お腹が張るような痛みがある場合は?苦しいのは病気が原因の可能性も?

お腹が張るような痛いような感じが続くというかたは病気のサインの場合もあるようです。お腹が張るのはガスが溜まっているのも原因のひとつといわれています。お腹が痛いのは仕事もツラいですよね。そんなお腹が張るような状態で痛い時の対処法なども含めご紹介していきます。

お腹が張るような痛みがある場合は?苦しいのは病気が原因の可能性も?

目次

  1. お腹が張るし痛いし如何したらいいの?
  2. お腹が張るような感じで痛いのはガスのせい?
  3. 一般的にみられるお腹が張るような痛い状態
  4. お腹が張るのは病気のせい?痛い苦しいなどツラい吐き気にも注意
  5. お腹が張るし痛いのは腸閉塞の場合も?
  6. 便秘が続き痛い?お腹が張るし苦しいのは巨大結腸症のリスク
  7. お腹の張る状態が続き下腹部が痛いのは卵巣腫瘍の場合もある
  8. お腹が張るならセルフでガス抜きして苦しいのもサヨナラ
  9. お腹が張るなら知っておきたい情報
  10. お腹が張るのはガス抜きや日常生活から痛いのも改善

お腹が張るし痛いし如何したらいいの?

お腹が張るし痛いし、仕事に集中できなくてツラいなんてこと誰もが一度は経験したことではないでしょうか。お腹が張るのはガスが溜まっていたり、お腹の病気にかかっていたりすることが原因で吐き気や苦しい状態に襲われるなど女性に多いといわれています。

あまりにもお腹が張る状態が続くようで痛いなら、早いうちに病院で検査を受けるのがベストでしょう。ただ、ちょっと苦しいくらいという場合には、セルフで出来るガス抜きのような対処法もあるようなので知っていて損はないようです。

お腹が張るような感じで痛いのはガスのせい?

お腹が張るような感じで痛いような感じもするという場合は、大抵ガスがお腹に溜まっているせいで起こるといわれています。職場や外出先で、おならを我慢してしまう場合もガスがお腹に溜まってしまい張るだけではなく苦しい状態になってしまうケースも多いです。

生活習慣を意識してお腹が張るツラい日々から解放する方法

お腹が張るのは、生活習慣にもつながっているといわれています。食事を急いで水で流すようにして食べているかたや、炭酸飲料をたくさん飲んでいたりするかたは、空気を一緒に飲食物を摂取する際に飲みこんでお腹が張る状態に導いてしまう傾向にある呑気症という症状がおこるといいます。

最低でも20回は噛むようにして1口1口ゆっくりと食べることを心がけましょう。あと、お腹が張る状態が続き苦しくて吐き気や痛い状態が続くなどする場合は炭酸飲料も控えるのも大切です。胃腸が弱いかたは、消化器系を改善していくお薬を専門医から処方してもらい、お腹の張る状態やお腹が痛いなんてことにならないようにする方法もあるといわれています。

一般的にみられるお腹が張るような痛い状態

一般的にみられるお腹が張るような痛い状態なのは、食生活もそうですがストレスが原因になっていることが結構増えているようです。ストレス社会で毎日がんばる現代人にとって、ストレスを翌日まで持ち越さないというのはなかなか難しいです。

ストレスが溜まりがちだと胃が痛いというかたも少なくないです。そして、食欲はあっても食後に吐き気がしてツラい状態が続くなんてことも多々あります。あとは、食べ過ぎが原因で胃だけではなくお腹も疲れてしまい、食欲不良が原因でお腹が張る場合も多いそうです。

Thumb便秘薬でお腹の調子を改善!体操やツボ押し併用でつらい腹痛に決別!

お腹が張るのは病気のせい?痛い苦しいなどツラい吐き気にも注意

お腹が張る状態が続くのは、ガスやストレスなどそういった原因なら数日でお腹が張るのも改善するといわれています。でも、病気を患ってしまっている状態だと痛いと感じることも多くなり話しは違うようです。特にお腹が張る病気は、腸や胆のうや肝臓など様々な部分の病気が考えられるようです。

あまりにもお腹が張るなと感じ、苦しい状態や吐き気など色々ツラい症状が続き、お腹が痛いのは病気にかかってしまっている可能性が高いといわれています。女性のなかには、こういった症状が続く際は病気ではなく、妊娠の兆候もみられる場合もあるようです。ただ、痛い状態があまりにも続くようなら検査をしっかりしてもらうのがベストでしょう。

お腹が張るし痛いのは腸閉塞の場合も?

腸閉塞は、名前だけは知っているけど実際にどのような病気なのか詳しく知らないかたも意外と多いようです。お腹が張る状態が続き、痛いなと感じたら腸閉塞のリスクもあるといわれています。

お腹に便やガスが溜まってしまい、腸が絡まるような状態になり、吐き気や苦しいなどツラい症状が続くといわれています。脱水症状なども起こすこともあるため、悪化する前にあまりにもお腹が張るようでしたら早めに病院に診てもらいましょう。

便秘が続き痛い?お腹が張るし苦しいのは巨大結腸症のリスク

お腹が張るのは、便秘のせいだと思っていたけど実は大変な病気を患っていたというケースもあるため注意が必要です。結構見落としがちで、手遅れになってしまったいたなんてこともよくあるといいます。

