リセッシュ・ファブリーズ・ハイジアの違いは?消臭スプレーを徹底比較

消臭スプレーって使っていますか?最近はリセッシュやファブリーズ等色々な消臭スプレーが発売されていますが、今回はリセッシュとファブリーズそしてハイジア、知らない人はいないと言っても良い消臭スプレーの代表3種類を徹底比較してみました。是非参考にしてみて下さい。

リセッシュ・ファブリーズ・ハイジアの違いは?消臭スプレーを徹底比較

目次

  1. ファブリーズとは?
  2. リセッシュとは?
  3. ハイジアとは?
  4. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアを比較してみた!
  5. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの成分の違いを比較!
  6. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの効果の違いを比較!
  7. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジア消臭効果の比較!
  8. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの除菌効果の比較!
  9. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアのデメリットは?
  10. ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアは使用方法に注意して使用しましょう!

ファブリーズとは?

毎日の暮らしには消臭スプレーは必需品だという方は多いのではないでしょうか?ファブリーズは誰もが知る消臭スプレーです。P&Gが世界で発売している製品です。つまり、世界中で使われているんですね。気になる部分にスプレーするだけで匂いが取れると言われていますが、本当にそうなんでしょうか?ファブリーズについて調べてみました。

始めは消臭スプレーだけの発売でしたが、最近で、部屋用の消臭剤やトイレ用、玄関用そして、衣服用の消臭剤が発売されています。臭いが気になる時、部屋や衣服にシューとスプレーしたり、臭いが気になる部屋に置いたり、また、車用やペット用の消臭剤もありますね!

ファブリーズの成分はトウモロコシ由来の消臭成分と記載されています。除菌成分(有機系)と記載されています。この除菌成分の効果を高めるのに有機酸が入っています。ファブリーズは匂いを取るのではなく、匂いを付けるという感じだと思います。ほのかに匂いが残るのが特徴です。

ファブリーズが匂いの消臭に効果があるからと身体には直接スプレーしないように注意しましょう。後で説明しますがファブリーズにもデメリットがあると言われています。匂いが気になる部屋や布製品にスプレーしましょう。最近ではファブリーズの可愛いカバーも発売されています。ハンドメイドで作る方もいらっしゃるんですよ。

リセッシュとは?

リセッシュは花王株式会社が販売している消臭剤です。CMで福士蒼汰さんと大島優子さんが宣伝しているのが最も印象深いと思います。リセッシュには成分で両性界面活性剤とエタノール、除菌剤、緑茶エキス、香料と記載してあります。

衣類や部屋の気になる臭いまた布製の「除菌」にも使えるとあります。香りが残らないのにスプレーした時にほのかに香るそうです。ファブリーズと同様の使い方で同じような感じに思えますね。こちらも直接人や動物にスプレーしないように注意が必要です。

種類も豊富で自分の好きな香りで使う場所を分けている方も多くいらっしゃいます。外出先でも気になる臭いを消臭する携帯用まで販売されています。女性ならプレジャーブーケの香りが人気のようです。こちらのプレジャーブーケの香りも携帯用があります。匂いが気になる時にスプレーすると良いかもしれません。ほのかに香るので嫌な臭いではないですよ。

お洒落なパッケージのリセッシュですね。毎日の暮らしの中で余り部屋に生活感を出したくない方は人目も気にせずお洒落に置いとけるので女性には嬉しい心配りですね。お客様が急に来ても慌てて隠す必要もなさそうです。

ハイジアとは?

ハイジアはライオンの製品になります。このハイジアの名前を聞くと洗剤を思い浮かべるのではないでしょうか?ハイジアの洗濯洗剤が有名だと思います。しかし、このハイジアの消臭スプレーがあるんですね。パッケージもそっくりなので間違ってしまいそうですね。

ハイジアは除菌・消臭スプレーと宣伝しています。成分には、界面活性剤に治アルキルジメチルアンモニウム塩そしてシリコーン、硫酸が入っています。このハイジアは消臭だけでなく、除菌・抗菌・抗カビ・ウイルス除去が出来る消臭スプレーとして人気があります。洗剤を得意とするライオンらしい消臭剤です。

ファブリーズやリッセシュよりも認知度は落ちると思いますが、洗剤はとても有名ですね、現在では種類もなくこのハイジアのみの商品になります。ハイジアでなくては嫌だと言うこだわりを持った方も多くいらっしゃいます。洗剤だけではなく消臭剤のハイジアも知って頂きたいですね。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアを比較してみた!

