湯シャンのやり方と効果は?芸能人も実践!ノーシャンプーで美肌に

皆さん、美肌になれる湯シャンってご存知ですか?湯シャンとはシャンプーを使わず、ぬるま湯だけで髪を洗うことです。そのやり方や効果を詳しく取り上げます。また、湯シャンの間違ったやり方や、効果のある無いの口コミもまとめています。

湯シャンのやり方と効果は?芸能人も実践!ノーシャンプーで美肌に

目次

  1. 今流行りの湯シャンってなに?
  2. 気持ち良い、湯シャンの基本的なやり方
  3. 湯シャンがおすすめなのはなぜ?
  4. 湯シャンで頭皮の刺激を軽減させよう
  5. 年令と共に衰える頭皮を湯シャンで活性化、効果あり!
  6. 気になる白髪に湯シャンのやり方が効果的
  7. 驚愕!湯シャンで髪の毛が増える理由とは?その効果は?
  8. 芸能人で湯シャンしてる人が多いって本当?
  9. 初心者向け効果のある湯シャンのやり方
  10. まずは休日前にトライしよう
  11. 湯シャンに効果のあるブラシの選び方
  12. 皮脂分泌の多い人におすすめな石けん、そのやり方
  13. 湯シャン後の大事なドライヤー方法
  14. 気になる湯シャン後のケアのやり方
  15. 意外と多い湯シャン経験者の口コミ
  16. もっと美肌効果を目指したい方は食生活、生活習慣を見直そう
  17. こんな症状が出たら注意!
  18. 湯シャンしても改善されない皮膚炎は病院へ
  19. 湯シャンのやり方、効果の確認
  20. 気持ち良い効果的な湯シャンの最後に

今流行りの湯シャンってなに?

皆さんが毎日自然と使っている、シャンプーやトリートメント、それらが頭皮に悪影響を与えているのをご存知でしたか?湯シャンは国内外の芸能人もやっている、シャンプーやトリートメントを使わずに、ぬるま湯だけで髪の毛を洗い流すという実にシンプルなやり方です。

シャンプーを使わずに湯シャンだけでちゃんと汚れが落ちるのかと不安になる方もいると思います。しかし、お水だけでもちゃんと皮脂が落ちるのです。そして温度が上がるのと一緒に、洗浄力も上がるのです。なので、高温で普段シャワーを浴びている人は、必要な皮脂も流しすぎている場合があります。

必要な皮脂が流れてしまうと、頭皮が乾燥して髪質が悪くなったり、フケなどが出てきます。そんな症状がある方はシャワーの温度を見直してみるのが良いですね。

そして、お湯だけで洗浄力が十分あるのにも関わらず、毎日シャンプーしてしまうと余計に必要な皮脂を流していることになります。さらに最近では美しい髪質を求め、科学的な作用のある成分を含んでいるシャンプーが多く見られます。そういった物も頭皮に刺激を与え、皮膚を弱らせている原因の一つです。

フケ、かゆみ、薄毛などが気になる方は特に湯シャンを試してみる価値はあります。なぜ効果があるのか、その湯シャンの正しいやり方も詳しく説明したいと思います。

気持ち良い、湯シャンの基本的なやり方

まずは基本的な湯シャンのやり方を説明したいと思います。この基本のやり方がしっかりしていないと、頭皮の汚れなどがしっかり落ちず、匂いや炎症の原因になってしまうので、注意深く読んでください。そしてその通りのやり方で湯シャンにチャレンジしてください。

①髪も毛を濡らす前にブラシで髪の毛をよくとかします。②お湯の温度が34-35なのを確認します。③爪を立てずに、指の腹で頭皮を優しく洗います。④手ぐしやヘアブラシで髪の毛をよくとかしながら汚れを流します。⑤タオルで優しく髪をこすらないように注意しながら水分をしっかり取ります。

⑥ドライヤーで根元から乾かします。この時も温度に注意し、熱すぎないようにします。頭皮の部分が乾けば毛先は多少濡れたままでも大丈夫です。あとは自然乾燥させましょう。

湯シャンはなんとも簡単ですね。しかもシャンプー、トリートメントを使わない湯シャンは家計の節約にもなります。肌にも優しく、家計にも優しい湯シャンは女性にも男性にもおすすめです。家族揃って脱シャンしてみませんか?

湯シャンがおすすめなのはなぜ?

