飲む日焼け止めの効果は?副作用はないの?安全性や飲み方を調査!

最近話題の「飲む日焼け止め」って知っていますか?画期的かつ効果的な紫外線対策として注目されています!飲む日焼け止めの効果、使い方、安全性や副作用、おすすめ商品などをまとめて紹介します。ぜひ、美しいお肌のための紫外線対策に役立てて下さいね!

目次

  1. 紫外線を受けると肌はどうなる?
  2. やっぱり紫外線は美肌の敵だから!
  3. 飲む日焼け止めとは?どんな効果?
  4. 飲む日焼け止めのメリット
  5. 飲む日焼け止めの主な成分①フェーンブロック
  6. 飲む日焼け止めの主な成分②PLエキス
  7. 飲む日焼け止めの主な成分③ニュートロックスサン
  8. 飲む日焼け止めの安全性は?副作用は?
  9. 飲む日焼け止めの効果的な飲み方
  10. 飲む日焼け止めと塗る日焼け止め、ダブル使いが効果的
  11. サングラスや帽子も効果的に活用!
  12. 人気の飲む日焼け止め紹介①ホワイトヴェール
  13. 人気の飲む日焼け止め紹介②ヘリオケア
  14. 人気の飲む日焼け止め紹介③ノーブ
  15. 人気の飲む日焼け止め紹介④雪肌ドロップ
  16. 人気の飲む日焼け止め紹介➄PABA飲んで効くUVカット
  17. 外国産より国産が安全、副作用の心配がないという意見も…
  18. 内側からの日焼け対策にはトマトも効果的
  19. 飲む日焼け止めの効果で綺麗な美白肌をゲット!

紫外線を受けると肌はどうなる?

キレイな白い肌、シミやしわのない肌を守るためには、紫外線対策は非常に大切ですよね。特に日差しの強い季節には、皆さん必死に太陽と戦っているのではないでしょうか?ところで、紫外線が肌にもたらす悪影響について、きちんと理解していますか?

@kumatotabisuruさんの投稿
17494028 1877503685867042 7829585772696043520 n

紫外線は、波長の長いUV-A波と波長の短いUV-B波からできています。UV-A波は肌の真皮まで届いて肌老化を促進し、UV-B波は日焼けやシミ、そばかすの原因になります。特にUV-A波は、肌の真皮の細胞を傷つけ、ハリや弾力を低下させるので、シワやたるみの原因を作ります。

@keyperson_tojiさんの投稿
17438690 1679140182112786 7616640340677623808 n

肌の老化の約9割は紫外線によるものだとさえ言われていますので、年をとっても美しい肌を保つためには、紫外線対策は本当に大切なことなのです。

やっぱり紫外線は美肌の敵だから!

紫外線の肌への悪影響について、再確認しましたね。さて、紫外線対策の定番アイテムは日傘、帽子、サングラスと、なんといっても塗る日焼け止めですよね。しかし最近、「飲む日焼け止め」というものが広まってきているんです!

@mnk.y85さんの投稿
17437544 746251808881425 464843206639484928 n

新たな紫外線対策アイテムである飲む日焼け止めとはどんなものなのか?今回は、飲む日焼け止めの効果や使い方、安全性についても、徹底検証したいと思います!

飲む日焼け止めとは?どんな効果?

塗る日焼け止めと飲む日焼け止めは異なるアプローチ

今までの塗る日焼け止めは、肌の表面に塗布することで、肌の内部に入る紫外線をブロックして、紫外線による肌のダメージを防いでいました。

@tamatamainakitaさんの投稿
17494942 1866890380250270 150543358253596672 n

しかし飲む日焼け止めは、受けてしまった紫外線のダメージを、体の内部で軽減することによって、紫外線から体を守るものです。外側からアプローチする塗る日焼け止めとは、紫外線対策のアプローチが違うのです。

@chan_ru190701さんの投稿
17493817 1761877354128343 7728828434092130304 n

飲む日焼け止めのメリット

飲む日焼け止めは全身に効果がある!

飲む日焼け止めは、食べ物から栄養を摂取する時のように体内に成分が入るため、全身に効果を発揮します。塗る日焼け止めのように「首元だけ塗り忘れて日焼けした~!」なんてトラブルもありません。

@miku____1993さんの投稿
17439211 850429825130216 1460885966993489920 n

また、頭皮や目など、通常の日焼け止めでは対策しにくい部分の紫外線対策も、一緒にできてしまうので便利です。

飲む日焼け止めは敏感肌でも大丈夫!

