前田美波里は宝塚出身?若い頃(昔)の画像まとめ!【水着画像も】

舞台特にいミュージカル女優で活躍中の前田美波里は宝塚出身?らしいですが、水着画像を含めた若い頃の画像を探しました。どうしてこのような女優が誕生したのかも含めて調べました。もうすぐ70歳の前田美波里ですが、いまだにミュージカル女優として第一人者です。

前田美波里は宝塚出身?若い頃(昔)の画像まとめ!【水着画像も】

目次

  1. 前田美波里は宝塚出身?若い頃の画像まとめ!【水着画像も】
  2. 前田美波里は富士真奈美や岸恵子と遠い親戚!
  3. 小さい時からバレエをやっていた前田美波里!宝塚出身ではありません!
  4. 前田美波里の身長169センチ!本当は?
  5. 若い頃は派手で、ずいぶん年上に見られた前田美波里!
  6. 1966年高校2年生の前田美波里が資生堂化粧品のキャンペーンガールに!
  7. 20歳の時、前田美波里はマイク真木と結婚!
  8. マイク真木と離婚!舞台の喝さいが忘れられない!
  9. 前田美波里、ミュージカルは新人としての挑戦!
  10. その後は舞台を中心に映画、ドラマでも活躍する前田美波里!
  11. 日本の代表的ミュージカルには出演している前田美波里!
  12. 前田美波里、若さと美貌の秘訣はエゴスキュー体操!
  13. 結構似てる人がいる前田美波里!
  14. マイク真木の奥さんとも食事をする前田美波里!
  15. 女優をするため生まれてきた前田美波里!
  16. 前田美波里は宝塚出身?若い時の画像情報まとめ

前田美波里は宝塚出身?若い頃の画像まとめ!【水着画像も】

相変わらず、綺麗で、スタイルのいい前田美波里ですが、もう70歳に近いです。全くそうは見えませんが、彼女の生い立ちを調べたり、若い頃の画像を探してみました。水着画像もあります。どうして日本を代表するミュージカル女優になったかも調べてみました。

1948年8月8日神奈川県鎌倉市生まれ
父親がアメリカ人、母親が日本人
身長169センチ
舞台、映画、ドラマの女優

前田美波里が幼いころは母親が働きに出ていたため、祖父祖母のもとでとても厳しく育てられました。礼儀や作法、しつけなど厳しく育てられました。このころのことを前田美波里は父親がいなくて寂しくて、バレエを頑張る事が寂しさを支えてくれたと語っています。美波里は父方の祖母がビバリーという名前でしたのでそこから付けられたそうです。

前田美波里は富士真奈美や岸恵子と遠い親戚!

富士真奈美と岸恵子とは遠い親戚にあたります。富士真奈美の母方の叔母が、前田美波里の母のいとこと結婚しています。岸恵子は、前田美波里の母のいとこが岸恵子の母方のいとこの妻の弟です。とても複雑ですね。

血のつながり具合は複雑すぎて、よく分かりませんが間違いなく言えるのは、二人とも美人であることです。岸恵子がかなりお姉さんです。岸恵子は昔、映画界の大スターで、フランス人と結婚して離婚しましたが、現在はパリに住んでいます。

富士真奈美との関係もかなり複雑で分かりにくいですがやはり、美人であることは変わりありません。特に富士真奈美の若い画像は凄い美人です。昔はテレビでもよく見かけましたが、このところテレビの露出は減っているかもしれません。

小さい時からバレエをやっていた前田美波里!宝塚出身ではありません!

小学校は昔、三井財閥の令嬢のためにつくられたと言われた聖ミカエル学園に通い、4年生の時友達の影響でクラッシックバレエに憧れ鎌倉のエリアナ・パヴロワの弟子・野口カ子のもとでバレエを習い始めました。

将来バレリーナになるなら鎌倉より東京がいいと上京して、高校生の時芸能プロダクションに所属し、堀内完ユニークバレエ団に通います。誰もが宝塚出身で男役をやっていたと思われていましたが、残念ながら宝塚出身ではないのです。

1963年文化学院在学中に芸術座のミュージカル「ノー・ストリング」のPRを兼ねたミス・ノー・ストリングの優勝し、東宝現代劇に8期生として入団。翌年ミュージカル「ノー・ストリングス」で初舞台を踏みます。なんと16歳で初舞台です。画像は最近のモノですが、いかにも宝塚出身の舞台女優という感じです。

前田美波里の身長169センチ!本当は?

初めからプロフィールなどでは身長は169センチと言っていたが、本当はもう少し高かったようです。しかし昔は、身長が高いということは、役も付きにくく、少しごまかしたようです。普通は高くごまかすのにそういう人もいるんですね。この背の高さですから宝塚の男役というイメージになってしまいますよね。

今であれば、身長は少しでも高い方がいいとの評価ですが、昔はそんなところに気を使ったのですね。確かに長い手足と均整の取れたスタイル、派手な顔立ち、だれでも水着の画像を撮りたがったというのも納得できるというものです。

やはり前田美波里は身長が大きいですね。並んで写真を撮る時など膝を曲げた工夫もしているようです。背が高いというのも大変ですね。画像は完全に宝塚のようですが、舞台「カーテンコールをもう一度」より向かって左から前田美波里、中尾ミエ、金井克子、尾藤イサオです。

若い頃は派手で、ずいぶん年上に見られた前田美波里!

