踏み台昇降の効果や消費カロリーは?ダイエットに効果的なやり方は?

誰でも簡単にチャレンジする事のできる踏み台昇降ですが、本当に効果はあるのか、どのくらいの時間続ければ効果的なのかなど色々と気になる事もありますよね。今回はそんな踏み台昇降の正しいやり方や消費カロリーなどあらゆる情報をまとめてご紹介していきたいと思います!

踏み台昇降の効果や消費カロリーは?ダイエットに効果的なやり方は?

目次

  1. 踏み台昇降は効果ある?やり方や消費カロリーなどを徹底調査!
  2. 効果が気になる踏み台昇降、そもそもどういうものなの?
  3. 引き締め効果抜群!人目を気にせず自室でながら運動も可能な踏み台昇降
  4. 踏み台昇降ではどのくらいのカロリーが消費できるものなの?
  5. 踏み台昇降でカロリー消費と共に引き締め効果を得られるのは下半身!
  6. 効果は期待できそう!でも踏み台の高さは消費カロリーに関係あるの?
  7. きちんと効果を得る為にまずは基本的な踏み台昇降のやり方をご紹介
  8. ダイエット効果が期待できる踏み台昇降の効果的なやり方は?
  9. 踏み台昇降はどのくらいの時間やれば効果を得られるの?
  10. 踏み台昇降に最適な時間帯も知っておきたい!
  11. 短時間の踏み台昇降で脂肪燃焼に繋がるものなの?
  12. 更に踏み台昇降の効果を高める為にプラスしたいのはコレ
  13. 効果が台無しに?踏み台昇降を実践する際に覚えておきたい注意点
  14. 嬉しい効果が期待できる踏み台昇降にデメリットはあるの?
  15. 踏み台昇降の効果的なやり方で効率良くダイエットを!

踏み台昇降は効果ある?やり方や消費カロリーなどを徹底調査!

手軽にできてダイエット効果が期待できる踏み台昇降運動ですが、正しいやり方を覚えれば更に効果的に脂肪燃焼をして体を引き締める事ができるかもしれません。どうせやるなら結果を出したいものですよね。

今回はそんな踏み台昇降の実際の効果についてや、どのくらいカロリーを消費する事ができるものなのか、どのくらいの時間続ければ効果が出るのかといった気になる情報を徹底的にまとめていきたいと思います。

日頃あまり外に出て運動する事が無いという人も、自宅で簡単に挑戦する事のできる踏み台昇降なら毎日気軽に続ける事ができるかもしれませんよ。とくに下半身を引き締めたいという人は要チェックです!

効果が気になる踏み台昇降、そもそもどういうものなの?

まずは踏み台昇降というものをよく知らないという人の為に、踏み台昇降というものについて簡単にご説明していきます。踏み台昇降とは、名前の通り踏み台を昇ったり降りたりするだけというお手軽な有酸素運動の事を示しています。

ジョギングなどを続けようと思うと天候や気温に左右されてしまったり、人目が気になって結局やめてしまった…という人もいるのではないでしょうか。一方で踏み台昇降は室内で密かにできる運動なので、そういった心配が必要なくなります。

踏み台になる物さえあれば特別な道具も必要なく、気付いた時にいつでもできる運動なので少しずつ運動を始めてみたいという人にはもってこいの方法なのではないでしょうか。今すぐ実践してみたくなりますよね。

引き締め効果抜群!人目を気にせず自室でながら運動も可能な踏み台昇降

踏み台昇降を始めた当初はリズムの取り方や慣れない動作に戸惑ってしまう事もあるかもしれませんが、簡単なので誰でもすぐにやり方を覚える事は可能だと思います。ストレッチやヨガなどは動きを覚える所で面倒になってしまう人もいるかもしれませんよね。

しかし踏み台昇降は踏み台の昇り降りを繰り返すのみなので、動きに慣れてさえしまえば好きな音楽を聴いたりテレビを観たりしながらカロリーを所費する事だって可能になるんです。隙間時間も有効活用できちゃいますよね。

屋外で運動をする場合には人目のある場所での運動やメイク崩れなどが気になってしまうという人でも、室内ならメイクの必要もなくスッピンのまま心ゆくまで汗をかく事も可能です。自分のペースでいいんです。

踏み台昇降ではどのくらいのカロリーが消費できるものなの?

しかしやり方が簡単であったとしても、実際にきちんとカロリーを消費してダイエット効果が得られなければ意味がありませんよね。踏み台昇降では一体どの程度のカロリー消費ができるものなのかも調べてみました。

踏み台昇降で消費できるカロリーは、体重60kg程度の人の場合で1時間におよそ324kcalとの事でした。ジョギングをするよりも消費カロリーは低いですが、天候などを問わず毎日続けると考えると試す価値はあるのではないでしょうか。

短期間で効果を出したいという人や大幅に減量をしたいという人にとっては不向きな方法であると言えるかもしれませんが、踏み台昇降に限らず継続的に行うという事が大切です。日頃運動不足だという人にとっては丁度良い方法なのではないでしょうか。

踏み台昇降でカロリー消費と共に引き締め効果を得られるのは下半身!

