ファブリーズの効果はどれくらい?消臭・除菌の仕組みと使い方まとめ

嫌なニオイを消したい時にファブリーズを使用するという人も多いのではないかと思いますが、実際にファブリーズの消臭効果はどのくらいのものなのか、正しい使い方や保存方法は?といった気になる情報をまとめてご紹介していきます!果たして期待できる効果はあるのでしょうか。

ファブリーズの効果はどれくらい?消臭・除菌の仕組みと使い方まとめ

目次

  1. ファブリーズって本当に効果はある?消臭や除菌効果などを徹底調査!
  2. 除菌や消臭効果を期待して日常的にファブリーズを使用する人は多い
  3. 消臭・除菌に効果があるファブリーズの仕組み
  4. インフルエンザに対するファブリーズの除菌効果は期待できず?
  5. ファブリーズはどんなニオイに対して効果を発揮するものなの?
  6. 正しいファブリーズの使い方を知りたい!使用量はどのくらい?
  7. ファブリーズはどんな風に保管しておけば良いの?
  8. 天日干しとファブリーズではどちらの方が効果が高いの?
  9. 用途に応じて様々な種類が発売されているファブリーズ
  10. ファブリーズを使用すると効果はどのくらいあるものなの?
  11. ファブリーズの消臭効果は半永久的?ニオイが復活する事はある?
  12. ファブリーズの使用期限は無いけれど効果を考慮する必要はアリ
  13. 本当は危険?ファブリーズにまつわる噂の真相は?
  14. 効果的にファブリーズを使用する為の注意点
  15. 正しい使い方や仕組みを理解して効果的なファブリーズの使用を

ファブリーズって本当に効果はある?消臭や除菌効果などを徹底調査!

テレビCMでもおなじみのファブリーズですが、使用した事があるという人や実際自宅に常備しているという人もいるのではないでしょうか。洗濯する事が難しい物でも消臭効果のあるファブリーズを使えばニオイも気になりませんよね。

しかしファブリーズには実際どの程度の除菌や消臭効果があるものなのかはご存知でしょうか。日常的に使用するアイテムの効果や仕組みなど、細かな情報を知っておいても損は無いものですよね。

そこで今回はファブリーズの正しい使い方から消臭・除菌効果など、ファブリーズに関するあらゆる疑問や用途別になっているファブリーズの種類などについてもまとめてご紹介していきたいと思います!

Thumb伊藤麻実子は結婚してるのか?ファブリーズのCMに出てるって本当?

除菌や消臭効果を期待して日常的にファブリーズを使用する人は多い

スーパーやドラッグストアなどでも手軽に購入する事のできるファブリーズですが、頻繁に洗濯する事のできない洋服や布団などに使用しているという人も多い様です。来客前にも大いに役立ってくれますよね。

しかしファブリーズは吹きかけておけば後は勝手に消臭や除菌をしてくれると思い、使い方やそもそものファブリーズの消臭の仕組みなどを知らないという人も少なくないのではないでしょうか。

日常的に使用するものだからこそ、正しい使い方などを知っておかなければ便利な道具も見えない所で害を及ぼす事にもなるかもしれません。まず始めにファブリーズの消臭の仕組みについてご紹介していきます。

消臭・除菌に効果があるファブリーズの仕組み

ファブリーズがどんな風にニオイを除去してくれるのか、その仕組みはファブリーズの種類によっても異なってくる様です。タイプ別にその不思議な仕組みについてをご紹介していきたいと思います。

気になる仕組み①スプレータイプのファブリーズ

一般的に使用されているスプレータイプのファブリーズの場合、消臭の為の有効成分が含まれた水分が繊維の中に浸透し、ニオイの元となる成分は殺菌・吸収されていき水分の蒸発と共に消えていく仕組みなのだそうです。

気になる仕組み②置き型タイプのファブリーズ

置き型タイプのファブリーズの場合には、ニオイを吸収してくれる「ニオイキャッチャーゼリー」というものが空気中に含まれるニオイ分子を吸収し、中和をする事で消臭してくれる仕組みなのだそうです。

気になる仕組み③トイレ用のファブリーズ

トイレ用のファブリーズの場合には、置き型タイプのものよりもサイズの大きいキャッチャーゼリーがトイレの嫌なニオイをたくさん吸収し、しっかりと消臭をしてくれる仕組みなのだそうです。

インフルエンザに対するファブリーズの除菌効果は期待できず?

消臭以外に除菌をしてくれるのであればインフルエンザが流行する時期にも大いに役立ってくれそう!と思う人もいるかもしれません。実際にくしゃみなどで室内に飛散したウイルスには効果はあるのではないかと思います。

しかしファブリーズは注意書きを見てもわかる様に、元々人体に向けての使用は禁止されている商品です。その為手や体に付着したウイルスを除菌しようといった目的で使用する事はできないものなんです。

ファブリーズで除菌をしたいと考えるのであれば、帰宅後にコートなどの衣類に付着したウイルスに対して使用する様にし、その他は手洗いうがいなどといった基本的なウイルス対策をしておく方が良さそうです。

ファブリーズはどんなニオイに対して効果を発揮するものなの?