大きな身長と派手な顔立ちで、若い頃の前田美波里は他を圧倒するというか、ずいぶん年上に見られました。当時はハーフのタレントが少ない時代で、映画などでは重宝されました。ただ、日本人離れしていて、合う役が限られましたが、水着の写真は魅力的で人気が高かったようです。

映画では南国の娘などの役をもらいました。このころはまだ20歳になっていませんでいた。宝塚でもこれだけ派手な女優はいなかったです。とにかくスタイルがよく、派手な顔立ちは日本人の娘役には逆に不向きでした。

南国娘と言っても、水着らしい衣装で、セリフも限られており、見せるだけの女優の扱いでした。最初はわけもわからずやっていましたが、なかなか演技する役はもらえず苦労したようです。

1966年高校2年生の前田美波里が資生堂化粧品のキャンペーンガールに!

資生堂化粧品「太陽に愛されよう」のポスターが話題になり、一躍全国区になりました。昔は水着のポスターを張り出すこともかなり珍しいことで強烈な印象でした。その後映画などに多数出演します。

この水着のポスターでいっぺんに売れたことで、戸惑いました。女優というよりモデルという存在の方が強いため、本来の認められ方をされずに悩むこともありました。ただし、このポスター撮影でハワイを訪れた時の縁でマイク真木と付き合いが始まりました。

とにかく若い頃の前田美波里はこちらが圧倒されるくらいでした。画像は昔のレコードジャケットで、6枚目のシングルレコードです。勿論前田美波里が歌っています。当時33歳で、まだ若い頃の写真です。昔はCDがなくレコードでした。

20歳の時、前田美波里はマイク真木と結婚!

1968年人気のフォークソング歌手マイク真木と結婚します。前田美波里はまだ20歳でした。当時は人気絶頂のフォークシンガーと売り出し中の女優の結婚で大変大きな話題でした。思いもしない(資生堂のキャンペーンガール)売れ方をしてしまった戸惑いと、水着ばかり求められる仕事に嫌気がさして仕事を離れました。

1972年前田美波里は長男蔵人を出産します。マイク真木との結婚生活は初めは良かったのですが、徐々におかしくなっていきます。失礼ながら前田美波里は家庭に収まるタイプの人ではなかったです。

前田美波里が昔から本当にやりたいのはミュージカル。当時日本にはミュージカルの背景が出来ていないとの思いで舞台から遠のいていましたが、家庭と両立できる世界ではないし、どうしても復帰したくて葛藤の日々でした。

マイク真木と離婚!舞台の喝さいが忘れられない!

前田美波里は、どうしても舞台の喝采が捨てがたく、家を去って舞台で生きていくことを選択し、当時3歳だった蔵人を置いて、家を出ていきました。離婚は1976年に成立しました。たぶんこれが本当の理由だと思われますが、本当のところは分かりません。

マイク真木の方は、再婚しますが、離婚をして、再再婚をして、今に至ります。一方、前田美波里の方は特に熱愛報道もなく、再婚もしないで現在に至ります。舞台が恋人であり、すべてだと語っています。

何かといい話ではなく、悪い話題で世間を騒がす真木蔵人ですが、3歳の幼児にすればショックな出来事でした。彼が悪くなったのはそのせいばかりではないですが、少なくともかなりの部分で影響しているでしょう。画像は世界的なサーファーとツーショットです。

前田美波里、ミュージカルは新人としての挑戦!

29歳で芸能界復帰するも、ミュージカルの仕事はありませんでしたが、他からの仕事はやめて、劇団四季の「コーラスライン」のオーディションにすべてをかけて挑むも落選しました。普通ならこれであきらめるところです。

ところが、ここが前田美波里の凄いところです。あきらめきれずに、頼み込んで3か月稽古を続けた時、演出家の浅利慶太に呼び出され、開始10分でいなくなる役でもやる気があるかと問われ、やりますと即答しました。

そして、父と母が離婚して、辛い日々、バレエが支えだった自分の境遇と似た女の子の役を射止めました。この時の経験や舞台の基礎的な部分の習得が今でも宝物であり、人生観を変えたと言います。此処がミュージカル女優、前田美波里のターニングポイントでした。

その後は舞台を中心に映画、ドラマでも活躍する前田美波里!

