玉ねぎダイエットって本当に痩せる?栄養が取れる食べ方とは?

玉ねぎはダイエットにぴったりな食材。玉ねぎの栄養効果や痩せる食べ方を取り入れることで効率的にダイエットができます。栄養豊富な玉ねぎの効果を活用してきれいに痩せるダイエットを始めてみませんか?知っておきたい玉ねぎダイエット方法や食べ方、レシピをご紹介します。

玉ねぎダイエットって本当に痩せる?栄養が取れる食べ方とは?

目次

  1. 玉ねぎダイエットで痩せるって本当?
  2. ダイエットに効果的な玉ねぎの栄養とはどんなもの?
  3. 脂肪燃焼を促進する玉ねぎのケルセチンはダイエットに最適
  4. 新陳代謝を高めてダイエットをサポート!玉ねぎの硫化アリル
  5. ダイエットに取り入れたいデトックス効果を持った玉ねぎのグルタチオン
  6. ダイエット中に陥りがちな便秘を解消する玉ねぎの食物繊維
  7. 栄養だけじゃない!玉ねぎダイエットがおすすめの理由
  8. 玉ねぎダイエットで痩せるためのポイント
  9. 玉ねぎダイエットの注意点
  10. 玉ねぎの栄養をしっかり取れる!ダイエット中におすすめの痩せる食べ方
  11. 栄養豊富な玉ねぎの皮もダイエットに活用!
  12. 栄養たっぷり!おいしい玉ねぎの見分け方
  13. 玉ねぎの正しい保存方法と賞味期限
  14. 痩せるために食べよう!玉ねぎダイエットにおすすめのレシピ
  15. 玉ねぎを活用してダイエットを楽しもう

玉ねぎダイエットで痩せるって本当?

栄養豊富な玉ねぎはダイエットにぴったりな食材

なるべくきれいに痩せる方法を知りたい!というときにおすすめなのが、玉ねぎダイエットです。栄養豊富な玉ねぎは、栄養が偏りがちなダイエット中にぜひ取り入れておきたい食材。低カロリーでアレンジレシピもたくさんあることからダイエットに玉ねぎを取り入れる人が続出しています。

このようにSNS上にはダイエットに玉ねぎを取り入れる人が多く見かけられます。どんなに体重が落とせたとしても肌荒れをしてしまったり、体調を崩してしまってはダイエットの意味がないですよね。健康的に痩せるためには、玉ねぎを取り入れることが効果的な方法としておすすめです。

痩せる食べ方や栄養効果を知って、玉ねぎダイエットにチャレンジ!

でも、具体的にはどんなことをすれば玉ねぎで効率的にダイエットすれば良いのか迷ってしまいますよね。そんなときに参考になる玉ねぎダイエットの方法や玉ねぎの栄養効果を余すことなく取り入れられる食べ方をご紹介します。健康的に痩せることができるダイエットにぴったりな玉ねぎレシピもまとめました。玉ねぎを活用してダイエットを楽しんでみませんか?

ダイエットに効果的な玉ねぎの栄養とはどんなもの?

玉ねぎのダイエット効果を体にしっかり取り入れるためには、含まれている栄養について知る必要があります。玉ねぎにはダイエットの味方になってくれるさまざまな栄養が含まれてのが魅力。玉ねぎに含有されている栄養を知り、効果的な食べ方を実践しながら痩せる体を作ってダイエットを成功させましょう!

脂肪燃焼を促進する玉ねぎのケルセチンはダイエットに最適

ケルセチンを活用して痩せる体に!

玉ねぎの栄養素でまずチェックしておきたいのがケルセチン。玉ねぎのケルセチンは脂肪の燃焼を促進するとともに脂肪吸収をおさえる効果も期待できるので、ダイエットにぴったり。効率的にダイエットするためには脂肪を燃焼しやすい状態にすることがとても大切。玉ねぎのケルセチンを摂取し続けることで、痩せる体へ変化する効果を期待できます。

ケルセチンは玉ねぎの実だけでなく、皮の部分にも含まれているので効果的に栄養を取り入れたいときは皮も活用するのがおすすめ。ケルセチンは赤玉ねぎに多く含まれていますが、黄玉ねぎ、白玉ねぎも含有しているのでスーパーなどで見かけたらぜひ取り入れてみてくださいね。

