小顔メイクのテクニックまとめ!シェーディングとハイライトがポイント?

シェーディングとハイライトで小顔メイクが出来る!最近シェーディングやハイライトで小顔メイクが出来ると話題を集めていますよね!では、シェーディングって何?ハイライトとは何が違うの?と違いが分からない方のために、情報をまとめてみました!

小顔メイクのテクニックまとめ!シェーディングとハイライトがポイント?

目次

  1. 顔を小さく見せる小顔メイク!
  2. 小顔メイクのシェーディングとは?
  3. 小顔メイクハイライトとは?
  4. 小顔メイクのシェーディングとハイライトの違いは?
  5. 小顔メイクのシェーディングの選び方!
  6. 小顔メイクハイライトの選び方!
  7. 小顔メイク基本のシェーディングのテクニックまとめ
  8. 小顔メイク面長のシェーディングのテクニックまとめ
  9. 小顔メイク丸顔のシェーディングのテクニックまとめ
  10. 小顔メイクベース型のシェーディングのテクニックまとめ
  11. 小顔メイク逆三角形のシェーディングのテクニックまとめ
  12. 小顔メイクハイライトのテクニックまとめ
  13. 小顔メイクおすすめシェーディング③CANMAKEシェーディングパウダー
  14. 小顔メイクおすすめシェーディング②NARSコントゥアーブラッシュ
  15. 小顔メイクおすすめシェーディング①MACミネラライズスキンフィニッシュ
  16. 小顔メイクおすすめシェーディングのスティックタイプ
  17. 小顔メイクおすすめハイライト③マキアージュドラマティックムードヴェール
  18. 小顔メイクおすすめハイライト②ペルルブランライトブースターコンパクト
  19. 小顔メイクおすすめハイライト①NARSハイライティングラッシュパウダー
  20. 小顔メイクにはノーズシャドウも効果的!
  21. 小顔メイクのまとめ

顔を小さく見せる小顔メイク!

ここ数年で顔を小さく見せるメイクの小顔メイクが流行っていますよね。女性は少しでも顔を小さく見せようとあの手この手を使いますよね!でも使えるものは使った方が絶対得なので、ある物は使いこなせると良いですよね。

小顔メイクは、ファンデーション、アイシャドウ、アイライン、アイブロウ、リップ、チークなどちょっとずつ意識すれば小顔に見せる事が出来ますが、最も効率よく効果的に見せる事が出来るアイテムがあるんです!それがシェーディングとハイライトです。

ハイライトは昔からあるアイテムで知っている人もいるし、普段からよく使う人も多いですよね。ではシェーディングとは何なのか?知らない人もいるのではないでしょうか?今回は、小顔メイクに効果的なシェーディングとハイライトについての情報をまとめてみたので、小顔メイクの参考にしてみてください!

Thumbチークの入れ方・塗り方で印象はガラリと変わる!小顔に見せる効果もアリ!

小顔メイクのシェーディングとは?

小顔効果のあるシェーディングとは、フェイスラインやおでこなどに陰影をつけて立体感を出し、小顔に見せる効果のあるメイク方法です。気になるフェイスラインや骨格、コンプレックスである輪郭をカバーできる魔法のようなメイク方法ですね!

輪郭などは手術でもしない限り改善することは出来ませんが、小顔メイクでシェーディングやハイライトを使うことで気になる部分をスマートに見せる事が出来るのは嬉しいですよね!女性の悩みを消し去るメイク法です。

シェーディングはファンデーションやBBクリームなどの肌色の物ではなく、茶色のパウダーやクリームタイプの物を使用します。基本は肌より暗めの色を乗せます。一見難しそうに見えるシェーディングですが、ポイントをおさえれば簡単なので、まだ取り入れていない人はこの機会にぜひ、挑戦してくださいね!

小顔メイクハイライトとは?

