真島昌利と結婚した嫁は誰?娘はモデルの真島もも子!【画像あり】

伝説のパンクロックバンド!「ブルーハーツ」「ハイロウズ」のギターで、もう一人のボーカルでもあるマーシーこと真島昌利さんの奥さんや真島昌利さんにソックリ?!の娘さんについてのまとめ記事です!現在は「クロマニヨンズ」として活動しているようです。

真島昌利と結婚した嫁は誰?娘はモデルの真島もも子!【画像あり】

目次

  1. 君は真島昌利を知っているか?
  2. 真島昌利さんプロフィール
  3. 真島昌利さんの経歴
  4. 真島昌利さんは結婚してるの?お嫁さんは?子供は?娘さんは?
  5. 真島もも子さんは真島昌利さんの娘さん?
  6. マーシーの娘さん真島もも子さんの画像!
  7. 最近の真島昌利さんのロック歌手としての活動
  8. 真島昌利さんの意外な活動
  9. 真島昌利さんと河本ヒロトさんの関係は?!
  10. 真島昌利さんまとめ

君は真島昌利を知っているか?

真島昌利という人を知っているでしょうか?この名前を聞いてピンとこない方でも、おそらく日常的にTVのコマーシャルなどで、彼が作った楽曲を聞いた事はあるでしょう。真島昌利ことマーシーはロック歌手で伝説のロック・バンド「ザ・ブルーハーツ」のギターとサブボーカルをしていた方です。現在、真島昌利さんは「クロマニヨンズ」というバンドでロック歌手としての音楽活動を続けています。

もしかすると真島昌利さんを「ハイロウズ」というバンドで知った世代の方も多いかもしれません。また、真島昌利さんはロック歌手やギターリストだけではなく、他の歌手やアーティストに楽曲の提供も積極的におこなっています。

有名なところではジャニーズへ提供した「アンダルシアに憧れて」などがあります。ロック歌手でありながら、音楽性の幅が広く、ブルースから余情的な世界感を持った歌詞をかく事もでき、まさにマルチな才能をもったギターリストと言えるでしょう。

真島昌利さんプロフィール

ここで簡単に真島昌利さんのプロフィールを紹介しましょう。「真島昌利」という名前は本名のようです。現在「マーシー」という愛称で呼ばれていますが、学生時代は「まっしー」だったようです。東京都の小平市の出身で、「東京都立久留米西高等学校」に通っていたようです。また、中学生時代は野球少年だったようで、インタビューなどで時折、エピソードを聞く事ができます。

12歳の頃に友達の家でビートルズの曲を聞いた事がきっかけでロック歌手を目指しギターをはじめたのだとか。初めて人前でギターを演奏したのは中学生の時の学校祭で、この頃から百貨店が主催するアマチュアバンドコンテストに出場するなど、ギター少年として積極的な活動をしていたようです。

雑誌のインタビューなどでは現在でも楽しそうにロック歌手のレコードの話を河本ヒロトとしており、いつまでもファンの心理を忘れないプロギターリストと言えるでしょう。

真島昌利さんの経歴

ここで真島昌利さんの経歴に簡単にふれてこうと思います。高校を卒業したのちに、ザ・ブレイカーズというバンドを結成したようです。この頃のマーシーは自分は「ブライアン・ジョーンズ」の影響を大きく受けたと応えていたようです。

5年ほどの活動で解散にいたり、その後30年以上の長い付き合いとなる「河本ヒロト」に声をかけ、日本のロック・バンド史上に残る伝説のバンド「ザ・ブルーハーツ」が結成されました。ブルーハーツは素直で実直なスタンスが若者からの人気を得て1987年に名曲「リンダリンダ」でついにメジャーデビューを果たします。

マーシーは「ザブルーハーツ」の中で、「人にやさしく」「情熱の薔薇」「TRAIN-TRAIN」など数々の名曲やヒット曲を生み出し、ギターリストとしてだけではなく、シンガーソングライターとして大きな才能を開花させていきます。

その後、「ザ・ブルーハーツ」はメンバーの「幸福の科学」への入信問題などで解散することになり、マーシーは河本ヒロトと「ハイロウズ」を結成する事になります。ハイロウズとして初のアルバムに入っていた楽曲「グットバイ」の中で「さよならするダサい奴らと」と歌ったのはメッセージを持っていたのでしょう。

真島昌利さんは結婚してるの?お嫁さんは?子供は?娘さんは?