敏感肌の人は、塗る日焼け止めの刺激が強すぎて肌トラブルを起こしてしまうこともありますよね。その点、飲む日焼け止めは敏感肌の人でも気軽に使用することができます。

@3_kh_6さんの投稿
17494753 1911191392444890 4472281464582438912 n

もちろん、食品や他のサプリメント同様、体質によって合う合わないの個人差はありますので、初めて服用する際には体調に注意しましょう。

飲む日焼け止めは塗り直しの手間無し!

塗る日焼け止めの場合、特に夏場は汗をかいて日焼け止めが落ちてしまうため、こまめに塗りなおす必要があります。しかし、飲む日焼け止めにはその必要はありません!日中、追加で飲む場合も、水でさっと飲めますから、鏡を見たり塗った後に手を洗ったりという手間も無いのです。

@kaoru_itoxx76さんの投稿
17333484 495063397550238 7079664713079980032 n

飲む日焼け止めの主な成分①フェーンブロック

海外製品に多く使われているのが、フェーンブロックという成分です。これは、ポリリディウムリュウコトモスというシダ植物由来の成分です。抗酸化作用がとても強く、紫外線によって発生した活性酸素を破壊して、シミやしわを防ぎます。スペインで特許を取られている成分です。

@endix_jpさんの投稿
17493689 228412850967151 5489742092970229760 n

飲む日焼け止めの主な成分②PLエキス

PLエキスも、フェーンブロックと同じくシダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来の成分で、この頭文字をとってPLエキスと呼ばれています。医療現場では癌などの治療にも使われていて、高い抗酸化作用と、シワやたるみを防ぐ効果、細胞へのダメージを軽減する効果があるとされています。

@targetplantsさんの投稿
17494253 1412413425483049 5882722057136898048 n

共にシダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来のフェーンブロックとPLエキスですが、アレルギー体質の方は、シダ植物のアレルギーに注意が必要です。アレルギーのある方は、医師に相談してから安全に服用しましょう。

@miyotanさんの投稿
17493597 384757235250885 1489819430794821632 n

ちなみに、シダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来の成分として性質は同じものなのに名称が違っているのは、「フェーンブロック」はスペインの会社が特許を取得しており、「PLエキス」はその後継品、いわばジェネリックのような形で扱われているためです。

飲む日焼け止めの主な成分③ニュートロックスサン

国内製品に多く使われているのが、ニュートロックスサンというシトラスとローズマリー由来の成分です。南スペインで強い日差しを浴びて育ったシトラス果実とローズマリーの葉には、高い抗酸化作用があるといわれています。

@maison.premiereさんの投稿
17495193 1098478170257547 502104895495602176 n

飲む日焼け止めの安全性は?副作用は?

副作用は無く、安全です

飲む日焼け止めはサプリメント=健康食品であり、薬ではありません。しかし、そうは言っても飲む日焼け止めは口に入れるものですから、安全性や副作用が無いかどうかなど気になりますよね。

@akio1018さんの投稿
17494687 1667977850162591 3998004422406832128 n

現在、飲む日焼け止めによる副作用や危険性は報告されていませんし、服用に年齢制限もありませんので、誰でも安全に使用できます。

@ako589さんの投稿
17494647 229461197522310 6278311085086867456 n

ただ副作用が無いとはいえ、食品やサプリメント、化粧品などと同じく、体質によって合う合わないの個人差はあります。小さなお子様や、妊娠中、授乳中の女性の服用は、万が一の安全性のためにあまり推奨されていません。

飲む日焼け止めの効果的な飲み方

飲む日焼け止めの効果的な飲み方①日焼け前

屋外の活動で紫外線を浴びると思われる30分前には、飲む日焼け止めを服用しましょう。紫外線からのダメージに、内側から備えることができます。また、長時間強い紫外線を浴びるレジャーシーンなどは、4~6時間後に追加で服用することをおすすめします。

@yy.kaoriiさんの投稿
17495168 275729699551005 7365809659271184384 n

紫外線が最も強くなる時間帯は午前10時から午後14時です。この時間帯の前には、飲む日焼け止めを服用できるといいですね。

飲む日焼け止めの効果的な飲み方②日焼け直後

予定外に日焼けしてしまったり、日焼け前に飲む日焼け止めを服用しなかった場合には、後からになってしまったとしても出来るだけ早く、飲む日焼け止めを飲んでおきましょう。受けてしまった紫外線によって、体内で肌細胞が傷つけられるのを、出来るだけ食い止めるのです!

