親知らずを抜くと小顔になる?タイプ別メリット・デメリットまとめ

親知らずはタイプにより放っておくと痛みや顔を大きく見せてしまう効果があります。親知らずは、抜くと小顔になったり虫歯になりにくかったりとメリットが豊富です。ここでは親知らずを抜くことによるメリットやデメリットなどをご紹介いたします。小顔効果はあるのでしょうか?

親知らずを抜くと小顔になる?タイプ別メリット・デメリットまとめ

目次

  1. そもそも親知らずとは?
  2. 親知らずはなぜ生えてくる?
  3. 小顔のためなら絶対抜くべき!親知らずが小顔に悪い理由
  4. 小顔にも◎親知らずを抜くメリット
  5. 良いことだけとは限らない!親知らずを抜くデメリット
  6. 抜くと小顔効果がある!小顔を邪魔する親知らずのタイプ
  7. 抜かないほうが良い!そのままでいい親知らずのタイプ
  8. 親知らずの治療費用や治療日数、小顔効果はどのくらいで感じる?
  9. 怖いと思った時には小顔効果を感じた方の口コミを参考にしよう
  10. 親知らずを抜くと小顔になる?メリットやデメリットについてのまとめ

そもそも親知らずとは?

親知らずとはどのような歯のことを言うか知っていますか?親知らずとは、おもに奥歯のさらに奥にはえる上下の歯の15、16本目の歯のことを言い、はえてくる人とはえてこないひとのある歯です。人間の歯は通常上下合わせて28本あり、28本目以降は親知らずと言われています。18歳を越えるあたりからはえ出し、20歳ほどになると痛みが出てくるのが特徴。

顔まで腫れてしまうような症状が出る場合もありますので抜く人が多いです。親知らずは痛みが出て気付く方や、実は気が付かなかっただけで実際にははえている人、生えてこない人の3タイプがあります。意外と多いのは痛みもなく気が付かないタイプ。日常的に歯の本数を気にする人もあまりいないですので気付かれにくいようです。

親知らずはなぜ生えてくる?

親知らずはその名前の通り、新しく歯が生え始めたことに気付くことのない年齢、つまり大人に近づいてからはえてくる歯です。他の歯はほとんどが10代前半までに作られるのに対し親知らずが作られ、はえてくるのは10代後半以降。ほかの歯よりも遅れてはえてきて、場合によっては痛みや葉のトラブルを招くこともあります。

親知らずがはえてくる原因は顎の成長によるものであり、歯が生えてこれるような歯茎や顎の成長があり、9~10歳の間に歯胚が作られた人にはえてくるものです。そして、しっかりと歯を支えるスペースがあれば痛みもなく普通の歯のように生えてくるのですが、現代において退化しつつある顎が原因で親知らずがはえる場所がなく痛みを伴うように斜めに生えたりする親知らずも有ります。

小顔のためなら絶対抜くべき!親知らずが小顔に悪い理由

我慢できる痛みだから放っておこうなんて考えていませんか?実は、痛みが発生するような親知らずは様々な悪影響を体に及ぼします。その中でも女性が特に気になるのはスキンケアや顔のサイズのこと。なんと親知らずがはえているだけでいくらスキンケアをしても肌がきれいにならなかったり、小顔矯正に通っても小顔にならなかったりと悪影響ばかりです。

その原因は痛みやかみ合わせによるストレスと、かみ合わせや歯ぎしりによる顔の筋肉の異常な発達であり、親知らずが上手くはえていないと起こってしまいます。ですので、親知らずが私生活で少しでも気になることがあれば上手くはえてきていない可能性がありますので、一度歯科で見てもらいましょう。

小顔にも◎親知らずを抜くメリット

抜歯は痛くて怖いですが、親知らずを抜くことで様々なメリットを感じることもできます。例えば、毎日の食事が歯の痛みがないことによって楽しくなったり、気になるものが減るだけで仕事や学業に集中できたりします。その他にも、小顔効果があったり肌荒れなどの原因であるストレスを減らしたりすることもできるのです。

このように、親知らずを抜くことでたくさんのメリットを得ることが出来ます。特に痛みを感じる方は抜歯をすることによって得られるメリットを考え決断してみましょう。昨今歯科では無痛治療というものを行っているところがあります。無痛治療とは麻酔時の痛みや麻酔が切れた後の痛みだけを我慢知ればよいというもので、抜歯している間の痛みは気になりません。痛みが怖いと感じる方は病院選びも肝心になってきます。

良いことだけとは限らない!親知らずを抜くデメリット

痛みを伴う親知らずを抜くということに関してはとてもメリットが多いものです。しかし、痛みを伴わない歯や上手く普通の歯のように生えている親知らずは、抜いてしまうとデメリットがある可能性があります。デメリットになってしまう理由としては、歯科の施術中の痛みや他の歯の救済が行えなくなるという点があります。