素直にロックを楽しむという無垢で汚れない大人という感じがするので、マーシーのプライベートを散策したりするのは少し気がひけるのですが、憧れの人の事は色々としりたくなってしまうものです。

ここでは真島昌利さんは結婚しているのか?いつ結婚したのか?お嫁さんはいるのか?子供はいるのか?娘さんがいるって本当なのか?お嫁さんはどんな人なのか?娘さんは何をしてる人?などといったファンなら誰しもが気になってしまうマーシーのプライベートを調べてみました。

メディアやネット上にはマーシーのお嫁さんに関する情報はあがっていませんでした。マーシーはお嫁さんはメディアに出さないスタンスのようですね。しかし、どうやら結婚はしているようです。一説によるとブルーハーツ時代に現在のお嫁さんと結婚したようです。結婚相手がどんな方か気になりますが、マーシーのお嫁さんならきっと綺麗な人でしょうね!

真島もも子さんは真島昌利さんの娘さん?

マーシーは結婚しているというのはどうやら本当の情報のようです。奥さんはメディへは出られない方のようですが、奥様との間にはお子様がいらっしゃるようで、お子さんはメディアへ露出している方のようです。娘さんで、名前は「真島もも子」さんという方のようです。画像もあるのでさっそくみてみましょう!

こちらが真島昌利さんの娘さんの「真島もも子」さんです。「真島もも子」さんは服飾関係の学校をでて、現在モデルさんをされているようです。「真島もも子」さんとマーシー、やっぱり親子ですね!何となく似ていると思いませんか?マーシーも目鼻立ちが整っているイケメンなので、お父さんににたのかもしれないですね!「真島もも子」さん凄く美人です。親子のファンになってしまいそうです。

マーシーの娘さん真島もも子さんの画像!

もも子さんはモデルをしているという事で、ネット上に画像が結構アップされています。服飾関係の学校を卒業しているということで、なかなか奇抜な衣装ですね。画像も凝ったものになっています。この画像と真島昌利さんの画像を比較してみるとやっぱり雰囲気とかパーツとかが似てるように思います。

こちらの画像は少し別な角度からとった画像ですが、真島昌利さんの横顔の画像と比較すると雰囲気が似ています。ギターを持ったりする気は無いのかというのも気になる所ですね。ガールズ・バンドのギター・ボーカルになって、父親の曲をコピーなんてしたら面白いかもしれません。見てみたいような見てみたくないような…ファンとしては複雑な気分でしょうか?

最近の真島昌利さんのロック歌手としての活動

「ハイロウズ」を解散したのちに真島さんは「ザ・クロマニヨンズ」を結成します。現在は「ザ・クロマニヨンズ」でボーカルギターとして活動しています。2016年に10thアルバム「BIMBOROLL」を発売しており、全国ツアーにもでかけており、日本音楽界を代表するレジェンドと呼ばれる大物にありながら、まだまだ勢力的に音楽活動を続けているようです。

真島昌利さんの意外な活動

真島昌利さんは現在バンドを掛けもちしているようです。名前は「ましまろ」という名前で、メンバーにはヒックスヴィルの真城めぐみさんがボーカル、同じく中森康弘さんがギター・ボーカル、そして真島昌利さんの三人のバンドのようです。まさしく大人のバンドといった装いですが、全く違った形で音楽のキャリアを重ねてきた3人がどんな風に交わり1つのサウンドを作り出すのかは注目です。

「ましまろ」というバンド名からも伝わるように方の力を抜いて、ノビノビと自由にサウンドを作り出すバンドのようです。少し違った真島昌利の魅力を感じる事ができそうな気がします。1stアルバム「ましまろ」を発売し、2016年には2thアルバムとなる「ましまろに」を発売し、活発に活動している模様。

インタビューではホッピーを飲んでるうちに2thアルバムができたと冗談っぽく語っていたようですが、「ましまろ」はまさしくホッピーが似合うような、確かな技術があるにもかかわらずどこか可愛らしいメンバーで作った、魅力あるバンドなのかもしれません。

真島昌利さんと河本ヒロトさんの関係は?!

「ましまろ」で活動する真島昌利さんですが、気になるのは河本ヒロトさんとの関係です…しかし、二人の間は全く支障がないようです。30年以上同じバンドで生活していると、奥さん以上のパートナーなのかもしれません。雑誌のインタビューでも仲睦まじい様子を披露しており、まさに人生のパートナーと言ってもいいでしょう。これからも二人が作り出すロックサウンドから目が離せなそうですね。

真島昌利さんまとめ

「ブルーハーツ」の真面目で実直なスタイルに影響を受けた方も多かったのではないでしょうか?「チェインギャング」や「ラインを超えて」を聞いて、汚い大人になりたくないと思っていた時代がアナタにもあったのではないでしょうか?

「夕刊フジを読みながら老いぼれてくはゴメンだ!」と思っていた方も今は夕刊フジって意外と面白いと思ってるのでしょうか?たまには、あの頃を思い出して、きいてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-26 時点

新着一覧