@icchanman03さんの投稿
17438340 1881796872061927 5786329801170092032 n

飲む日焼け止めの効果的な飲み方③毎日継続して

紫外線は、日常生活の中で陽が出ている時間帯は、常に浴びているものです。室内にいても、窓から入る紫外線があります。毎日継続して飲むことで、そんな日頃の紫外線のダメージから肌を守ることができます。

@replug_calendarさんの投稿
17493502 356498244745831 9219835530718478336 n

少しずつ浴びた紫外線のダメージが、10年後20年後の肌に影響してくる可能性は大いにありますので、普段からの紫外線対策が重要なのです。

飲む日焼け止めの効果的な飲み方④商品によって違う飲み方

飲む日焼け止めの飲み方について、タイミングの違いに分けて説明してきました。飲む日焼け止めの商品は色々な種類のものが販売されており、1回の容量と効果の持続時間はそれぞれ違います。

@chiccoiさんの投稿
17437690 1859388394329629 4601855727345074176 n

用法容量を守りながら、屋外での活動時間や天気など状況に合わせて、飲み方をうまく調整しましょう。

飲む日焼け止めと塗る日焼け止め、ダブル使いが効果的

飲む日焼け止めオンリーよりも!

もちろん、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めを併せて使うのが、最も紫外線対策には効果的です。塗る日焼け止めによる外側ケアで、受ける紫外線ダメージを最小限に抑え、飲む日焼け止めによる内側ケアで、浴びてしまった紫外線ダメージと戦うのです!

@ai__m_iさんの投稿
17332652 1920322791537572 4991058482523275264 n

塗る日焼け止めも様々

外側からの紫外線対策として昔から使われている、塗る日焼け止め。こちらも、通常のミルクタイプやジェルタイプだけでなく、ローションタイプやスプレータイプ、ミストタイプ、シートタイプなど様々なものが出ています。使用感や使用場面によってお好みのものを選びたいですね。

@biscocco12さんの投稿
11330678 827859393930196 1326820083 n

塗る日焼け止めは、紫外線を吸収したり反射したりする薬剤が入っている影響で、どうしても肌への刺激が強くなってしまいます。また、乾燥もしやすくなります。日焼け止めを塗った夜は丁寧にクレンジングして、優しくスキンケアしてあげましょう。落としきれていない日焼け止めは、肌荒れの原因になります。

@mochi.mocoさんの投稿
13092474 1731747537072716 606726313 n

また、最近は髪の毛や頭皮に使えるスプレータイプの日焼け止めもあります。頭皮や髪の毛は、体の中で一番太陽に近く、紫外線の影響を強く受けている部分です。ぜひUV対策をしてあげて、綺麗な髪の毛を保ちましょう!

サングラスや帽子も効果的に活用!

日よけ小物の効果もあなどれない

塗る日焼け止めや飲む日焼け止めはもちろん効果的ですが、日傘や帽子、サングラス、アームカバーやストールなど、日よけアイテムによる紫外線対策も効果的ですし、熱中症対策にもなります。

@noeru0407さんの投稿
17437982 974538242677353 3733334978415558656 n

サングラスは選び方によって逆効果!

サングラスを選ぶ際には、きちんとUVカット効果があるものを選びましょう。レンズが黒くてもUVカット効果が無いものを使うと、かけている間は目の前が暗くなるので瞳孔が開き、かえって多くの紫外線が目から入ることになります。また、色が濃すぎるサングラスも、瞳孔が開きすぎるのでおすすめしません。

@tanakaofficialさんの投稿
17493879 1285514228162939 1397248514605449216 n

人気の飲む日焼け止め紹介①ホワイトヴェール

ホワイトヴェールは、ニュートロックスサンが主成分の国内産飲む日焼け止めサプリメントです。美肌効果のあるザクロエキスやメロンプラセンタが配合されています。また肌の調子を整えるビタミンミネラル成分として、グアバやアムラが使われています。

@moe_wm429さんの投稿
13731359 273591243033467 370713795 n

飲み方は1日2粒です。定期コースで申し込めば、60粒1袋を初回価格980円で購入できます。

人気の飲む日焼け止め紹介②ヘリオケア

ヘリオケアは、海外で製造されている飲む日焼け止めで、美容クリニックや皮膚科でも使われ、現在飲む日焼け止めの定番ともいわれる商品です。主な成分はフェーンプロックで、ビタミンDやビタミンC、リコピンなども配合されています。

@rsk_0315さんの投稿
13557306 1766698386946207 1690522505 n

紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用すると、4~6時間ほど効果が持続します。また、製造国によって成分が違い、ヘリオケアウルトラ、ヘリオケアカプセル、ヘリオケア・アンチオキシダントの3種類が販売されています。