では、ハイライトについても見ていきましょう。ハイライトについては知っている方も多いと思いますが、おでこや頬骨やあご先に入れる事で立体感やツヤ肌、透明感を演出してくれるメイク方法ですよね。

ハイライトを入れることで、立体感や透明感を出す事でより小顔に見せる事が出来ます。ハイライトの入れ方によっては美人顔やハーフ顔などのいつもと違った自分を演出することも出来ます。ハイライトは昔から馴染みのある小顔メイクなので知っている人も多く、取り入れている方も多いです。

小顔メイクのシェーディングとハイライトの違いは?

それでは、ハイライトとシェーディングの違いについても見ていきましょう。この二つの違いは、入れる場所がまず違いますよね。シェーディングはおでこの際や鼻筋、フェイスラインや輪郭の気になる部分に入れます。茶系のシェーディングは収縮効果があるので小さく見せるという小顔効果があります。

一方ハイライトは、ホワイトやピンク、オレンジ、ベージュなどのパウダーやクリームをおでこ(Tゾーン)や頬あたりに入れ、立体感を出す事で小顔に見せる事が出来ます。白みの色は膨張効果があるので、高く見せたい部分に入れることで立体感を出してくれます。

シェーディングとハイライト、それぞれ効果が違うのでこの二つを組み合わせて小顔メイクに取り入れる事で、驚くほどの小顔に見せてくれるんです!陰影を入れるのと入れないのとでは、もはや雲泥の差!小顔メイクにシェーディングとハイライトは欠かせないメイク法ですよ!

小顔メイクのシェーディングの選び方!

シェーディングには小顔効果があると分かったところで、いざ挑戦!といっても、シェーディングってどんな物を選んだら良いの?選び方のポイントはあるのか?選び方について見ていきましょう。

シェーディングは自分の肌よりも暗めの物を使う物ですが、あまりにも暗すぎるとかえって不自然に見えてしまうので注意しましょう。では一体どんなシェーディングを選べば良いでしょうか?

それは、自分の肌の色よりも2トーン暗めの色を選ぶのがポイントです。あまり肌に近い色のシェーディングだと色の境がないので意味がなくなってしまいます。逆に濃すぎると不自然な印象になってしまうので、2トーン暗めの色を目安に選ぶようにしましょう。

シェーディングにはパウダータイプとクリームタイプの2種類があります。初心者におすすめなのはパウダータイプのシェーディングです。パウダータイプはクリームタイプより肌なじみがよく、自然な仕上がりが作れて失敗しにくいですよ!

それからシェーディングにはラメ入りタイプとマットタイプの2種類があります。初心者の方や立体感を出したい方はマットタイプのシェーディングを選ぶようにすると良いですよ!ラメ入りシェーディングはパーティーやイベント時の時に使うのをおすすめします。

小顔メイクハイライトの選び方!

続いてハイライトの選び方についてです。ハイライトの選び方ですが、自然に透明感を出したいなら白やピンク系の物を選ぶと良いですよ。ハイライトにもラメ入りがありますが、普段のメイクならラメなしのハイライトを選ぶのが吉ですよ!

また、シェーディングと同じようにハイライトにもパウダータイプとクリームタイプがあり、初心者の方や透明感、立体感を出したいならパウダータイプのハイライトがおすすめです。パウダータイプのシェーディングは、やはり失敗しにくく、自然に仕上げる事が出来ます。

クリームタイプだと、しっかり馴染ませないとムラになりやすく、初心者の方だと扱いづらいかもしれません。クリームタイプのシェーディングは鼻筋などの細かい部分用に使うなどの使い分けをすると良いですよ。

小顔メイク基本のシェーディングのテクニックまとめ

小顔メイクのシェーディングの入れ方やテクニックについてまとめてみました。やり方は簡単なのでぜひ参考に挑戦してみてください。

1.シェーディングを取り、手の甲で量を調整します。 2.こめかみから、エラが張っている部分にかけて、ふんわりとシェーディングを入れていきます。 <手の力を抜いて、なでるように軽く入れるのがポイントです!> 3.髪の生え際にもシェーディングを柔らかく入れます。 4.あごにもシェーディングを軽く入れます。 5.鼻筋をすっきり見せたい場合、小さめのブラシで眉頭から鼻筋のワキに向かってシェーディングをのせます。 <この部分は大きいブラシではなく、小さいブラシかクリームタイプのシェーディングでピンポイントに入れましょう>

シェーディングはエラなどの気になる部分に入れると小顔効果があります。シェーディングを入れるときは濃く入れすぎないように注意しましょう!入っているかどうか?くらいがちょうどよく自然に仕上がりますよ!

