MEC食ダイエットの正しいやり方とは?効果から危険性までのまとめ!

様々なダイエット方法がありますが、「MEC食ダイエット」を知っていますか?肉・卵・チーズ類を食べるダイエット方法なのですが効果はあるのでしょうか?また危険性もあるのでしょうか?今回はMEC食ダイエットのやり方ついて徹底調査してみました!

MEC食ダイエットの正しいやり方とは?効果から危険性までのまとめ!

目次

  1. MEC食ダイエットとは?
  2. MEC食ダイエットのやり方(食べ物の摂取量)
  3. MEC食ダイエットのやり方(食べ方)
  4. MEC食ダイエットのやり方(食べる時の注意点)
  5. MEC食ダイエットのやり方(控えなくてはいけないもの)
  6. 控えたい食べ物(穀物類・いも類)
  7. 控えたい食べ物(野菜・果物)
  8. 控えたい食べ物(調味料・アルコール)
  9. 控えたい食べ物(間食時)
  10. MEC食ダイエットと糖質制限ダイエットの違いは?
  11. MEC食ダイエットの効果は?
  12. MEC食ダイエットの危険性とは?
  13. ルールを守ってMEC食ダイエットを!!

MEC食ダイエットとは?

MEC(メック)食ダイエットという言葉を知っていますか?様々なダイエット方法がある中このMEC食ダイエットも注目されています。どのようなやり方なのでしょうか?

MEC食とはMeet(肉)・Egg(卵)・Cheese(チーズ)を中心に食べるという意味でこの3種類をたくさん摂取するダイエット法なのです。一見、この3つってカロリーがあるものなのではないか…と思いますよね!ちゃんとした方法で食べるとダイエットに良い効果があるそうなんです!

MEC食ダイエットのやり方(食べ物の摂取量)

ただ肉・卵・チーズなどのタンパク質類を取れば良いというものではありません。ちゃんとした方法があります!まず1日の摂取量として推奨されている量は、肉(200g)・卵(3個)・チーズ(120g)と言われています。

MEC食ダイエットは肉の200g、卵3個、チーズ120gと考えると結構がっつり食べても大丈夫とされているダイエット方法ですよね!チーズは間食として食べてもOKなんです!この肉・卵・チーズでタンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルが取れて健康に生活できるための栄養は補えるそうです!

この量は目安と言われているので、例えば卵を3個以上食べる日や、肉を200g以上食べる日があってもいいそうです!他の日に調節するなど工夫して食べることもできます。卵アレルギーのお持ちの方は、肉とチーズをメインで食べているそうです。

MEC食ダイエットのやり方(食べ方)

MEC食ダイエットは1日に肉200g・卵3個・チーズ120gを目安として食べればよいので、1食に必ずこの3つを同時に食べなくてはいけないということはないそうですよ!しかし同時に食べれば満腹感が得られるメリットもあるので、自分にあった食べ方やその時のお腹の調子に合わせて食べられますね!

厚焼き玉子やオムレツなど卵を3つ以上使う料理も結構あるので、意外と食べられそうですね!ダイエットなのにこんなに食べられるのはかなり魅力的に感じますね!お肉も牛肉・羊肉が良いと言われていますが、普段よく食べる、鶏・豚・牛を食べればいいということです!

MEC食ダイエットのやり方(食べる時の注意点)

MEC食を食べる時に気をつけたいことは必ず1口30回噛むことです!しっかり噛むことで食べるのに時間がかかり、満腹中枢が刺激されます。少ない量でもたくさん噛むことで満足出来るのです。MEC食ダイエットのことを「カムカムダイエット」とも呼ぶらしいですよ!

早食いを防止出来ますし、たくさん噛むことで顎を動かすので小顔にも効果がありそうです!またしっかり噛むと肉の旨味もじっくり感じることが出来ておいしく食べられるのではないでしょうか?なんておいしいダイエットなのでしょう♡

MEC食ダイエットのやり方(控えなくてはいけないもの)

MEC食ダイエットで気をつけなければいけないことは、糖質類を控えるということです。ごはん・うどん・パンなど炭水化物は控えましょう。また糖質を多く含む野菜・果物も控えた方がいいと言われています。ですが野菜を取ることでミネラルやビタミンは摂れるのである程度の摂取は認められています。

控えたい食べ物(穀物類・いも類)

穀物類(米・麺類・パン・シリアル・米粉など)、いも類(じゃがいも・さつまいもなど)は避けた方がいいでしょう。これは糖質制限ダイエットと同じですね!

控えたい食べ物(野菜・果物)

野菜(トマト・かぼちゃ・にんじん・とうもろこしなど)、果物(バナナ・みかん・りんごなど)は控えましょう。野菜や果物にも糖質を多く含むものがあります。こういうものは控えて違う野菜を摂取してあげましょう!

控えたい食べ物(調味料・アルコール)

料理するときは使う調味料にも気をつけましょう。調味料(トマトケチャップ・砂糖・はちみつ)、アルコール(日本酒・ワイン・ビールなど)アルコールは糖質0の発泡酒や焼酎・泡盛・ウイスキーは飲んでも大丈夫とされています。

控えたい食べ物(間食時)

MEC食ダイエットでは間食してもOKなんですけど、注意して欲しいのは(ビスケット・ポテトチップ・アイスクリーム・ケーキ類など)糖質の多いものは厳禁です。ナッツやチーズを間食で食べることをお勧めしています。

MEC食ダイエットと糖質制限ダイエットの違いは?