前田美波里の仕事の中心は舞台、ミュージカルですが、映画やドラマにも出演します。年を取って、相変わらず綺麗ですが、派手さが少し薄れた感じで若い頃の画像と比べるとドラマの母親役も馴染んできたようですので、出演する幅が広がったと思われます。流石に水着の仕事は来なくなりました。

画像は十津川警部シリーズの新シリーズに出演する前田美波里です。やはり失礼ながら年を取った分、若い頃に比べて日本人のおじさんに囲まれていても違和感は感じません。昔のきらきらした前田美波里だったら、浮いていたことでしょう。目立たない様に低い靴を履いているようです。

NHKの連続ドラマ「べっぴんさん」に出演している前田美波里です。非常に和服姿が似合う社長夫人を演じていました。昔はNHKのドラマに出るなんて想像もしていませんでした。

日本の代表的ミュージカルには出演している前田美波里!

結婚生活では失敗した前田美波里ですが、自分の幸せまで捨てて、ミュージカル女優を目指しました。彼女は天性のミュージカル女優で、美貌とスタイル、踊りのうまさどれをとっても日本のミュージカルを支えてきた一人です。代表作はアフローズ、キャバレー、ラ・ミゼラブル、マンマ・ミーアなど有名な作品は殆ど出演しました。

キンキ・キッズの堂本光一もミュージカルにかける情熱と熱意は熱いものがあるといわれていますね。前田美波里とは年は違いますが、共演もしており、長い付き合いのようです。二人でこれからも日本にもっとミュージカルを広めてほしいものです。

堂本光一の代表作エンドレス・ショックでは前田美波里と長い舞台シリーズで共演しています。2015年9月には、前田美波里は骨折して舞台を降板しますが、怪我が回復してからは完全復帰しています。怪我で降板している間は植草克秀が代役をしていました。

前田美波里、若さと美貌の秘訣はエゴスキュー体操!

前田美波里の若さの秘訣は、朝ごはんの後にエゴスキュー体操を10分行うそうです。エゴスキュー体操とは、体のゆがみを直す体操と言われていて、簡単なエクササイズで骨盤がいい状態になり、足も楽になるという今注目のエクササイズのようです。確かに若い頃に比べて体のケアーが必要です。

前田美波里はこの体操を行い、月に一度はインストラクターに体のゆがみを見てもらってるそうです。画像はその話で盛り上がった阿川佐和子のサワコの朝のモノです。

お馴染み徹子の部屋に出演した前田美波里です。この日は舞台「カーテンコールをもう一度」の話題で金井克子と一緒でした。舞台は他に尾藤イサオや中尾ミエが出演しています。懐かしのメンバーです。

結構似てる人がいる前田美波里!

前田美波里は可なりエキゾチックで個性的な顔ですが、ジャニーズの中丸雄一とバレーボールの長岡選手に似ていると話題です。確かに似ております。でもよく見つけたもので、いわれなければわからないものです。

誰が見つけたのかは分かりませんが、写真を並べてみると確かによく似ているというのもうなずけますね。長岡選手はスポーツマンらしいはつらつとしたオーラと若々しさ、そしてチャーミングな魅力にあふれていますね。前田美波里のほうは、舞台で培った雰囲気はやはり何か特別な美しさを感じます。個人的には化粧や目に見えない何かだと思うのですが、お二人とも魅力的ですね。

マイク真木の奥さんとも食事をする前田美波里!

時間の経過のせいか、相性もあると思いますが、最近ではマイク真木の奥さんと食事をしたり、旅行までするそうです。奇妙な関係ですが、仲がいいようです。最近マイク真木とも40年ぶりにテレビで対談したようです。

二人の対談の際、改めて離婚の理由を聞かれて、前田美波里は思わず「若かったから」と答えました。マイク真木の方は気が付いたらいなくなっていたと答えました。画像は最近の舞台で日本初の心理サスペンス劇の「夜は私を待っている」のものです。だんだん日本の舞台でもこのような新しい作品が増えてきました。

二人の対談で思うことは、時間というのはいろいろなことを流してしまいます。40年というのは殆どのことを流し去ってしまうものです。画像は同じく「夜は私を待っている」からのものです。

女優をするため生まれてきた前田美波里!

日本でのミュージカルの背景はまだまだアメリカなどに比べると比較になりません。しかし、草笛光子や前田美波里は日本の数少ないミュージカルスターとして活躍してきました。彼女らが頑張りが、日本のミュージカルの発展を支えたといえるでしょう。

なんと言っても、ミュージカル女優の最一人者は草笛光子ですが、彼女の後を追うのは前田美波里です。その後は誰でしょう。

前田美波里は宝塚出身?若い時の画像情報まとめ

前田美波里を見て、宝塚出身と多くの人が思っていましたが、実は違います。本来はクラッシクバレエ出身ですが、資生堂のキャンペーンポスターで一躍有名になり本来の自分の意志とは違う形で売れてしまいました。その後、マイク真木と結婚して、離婚し、生まれ変わってミュージカル女優を目指して、今まさにミュージカル女優として活躍しています。

前田美波里は70歳近いですが、まだまだ体も動きますし、舞台女優として十分活躍されるでしょう!もしかして水着もまだ見られるかもしれませんね。これから舞台だけでなく幅広い分野でますます円熟味が増して自分自身を高めるとともに、若い舞台女優を育てることも期待しています!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-01-19 時点

新着一覧

×