踏み台昇降で鍛えられるのは主に下半身が中心となるそうですが、痩せにくいと言われている下半身に効果が期待できるというのは嬉しい情報ではないでしょうか。下半身太りに頭を悩ませている人にこそ試して欲しいダイエット法かもしれません。

更に踏み台昇降では自律神経のバランスを整える効果もあるそうなので、睡眠や腸内環境などにも良い効果を期待できるとの事なんです。嬉しい効果ばかりの踏み台昇降を是非試してみたいですよね。

効果は期待できそう!でも踏み台の高さは消費カロリーに関係あるの?

踏み台昇降を始めるにあたって専用の踏み台を購入する事も可能ですが、もちろん自宅にある物で手作りをした踏み台を使用する事も可能です。ただしバランスが安定していないと危ないので、手作りをする際には注意が必要です。

踏み台の高さによっても得られる効果には当然違いがあり、高ければ高いほど筋肉がつきやすくなるそうです。筋肉をつけたい人は当然高さを出すのも良いですが、最初から無理をしすぎるのは禁物なので少しずつ慣らしていく方が良いかもしれません。

短期間にたくさん効果を得たいからと無理をして筋肉を傷めてしまっては意味がありませんし、自分に合った高さを見つけて筋肉を慣らしていくと理想的な筋肉を手に入れる事ができるかもしれませんね。

きちんと効果を得る為にまずは基本的な踏み台昇降のやり方をご紹介

踏み台昇降は基本的に片足ずつ踏み台に昇り、昇った側の足から元の位置へと降りるという動作を繰り返すものです。特に難しい動作ではないので、動き自体は数回実践してみればすぐに覚える事ができるのではないでしょうか。

踏み台昇降はただ昇り降りをすれば良いというわけではなく、左右のバランスを考える必要もあります。やはり昇る側の足の方が負担がかかってしまうものだそうなので、片方にばかり偏らない様にする方が良さそうです。

昇り降りをする際には歩く時の様に腕を振り、着地の際には膝を少し曲げてあげる事も大切です。膝をピンと伸ばしたままでは傷めてしまう恐れもありますし、体が動きを覚えるまではゆっくりと昇降を繰り返すと良いかもしれませんね。

効果を出す為に踏み台を高くしたい!と焦ってしまう事もあるかもしれませんが、踏み台昇降は見た目は地味でも案外疲れてしまうものなのだそうです。その為踏み台は10cm程度の高さで継続するのが良いとの事でした。

ダイエット効果が期待できる踏み台昇降の効果的なやり方は?

基本的なやり方を覚える事ができたら、次はやはりダイエットにより効果的なやり方だって覚えておきたいですよね。効果的な踏み台昇降のやり方としては、まず背筋を伸ばして姿勢を正す所から始める事が重要です。

そのままの姿勢をキープしながら基本的な踏み台昇降のやり方を実践しますが、お尻を引き締めたいという人は着地の際にお尻をキュッと引き締める事を意識して動くとより効果が期待できるとの事でした。せっかくなので頭に入れておきたいですよね。

可能であれば心拍数も測定しながら行うのが良いそうですが、脈拍は120前後をキープする様に運動をしていくと効果的だそうです。運動後の疲労感で心拍数が120くらいだという感覚がわかる様になるとベストですね。

踏み台昇降はどのくらいの時間やれば効果を得られるの?

どのくらいの時間踏み台昇降を続ければ効果が出るものなのかも気になりますよね。基本的には1日に10~30分程度を目安にして運動を続けていくと良いそうです。あまり長すぎても続けられなくなってしまいますよね。

人によっては5分でも強い疲労を感じてしまう事もあるかもしれませんが、そういった場合には決して無理をしすぎずに短時間でも継続をして少しずつ体を慣らしていくという事も必要なのではないでしょうか。体を壊してしまっては意味がありません。

踏み台昇降を続けていれば当然汗をかく事にもなるので、水分もこまめに補給できる様にしておくと良さそうです。もしかすると汗だくのままテレビを観ながら踏み台昇降に夢中になりすぎていたなんて事もあるかもしれません。

踏み台昇降に最適な時間帯も知っておきたい!

家の中でできる運動なんだから時間帯はあまり関係ないんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、血糖値や血圧の関係で起床直後の踏み台昇降は避けた方が良いとの事です。頭がしっかり覚醒していないと足元もふらついてしまうかもしれません。

基本的には食直後も避けて空腹時であればいつ踏み台昇降をしても良いそうですが、朝食の前などもタイミングとしては良いのだそうです。体を動かした後には食事もおいしく摂れるのではないでしょうか。

ただし仕事などで朝はバタバタしていて時間が無いという人も多いかと思うので、自分にとって毎日続けやすい時間帯を見つけられるかどうかが重要かもしれません。夕食後の腹休めを終えた頃であれば、汗をかいた後に入浴もできて良いかもしれませんね。

短時間の踏み台昇降で脂肪燃焼に繋がるものなの?