糖質を控えるMEC食ダイエットは、糖質制限ダイエットと共通点があるような気もしますが、違いが何なのでしょうか?違いを探ってみました!

糖質制限(引き算)・MEC食(足し算)

糖質制限ダイエットでは、「糖質を減らす!」という目標があり、普段食べているご飯を半量にしたり、糖質のものを他のものに置き換えるダイエットですが、MEC食の場合「タンパク質・脂質を増やす!」という目標でダイエットを行います。なので糖質制限は「引き算」、MEC食は「足し算」という考え方だそうです。

食物繊維を食べる・食べない

糖質制限ダイエットでは食物繊維を食べることが推奨されています。(野菜・きのこ・海藻類など)血糖値の上昇をゆっくりにし、さらに便秘予防に効果が期待できますが、MEC食ダイエットでは食物繊維の食べ物も食べ過ぎは注意とされています。

食物繊維を摂ることで血糖値の上昇を緩やかにしますが、そもそもMEC食ダイエットでは糖質のものを取らないので、血糖値は上がらないので食物繊維の摂取はいらないという考えがあるようです。また食物繊維を摂りすぎて逆に消化不良になる方もいるのでこれを避けるとも考えられています。

MEC食ダイエットの効果は?

MEC食ダイエットは体が痩せるだけではなく、綺麗になれると評判の高いダイエットなんです♪肌が綺麗になった・髪にツヤが出た・代謝が良くなった・疲れにくくなった・ホルモンバランスが良くなる・バストアップ・ヒップアップ…などの効果があります。いいことだらけですね!

肌・髪・爪など体はたんぱく質で作られている部分が多いのでたんぱく質を摂ることで不足していたものが補われ、体を修復してくれるみたいですね!痩せながら、髪なども綺麗に出来るというのがMEC食ならではの効果なのではないでしょうか!

たんぱく質をたくさん摂ることで基礎代謝量があがって脂肪を燃焼させる効果があるので、ハードな運動はしなくてもOKというメリットがMEC食ダイエットにはあります。運動は全くしなくていいということではないので、軽い気持ちの良い運動程度はした方がいいです!

また、肉などのたんぱく質は腹持ちが良いのでMEC食ダイエットをしてから空腹感があまりしなくなったという効果も期待できます!間食も食べ物に気をつければOKとされているので我慢しないダイエットが出来るのも1つのメリットです。

MEC食ダイエットの危険性とは?

いいことだらけのMEC食ダイエットですが、危険性も潜んでいるようです。それは何でしょうか?MEC食ダイエットで起こりうる危険性を調べてみました。

コレステロールが増える?

MEC食ダイエットを始めて肉・卵・チーズを食べすぎてしまうと、脂質・たんぱく質が多くなります。それと同時にコレステロールも多くなってきます。悪玉コレステロールが増えると心配される声も多いのですが、特定の危険なコレステロールが多くならなければ心配にならなくても良いとされています。コレステロールが高くなってもまた基準値に戻ることもあるそうです。

ビタミンCが不足する危険

MEC食ダイエットでたんぱく質・脂質を取るようにして、生活には支障はなさそうですが、ビタミンの多い果物も制限されているためビタミンCは不足しがちだと言われています。糖質が少ない野菜やサプリメントでビタミンCを補うようにしましょう!

太る危険性!

MEC食は肉・卵・チーズ…これを普通に食べすぎれば太ってしまうのではと心配になりますよね。ちゃんとルールを守らないと太る危険性はあります。脂質・たんぱく質は多いですからね!糖質もいつも通り食べてしまえば太る危険性は上がります!注意しましょう!

MEC食のデメリット

食べる量も減らす訳ではないので食べる人には嬉しいMEC食ダイエットですが、デメリットとしてあげられるのはお金がかかってしまうということでしょうか。肉・卵・チーズは決して安いものではないので、1日の食費が結構かかってしまいそうですね…。鶏肉はまだ安い方ですが、豚も牛も取り入れた方がいいので…。

ルールを守ってMEC食ダイエットを!!

MEC食ダイエットいかがでしたでしょうか?糖質制限ダイエットとは違い、糖質を取らなければあまり我慢をしなくてもいいダイエットで、痩せながら美容効果も得られる素晴らしいダイエット方法ですよね!やり方を間違えなければMEC食ダイエットは成功に繋がります!

またMEC食にかかる食費は増えそうですが、エステやジムに通うよりはお金はかからないですよね!(笑)少しデメリットもありますが、自分の体ときちんと相談をして、MEC食ダイエットを実行してみましょう!

ダイエット関連記事

Thumb背中の肉を簡単に落とせるダイエットまとめ!すっきりさせる方法とは?
Thumbまいたけは低カロリーでダイエット向き?痩せたという口コミも!
Thumbキヌアはダイエット効果抜群!活用方法とダイエットレシピを紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-19 時点

新着一覧