こんにゃくダイエットの効果は?食べ過ぎるとNG!痩せる食べ方とは?

低カロリーなこんにゃくはダイエットにぴったり。ただし、こんにゃくの食べ過ぎは体調不良を引き起こす場合も。食べ過ぎに気をつけたこんにゃくダイエットのやり方をチェックして、効果を発揮してみませんか?成功したこんにゃくダイエットの口コミもご紹介します。

こんにゃくダイエットの効果は?食べ過ぎるとNG!痩せる食べ方とは?

目次

  1. 食べ過ぎはNG?こんにゃくダイエットの正しいやり方とは
  2. 低カロリー&低糖質でダイエットに効果的なこんにゃく
  3. こんにゃくの豊富な食物繊維で腸内環境を改善する効果も
  4. 消化吸収に優れたこんにゃくのカルシウムはダイエットに欠かせない
  5. 食事の30分前にこんにゃくを食べるダイエットのやり方
  6. 主食をこんにゃくに代えてダイエットするやり方
  7. 間食にこんにゃくスイーツを食べてダイエットするやり方もおすすめ
  8. ダイエットに最適なこんにゃくでも、食べ過ぎには注意!
  9. こんにゃくダイエットに成功した人の口コミは?
  10. ダイエット中にもおすすめのこんにゃくレシピ
  11. こんにゃくは食べ過ぎずにダイエットに活用しよう!

食べ過ぎはNG?こんにゃくダイエットの正しいやり方とは

食べ過ぎなければ低カロリーなこんにゃくはダイエットにぴったり

カロリーが低いこんにゃくはダイエットの定番食材。噛みごたえがあり、満腹感を得られるのも嬉しいポイントですよね。ただし、こんにゃくダイエットをする場合は基本的なルールを守っておく必要があります。ダイエットに良いからと食べ過ぎては逆効果になることもあるので要注意。

食べ過ぎず、健康的なこんにゃくダイエットのやり方を取り入れよう!

食べ過ぎず、効果的にダイエットすることができるこんにゃくの取り入れ方をまとめました。実際にこんにゃくダイエットにチャレンジして成功した方の口コミやこんにゃくダイエットの具体的な効果もご紹介。こんにゃくを毎日の食事に取り入れて、健康的にダイエットをしてみませんか?

低カロリー&低糖質でダイエットに効果的なこんにゃく

満腹中枢を刺激でき、満足感のある食事を楽しめる

こんにゃくは100gあたり6kcalほどと低カロリー。なるべくカロリーを抑えてダイエットをしたいときにぴったりの食材です。ダイエット中はしっかりとカロリー管理をして食事の調整をすることが大切。ただし、カロリーを抑えても満足感がないとついつい暴飲暴食に走ってしまうこともありますよね。

こんにゃくは噛みごたえがあるので満腹中枢を刺激しやすく、満足感のある食事を楽しめるのが嬉しいポイント。しっかりとよく噛んで食べることで低カロリーなこんにゃく料理でも食べた感覚を得ることができます。また、こんにゃくは低糖質なので糖質制限ダイエットにも向いています。効率的にダイエットをしたいときは、ぜひこんにゃくを取り入れておきたいですね。

こんにゃくの豊富な食物繊維で腸内環境を改善する効果も

こんにゃくの主成分は食物繊維・グルコマンナン

こんにゃくの主成分として知られているのが食物繊維のグルコマンナン。グルコマンナンは水を吸収すると大きく膨れるので、少量のこんにゃくでも満腹感を得られやすいのが特徴です。また、腸内細菌の作用によりオリゴ糖に変化し、腸内環境を整えるビフィズス菌のエサとなるのも嬉しいポイント。便秘解消の大きな役割を果たしてくれます。

ダイエット中は食事が偏って便秘になりがち。便秘になると老廃物がたまり、代謝も落ちてしまいます。代謝が落ちると脂肪を溜め込みやすい状態になるのでダイエットの妨げに。ダイエット中に便秘気味だな、と感じたら腸内環境を整えるこんにゃくのグルコマンナンを食べて対処していきましょう。