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの3種類を成分、効果等を比較してみました。毎日の暮らしで使う物だからこそファブリーズ・リセッシュ・ハイジアにはどのような違いがあるのか気になると思います。これからどの消臭剤を買うか迷っている方もすでに家にあると言う方も是非参考にしてみて下さい。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの成分の違いを比較!

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの成分の大きな違いは、ファブリーズは、トウモロコシの由来成分、リセッシュとハイジアは。界面活性剤と記載されています。この成分を見ると、安心なのはファブリーズなのかな?って思いますが、実はファブリーズには有機系除菌成分にクウォットが入っています。

クウォットって聞きなれない言葉ですが、ファブリーズでは安全が認められた成分だといっています。しかし、このクウォットは第4級アンモニウム塩と呼ばれ、人体に有害な物なんですね。リセッシュやハイジアには界面活性剤が入っています。この成分も身体には良くないものです。そう思うと成分的には全部同じになりますね。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの効果の違いを比較!

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアには消臭効果と除菌効果があると言われています。しかし、ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアでは効果の違いがあるのか気になりますね。暮らしの中で使い分けた方が良いのか気になりませんか?そこで、ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの効果の違いを比較してみました。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジア消臭効果の比較!

ファブリーズ・リセッシュは消臭効果はほぼ同じだと言われています。部屋にこもった気になる匂いをシューっとスプレーして匂いを消す効果があると言われています。しかし、ハイジアは除菌や抗菌、そしてカビを防ぐ効果があると言われているので、部屋の気になる匂いを取ると言うよりも、除菌やカビの予防に使うと効果があるそうです。

衣類にはどうでしょう。ファブリーズやリセッシュは衣類だけでなく、ソファーやマットなどにスプレーするとほのかに匂いが残ります。ファブリーズとリセッシュには匂いの残る程度の違いはあまりありません。ハイジアはアルコールやアンモニアの匂いがするという方もいらっしゃいます。

匂いは好みにもよりますが、ほのかに香りが残るファブリーズとリセッシュの方がハイジアよりも匂いは良いと思います。しかし、匂いがするのが嫌だと言う方はハイジアの方が良いでしょう。ハイジアは抗カビや除菌を目的として匂いが残ってほしくない場所にはバッチリだと思います。キッチンなどにお勧めです。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの除菌効果の比較!

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの除菌効果には違いがあるのでしょうか?毎日の暮らしの中で除菌して常に奇麗にしていたいと言う方が増えていると言われています。折角除菌するのであれば、ファブリーズとリセッシュそしてハイジアのどの消臭スプレーが効果があるのか知りたいと思います。そこで違いを比較してみました。

ファブリーズとリセッシュの除菌の仕方には違いあり、ファブリーズは布地奥に浸透します。布の奥から除菌すると言われています。しかし、リセッシュは布地の表面を除菌すると言われています。すぐに乾いてしまう成分が入っているのでお出かけ前でもすぐに使えて便利です。ファブリーズは部屋やソファなどに向いています。

その為リセッシュには携帯用の消臭スプレーはあるんですね、お布団を除菌指定のならファブリーズが向いていると思います。太陽に当てながらファブリーズするといいと言われていますよ。ハイジアの除菌は匂いが付かない方が良いものを除菌するのに向いていると思います。除菌や抗カビの効果はハイジアが得意ですが、匂いがないので衣類には向きませんね。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアのデメリットは?

毎日の暮らしでとても便利で、暮らしをもっと良くする便利グッズとして、消臭スプレーは今では生活の1部として欠かせない物になっていますが、デメリットもあります。毎日の暮らしで使うものだからこそ知っておきたいデメリットをご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの成分に人間の身体に非常に悪い成分が入っています。直接身体に吹きかけたりはしないでくださいね!安全は確認されているとされてはいますが、不安が残るのも事実です。ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアを使用する場合は、換気を良くして、誰もいない場合に使用する事が大切だと思います。

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアは使用方法に注意して使用しましょう!

ファブリーズ・リセッシュ・ハイジアの消臭スプレーの違いは分かって頂けたでしょうか?自分の好みで使用しても良いかと思いますが、決して人に直接吹きかけたりペットに直接吹きかけたりしないように注意しましょう。毎日の暮らしを心地よく便利にしてくれるものだからこそ、きちんとした使用方法を守りましょう。

もっとファブリーズについて知りたい方はこちらをどうぞ!

Thumbファブリーズの効果はどれくらい?消臭・除菌の仕組みと使い方まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