湯シャンの効果は、シャンプーなどで落としすぎていた必要な皮脂を残し、頭皮環境を良くしてあげることです。皮脂は自然のバリアで、様々な刺激から頭皮を守ってくれます。

普段使っているシャンプーなどは科学的な界面活性剤が含まれている場合がありますが、これは髪をコーティングすると一緒に毛穴までコーティングしてしまうのです。このような状態は髪は美しく見えても、頭皮にはものすごくストレスのかかった状態です。今のうちから改善していかないと将来薄毛などの心配が…。

シャンプーやトリートメントで見た目ばかりの美しさを見せる時代は終わりました。髪の毛の大地である頭皮を良くすることで、本来自分の持つ自然で美しい髪を長く保つことができるのです。土が硬ければ作物が痩せ細るように、頭皮が硬くなると毛根が弱り、髪の質も悪く、抜けてしまう場合もあります。

湯シャンをするときには優しく頭皮をマッサージしながら洗うので、頭皮の血行を良くし、柔らかくしてくれる効果が期待できます。血行が良くなると、髪の毛に大事な栄養もしっかり行き渡るようになるので、強くしっかりとした毛根になり、毛の細さや抜け毛に悩まされることがなくなるのです。湯シャンは良いことずくめでおすすめです。

また、シャンプーやトリートメントの影響で、顔や背中、胸元にニキビができる原因にもなるのです。脱シャンプーし湯シャンすればこうしたトラブルもなくなるでしょう。

以前から湯シャンしてる芸能人も多いことに驚きです。美容や流行に敏感な芸能人が多くしている湯シャンの効果に期待ができます。海外の芸能人も、多くの方が湯シャンしているようです。海外は健康などにも気を使っている方が多いので、湯シャンもその一部として定着しているのでしょう。

湯シャンで頭皮の刺激を軽減させよう

みなさん普段どのようなやり方でシャンプーしていますか?シャンプーの泡の力で指通りもよくなり、勢いよくガシガシと洗っていませんか?実はそれ、抜け毛、薄毛、フケの原因なのです。勢いよく洗っていると自然と爪も頭皮に当たってしまいます。それが気持ちよくて良いという方もいますが、それが原因で傷ができて炎症を起こしてしまう場合があります。

そして力を入れ過ぎると頭皮の毛細血管が切れてしまったり、刺激が強過ぎると頭皮の角質を傷つけてフケが発生してしまいます。フケの原因としてはシャンプーが必要な皮脂を取りすぎて乾燥していることもあります。毛細血管が切れてしまうなんて驚きです、丁寧に優しく頭皮を洗うことを心がけたいですね。

年令と共に衰える頭皮を湯シャンで活性化、効果あり!

市販のシャンプーは刺激が強く、髪や頭皮を痛めてしまいます。しかし、湯シャンは髪や頭皮に必要な皮脂や保湿成分を残してくれるのです。これが頭皮を守ってくれる力になります。

また、年齢と共に血管も弱くなり、血行不良で髪や頭皮に栄養が行かなくなりますが、湯シャンでゆっくり髪の毛を洗うことで血行が良くなります。ゆっくりシャワーを浴びることは、リラックス効果にもなるので、ストレスが原因で抜け毛が酷くなってしまった方にも湯シャンはおすすめです。

気になる白髪に湯シャンのやり方が効果的

シャンプーによって必要な皮脂を落としすぎていることを何度か言いましたが、これがまだまだ髪の毛に悪影響を与えています。それは白髪!年齢ととも増えてくるもので、対処しようがないと思っているかもしれませんが、白髪になる原因が分かると湯シャンが効果的だということが実感できます。

それは白髪になる原因の紫外線です。普段生活していると一番太陽に近い部分が頭です。顔や腕には日焼け止めをしてケアしますが、頭はどうですか?夏に帽子をかぶる以外していないことに気づくと思います。紫外線は毛母細胞が乱れる原因を作ったり、メラノサイトが壊れたり、活性酸素が増えてしまうなど、白髪の原因になるのがいっぱいです。

毛母細胞は毛乳頭と呼ばれるところから栄養を受け取って髪の毛を育てていくのに必要不可欠な細胞ですが、紫外線を大量に浴びると本来の働きができなくなってしまいます。毛母細胞が分裂できなくなってしまうと、メラニンの色素不足で白髪が増えしまう原因なのです。

メラノサイトも紫外線を大量に浴びると、機能が低下してしまいメラニン色素自体作り出せなくなってしまいます。つむじや前髪の分け目から白髪が増えてきやすいのも納得ですね。一番紫外線を浴びてしまう部分ですから…。

活性酸素は紫外線から細胞を守るため作り出される酸素ですが、これが増えすぎてしまうと酸化の力が強くなってしまい、潤いに大切なコラーゲンを壊したり、メラニン色素を作るのに大事なチロシナーゼという酵素の働きを悪くしてしまいます。肌だけでなく、髪の毛も老化することが分かりますね。

この3つの原因である紫外線から守ってくれるのが皮脂です。湯シャンをすることで必要な皮脂が頭皮に残り、紫外線を直接当たるのを防いでくれます。自然の帽子で紫外線から頭皮を守り、美しい黒髪を保ちましょう。

驚愕!湯シャンで髪の毛が増える理由とは?その効果は?