活性酵素を除去する働きもあるケルセチン

玉ねぎのケルセチンは活性酵素を排除する働きがあるのも嬉しいポイント。活性酵素がたまると老化の原因になるので要注意です。血液の流れを良くし、動脈硬化や高血圧といった生活習慣病を予防。玉ねぎはダイエットに効果的なだけでなく、体調を整えるためにも必要な栄養素を豊富に含んだ食材と言えます。

新陳代謝を高めてダイエットをサポート!玉ねぎの硫化アリル

玉ねぎの辛味成分である硫化アリル

続けてあげられるダイエットに効果的な玉ねぎの栄養素は硫化アリル。玉ねぎ独特の辛味の元となる成分です。硫化アリルには新陳代謝を活発にする効果があるとされ、ダイエットにぴったり。また、ビタミンB1の吸収を促すのも嬉しいポイントです。ビタミンB1は疲労回復に効果的な栄養なので、最近疲れているな、というときにも玉ねぎがおすすめ。

ダイエット効果を高めたいときは生の玉ねぎを食べて

玉ねぎに含まれる硫化アリルは熱に弱いので、ダイエット効果をしっかり取り入れたいときは加熱しないようにしましょう。生のスライス玉ねぎを食べるのがおすすめ。カツオやサーモンといったお刺身と組み合わせてサラダ風にしたり、ポン酢と鰹節をトッピングしてシンプルにいただいたりと好みの方法で食べてみてくださいね。

また、辛味を抜くために玉ねぎを水にさらすと硫化アリルも一緒に流出してしまう可能性があります。しっかりとダイエット効果を引き出したいときは、スライス玉ねぎを水につけるのではなく空気にさらしましょう。20分以上空気にさらすことで辛味を抜くことができます。オリーブオイルやお酢などで調味することで辛味をおさえることもできるので、好みの味になるように調整してくださいね。

ダイエットに取り入れたいデトックス効果を持った玉ねぎのグルタチオン

デトックス効果を高めてきれいにダイエット!

玉ねぎにはデトックス効果の高いグルタチオンという名前の栄養素が含まれています。デトックスを行って体の巡りを良くし、代謝を活発化するすることで効率的にダイエットできるのが魅力。体の巡りが滞ると肌荒れや脂肪燃焼率の低下などが引き起こされる場合があるので、ダイエット中は玉ねぎのグルタチオンで対処していきましょう。

グルタチオンはダイエットに効果的なだけでなく、アンチエイジングや肝臓機能の強化など、健康的な生活を送るために欠かせない効果も期待することができます。老化の原因となる活性酵素を除去することでシミやクスミといった肌トラブルを予防。解毒作用も高いのでお酒を飲みすぎて二日酔いになってしまった、というときも玉ねぎを食べてみてはいかがですか。

ダイエット中に陥りがちな便秘を解消する玉ねぎの食物繊維

便秘解消はダイエットの大切なポイント

便秘の状態が続くと体内の巡りが滞り、代謝が落ちてしまいます。便秘はダイエットの大敵。しかし、ダイエット中は食事を制限することで必要な食物繊維が不足し、便秘に陥りやすくなります。そういった状態を打破するためにも玉ねぎが大活躍。玉ねぎに含まれている豊富な食物繊維がダイエット中の便秘を解消するのに役立ちます。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、玉ねぎに含まれているのは水溶性食物繊維。その名前の通り水に溶けるタイプの食物繊維で、糖質の吸収を抑えたり、コレステロールの吸収を防ぐなどの効果を期待することができます。便をやわらかくし、スムーズな排便を促してくれるのも特徴。善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

きのこも一緒に食べて効果をアップ

食物繊維は水溶性だけでなく、不溶性もバランス良く摂取すると高い便秘効果を期待することができます。不溶性食物繊維を含む食材とし知られているのがきのこ類。きのこ類は低カロリーなのでダイエット中にぜひ取り入れておきたい食材の1つです。玉ねぎと一緒にきのこも摂取して、ダイエットに役立ててみてはいかがですか。

栄養だけじゃない!玉ねぎダイエットがおすすめの理由

リーズナブルな値段でダイエットを続けられる

玉ねぎダイエットがおすすめの理由は栄養が豊富な以外にもあります。まずあげられるのが、リーズナブルな価格でダイエットを続けられること。玉ねぎは比較的値段が安めで長期保存もできるので経済的です。特売のときのまとめて購入しておけば、お財布の負担にならずダイエットができます。

