まとめ!

ココアダイエットその②豆乳ココアの作り方

こちらも朝食に良いダイエットに効く飲み物です。大豆のイソフラボンにより、ダイエットの他、女性にはホルモンに対して良い影響があるうれしい飲み物です。

この動画のレシピでは、特に分量を指定していませんが、ココアはティースプーン3杯くらい、豆乳150ml~200mlくらいで、はちみつはお好みの量で加えてください。

朝食にココアを飲むと良い理由

朝起きたばかりの時は体温が低いものです。ココアはそんな体を温めてくれる働きがあります。ココアの身体を温める作用は持続性があります。そしてココアは血管を拡張させる働きがありますが、それにより末端まで温めてくれ、一日の活動がスムーズにできるのです。

朝の起きぬけは食欲がない、食べる気がしないという方にもおすすめです。他にもう少し食べられる方は、軽めの食事などと合わせて飲んでも良いでしょう。またココアは、ミルクや砂糖によりカロリーが高くなりがちです。しかし、ピュアココア自体はカロリーは低いので、豆乳や無脂肪乳、甘みはオリゴ糖ははちみつ、黒糖・てんさい糖などでカロリーを抑えることによって、ダイエットに効果的になります。

またココアには、便秘を解消する働きがあり、朝のお通じを促してくれます。お通じは朝にあるのが理想的です。身体の不要物を体外へ出してくれる働きのあるココアは、それによりダイエット効果も期待でき、朝食に摂取すると良いというわけです。

朝食に飲むダイエットココアのアレンジレシピ

1.豆乳シナモンココアのレシピ

上記の豆乳ココアにシナモンを加えたものです。シナモンもダイエットやアンチエイジングに効果のある食品です。

2.豆乳ココアアイスラテのレシピ

アイスココアの夏場にはピッタリのレシピをご紹介します。豆乳は、無調整豆乳を使うことがダイエットに効果的で、おすすめします。上記の豆乳ココアと似たレシピですが、冷えた豆乳を使って作りましょう。

1. まず純ココアの粉を適量コップに入れて、熱湯で溶かします。 2. そこに甘みをつけるのであれば蜂蜜をひとさじ分入れます。 3. 豆乳を入れて完成です。

朝食にも使える!ココアを使ったダイエットレシピの方法

ここでは、朝起きぬけであまり食欲がないという方のために、朝食代わりにもなる簡単なココアのレシピをご紹介いたします。作り方はいたって簡単なので、これを作って朝から元気をチャージしましょう。

1.黒豆ココア、白玉入りココナッツミルクでお汁粉風のレシピ

身体によいと言われる黒豆を使ったレシピをご紹介します。白玉を少し使うことで、朝食にもちょうどいいかと思います。

材料:1人分、 1. ココア ティースプーン4杯 22g 2. 豆乳(豆乳は沸騰させすぎると分離するので注意。全部ココナッツミルクでもOk) 60g 3. ココナッツミルク 60g 4. 白玉  数個 5. 黒豆  大匙2 作り方:5分未満 1. お湯(分量外)大匙1とココアをペースト状に練る。  2. 沸騰直前に温めたココナッツミルク豆乳で1.を溶いて白玉を入れて黒豆をのせる

2.冷え性改善☆かぼちゃココアのレシピ

続いては、冷え性のあなたにピッタリの朝食レシピです。こちらも作り方は簡単です。朝食から冷え性を改善していきましょう。

材料:1人分 1. 茹でカボチャ(冷凍) 1かけ 2. 豆乳 2/3カップ 3. 純ココア こさじ2 4. てんさい糖 こさじ1 作り方:5〜15分 1. 解凍し皮をとった冷凍カボチャ&豆乳をミキサーにかける。 2. お湯10ccでココアを練る。 3. ②にてんさい糖&①をいれ、あたためたら出来上がり♪

3.ココナッツミルクココアのレシピ

牛乳の他に、ココナッツミルクを入れて作る作り方です。材料-ピュアココア(ティースプーン2杯)、豆乳か牛乳(150cc)、ココナッツミルク(大1)、オリゴ糖(お好みで)。1.豆乳を温める。2.ココアを大1~2の熱湯でよく練る。3.2のココアに温めた豆乳とココナッツミルクを入れて混ぜる。

ココアダイエットも、毎日何杯も飲んでいると飽きてくることがあります。また、ピュアココアをお湯で溶かして飲むのは苦みがありおいしくありません。そんな時は、上記のレシピを参考にして、変化を付けて楽しんで飲めるように、工夫しながらダイエットをすると良いでしょう。

ココアはダイエット以外にもある効果が

またココアは、抗酸化物質の作用で、疲労回復や老化防止などの働きがあります。老化防止の影響で、美肌やアンチエイジングの効果もあります。また、ココアにより筋肉が増える筋トレ効果もあることをご存知ですか。筋トレのように筋肉が増えることにより脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットにも効果が期待できます。

ココアが筋トレ同様の効果があるって本当?