コレステロール値を下げ、生活習慣病の予防にも役立つ

こんにゃくに含まれるグルコマンナンはダイエットだけでなく、健康的な生活をサポートするためにも役立ちます。グルコマンナンには悪玉コレステロール値を下げる働きがあるとされ、動脈硬化や脂質異常症といった生活習慣病の予防になるとされているのが魅力。健康診断などでコレステロール値が気になった場合は、ダイエットに関わらずこんにゃくを取り入れてみてはいかがですか。

消化吸収に優れたこんにゃくのカルシウムはダイエットに欠かせない

脂肪の吸収を抑制するこんにゃくのカルシウム

こんにゃくにはカルシウムも含まれているのが嬉しいポイントです。カルシウムは脂肪の吸収をおさえる効果があるとされている栄養素の1つ。積極的に摂取することで効率的なダイエットにつなげることができます。カルシウムは普段の生活で不足しがちな栄養なので、ダイエット中もこんにゃくでカルシウムを摂ることで健康的な生活を楽しみましょう。

カルシウムは骨作りにも欠かせない

こんにゃくに含まれるカルシウムは骨作りにも欠かせない栄養素です。近年は過度なダイエットの影響でカルシウム不足に陥り、骨粗しょう症になりやすい若者が増えているそうなので、ダイエット中もしっかり取り入れておきたいですね。健康的なダイエットを成功させるためにもこんにゃくは欠かせない食材となりそうです。

食事の30分前にこんにゃくを食べるダイエットのやり方

血糖値の急激な上昇をおさえてダイエット

こんにゃくダイエットとしてまずあげられるのが、食事の30分まえにこんにゃくを食べるやり方。こんにゃくは低糖質なので血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのがポイントです。空腹時にいきなり糖質の高い食事をとると血糖値が急激に上昇し、脂肪を溜め込みやすい状態になってしまいます。そうした事態を避けるためにも、あらかじめこんにゃくを食べて血糖値の上昇をゆるやかにしておきましょう。

満腹中枢を刺激できるので、少量の食事で満足できる

このダイエット方法なら、こんにゃくをゆっくり噛んで食べることで満腹中枢が刺激され食事の全体量をおさえることができます。空腹時に食事をとると満足感がなかなか得られず、食べる量が増えてしまいますよね。あらかじめこんにゃくを食べるダイエットを実践することで、総カロリー量をぐっとおさえられます。通常の食事を食べる時もよく噛んで満腹中枢を刺激することもダイエットのポイント。

主食をこんにゃくに代えてダイエットするやり方

こんにゃくご飯にして、満足感のあるダイエット

主食をこんにゃくにかえるのも効果的なダイエット方法。ダイエットの主食として注目されているのが、こんにゃくを使ったご飯です。近年は低カロリーなこんにゃくご飯が多数市販されているので、主食の代わりに活用してみてはいかがですか。白米は100gあたり350kcalと高カロリー。こんにゃくご飯にかえるだけでカロリーをぐっとおさえられ、効率なダイエットに取り組めます。

こんにゃく麺で変化をつけるのもおすすめ

いつも同じこんにゃくご飯だとダイエット中に飽きてしまうこともありますよね。そういったことを防ぐためにこんにゃく麺を取り入れるのもおすすめの方法です。中華麺風や蕎麦風など、さまざまなこんにゃく麺が市販されているので主食の代わりとしてぜひ活用してみましょう。いろいろな味のアレンジもできて、満足感のあるダイエット食を楽しめます。

間食にこんにゃくスイーツを食べてダイエットするやり方もおすすめ

ただし、食べ過ぎると逆効果

ちょっと甘いものが欲しいな、食事と食事の間に口さみしくなってしまったな、というときにもこんにゃくスイーツを食べるのがおすすめ。こんにゃくにきな粉と黒蜜をかけたり、こんにゃくゼリーを食べたりすることで、低カロリーなのに満足感を得られるようになります。ただし、食べ過ぎには要注意!