効果なダイエット食品を使うと経済的な負担になりますし、効果がなかなか現れないとすぐにやめてしまいがちですよね。玉ねぎダイエットだったら気軽に取り入れることができるので便利。ダイエットにチャレンジしたいな、と思ったらまずは玉ねぎをたべてみてはいかがですか。

玉ねぎは1年中安定して手に入れられる

玉ねぎは1年を通して手に入れられるのも嬉しいポイント。気候状況に左右されにくく、価格も安定しています。普通の玉ねぎのほかに新玉ねぎや赤玉ねぎといったいろいろな種類の玉ねぎが出ているので、ダイエット中は玉ねぎの新しいおいしさを発見してみてくださいね。

玉ねぎのアレンジレシピで飽きることなくダイエットできる

玉ねぎはバラエティ豊かなレシピにアレンジできるのも魅力。どんなにダイエットに効果的な食材だったとしても食べ方が同じようなものばかりだと飽きてしまいますよね。工夫次第でさまざまな食べ方を楽しむことができる玉ねぎなら飽きることなく続けられます。

玉ねぎを多めにしてご飯を少なくしたりと、ダイエット中の食事のカサ増しに活用するのも良いですね。スープに入れたり、生のままサラダにしたりと、いろいろなレシピで食べ方を工夫してみてはいかがですか。栄養豊富な玉ねぎ料理レシピはダイエットの強い味方になってくれるはずです。

玉ねぎダイエットで痩せるためのポイント

1日50g程度の玉ねぎを食べる

玉ねぎダイエットにはいくつかのポイントがあるのでチェックしておきましょう。まず知っておきたいのが、ダイエット中に玉ねぎを摂取するときは1日50g程度にすることです。中玉サイズの玉ねぎであれば、1/4〜1/2くらいの分量。この分量の玉ねぎを毎日食べることが大切です。置き換えではなく、普段の食事に玉ねぎをプラスしましょう。間食として玉ねぎ料理を食べるのもおすすめ。

玉ねぎを食べるときは、焼いたり、煮たり、蒸したりとどんな調理方法を行ってもOK。硫化アリルの栄養をしっかり摂取したいときは生のままスライスするのもおすすめです。同じような味だと飽きてしまうので、アレンジを加えて玉ねぎを楽しみましょう。大切なのは毎日食べること。毎日玉ねぎを食べることでダイエットに効果的な栄養を体に蓄えられます。

適度な運動と食事の管理も怠らずに

ただ玉ねぎを食べるだけでは高いダイエット効果を期待できません。玉ねぎを食べて脂肪を燃焼しやすい状態になったら、適度な運動も取り入れましょう。ジョギングやウォーキング、水泳といった有酸素運動がダイエットにぴったり。脂肪を燃焼しやすい状態になっていれば、効率的にダイエットをすることができます。

玉ねぎと一緒に食べる食事管理にも気をつけておきましょう。玉ねぎを食べているからといって油物や炭水化物をたくさん食べるとダイエットの意味がなくなってしまいます。栄養バランスの取れた食事を摂取しながら、玉ねぎダイエットを実践してくださいね。

玉ねぎダイエットの注意点

玉ねぎの食べ過ぎはNG

体に良いからと大量の玉ねぎを1日に食べるのはおすすめしません。玉ねぎに含まれるアリシンには体臭や口臭をきつくする作用があると言われています。食べ過ぎによりお腹がゆるくなってしまうことも。何事もほどほどがベスト。1日の摂取量の目安である50gを守って、健康的に玉ねぎをとりいれてくださいね。

空腹時に生の玉ねぎを食べると胃を痛めることも

玉ねぎに含まれる硫化アリルは空腹時に摂取するとお腹を胃液が過剰分泌されて腹痛を引き起こす場合があります。空腹時に玉ねぎを食べるときは、加熱してから食べるようにしましょう。硫化アリルの栄養をしっかりとりたいときは、あらかじめ野菜スープなどを飲んでから生の玉ねぎを食べてくださいね。

玉ねぎの栄養をしっかり取れる!ダイエット中におすすめの痩せる食べ方

玉ねぎを丸ごと電子レンジで加熱

続いて、玉ねぎの栄養をしっかり摂取できるおすすめの食べ方をご紹介します。まずはじめにご紹介するのが、玉ねぎを丸ごと電子レンジで加熱したレシピ。玉ねぎの皮をむいてから耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけたら電子レンジ500Wにかけましょう。3分加熱して玉ねぎがやわらかくなったらOK。ポン酢と鰹節をかけていただきます。