皮脂や油分が足りなくなった地肌は乾燥を防ぐために必要以上の皮脂の分泌を行うことにもなり、それが毛穴を詰まらせる原因やべたつきの原因にもなり、抜け毛を増やしてしまう根本的な要因となります。

界面活性剤入りのシャンプーを使うとこんな結果になってしまうんですね。

湯シャンをすると血行が良くなり、髪の毛に必要な栄養が行き渡り、必然と髪の毛にコシが出てくるのです。これが湯シャンして髪の毛が増えたと感じる理由です。毛が細くってぺたんこになってしまい、セットも決まらないことから、解放されますね。

さらに抜け毛も減るので、普段の排水溝に溜まる髪の毛の量が違う!との口コミも多数ありました。最近抜け毛が酷いなと思った方は、湯シャンにチャレンジしてみるのはいかがですか?

芸能人で湯シャンしてる人が多いって本当?

女性で効果的な湯シャンをしてる人

有名な世界的モデルの芸能人、ミランダ・カー。欧米では湯シャンのことをノー・プー(NoPoo)と呼んでいるらしいです。可愛いこの言葉も流行らせたいですね。そしてふわふわした豊かな髪型トレードマークの芸能人、YOUさんも湯シャン派です。

男性だからこその湯シャンしてる芸能人

男性はそもそも皮脂分泌が多いので、湯シャンは効果的です。日本で湯シャンを広めたと言っても過言では無い芸能人のタモリさん。そのタモリさんと仲の良い芸能人の福山雅治さんも湯シャン派なのだそうです。

他にも湯シャン推しな芸能人は多数居ます。実は憧れのあの芸能人も湯シャンだったり?!

他にも石けんや、ボディーソープを使わない芸能人も居るそうです。なかなか重鎮の芸能人が湯シャンをしてることに驚くと思います。見た目ばかりでなく、中身から美しさを保っている芸能人をお手本に、脱シャンして湯シャンにトライしましょう。一歩芸能人に近づけるかもです!

初心者向け効果のある湯シャンのやり方

間違ったやり方

湯シャンなんだから髪の毛をお湯で流せば良いだけと思わないでください。実はちゃんとしたブラッシングをしないと湯シャンの効果は現れません。それよりも悪いことに、頭皮の汚れが残り、匂いやフケの原因になるので気をつけましょう。

正しいやり方

湯シャン前に、丁寧にブラッシングすることで髪の毛についた汚れなどを取り、髪の毛の絡まりをほぐしてくれます。そうすると湯シャンした時にしっかりと頭皮にお湯が行き渡り、頭皮の汚れを落としてくれるのです。

まずは休日前にトライしよう

やはりシャンプーをしないと匂いなど気になる方は、仕事がなく、人に会わない日の前日などにチャレンジしてみると良いかもしれません。多少匂ったとしても自分くらいしか気づく人はいないので安心ですね。美容に敏感な芸能人も湯シャンしてるのですから、是非、チャレンジしてみましょう。

湯シャンに効果のあるブラシの選び方

湯シャンは頭皮に刺激を与えすぎないことを目的としているので、ブラシでも刺激を与えないものを選んだ方が良いでしょう。柔らかい、自然の物を使ったブラシがおすすめです。そして髪の毛にさらにツヤを与え、頭皮に程よい刺激を与えてくれるのは猪毛です。湯シャンの必須アイテムです。

髪の毛の長い人は湯シャンする時にもブラシで髪の毛をとかしながらすると良いそうです。水に濡れても大丈夫なプラスチック性やあナイロン製の物を使いましょう。この時に、地肌にはなるべく当てないように注意しましょう。

正しいブラシのやり方

正しいブラッシングをすることは湯シャンにとても重要です。ブラシが汚れや余分な皮脂と取り除いてくれるからです。こうすることで、湯シャンの効果も効くようになります。そして、皮脂を絡め取るのには獣毛の毛を使ったブラシがおすすめです。

湯シャン前のブラッシングでは、天然ヘアブラシを使い、丁寧に地肌からとかします。そうすることで、かゆみやフケ、匂い、ベタつきを抑えることができるのです。

しっかり髪の毛をとかしたら、ぬるま湯で湯シャンしましょう。この時に頭皮をよくマッサージしながら洗っていきます。そして、今までシャンプーを使っていたような指通りの良さはないので、水でまとまってしまう髪の毛を、濡らしても大丈夫なブラシでほぐしながら汚れを落とします。

髪の毛が長い方だと大変と思いますが頑張ってください。

皮脂分泌の多い人におすすめな石けん、そのやり方

実は湯シャンを始めると逆に皮脂が出過ぎてベタベタになってしまう人がいます。それは正常な反応です。今まで不足していた皮脂を補うために出ていた皮脂が、湯シャンで皮脂を残っているのに気づかず油分を出してしまうからです。