しかし1日たった10分程度の踏み台昇降を続けた所で脂肪の燃焼なんかできないのではないか、と疑問を抱く人もいると思います。しかしその10分を無駄だと諦めてしまっているからこそ、理想の体型を手に入れられていない可能性は無いでしょうか?

有酸素運動はある程度の時間継続して行わなければ効果は得られないと思い込みがちですが、実はたとえ10分程度の短い時間であったとしても脂肪は燃焼されているそうなんです。それを長時間継続すると更に脂肪が燃焼しやすくなるというだけなのだとか。

その為短時間でも継続して踏み台昇降を行う事でほんの僅かでも体内の脂肪は燃焼されているとの事なので、やはり少しずつでも毎日継続をして踏み台昇降をする事こそがダイエット効果を得る事へと繋がっていくものなんです。

更に踏み台昇降の効果を高める為にプラスしたいのはコレ

そんな踏み台昇降の効果をもっと高めたい!だけど踏み台の高さを上げるのは怖いし体がついてこない…と肩を落とす必要はありません。ちょっとしたアイテムをプラスするだけで、踏み台昇降の効果は更に高まるかもしれません。

踏み台昇降をしている最中は手持無沙汰になってしまいますよね。軽く腕を振る事はできますが、せっかく手が空いているのであればダンベルやペットボトルなどを手に持って踏み台昇降をするのも効果的です。

踏み台昇降をする前にはスクワットなどで筋トレをしておくというのも、踏み台昇降の効果を高める為の良い方法なのだそうです。時間も体力もありそうだという人は併せて実践して効果を高めてみたいですよね。

運動の20分ほど前にカフェインを摂取する事でも、更に脂肪燃焼効果を期待できるそうなんです。更に運動をするとすぐに疲れてしまうという人は、お酢やクエン酸といったものを摂り入れる事で疲労が蓄積されにくくなるのだとか。

踏み台昇降に慣れてきたらこういった方法をプラスする事で、更なるダイエット効果が期待できそうですよね。どれも難しい事ではないので、踏み台昇降が習慣になってきたらやりやすい方法を試してみてはいかがでしょうか。

効果が台無しに?踏み台昇降を実践する際に覚えておきたい注意点

踏み台昇降を終えると慣れない運動に疲れてそのまま寝転んでしまう、という人もいるかもしれません。けれど運動後にそのまま足を放置してしまうとむくみの原因を作る事になったり、足を太くしてしまう可能性があるんです。

運動後には面倒くさがらずにしっかりと足をマッサージしてあげる事が大切です。しかし汗だくだしマッサージならお風呂ですればいいでしょ?と考える人も要注意です!運動直後のお風呂は脂肪燃焼には逆効果なんです!

運動を終えてからも脂肪の燃焼というものは続いているそうなので、すぐにお風呂に入ってしまうとその時点で燃焼は終了してしまうとの事なんです。せっかく運動したのにもったいないとは思わないでしょうか。

お風呂に入るのであれば運動後30分以上が経過してからにするのが無難です。どうしてもすぐに汗を流したいという場合には、38℃以下のぬるめのお風呂であれば良いそうです。しっかりと効果を得る為には、どれも覚えておきたいポイントです。

嬉しい効果が期待できる踏み台昇降にデメリットはあるの?

簡単な運動で効果を得る事ができる踏み台昇降ですが、何かデメリットもあるんじゃないの?と感じる人もいるかもしれません。1つもデメリットが無いかといえば、実はそんな事もありあません。

ダイエットがなかなか継続できないという人にとっては、慣れてくると単調な動きに飽きてしまうというデメリットも存在すると言えるのではないでしょうか。テレビを観たりして気分を変える事ができれば良いですが、一番の敵は脂肪ではなく自分自身かもしれません。

いつでもできるし今日の分も明日まとめてやればいいや、なんて考え方をしてしまっては、確実にそれ以上継続をする事は難しくなってしまいます。飽きやすい人は特に飽きない工夫をする必要があるかもしれませんね。

踏み台昇降の効果的なやり方で効率良くダイエットを!

しっかり効果も得られて簡単にカロリー消費ができる踏み台昇降のやり方などをまとめてきましたが、早速試してみようかなと思った人もいるのではないでしょうか。道具の準備が面倒なら、階段でチャレンジする事も可能かもしれません。

ただしいずれの場合でも足を踏み外したりすれば怪我をしてしまう恐れもあるので、足元や周囲に障害物が無いかどうかなども確認をした上で注意をして行う必要があります。簡単な方法であっても油断は大敵です。

すぐに結果が出るものではないので根気強さが必要になってくる踏み台昇降ですが、継続していけば確実に効果は出てくるものですし、理想の体型目指して毎日5分からでも地道に続けてみてはいかがでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-18 時点

新着一覧