ファブリーズは日常の中に潜む様々なニオイに対して消臭効果を発揮してくれますが、特に取り除きたいニオイがある場合には、車なら車用、トイレならトイレ用とそれ専用に販売されているファブリーズを使用するのが良さそうです。

ただし消臭したい布地にそもそもニオイの発生源となる汚れが付着していたりする場合には、ファブリーズのみでの消臭をするよりもまず洗濯などをしてニオイの元となる汚れを綺麗にする方が良いとの事でした。

ファブリーズは大抵の布製品には使用する事ができる様なので、気軽に洗濯をする事のできないカーテンや車のシート、カーペットといった物にも有効的に使用していきたいものです。

正しいファブリーズの使い方を知りたい!使用量はどのくらい?

しかし実際にファブリーズを使用しようとした際には、どのくらいの量をスプレーするのが適切なのかイマイチわかりづらいなんて事もあるかもしれませんよね。これは当然消臭の対象となる布によっても変わってきます。

基本的には対象物から20~30cmほどの距離を保ち、表面が全体的に濡れた感じがするくらいが目安となるそうです。つい近づけすぎてしまいがちですが、あまり至近距離でスプレーを使用するのは良くないとの事でした。

ちなみにスプレー後は布地が乾くまでは使用しないという事を考慮してファブリーズをすると良いそうです。どうしてもすぐに使用したい場合にはアイロンやドライヤーなどで乾かすと良いとの事でした。

ファブリーズはどんな風に保管しておけば良いの?

食べ物などとは違ってどの様に保管しておけば良いのかも悩ましい所ですが、基本的には他のスプレータイプの製品と同じく高温多湿となる様な場所は避けて保管するのが無難である様です。温度差が激しくなる様な場所も良くありません。

うっかり噴射してしまったりする事が無いよう、使用後にはしっかりと噴射口がoffになっているかも確認しておく事が大切です。高い所など、意図せず落下させて強い衝撃が加わる可能性がある様な場所も避けた方が良いかもしれません。

すぐに使えるよう手近な場所に置いておきたいという場合もあるかもしれませんが、夏場などは特にストーブや電化製品など熱の上がりやすい様な物の傍は思わぬ事故にも繋がりかねないので特に注意が必要です。

天日干しとファブリーズではどちらの方が効果が高いの?

布団を毎日干すのはなかなか重労働ではないかと思いますが、もしもファブリーズで除菌も消臭も全て済ませる事ができるのであればそれで終わらせてしまいたいと考える人も少なくないのではないでしょうか。

実際天日干しをしておくと、布団に吸収された汗などの水分が蒸発し菌の繁殖を防ぐ事ができますよね。ファブリーズを使用した場合には消臭効果はあるかもしれませんが、残らず除菌できるかというと難しいかもしれません。

布団の場合には多少面倒であっても、軽くファブリーズをした上で天日干しをすれば除菌・消臭共に効果を得られるのではないでしょうか。ただしいずれの場合もダニに関しての効果はそこまで高くはない様です。

用途に応じて様々な種類が発売されているファブリーズ

除菌や特に消臭に効果が期待できるファブリーズですが、想像するのはスプレータイプのものが多いのではないでしょうか。しかしファブリーズは用途に応じて様々な種類の製品が発売されているんです。その一部をご紹介していきます。

同じスプレータイプでも、用途に応じて布用、部屋用、トイレ用、車用といった種類に分かれています。1つのスプレーをあらゆる用途に使う事も可能かもしれませんが、できれば専用の物を使う方が効果は期待できそうですよね。

置き型のファブリーズも部屋用、トイレ用、車用があり、車用に関してはエアコンの送風口に装着するクリップタイプの製品も発売されています。場所を取られる事に悩む場合にも、これならコンパクトで邪魔になりませんよね。

特に車内の消臭に関しては色々な人を乗せる機会があるという場合、人によってはニオイに敏感な事もあるかと思います。香りつきの芳香剤でニオイを誤魔化すよりも、無香料の消臭剤で嫌なニオイを取り除く方が良いかもしれませんね。

ファブリーズを使用すると効果はどのくらいあるものなの?

