ウエディングのアクセサリーやアイテムはどう選ぶ?マナーってあるの?

ウェディングにふさわしいアクセサリーとアイテムをご紹介します。ウェディングに招待されたときは、しっかりとアクセサリーや小物アイテムを考えてコーデすることが大切。そんなときに参考になるウェディングに最適な人気のアクセサリーアイテムをまとめました。

ウエディングのアクセサリーやアイテムはどう選ぶ?マナーってあるの?

目次

  1. ウェディングのアクセサリーやアイテムはどんなものが良い?
  2. 花嫁とかぶるようなアクセサリーアイテムはウェディングには向かない
  3. 季節感のないアイテムは避けておくとおしゃれ
  4. アクセサリー代わりに使いがちな時計もウェディングで避けたいアイテム
  5. ウェディングにぴったりなアクセサリーアイテムの素材
  6. 昼と夜とでウェディングのアクセサリーアイテムの素材の選び方が違う!
  7. ワンランク上のウェディングコーデを楽しめるアイテム
  8. 全体のコーディネートを見てウェディングのアクセサリーを決めよう
  9. 真似したい!手作りのウェディング用アクセサリーアイテム
  10. 素敵なアクセサリーアイテムを身につけて結婚式に出かけよう!

ウェディングのアクセサリーやアイテムはどんなものが良い?

ウェディングではアクセサリーやアイテムにも気を使って

友人や兄弟など、大切な人の結婚式には素敵な格好をして出かけたいですよね。ドレスに気を使うのはもちろんのこと、アクセサリーや小物アイテムにも気を使うのが大切。マナーに違反せず、おしゃれなアクセサリーや小物アイテムを身につければ、きっと華やかなウェディングシーンになるはずです。

でも、急にウェディングに招待されてどんなアイテムやアクセサリーを身につければ良いのか迷ってしまう!ということはありませんか?結婚式に招待されてから当日まで、意外と時間がないもの。どんなアクセサリーやアイテムが良いかわからなくなってしまったときに参考になる情報をまとめました、素敵なアクセサリーやアイテムを身につけて、ウェディングに出かけましょう!

花嫁とかぶるようなアクセサリーアイテムはウェディングには向かない

生花を使ったアクセサリーアイテム

ウェディングで避けておきたいのが、花嫁とかぶってしまうアイテム。まず気をつけておきたいのが生花を使ったアクセサリーやアイテムです。近年はウェディングコーディネートに生花を使う花嫁が増えているので要注意。生花を使った髪飾りやアクセサリーには気をつけておきましょう。

ウェディングの主役は花嫁。どんなに素敵なコーディネートをしたい!と思っても、花嫁と同じような服装になってしまったり、花嫁よりも派手になってしまっては印象が悪くなってしまいます。生花を使ったアクセサリーはかわいらしいですが、ウェディングでは避けるようにしましょう。

白系のアクセサリーや小物

ウェディングシーンにおいて、白は花嫁だけの色。ウェディングに招待されたときは、白系の小物アイテムは避けるようにしましょう。白系の髪飾りや白系のドレス、白系のパンプスなど、意外と見過ごしがちな色のチョイス。マナー違反にならないためにも、ぜひ気をつけておきたいですね。

なるべく避けておきたい白系アイテムですが、アクセサリーに白のパールをつけるのはOK。このように、ウェディングシーンのコーディネートにはいろいろなマナーがあります。そんなに気をつけなくては良いのでは?と思ってしまいがちですが、厳しい目で見ている人も多いので気をつけておきたいですね。大切な人のウェディングだからこそ、しっかりマナーを守って着こなしを楽しむようにしましょう!

季節感のないアイテムは避けておくとおしゃれ

シーズンに合わせて合わせるアイテムを変えよう

結婚式のアイテムを決めるときは、季節感も重視するとおしゃれな印象に残せます。例えば夏場にベロアの小物を身につけていると季節外れで暑苦しい印象になってしまいますよね。このように、季節感のないアイテムでコーディネートを組むとイマイチな印象に仕上がってしまいます。

ベロアを使ったバッグやリボンなどの小物は秋冬に、春は軽やかなパステルカラー、夏は涼やかで透け感のある素材といったようにシーズンに合わせたアイテムでウェディングコーディネートを組んでみましょう。あまりにも季節から外れたコーディネートはマナー的にも良い印象を与えません。季節感のあるウェディングコーディネートをぜひ楽しんでみてください。

アクセサリー代わりに使いがちな時計もウェディングで避けたいアイテム

時間を気にしていると思われてしまう

デザイン性の高い時計はアクセサリー代わりにもなって便利ですよね。ただし、ウェディングシーンでは避けておきたいアイテムの1つでもあるので要注意。ウェディングだけでなく、フォーマルなシーンでは一般的に腕時計は避けておいたほうが良いとされています。時間を気にしていると思われてしまい、主賓に対して失礼になってしまう場合も。

ウェディングコーディネートで意外と見落としがちな時計の問題。ついついつけてしまいがちですが、マナーを守るためにも避けておいたほうが良いでしょう。もしうっかりつけてきてしまった、というときは式場に入る前にメインバッグの中に入れるなど対処をして。カジュアルな二次会では腕時計をつけても問題はないので、そこでつけ直してもOKです。

ウェディングにぴったりなアクセサリーアイテムの素材

1番人気のパールは定番の素材

これまではウェディングで避けておきたいアクセサリーやアイテムをみてきましたが、実際に結婚式に身につけてもOKな素材とはどういったものなのでしょうか?最も人気の高い定番素材といえば、パール。上品でエレガントな雰囲気を楽しめるパールはウェディングコーディネートでぜひチェックしておきたい人気素材です。

