ハンドクリームは顔に塗ってもいい?使用のポイントや注意点まとめ

ハンドクリームは、乾燥から手や指先を守ってくれる、必需品ですよね。この保湿効果、もしかして顔にも使える?なんて思ったことありませんか?実はハンドクリームは、手だけではなく全身に使えるアイテムなのです。もちろん顔にだって使えますよ!

ハンドクリームは顔に塗ってもいい?使用のポイントや注意点まとめ

目次

  1. ハンドクリームは顔にも使えます!
  2. ハンドクリームとほかのクリームの違いは?
  3. 乾燥の悩みはハンドクリームで解決!?
  4. 上手に顔に塗るポイント!
  5. 顔にも使える!おすすめのハンドクリーム
  6. やっぱり最強はニベアの青缶
  7. 顔にはNG!尿素入りハンドクリーム
  8. ハンドクリームを顔に塗ることの注意点
  9. こんな使い方もある!ハンドクリーム活用法
  10. ハンドクリームは顔に塗れる?まとめ

ハンドクリームは顔にも使えます!

ガサガサの手を守ってくれる、今にもひび割れそうな指先を潤わせてくれる、ハンドクリームは、いつでも私達の強い味方です。時には、あまい香りで心まで癒してくれる大事なアイテムなのです。

乾燥の季節が過ぎる頃、いつもハンドクリームを余らせてしまっていませんか?いっそのこと顔にも塗ってしまおうか...などと挑戦的な考えも浮かんできますよね。実は、ハンドクリームは顔に塗っても大丈夫なんです。

手も顔もおんなじ肌ですから、乾燥を感じたらまずは保湿したくなります。正しい使い方と、気を付けるポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。これからはハンドクリームを余らせたりしなくなりますよ!

ハンドクリームとほかのクリームの違いは?

ハンドクリームはその名の通り、手に塗るクリームです。肌のスキンケアに使うクリームは、フェイスクリーム、ボディクリーム、ハンドクリームなどに分けることができますが、実はその定義はありません。含まれる成分は、使用する部分によって、配合される美容成分や保湿成分に違いがあるくらいです。化粧品メーカーがどのような思惑で販売するかがカギとなります。

ハンドクリームは油分がたっぷり

フェイスクリームは、デリケートで一番気になる顔に塗るクリームですので、優しい素材で、美容成分を数多く含んでいるものが多いようです。比較的高価で、おしゃれなパッケージなどにこだわる製品が多いようです。

それに比べると、ハンドクリームは常によく動かし、水仕事をしたリと外部の刺激が多い手に特化した成分が多く含まれています。保湿を中心として皮膚のバリア機能を助けるような効果が期待されますので、ほかのクリームよりも油分が多くなってしまうようです。

乾燥の悩みはハンドクリームで解決!?

肌の乾燥が激しくなると、普通のスキンケアでは間に合わなくなってしまう時があります。とくに顔のスキンケアには、日々気を使っているのに、カサカサしたりつっぱたりと悩みは尽きないですね。ハンドクリームは、油分が多く保湿効果がすぐれています。乾燥を改善するには向いているクリームと言えそうです。

上手に顔に塗るポイント!

水分補給は忘れずに

乾燥肌を改善するスキンケアで、保湿の前に水分を補うのは基本のポイントです。顔のみならず、全身、手と乾燥が気になる場所は、みんなまず水分補給です。その後に保湿することがポイントになります。体に水分補給って難しいかもしれないですが、お風呂上りのお肌がしっとりしている時などに、しっかりと保湿をしておけば、だいぶ乾燥は改善すると思いますよ。

きれいに洗顔をした後、化粧水などでしっかりと水分を補ってください。ハンドクリームはいつものスキンケアの、フェイスクリームや乳液の代わりとして使うことになります。いつも通りの手順で、まずはしっかりとお肌に潤いを与えてあげましょう。

ハンドクリームは薄く塗るのがポイント

注意点として、ハンドクリームは油分が多く固めのテクスチャーのものがほとんどです。手に塗るときのように使うと、なかなか伸びなくて肌に余計な負担をかけてしまいます。まず、手のひらにのせて、体温で温めながら薄く伸ばしましょう。その後、手のひらで顔全体をプレスするように包み込んでください。

決して無理に伸ばそうとしないようにしましょう。目や口のまわりは、指全体で優しく塗りつぶしていきましょう。全体的に塗れたらOKです。注意点として、つけすぎると、ベタベタとして感触が悪いだけでなく、ニキビなどの原因になってしまう場合もあります。

顔にも使える!おすすめのハンドクリーム

ロクシタン・シアバター

ロクシタンはハンドクリームを中心に全身に使用できるものが多いです。シアバターは保湿効果に優れたバターですので、乾燥肌にはとても有効だと思われます。注意点は固めのバターなので、ベタベタとした感触が苦手な人には不向きかもしれないということです。

アロインスオーデクリーム

アロエの美容効果を最大限に含んだ、薬用スキンケアクリームのアロインスオーデクリーム。ハンドクリームとして使用されていることが多いですが、実は全身に使える万能クリームです。べたつくことがなく、長時間潤うなどの特徴から、口コミなどでも人気が高いです。子供からお年寄りまで安心して使えることができます。