意外に思われるかもしれませんが、サプリメントなどに頼らず、筋トレしたような筋肉増強・運動能力増強に効果があるのが、シナモンココアです。シナモンと温めた豆乳でココアを飲むと、豆乳のイソフラボンの効果と重なってなおよいですね。運動をする際、運動後にこのココアを摂取すると効果的なようです。筋トレと同様の効果が期待できます。

運動後の無脂肪か低脂肪乳を使って作ったココア牛乳は、運動後の身体が回復するための筋肉の修復と再生産に役立つ優れた飲み物でもあります。例えば、走った後にココア牛乳を飲むと、回復の際に骨格筋タンパク質の合成が増加するとの効果がわかっています。つまりは、筋トレをして筋肉を増やしたのと同じような効果が期待できるのです。

ココアの脂肪燃焼効果と筋肉の合成効果

ココアに含まれるエピカテキンには、脂肪燃焼効果があります。加えて、筋肉の成長を阻害する物質のミオスタチンが減少する可能性もわかるようになってきています。それにより、筋トレをしたように筋肉を増強させる効果があります。高年齢者でも、ココアにより握力などの筋肉の成長因子の量が増えたという実験結果があります。

運動後のココア牛乳は、筋トレをするような感じで筋肉が成長することににつながり、脂肪の燃焼効果も期待され、結果、ダイエットの効果が期待できることになるわけです。

ココアの筋トレ効果のある飲み方

ココアの筋トレ効果のある飲み方ですが、一日一杯でも効果が出るようです。ただし、夜寝る前に飲んでください。一杯のみ飲む場合は、夜寝る直前に摂ることです。理由は、GH(成長ホルモン)リリース効果のためです。GHリリース効果は、筋トレと同様の効果を期待できます。

GHリリース効果により、筋肉増強の効果があります。それにはまず血流を良くし、血管を拡張して栄養素を隅々までいきわたらせます。血流が良くなると血液の再還流がおこり、GHリリース効果がでます。そしてその効果で、筋トレと同様、筋肉増強・脂肪燃焼のメカニズムが出来上がるのです。

ダイエットで大切なことは

これからダイエットをしようとすると、早く結果が出てほしいと思いがちですね。けれども早く結果を出そうとすると焦ってしまい、ストレスになって逆に目標が遠くなりますので、焦らないことです。まずは腸内環境から整え、老廃物を排出して、ある程度身体をきれいにすることも大事です。身体がきれいでなければ、ダイエットをしても意味がないですし、効果も半減するでしょう。

また、普段のココアダイエットに飽きたら、たまには上記のようなパウンドケーキを作ってみたりしても良いと思います。こうして、楽しみながらココアダイエットをする工夫をするのも、ダイエットを成功させる秘訣かもしれません。そうして徐々にダイエット効果が出ることで、体も無理なく変えていくことができます。

ココアのダイエットは、排便・デトックスなどの健康面の効果、アンチエイジングの美容面の効果、リラックスさせる精神面の効果と一石三鳥の効果があり、ダイエットにはうってつけと言えるでしょう。無理なくきれいになるための第一歩として、ココアダイエットを始めてみませんか?

ココアダイエットの方法Q&A

1.飲んではいけない人はいますか?

生姜やココアや、その他上記に出てきた食品にアレルギーのある方でなければ誰でも良いでしょう。また、糖尿病や腎臓病などの病気で食事制限のある方は、主治医にご相談の上行ってください。

2.飲みすぎても効果があるでしょうか?

ココアにはカフェインが含まれているため、妊婦さんや子供は、一度に多く飲みすぎないほうが良いでしょう。また、夜寝る前の摂取もカフェインの影響で眠りにくくなる場合があるため、少な目にしましょう。飲みすぎても効果があるというわけではありません。一日に1杯~3杯を目安にして摂取してください。

Thumbココアのカフェイン含有量ってどれくらい?妊娠中に飲んでも大丈夫?

≪まとめ≫ココアはダイエット効果の他にも様々な効果のある飲み物!

ココアダイエットは、気軽に始められるダイエットです。それでも毎日続けるのは大変かもしれませんが、まずは3週間~1ヶ月ほど頑張ってみてください。飲めないときはあまり無理せずに続けるのが、ダイエットが長続きするコツでしょう。

ココアはダイエットに良い飲み物ですが、それ以外の効果もある意外にも優れた飲み物です。この他にも、ダイエットに効くレシピや方法はありますが、この記事を参考に、ご自分の好みや体質に合った方法を試してみましょう。無理に何か食事を制限することなく、普通の食事も楽しみながら効果的にダイエットをしましょう。

ココアって、寒い時期や疲れた時、ストレスを感じた時などに飲むとほっとしませんか。そんなココアは甘い飲み物ですが、意外にもダイエットにも効果的ということはご存知ですか。このことは実は割と知られているようで、調べてみるとダイエットにとって面白い効果があることがわかってきます。

もっとココアについて知りたいあなたに

Thumbココアにはこんな効果・効能が!便秘や冷え性、虫歯にもOK?
Thumbココアのカロリ-は高い?低い?一杯分のカロリーを調べてみた!
Thumbココアで作るパウンドケーキが美味しい!簡単・しっとりレシピまとめ!
Thumbココアプリンの美味しい作り方・レシピ特集!レンジを使うと簡単?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