玉ねぎ丸ごと1個だと摂取量がオーバーしてしまうので、半分にカットした食べるのがおすすめ。翌日は味がなじんでさらにおいしくなっていますよ。

玉ねぎとオリーブオイルを組み合わせてダイエットの食事に

スライスした玉ねぎにオリーブオイル・酢・塩を混ぜ合わせたドレッシングをかけていただくのもおすすめの食べ方。オリーブオイルには便秘解消や美肌効果などさまざまな作用が期待できるので、ぜひダイエット中に取り入れておきたいですね。ツナやトマトなど好みの食材を取り入れてボリュームアップさせても美味。

常備しておくとダイエットに便利!酢玉ねぎ

常備しておくと便利なのが酢玉ねぎ。スライスした玉ねぎを酢・砂糖・塩を混ぜ合わせた調味液に漬けておくだけで完成です。サラダに加えたり、マリネに混ぜたりといろいろな料理に使えるのが嬉しいポイント。1度にたくさん作ってストックしておきましょう。

栄養豊富な玉ねぎの皮もダイエットに活用!

玉ねぎの皮にはダイエットに欠かせないケラスチンが豊富に含まれている

ついつい捨ててしまいがちな玉ねぎの皮ですが、実は豊富な栄養素が含まれていることをご存知ですか?玉ねぎの皮には実と比べて20倍ほどのケラスチンが含有されています。ケラスチンの効果を余すことなく引き出すためにも、玉ねぎの皮を活用していきましょう!

ダイエットに飲みたい玉ねぎ皮茶

玉ねぎの皮の栄養を摂取したいときにおすすめなのが玉ねぎ茶。玉ねぎの皮を水の中に入れて沸騰させましょう。玉ねぎの皮の色がお湯に移るまでに出したらできあがり。そのまま飲むと苦いときがあるので、お湯やお茶で割ってから飲みましょう。毎日飲むことで高いデトックス効果を期待できます。

栄養たっぷり!おいしい玉ねぎの見分け方

通常の玉ねぎの見分け方

玉ねぎダイエットを続けるためにはおいしい玉ねぎを見分けることも大切。皮にツヤがあり、ずっしりと重みのある玉ねぎがおすすめです。

新玉ねぎの見分け方

新玉ねぎの場合は、表面がよく乾燥して傷のないものを選びましょう。根や芽が出ているものは栄養がとられている場合があるので、避けるのが無難。

玉ねぎの正しい保存方法と賞味期限

普通の玉ねぎであれば日の当たらない風通しの良い場所、新玉ねぎの場合は冷蔵庫に入れて保存しましょう。使いかけの玉ねぎはラップで包んで密閉しておくと日持ちします。

玉ねぎの賞味期限は1〜2ヶ月ほど、新玉ねぎなら1週間ほどになります。長期間保存したいときは酢玉ねぎにするのもおすすめの方法。正しい方法でおいしい玉ねぎをいただきましょう。

痩せるために食べよう!玉ねぎダイエットにおすすめのレシピ

玉ねぎトマトスープ

玉ねぎやトマト、キャベツなどの具材をコンソメで煮込んだスープは栄養満点。低カロリーなのに食べ応えもあるのでダイエットに最適です。

玉ねぎサラダ

生のまま玉ねぎを食べたいときはサラダにして。トマトやアボカドなど好みの食材を組み合わせてアレンジしてみましょう!

豚キムチ

キムチのカプサイシンが代謝を促進し、豚肉のビタミンB群が疲労回復効果を発揮してくれる豚キムチ。玉ねぎを加えて炒めることで、栄養満点の1品ができあがります。

玉ねぎを活用してダイエットを楽しもう

さまざまな料理に活用することができ、栄養も豊富な玉ねぎ。ダイエットに取り入れることで痩せやすい体へ導いてくれるのも嬉しいポイントです。玉ねぎの摂取量を守り、適度な運動も行いながらダイエットにチャレンジしてみてはいかがですか。

合わせて読みたい玉ねぎとダイエットに関連した記事

Thumb玉ねぎの栄養成分を徹底調査!血液サラサラで健康な体を目指そう!
Thumb新玉ねぎのレシピまとめ!人気のサラダの作り方や丸ごと簡単に使う方法も!
Thumbかぼちゃのカロリーは?ダイエット中でも大丈夫な食べ方や調理方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