しかしCMなどで有名だというだけで、実際にファブリーズには除菌や消臭効果があるものなのか疑問を持つ人もいるかもしれませんよね。続いては実際にファブリーズを使用した人の感想をまとめてみました。

それまで感じていた不快なニオイが無くなるという事は、やはりファブリーズにはそれなりの効果を期待しても良いという事なのではないでしょうか。部屋にこもる様なニオイには頭を悩ませる人も多いですよね。

ファブリーズには香りつきのものもありますが、ニオイが混ざるのが苦手だという人は無香料タイプのものを使用するのが良さそうですね。香りつきでも平気だという人には、消臭効果と共に香りの癒し効果も期待できるかもしれません。

中にはあまり効果が期待できなかったという人もいる様ですが、汚れ自体が落ちていないという可能性もあるのかもしれません。除菌・消臭だけでなく除霊にまで効果があるといった意見もある様ですが、こちらの真偽のほどは不明です。

Thumb【渇き】高杉真宙のtv-映画/ドラマまとめ【ファブリーズ/スカッとジャパン/仮面ライダー】

ファブリーズの消臭効果は半永久的?ニオイが復活する事はある?

一度ファブリーズを使用すれば効果はずっと持続してくれるのだろうか?という疑問も当然あるのではないでしょうか。基本的には中和されたニオイが時間を置いて復活する事は無いとの事でした。

ただしニオイの元となる汚れが残ったままだったりする場合には、時間の経過に伴ってニオイが再び復活してしまう可能性も無いとは言い切れない様です。やはりファブリーズのみに頼るのは禁物ですね。

もしも食べ物の汚れが付いた状態であったりカビが生えてしまっている状態である場合には、まずはそれらを取り除いた上でファブリーズを使用すればきちんとした消臭効果を得る事ができるのではないでしょうか。

ファブリーズの使用期限は無いけれど効果を考慮する必要はアリ

ファブリーズには基本的に定められた使用期限というものは無いそうなので、1本常備しておけば全て無くなるまで使用する事が可能なものと思われます。使いきれない事もあり中身が残ったまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

ただし製品本来の除菌・消臭効果を正しく得る為には、できるだけ購入から1年以内に使い切る方が良いとの事でした。いつでも使える様にたくさん買い溜めをするよりも、その都度新品を購入する方が良さそうですね。

更に開封した製品に関してもなるべく早く使い切ってしまう方が良いとの事でした。成分などが劣化してしまう可能性などもあるのかもしれませんし、忘れてしまわないよう開封した日をメモしておくのも良いかもしれません。

本当は危険?ファブリーズにまつわる噂の真相は?

気になる効果以外にも、インターネット上でファブリーズや消臭スプレーに関する噂が浮上している事をご存じでしょうか。実はファブリーズの消臭成分が有害なものなのではないかとの事なんですが、実際はどうなのか気になりますよね。

しかし実際に調べてみると、ファブリーズに含まれる成分自体は人体にとって明らかに有害だと判断されるものは使用されていない様でした。有害だと判断されているならばそもそも製品の販売自体ができないのではないでしょうか。

消臭スプレーに限らず食品などどんな物であっても、過剰に摂り過ぎれば有害になり得るものです。ファブリーズに関しても、使用量や使い方を間違える事が無ければ今すぐにでも使用を取りやめなければならない様な事にはならないのではないでしょうか。

ただし人体に向けて使用してはいけないという注意書きがある様に、ペットや乳幼児がいる様な家庭の中でファブリーズを使用する場合には使用頻度やタイミングなどにも気を配る必要はあるかと思います。

どうしても不安が拭えないという場合には無理にファブリーズを使用しなければならないという事もありませんし、周囲の意見に惑わされ過ぎずに自己判断をする事も大切です。

効果的にファブリーズを使用する為の注意点

ファブリーズは乳幼児の衣類などに使用しても問題無いと公式からの回答がされていますが、だからといってスプレーしてすぐの湿った状態の衣類やぬいぐるみなどを与えてしまうのは良くありません。

特に乳幼児やペットなどは家中にあるどんなものを口に入れたりするかもわからないものですし、ファブリーズを使用するのであれば間違いなくきちんと乾燥させた状態であるかを確認する事も大切です。

場合によってはシミや色落ちの原因となってしまう事もある様なので、ファブリーズを初めて使用する際には特にお気に入りの布などは目立たない場所で試してみるなどといった注意も必要になりそうです。

スプレーを使用した直後は部屋の中にニオイがこもってしまう事があるので、使い方としてはできるなら換気をしながら使用する方が良いそうです。換気はウイルスの繁殖を防ぐ為にも効果的ですよね。

人体に害があるのではとどうしても心配になってしまうという人は、スプレータイプの使用はせずに置き型のファブリーズに変更するといった工夫をしてみるのも良いのではないでしょうか。

正しい使い方や仕組みを理解して効果的なファブリーズの使用を

ファブリーズについて使い方や仕組みなど様々な事をご紹介してきましたが、中には知らずにいたという情報もあったのではないでしょうか。日常的に使用するものであればなおさら詳細は知っておきたいものですよね。

正しい使い方をしておらず人体にスプレーをしていたりするとどんな害を及ぼすかもわからないものですし、用途に応じた正しい使い方を覚えてニオイに悩まされる事のない快適な生活を送りたいものです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-29 時点

新着一覧