シェーディングを入れるときは必ずブラシで入れましょう。大きいブラシや小さいブラシを使い分けてシェーディングを入れるのが自然に仕上がるポイントですね!シェーディングは力を入れず、軽く入れるのも自然に見せるポイントのようですね!上記の手順がシェーディングの基本的な入れ方です。

基本的なシェーディングの入れ方を踏まえて、それぞれの顔の形に合わせたテクニックもご紹介していきます。自分の顔のタイプに合ったテクニックも併せてやってみてください!

小顔メイク面長のシェーディングのテクニックまとめ

小顔メイク面長タイプのシェーディングのテクニックのまとめですが、面長の方は顔がでかく見えがちで、女性としたは気になるタイプの形ですよね。面長の方は縦のラインが気になりますよね。なので、縦のラインをカバーしたいので、前髪の生え際と顎のラインにシェーディングを入れるのがポイントですよ!

前髪の生え際と顎のラインにシェーディングを入れると面長に見えた顔も小さく見えるよになります。顔の両サイドにシェーディングを入れてしまうと縦ラインが強調されてしまうので、面長に見せてしまうので注意しましょう。

面長だけど丸みがあるタイプなら、両サイドにシェーディングを入れるのもありです。あだ、入れすぎには注意してくださいね!

小顔メイク丸顔のシェーディングのテクニックまとめ

小顔メイク丸顔のシェーディングのテクニックのまとめですが、丸顔はふっくらした印象なので顔だけ見ると太って見られることもありますよね。そんな丸顔の方のシェーディングの入れ方のポイントとしては、縦ラインを強調させるようにシェーディングを入れていきましょう。

シェーディングを入れる場所ですが、丸顔のふっくらと見えてしまうエラの部分を中心にフェイスラインにシェーディングを入れていきましょう。そうすることで丸顔もスマートに見せる事が出来ますよ。

小顔メイクベース型のシェーディングのテクニックまとめ

小顔メイクベース型のシェーディングのテクニックのまとめですが、ベース型のシェーディングを入れるポイントは、ベース型の一番気になるエラの部分にシェーディングを入れましょう。シェーディングはつけすぎず、適度な量を入れていくのも自然に仕上がるポイントです。

シェーディングを入れすぎると、逆にエラの部分が目立ってしまうので、ベース型の隠したい部分を強調することになってしまうので入れすぎは注意です!シェーディングは入っているかどうか分からないくらいの程度に入れると良いですよ。

小顔メイク逆三角形のシェーディングのテクニックまとめ

小顔メイク逆三角形のシェーディングのテクニックのまとめですが、逆三角形のタイプの人は肩幅が強調されやすく、がたいがよく見られがちですよね。そんな逆三角形のシェーディングを入れるポイントは丸みを演出させて顔全体のバランスを整えるようにします。

シェーディングは顎先と髪の生え際に入れましょう。逆三角形のタイプは両サイドにシェーディングを入れてしまうと、ムンクの叫びのようなやつれた印象になりやすいので注意しましょう。

小顔メイクハイライトのテクニックまとめ

シェーディングと併せて使うと整形急に小顔に見せる事が出来るハイライトのテクニックもまとめてみたのでご紹介します。ハイライトは高く見せたい場所に入れますよね。ハイライトもブラシで入れていきます。

ハイライトの基本的な入れ方は、Tゾーンや目の周り、顎先に軽く入れます。逆三角形タイプの人はTゾーンだけにハイライトを入れるだけでも立体感を演出してくれますよ。顔の縦ラインを強調するように入れていくのがポイントです。ハイライトも待ったなものエオ使うのがおすすめです。

ハイライトに細かいラメが入っているものなら、透明感のある上品な仕上がりにしてくれるのでおすすめですよ。では、小顔メイクのおすすめシェーディングとハイライトを少しご紹介しておきます。こちらを参考にアイテム選びし役立ててくださいね!では、みていきましょう。