ただし、パールは白のもの限定。黒パールはお葬式などを連想させてウェディングには向かないので気をつけましょう。白系の小物はNGとされていますが、パールであれば大丈夫なので全体に明るさを加えたいときに取り入れてみてはいかがですか。パールにシルバーやビジューがあしらわれたアクセサリーも華やかで人気です。

シックな雰囲気を感じられるシルバー

続いてウェディングに人気のアクセサリーの素材としてあげられるのが、シルバー。シルバーはシックで落ち着いた雰囲気の中に若々しさも感じられるので、幅広い年代の女性にぴったりです。さりげなくキラリと輝く質感も素敵。どの素材にしようか迷ったときは、シルバーもチェックしてみてはいかがですか。

揺れるシルバーのピアスはアップスタイルにしたときにぴったり。シルバーのブレスレットは時計代わりにつけるのに人気です。ネックレスでシルバーを取り入れるのも良いですね。シルバーはいろいろなカラーに合わせやすいので、ドレスに合ったアクセサリーを探しているときにもおすすめの素材です。

ゴージャス感をプラスできるゴールド

ゴールドのウェディング用のアクセサリーに人気の素材です。パールやシルバーと比べてゴージャス感があり、コーディネートのアクセントとして取り入れたいときにぴったり。ただし、あまり奇抜なデザインのものは派手すぎるのでNG。ゴールドのアクセサリーを身につけるときは、シンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

ゴールドのアクセサリーを取り入れるときは、肌馴染みの良いピンクゴールドが特におすすめです。ピンクゴールドであればデザインが凝ったものでも派手になりすぎず、上品で控えめなおしゃれを楽しむことができます。自分の雰囲気やドレスにぴったりの素材を選んで、コーディネートを組み立ててみてくださいね。

昼と夜とでウェディングのアクセサリーアイテムの素材の選び方が違う!

昼は控えめ、夜は華やかに

結婚式が昼に行われるのか、夜に行われるのかによっても最適なアクセサリーや小物アイテムの素材も変わってくるので気をつけておきましょう。明るい日差しを受けることが多い昼間は、パールやシルバーなどシックな風合いのものを選ぶのがベスト。ビジューやゴールドなどキラキラと光るアクセサリーや小物は花嫁よりも目立ってしまうことがあるので要注意です。

対照的に夜の結婚式の場合は華やかなアクセサリーや小物を身につけるのがおすすめ。夜の結婚式でシック過ぎるアイテムばかり身につけていると、地味な印象になってしまいます。ゴールドやビジューなど、キラッと光るアクセサリーや小物を取り入れると素敵。どの時間帯でも使えるのがパールです。結婚式に呼ばれるようになったら、パールのアクセサリーを持っておくと便利ですね。

ワンランク上のウェディングコーデを楽しめるアイテム

パールやビーズが上品なパーティバッグ

アクセサリー以外の小物アイテムにもぜひ気をつけておきたいですね。ワンランク上のウェディングコーディネートを楽しむことができると人気を集めているのがパールやビーズをあしらったパーティバッグ。上品な雰囲気が結婚式にぴったりです。シャンパンゴールドなど、馴染みの良い色を選ぶとさまざまなドレスと合わせやすいので便利。

アクセントが効いた上品なパンプス

結婚式などのパーティシーンに欠かせないのがパンプス。ペタンコ靴は結婚式には相応しくないので気をつけてくださいね。シンプルなパンプスも良いですが、ワンアクセント加わったデザインのものも素敵。後ろにリボンがついていたり、つま先に上品なビジューがついていたりと、ちょっとしたおしゃれ感を感じられるものを選ぶとワンランク上のコーディネートになります。

全体のコーディネートを見てウェディングのアクセサリーを決めよう

結婚式にふさわしい素材やデザインはいろいろありますが、最後に大切なポイントになってくるのがドレスに合うかどうかということ。全体的なコーディネートをチェックして、アクセサリーや小物がちぐはぐになっていないか確認しておきましょう。それだけでしっかりと素敵なコーディネートに仕上がりますよ。

真似したい!手作りのウェディング用アクセサリーアイテム

レジンで作る手作りピアス

個性を出したいたいときは手作りのアクセサリーを身につけるのもおすすめ。レジンの手作りピアスはキラキラと光って素敵です。気軽に手作りアクセサリーを身につけてみてはいかがですか?

アップスタイルに最適な手作りピアス

揺れるタイプの手作りピアスはアップスタイルに最適。ドレスの色に合わせて手作りしてはいかがですか。

上品な手作りブレスレット

時計代わりに手作りブレスレットを身につけても素敵。パール系だと上品に仕上がります。

素敵なアクセサリーアイテムを身につけて結婚式に出かけよう!

結婚式用のアクセサリーやアイテムを選ぶときは、マナーをチェックするのが大切。季節感や素材に気をつけて選ぶとおしゃれで上品なコーディネートになります。素敵な装いでウェディングに出かけてくださいね。

合わせて読みたい!ウェディングの関連記事

Thumb結婚式にピッタリなアクセサリーと気を付けたいマナーまとめ!
Thumb自分でできるパーティーヘア!簡単お呼ばれセルフセット方法まとめ
Thumbショートヘアアレンジ、結婚式にも!簡単に出来るものを集めました!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