この巨大結腸症というのは、急性巨大結腸症と中毒性巨大結腸症と慢性巨大結腸症にわかれているようです。急性巨大結腸症は、お腹を切るなどした手術を行った後に起こる場合が多く、中毒性巨大結腸症は、お腹が張るなどして大腸が汗腺によりダメージを受けてしまうようです。慢性巨大結腸症は、お腹の神経の異常や糖尿病などが原因で起こる場合もあるようです。

巨大結腸症の主な症状としては、お腹が張る、お腹が痛い状態が続く、ツラい吐き気、お腹が苦しいなどといった症状があるといわれています。お腹が張る状態が何日も続いたり、痛い状態や吐き気が気になる場合は即座に病院で検査をしましょう。

お腹の張る状態が続き下腹部が痛いのは卵巣腫瘍の場合もある

女性が特に気をつけたいのは、お腹の張る状態が続き、なかなか改善されない場合にみられる卵巣腫瘍です。卵巣腫瘍は、自覚症状があまりないため、ある意味こわいです。

お腹が張るなと感じたり、お腹が苦しいと感じることが増えたなんてかたは、産婦人科で一度検査を受けたほうがいいでしょう。卵巣腫瘍が大きくなってしまうと、お腹に水が溜まってしまい便秘や排尿にも悪影響を及ぼすといわれています。そして、お腹が痛いと感じるのも増えるといわれています。

お腹が張るならセルフでガス抜きして苦しいのもサヨナラ

病院に行くまでの症状じゃないけどお腹が張るのが気になるというかたは、セルフでガス抜きをして毎日スッキリと過ごすテクニックもあるようなのでご紹介していきます。

朝のお腹のガス抜きで1日快適に過ごす

職場では、おならは恥ずかしくてできないし臭うから我慢してしまうというかたも多いようです。そうすると、お腹にガスが溜まってしまい張るだけではなく、痛い状態が続くなど気分も落ちてしまいます。

そこで、朝起きたら(なるべく朝食前にやる)お腹を活発にするために、マッサージで刺激をしてあげましょう。便秘改善効果も期待できるのでお薦めです。妊娠中やお腹の病気を患っているかたは、このマッサージはNGといわれていますので注意しましょう。

朝目が覚めたら、仰向けに寝た状態で膝を曲げます。そして、大腸のあたり、おへその周りを時計回りに、右の骨盤の上あたり5回、右の肋骨の下あたり5回、左の肋骨の下あたり5回、左の骨盤の上あたりを5回、膀胱の上部あたりを5回、呼吸をしながら押しましょう。

腸を刺激して苦しいお腹も改善

朝は忙しいので、なかなかマッサージに時間をかけていられないというかたにお薦めなのが、足を使った腸を刺激するマッサージです。腸を刺激して苦しいお腹も改善しましょう。

やり方は、とても簡単です。目が覚めたら、うつ伏せになり、膝を曲げてかかとは天井の方向に上がっています。そして、その両足のかかとを使って代わりばんこに足のかかとをお尻につけるようにバタバタと優しくたたきます。これで、結構腸が刺激されて便秘改善にもつながるといわれているので是非お試ししてみてください。

お腹が張るなら知っておきたい情報

お腹が張るなら知っておきたい情報は、盛り沢山のようです。毎日の生活からチョットした工夫をするだけで、お腹が張るのも痛いのも改善されていくようです。

乳製品でお腹の環境改善

お腹が張るなと感じたら、乳製品を食べて便秘対策をするという女性のかたも多いようです。乳製品のなかでも、特にヨーグルトはお腹の環境改善に良いといわれており、プレーンのヨーグルトにオリゴ糖をプラスするとお通じも楽に排出できる効果が期待できるといわれています。

お腹に良いとされる栄養素にも注意

便秘が原因で、吐き気がして食欲がないという場合でも食事は生きていくために大切です。食物繊維は、お腹に良いといわれていますが摂取の仕方によっては逆効果となるため注意が必要です。

お腹が張る状態が続いたり、苦しい、痛いといった症状がある時に、無理に不溶性食物繊維をたっぷり含んでいる、ゴボウ、キャベツ、玄米などを大量に摂取してしまうとお腹に良くないといわれています。食材を意識するなら、納豆などネバり気があるものをバランスよく摂取していったほうが効果あるといわれています。

お腹の冷えは大敵

お腹の冷えは、1年中気をつけたいものです。夏は冷たい飲み物の飲み過ぎでお腹が痛いなんてこともあります。冬は、お腹を冷やしてしまって冷え性の悪化やむくみなども招いてしまうため気をつけましょう。

Thumb腹巻きの効果で便秘も解消?お腹を温めて痩せるって本当なの?

お腹が張るのはガス抜きや日常生活から痛いのも改善

お腹が張るのはガス抜きや日常生活から気をつけることで改善されるといわれています。ただ、数日経過してもお腹がまだ張るなと感じ、痛いなと感じたら病気を患っている可能性もあるようです。

女性にとって大切な卵巣に関する病気のリスクもあるため、お腹が張るような痛い状態が続くようでしたら即病院で診てもらいましょう。毎日快適に過ごし笑顔いっぱいで素敵なあなたでいられること願っています。

もっとお腹が張る状態や痛い時などの情報を知りたいアナタへ

Thumbお腹が張るのはガスが原因?ガス抜きをして苦しい張りを解消しよう!
Thumbお腹が張る原因を解消して苦しい痛みから解放!原因と対処方法を徹底調査!
Thumb生理前や生理中にお腹が張る原因は?苦しい時期の対処法を知っておこう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