小顔メイクおすすめシェーディング③CANMAKEシェーディングパウダー

キャンメイクのシェーディングパウダーはシェーディング専用のマットタイプパウダーです。キャンメイクのシェーディングパウデーはパウダータイプなので初心者でも失敗しにくく、とても使いやすいアイテムです。色もしっかり入れる事が出来ます。色付きが思ったよりも良いようで、つけすぎには注意ですよ。

一度塗りでも結構色が入るのでコスパもとても良いです。コスパも良いし、筆付きで少量で色も入れられるので初心者の方にもおすすめのアイテムですよ。

キャンメイクのシェーディングパウダーの価格は680円とプチプラ価格で買えちゃいます。シェーディングがどんなものか、試したい方にもキャンメイクのシェーディングおすすめですよ!

小顔メイクおすすめシェーディング②NARSコントゥアーブラッシュ

NARSのコントゥアーブラッシュは自然な色で使いやすく、ナチュラルに陰影ができるマットタイプのシェーディングです。アイボリーとダスティーローズの2色がセットになっていて、アイボリーの方はハイライトとして使えます。

NARSのコントゥアーブラッシュがあればシェーディングとハイライトを同時に入れる事が出来ます。なので小顔メイクにはこれ一つあればOK!持ち歩き時もポーチの中身もスマートになりますね!あれこれ使うより、一つのもので多様に使える物が良いという方にもおすすめです!

NARSのコントゥアーブラッシュの価格は4600円と少々お高めですが、これ一つでシェーディングとハイライトの役割が出来て、完璧な陰影が出来るのであればコスパは良いのかもしれませんね。NARSの化粧品はおしゃれなデザインなので持っていても損はないかもしれません!

小顔メイクおすすめシェーディング①MACミネラライズスキンフィニッシュ

MACのミネラライズスキンフィニッシュは、いくつか種類があり、その中のソフト&ジェントルとグローバルグロー、チーキーブロンズ、ゴールドディポジットがシェーディングにおすすめのアイテムです。

MACのミネラライズスキンフィニッシュは発色がとても良く少ない量でシェーディングができちゃいます!デパコスなだけあってさすがな商品です!少量でシェーディングが出来るのでコスパも良いです!自然な仕上がりで小顔メイクが出来るので、初心者さんにもおすすめです!

ミネラライズスキンフィニッシュの価格は4200円です。この他のミネラライズスキンフィニッシュの中でも定番中の定番、「ライトスカペード」は」ハイライトとしてとても人気のある商品です。シェーディングにMACの化粧品を使うならハイライトに最適なライトスカペードも併せてチェックしてみてください!

小顔メイクおすすめシェーディングのスティックタイプ

小顔メイクのおすすめシェーディングのスティックタイプもご紹介しておきます。スティックタイプはパウダーよりも入れる範囲が広くなるので、時間もかかるし、ムラになりやすいので、細かい部分に入れるなど、部分用で使いましょう。

シェードコントロールスティック/エスプリーク

エスプリークのシェードコントロールスティックは、とても使いやすく、それでしっかり色が入るのでメイク直しもほとんどいらない手間なしアイテムです。シェーディングを広範囲に入れたい方にもおすすめですよ!色を入れた後はスポンジなどでぼかせば自然な仕上がりになります。

スティックタイプの中では太めなのでフェイスラインにも一滑りでシェーディングを入れることが出来ちゃいますよ。シェードコントロールスティックの価格は2500円です。

チャビースティックスカルプティングコントゥール/クリニーク

クリニークのチャビースティックスカルプティングコントゥールはスッと塗れて使いやすく、伸びもいいのでシェーディングも入れやすいです。スティックタイプはムラになりやすいですがチャビースティックスカルプティングコントゥールはよく伸びてくれるのでぼかしやすく、扱いやすいアイテムです。

チャビースティックスカルプティングコントゥールは3500円です。手に取りぼかせばノーズシャドウとしても使えるアイテムですよ。

小顔メイクおすすめハイライト③マキアージュドラマティックムードヴェール

マキアージュのドラマティックムードヴェールは5色の色が入ったハイライトです。ぱっと見、5色もあると不自然にならないか心配になりますが、肌に乗せてみると、華やかな色のハイライトが自然な艶のあるお肌に仕上げてくれますよ!パールがとても細かくギラギラしないので、上品で透明感のある肌質にも仕上がります!