歯は昨今の歯科の技術により移植できるようになってきました。抜いた歯は基本的には生え変わらないため、移植という方法ができる今、親知らずが注目されています。親知らずを抜いてしまうと、移植したいときに移植する歯がない状態になってしまいます。痛みや不快感がないのであれば残しておいてもよいかもしれません。

抜くと小顔効果がある!小顔を邪魔する親知らずのタイプ

抜いたほうが良い親知らずは放っておくと小顔を邪魔する厄介なデメリットになります。その親知らずのタイプとは「親知らずが斜めにはえている。」「親知らずが他の歯と接触し虫歯やトラブルを招いている。」「親知らずの噛み合わせが悪くいづい感じがする。」「親知らずに痛みがある」

これらに該当するのであれば親知らずは抜いたほうが良いタイプと言え、抜くと小顔効果も期待できます。親知らずがデメリットとなり顔を大きく見せてしまっているときは、いくらスキンケアをがんばっっていても小顔からは遠ざかってしまいます。このようなタイプに該当する方は小顔のためにも親知らずを抜歯しましょう。

抜かないほうが良い!そのままでいい親知らずのタイプ

親知らずは抜かなくてもよいタイプの人もいます。これは、親知らずがあっえも日常生活に支障が出ない人に多いです。そのタイプに該当する条件は、「まっすぐ他の歯と変わらずきれいに親知らずがはえている。」「親知らずのかみ合わせが良い。」「親知らずの隣の歯が大きな虫歯や神経がなく、今後長く使えなさそうな場合。」

「何らかの理由がありどうしても親知らずを抜きたくない方。」「親知らずが奥の方にあり、痛みも感覚も気にならない場合。」であり、このタイプの方は無理に親知らずを抜かなくてもいいと言えます。痛みや違和感がない場合はもちろん抜かなくても良いですし、移植や矯正をして他の歯の代わりに使用したいという方も抜かなくて良いです。しっかり判断し親知らずを抜くか抜かないかを判断しましょう。

親知らずの治療費用や治療日数、小顔効果はどのくらいで感じる?

親知らずは多くても数本はえてくる程度で、その中で気になるものを抜いていくとなるとなかなか経験したことがないので怖いものです。費用や治療日数も気になりますし、小顔効果を実感するまでにかかる日数も気になるところです。実際に親知らずを治療するにあたってかかる病院に通う日数は3~4日が多く、1日目に抜歯し翌日消毒、数日後に抜糸を行い完了です。

傷が大きい場合には様子見で来院しなくてはいけない日が1日ある程度で、以外にすぐ治療が完了します。親知らずの治療にかかる費用はおおよそ1万円程度。保険が適用されるものですので比較的安価で治療できます。小顔効果については即日というわけにはいきませんが、一週間ほどエラの筋肉をマッサージすることを怠らなければ約1か月目あたりから効果が出ます。

怖いと思った時には小顔効果を感じた方の口コミを参考にしよう

親知らずの抜歯は人生において数少ない経験です。怖いと思うことも多いですし、知らないことも多いです。そんな時におすすめなのは、親知らずを抜いたという方の口コミ。どのくらいの痛さなのか、小顔効果はどのくらいあるのかなど色々と参考にできることも多いですのでおすすめです。

また、小顔効果を実感するまでのスキンケア方法なども書いてくれている人もいるので、小顔を目指したい方にもおすすめです。では、親知らずの抜歯で小顔効果を得た人の口コミや、小顔効果のあるスキンケア方法を紹介している口コミをご紹介していきます。

小顔効果を実感している人は、小顔矯正よりも親知らずの抜歯の方が効果がるといっている方も多いです。親知らずを抜けば必ず小顔になるというわけではありませんが、小顔矯正などと合わせることによりより効果が期待できるかもしれません。

スキンケアの名人と言っても過言ではないほど美意識の高いキャバ嬢は、歯並びが綺麗で小顔な子がとても多いです。もちろんもとからではなく歯科矯正や親知らずの抜歯を行っているからという理由もあります。このようにスキンケアの名人と言っても過言ではないキャバ嬢も親知らずの抜歯をしているのです。

顔全体がすっきりしたという方もとても多いです。顔周りがすっきりするということは気になる二重あごの解消にもつながるのかもしれません。

親知らずを抜くと小顔になる?メリットやデメリットについてのまとめ

親知らずは気にならなければ抜かなくても良いものですが、痛みを感じるようであれば抜く必要もあります。親知らずは10代後半で劇的に成長するため10代後半にはえてくることが多く、学業や仕事にとても悪影響を及ぼしやすいものでもあります。

我慢することによりストレスがたまってしまったり、いくらスキンケアをがんばっても肌荒れや顔が大きく見えてしまう原因にもなります。親知らずを抜くことはあまりないので痛みなどに恐怖を感じがちですが、口コミや小顔効果のあるスキンケア情報を参考にし、是非チャレンジしてみて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