アベンヌ・ハンドクリーム

アベンヌは敏感肌でも使えるという、温泉水から作られたスキンケアシリーズで人気です。ハンドクリームは、ヒビ、あかぎれを防ぐ高い保湿効果で口コミなどでも高評価です。そんなハンドクリームですから、顔の乾燥にも効果は抜群です。ただし、デリケートな顔に塗るには、アベンヌのコールドクリームの方がシンプルな成分で安心です。

ユースキンA

ひびやあかぎれ、しもやけなどの手の悩みには、ユースキンがとてもいいようで、長く愛用している人もたくさんいます。最近では、スキンケアに利用する人が増えてきて、なかでも、ユースキンでパックをする人もいるらしいです。注意点としては、デリケートな顔に使用するため、中にはかゆみや赤みがでる場合もあります。

やっぱり最強はニベアの青缶

顔に塗れるハンドクリーム代表

口コミやSNSでも定番になっているのがニベアの青缶ですね。ハンドクリームとしてではなく、全身に使えるクリームとして今や大人気です。スキンケアで顔に塗るのはもはや当たり前です。お風呂上りや化粧水の後にニベアを使うことで、お肌の調子がよくなる人がたくさんいるようです。

Thumbニベアパックのお風呂での効果的なやり方・落とし方の方法まとめ!

ドゥ・ラ・メールと同じかも!?

高級クリームのドゥ・ラ・メールとほぼ同じ成分だと言われるニベアの青缶。だとしたら、顔に塗って効果があるのは当然?確かに成分は似ていますが、配合量や美容成分に違いがあるので、完全に同じとは言えません。ニベアは高い保湿効果がある分、油分も多いです。つけすぎてニキビなどを作らないように気をつけましょう。

顔にはNG!尿素入りハンドクリーム

尿素が配合されているハンドクリームには、ガサガサで硬くなってしまった角質をやわらかくする効果があります。尿素の持つ保湿効果と角質を正常な状態に戻すことから、手荒れやかかとのガサガサなどに効果があります。

しかし、たんぱく質を溶かすことから、ヒビやあかぎれなどには不向きです。肌のバリア機能を破壊してしまい、刺激に敏感になってしまいます。手よりも皮膚が薄く、デリケートな顔に塗るのは危険です。とくに肌の弱い人や敏感肌、10代の若い人にはおすすめできません。

ハンドクリームを顔に塗ることの注意点

成分を確認しよう

ハンドクリームの優れた保湿効果を顔にも利用したい!それはいいのですが、注意点として、成分を確認しましょう。尿素が入っているものは避けることが必要ですし、含まれる成分によっては、赤みやかぶれなどの症状がでる場合もあります。

手と顔では刺激に対する抵抗力なども違うので、まずはパッチテストなどをするといいでしょう。あごの下などの、皮膚の薄いところに使って試してみましょう。

ニキビができやすくなる

ハンドクリームは保湿が主な効果です。外の刺激をいつも受けて、乾燥と戦っている手のために作られているクリームですから、どうしても油分は多くなります。顔の乾燥に効果があると同時に油分過多になる恐れもあります。塗り過ぎに注意し、毎日の洗顔をきちんとしてニキビにならないように気をつけましょう。

顔をこするとシミ、しわになる!?

人は無意識のうちに顔を触っていることが多いです。実は美肌のポイントは、できるだけ顔を触らないことなんです。手で触った時の刺激や摩擦が色素の沈着を促し、シミの元になったり、触って伸びた皮膚がしわの元になったりするのです。ハンドクリームは固めなので、そのまま塗ろうとすると、どうしても力だ入ってしまいます。手で一度伸ばしてから、優しく顔につけるようにしましょう。

こんな使い方もある!ハンドクリーム活用法

最近は、ハンドクリームを使ったパックをする人が多くなっていますね。ハンドクリームをたっぷりと顔に塗って、10分ほど放置します。その後、ティッシュなどでふき取り、ぬるま湯できれいに洗い流します。また、ムダ毛処理をする時の、シェービングクリームの代わりに使えば、滑りがよくなり保湿にもなります。

シャンプー後の濡れた髪に、ハンドクリームを少しつけます。潤いを保ち髪がまとまりやすくなります。また、静電気などで髪が広がるのを防いでくれます。ポイントは、手のひらで伸ばしたクリームを毛先に揉みこむようにつけることです。つけすぎるとベタベタになりますので、気をつけましょう。

お風呂の鏡の曇り予防にハンドクリームが使えるようです。ハンドクリームをつけた柔らかい布で、鏡を磨いておくだけで曇り防止&汚れの予防にもなります。また、切れなくなったハサミの油さしとして使ったり、はがしにくいシールはがしにも利用できます。

ハンドクリームは顔に塗れる?まとめ

ハンドクリームは、手だけでなく顔や体にも使えるアイテムです。ただし、外部の刺激を受けることの多い手を保護するためのクリームですので、デリケートな顔に使う時には、その成分や塗り方に気を付ける必要があります。正しく使えば、コスパもよく、乾燥からお肌を守ってくれますので、ぜひ上手な使い方でお肌をすべすべにしましょう!

ハンドクリーム関連記事

Thumbハンドクリームの人気ランキングまとめ!おすすめ商品を大紹介!
Thumb香りがいいハンドクリームのおすすめは?人気ランキングまとめ!
Thumb手荒れに効くハンドクリームのおすすめ人気ランキング!口コミも調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