シェーディングと併せて使うハイライトとしてもおすすめです!付属のブラシもとても柔らかく肌触りが良いので、敏感肌の方にもおすすめのハイライトです!また、5色の中の茶色の部分はシェーディングとしても使えるので陰影をつける事で小顔メイクも出来ちゃいます!色によって使い分けるのがポイントです!

マキアージュのドラマティックムードヴェールの価格は3000円とプチプラ価格でお財布にも優しいです!コスパも良いし、プチプラ商品としては、発色も良く、ハイライトとシェーディングも出来ちゃう優秀なハイライトだと人気が高い理由の一つでもありますね!パッケージも華やかで可愛いですよ。

小顔メイクおすすめハイライト②ペルルブランライトブースターコンパクト

ゲランのペルルブランライトブースターコンパクトはパウダータイプのハイライトです。ホワイトとベージュの2色が一つになり、使い方次第でなりたい肌を演出してくれます。こちらの商品はそのままファンデーションとしても使えるのでポイント高いですね。

もちろん、ファンデーションの上に乗せればハイライトとしての効果を発揮してくれるので、メリハリのある立体肌になれる優れものです。ペルルブランライトブースターコンパクトはさらっとした軽いつけ心地で綺麗な肌が持続するのでおすすめですよ。

ペルルブランライトブースターコンパクトの価格は8700円と少々お高いですが、値段に合った商品なので、安定を求めるならばペルルブランライトブースターコンパクトもおすすめですよ!

小顔メイクおすすめハイライト①NARSハイライティングラッシュパウダー

NARSのハイライティングラッシュパウダーは、肌に乗せると上品なゴールドの細かいラメが肌を上品に見せてくれます。小顔メイクとしてだけじゃなく、気になるクマやくすみなども飛ばしてくれるので、カバーしたい方にもおすすめのハイライトです。

粉の質感もしっとりしていて、柔らかいブラシで軽く乗せるとすごいツヤを出してくれます。発色も良く立体的で透明感のあるお肌を演出してくれるので小顔メイクにはぴったりにハイライトです。

おすすめシェーディングの方でもNARSの商品をご紹介しましたが、NARSの化粧品はどれも可愛いし、効果的なものが多いので気になる方は他の化粧品と併せてチェックしてみてくださいね!ハイライティングラッシュパウダーの価格は3400円です!

小顔メイクにはノーズシャドウも効果的!

小顔メイクにはノーズシャドウも効果的ですよ!ノーズシャドウとは、目頭から鼻筋、鼻の際に陰影を入れて、鼻筋を演出してくれます。ノーズシャドウ専用の商品もありますし、マットタイプのアイシャドウで陰影を作ることが出来ます。シェーディング、ハイライトと併せてノーズシャドウも取り入れることをオススメします。

ノーズシャドウでおすすめアイテムなのがケイトの「デザイニングアイブロウN」です。こちらは超人気アイテムで、アイブロウ用のアイテムですが、中に3色入っているので、そのアイボリーの色(一番明るい色)をノーズシャドウとして陰影を入れるのにおすすめですよ!

ケイトの「デザイニングアイブロウN」は1200円とプチプラ価格です。ブラシ付きで使い勝手もよく、なかなかん減らないのでコスパも◎!ぜひおすすめのアイテムなので他のアイテムと併せてチェックしてみてください!

小顔メイクのまとめ

シェーディングとハイライトの小顔メイクいかがでしたか?この二つのアイテムを上手に使い分ける事で、立体的にも見せれますし、美人顔を作ることも出来ます。何よりも小顔に見せる事が出来るので、絶対覚えたいテクニックですよね!

これまでフェイスラインや顔がでかく見られがちだった人もシェーディングやハイライトを使って小顔美人になれますよ!それぞれの顔の形のポイントなどを参考にぜひマスターしてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

新着一覧