こんにゃくスイーツは少ないながらも糖分を含んでいるので、食べ過ぎるとカロリー過多になってしまう場合があります。間食でこんにゃくスイーツを食べるときはカロリーを気にしつつ、適度な分量を食べるようにしましょう。ゆっくり噛んで食べれば満足感を得られますし、低カロリーなこんにゃくスイーツが多いのでダイエット中でも安心です。

ダイエットに最適なこんにゃくでも、食べ過ぎには注意!

こんにゃくの食べ過ぎは腸閉塞を起こすことも

健康的な栄養素を豊富に含んだこんにゃくはダイエットに最適。ただし、低カロリーでダイエットに良いからといって食べ過ぎると思わぬアクシデントを引き起こす場合もあるので気をつけましょう。こんにゃくの食べ過ぎは腸閉塞を起こす可能性があります。また、ビタミン類の吸収をおさえてしまうこともあり、食べ過ぎには要注意。

こんにゃくを食べるときは、きのこや葉物野菜などほかの食材を上手に組み合わせてボリュームを出すのがおすすめです。何事も摂取しすぎは体に悪影響を与える可能性があることを忘れないようにしましょう。バランスよくこんにゃくを食べることで、健康的なダイエットへの近道になります。

食べ過ぎず、1日の摂取量を守ろう

こんにゃくの1日の摂取目安量は250g。市販されているこんにゃくの1枚分になります。ダイエット中はこの摂取量を守ることが大切。早く痩せたいからとこんにゃくばかり食べていると健康的な生活の妨げになることがあります。摂取量を守って、ダイエットに取り入れていきましょう。

こんにゃくダイエットに成功した人の口コミは?

こんにゃく麺で満足感のあるダイエットに成功した口コミ

それでは、実際にこんにゃくダイエットにチャレンジして成功した人たちの口コミを見ていきましょう。多く見られたのは、こんにゃく麺を使って満足感のあるダイエットに取り組んだ人たちの口コミ。こんにゃく麺を使えば、カルボナーラやトマトパスタなどダイエット中には避けがちな食事も楽しめるので便利ですよね。

ダイエット中は好きなもの食べられずにストレスが溜まることも多々あります。こんにゃく麺を活用して満足感のあるダイエットを楽しみましょう!

こんにゃくスイーツを食べて小腹を満たしたという口コミも

小腹が空いたときはこんにゃくスイーツを食べて満足感を得るのもおすすめの方法。思わぬ暴飲暴食の予防になるので、よく噛みながらこんにゃくスイーツを楽しんでみてはいかがですか。

適度な運動も加えて効率的なこんにゃくダイエット

ただこんにゃくを食べ続けるだけでなく、適度な運動を加えてダイエットに成功したという口コミも見られました。運動によって脂肪の燃焼を促進して、効率的なダイエットに取り組んでみてはいかがですか。

ダイエット中にもおすすめのこんにゃくレシピ

しらたきペペロンチーノ

オリーブオイルでニンニクや鷹の爪を炒め、コンソメと少量の水を加えます。しらたきを加えて炒め合わせ、塩こしょうで調味したらしらたきペペロンチーノの完成。日持ちするので常備菜としてストックしておくのもおすすめです。

よもぎこんにゃくonバニラアイス

ダイエット中のスイーツにおすすめのレシピ!よもぎ味のさしみこんにゃくにバニラアイスを乗せたら完成です。とても簡単にできるので、甘いものが欲しくなったときに試してみてはいかがですか。

こんにゃくは食べ過ぎずにダイエットに活用しよう!

低カロリーで食物繊維も豊富なこんにゃくはダイエットの強い味方。食べ過ぎには注意して、適量を守りながらおいしいこんにゃくダイエットにチャレンジしてみてはいかがですか?

合わせて読みたい!こんにゃくやダイエットに関連した記事

Thumbこんにゃくの正しい料理方法は?アク抜きの簡単なやり方を徹底調査!
Thumb玉ねぎダイエットって本当に痩せる?栄養が取れる食べ方とは?
Thumbエリンギの栄養成分は?ダイエットの天敵、便秘解消の効果も!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-27 時点

新着一覧