@tanpopoonさんの投稿
16230302 770938316396652 1714074765834059776 n

種類や販売国によって値段が違いますが、5600円~7000円位で30カプセル1瓶が購入できます。

人気の飲む日焼け止め紹介③ノーブ

ノーブはPLエキスが主成分の国内産飲む日焼け止めです。美容外科である東京イセアクリニックが、アジア人向けに開発しました。ビタミンCやビタミンD、ビタミンB12のほか、リコピンなど全8種類の美容成分を配合しています。

@emitsuboiさんの投稿
13649387 306799092991089 1133723786 n

紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用すると、2時間効果が持続します。10カプセル入り1箱1800円で購入できます。

人気の飲む日焼け止め紹介④雪肌ドロップ

雪肌ドロップは、主成分がニュートロックスサンの国内産飲む日焼け止めです。抗酸化作用の高いカロテノイドや、コラーゲンペプチド、アセチルグルコサミンなどが配合されています。また、天然の美容成分であるザクロエキスパウダーやトマトパウダーも入っています。

@poyomi0717さんの投稿
13740914 877681698999335 1961885095 n

飲み方は1日2粒で、モニターコースで申し込めば60粒1袋500円というお得な価格で購入できます。

人気の飲む日焼け止め紹介➄PABA飲んで効くUVカット

PABA飲んで効くUVカットは、アメリカ産の飲む日焼け止めです。PABAとはパラアミノ安息香酸と呼ばれるビタミンBの一種で、日焼けや紫外線による肌ダメージを抑える効果があるとされています。

@beautysumipoさんの投稿
15623634 1350013265023512 3865511673531990016 n

PABAには、白髪を予防したり、腸内環境を整える働きもあり、他のビタミンB群と一緒に摂取することで、より効果を高めることができます。飲み方は1日1カプセルで、100カプセル1瓶800円前後と、買い求めやすい価格になっています。

@asya_fitさんの投稿
14592202 1019492411530927 4843528408900042752 n

この商品は、他の飲む日焼け止めとは異なり、少なくとも3か月以上継続して飲み続ける必要があります。飲み続けることで体内のPABA濃度を高く保ち、紫外線対策効果を発揮する飲む日焼け止めです。

外国産より国産が安全、副作用の心配がないという意見も…

飲む日焼け止めは、基本的に副作用の心配は無く、誰でも安全に使うことができます。ただ、外国産のものは成分を全て明確に知ることが出来なかったり、安全性を確かめて購入することが難しい場合もあります。

@bote_chanさんの投稿
17439013 356128698121370 7620732615582023680 n

もしも安全性や副作用について心配な方は、国内で生産されていて中身の成分が明確なものを選びましょう。

内側からの日焼け対策にはトマトも効果的

トマトの日焼け止め効果!?

紫外線対策について語る上で、欠かせない野菜がトマトです!トマトの赤い色素はリコピンといって、非常に強い抗酸化作用を持っています。リコピンには、紫外線のダメージによる肌の赤みや乾燥、しみやそばかすを防ぐ高い効果があります。

@neko.tomok330さんの投稿
17438655 811998762282761 4780003531899797504 n

毎日の食事でトマトを食べていると、飲む日焼け止めを飲んでいるように紫外線対策が出来るのです。自然の食品から摂る栄養ですから、もちろん副作用の心配もなく、安全な紫外線対策です!

@movinonplanningさんの投稿
17494961 596185337245287 1465514137852313600 n

トマトを食べる代わりにトマトジュースを飲むのも、手軽にリコピンを摂取できるのでおすすめです。トマトジュースも、言ってしまえば飲む日焼け止めなのです!

オリーブオイルで調理するともっと効果的!

生のトマトを食べるのも、もちろん紫外線対策に効果的ですが、実はオリープオイルを使って調理すると、リコピンが油に溶けてもっと効果的に体に吸収することができるんです。リコピンは熱を加えても壊れない栄養素ですので、ぜひ効果的にトマト料理を作りましょう!

@kei_t0817さんの投稿
13707341 160077577732903 1029179176 n

つまり、ミネストローネだって飲む日焼け止めになるわけですね。トマトってすごい!

飲む日焼け止めの効果で綺麗な美白肌をゲット!

紫外線対策の新たな救世主である「飲む日焼け止め」について紹介してきました。飲む日焼け止めの効果、飲み方、安全性や副作用など、お分かりいただけましたか?

@sayu_213さんの投稿
17495072 437368559928777 4771494913923612672 n

他の紫外線対策と飲む日焼け止めを合わせることによって、より効果的に日焼けを防止し、美白肌を手に入れることが出来そうですね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