また、もともと皮脂の排出が多い人もいます。そういった方達には石けんがおすすめです。石けんでも固形純石けんというものを使いましょう。こういうものは原材料がはっきりしてますので、安心して使えます。ただ、肌に合わない石けんもあると思います。そういう石けんがあったら、すぐに使用をやめ、違う石けんを使いましょう。

石けんは泡だてネットなどを使い、泡だててから洗うと良いです。直接頭皮に石けんを当ててしまうと、石けんのカスが毛穴を詰まらせる原因になりますし、刺激を与えすぎてしまいます。皮脂分泌の多い人には湯シャンと石けんを使って洗うのを交互にすると皮脂の分泌も自然と整い、頭皮環境が良くなってきます。

湯シャン後の大事なドライヤー方法

間違ったドライヤーのやり方

湯シャンの後、髪の毛の水分をタオルで拭わず、長時間ドライヤーで乾かしたり、高温で毛先までしっかり乾かしてしまうことはしないようにしましょう。髪の毛はタンパク質でできており、頭皮はデリケートなのです。

湯シャン後にはタオルドライをしっかりしなければいけませんが、その時に髪の毛同士をこすり合わせるように拭くと、髪の毛が痛み、キューティクルを壊してしまうことになり、髪の毛がゴワゴワ、パサパサの原因になります。せっかくの湯シャンの効果も台無しになってしまいまうので注意しましょう。

正しいドライヤーのやり方

湯シャン後も、石けんで髪の毛を洗った後も、髪の毛を乾かす時はタオルドライをしっかりしましょう。これは、ドライヤーをあてる時間を短縮させるためです。根元からしっかり水分を拭い、毛先は優しくタオルで挟みながら水分を吸い取るようにします。

髪の毛は熱に弱く、60度くらいでダメージを受けてしまいます。なので、ドライヤーをする時は温度に気をつけてください。低温ドライヤーを使うか、温風と冷風を交互に当てるなど、髪の毛が熱を持たないように注意しましょう。また、遠くからドライヤーを当てるのも効果的です。

タオルドライをしっかりやればドライヤーをしなくても良いのでは?と思われるかもしれませんが、濡れたまま髪の毛を放置しておく事は雑菌の繁殖の原因になります。そうすると皮膚の病気や、フケの原因になってします。根元は特に乾かすようにし、毛先は少し濡れた状態でドライヤーを終えましょう。

気になる湯シャン後のケアのやり方

トリートメントの代わりにクエン酸が効果的

湯シャンの切り替え時に石けんは使うことがおすすめですが、石けんは髪がきしみ、ゴワゴワしやすいことが難点ですよね?それが嫌で使うのをやめてしまう人も多いです。そんな悩みを解消してくれるのが弱酸性のクエン酸です。これをトリートメントがわりに使うことができるのです。

クエン酸リンスの作り方はとても簡単です。洗面器一杯のぬるま湯にクエン酸小さじ1/2程度を溶かし、よくかき混ぜるだけです。これを髪の毛に行き渡らせ、すぐに洗い流せばリンス終了。リンスした後つけ置かなくて良いので、時間短縮になりますね。

ボリュームを抑えたい方必見、整髪のやり方とその効果

せっかくの湯シャンしたのに市販されている整髪料を使用してしまうのはもったいないですし、湯シャンの効果も無くなってしまいます。でもどうしても髪の毛をまとめたい時ってありますよね。そんな時は白色ワセリンを使いましょう。チューブタイプもあるので使い勝手が良さそうです。

髪の毛の長い方はアルガンオイルなど、自然のオイルを使い、髪の毛のボリュームを抑えることができます。この時に、地肌にオイルをつけないよう注意して下さい。湯シャンで整っていた頭皮の脂が増えてしまう原因になります。

意外と多い湯シャン経験者の口コミ

気になる皆んなのやり方

一目でわかる絵ですね。これを見ながらチャレンジして見ましょう。

効果のほどは

実際、湯シャンしてる人の効果気になりますよね。

もっと美肌効果を目指したい方は食生活、生活習慣を見直そう

食生活を見直すやり方、その効果

湯シャンや石けんを使った外側からのケアだけでなく、内側からもアプローチすることでさらに強い髪の毛や、頭皮をつくってくれます。なかなか湯シャンだけで成果が見られない方は、食生活を見直してみましょう。油分の多い食べ物を食べていると自然と頭皮の脂も増えてしまいます。ヘルシーな食事を心がけましょう。

美肌効果を高める生活習慣のやり方

睡眠は美肌に大事です。睡眠をしっかり取らないとホルモンバランスが崩れ、肌にも悪影響が出てきます。しっかり睡眠をとり、体をリセットしてあげましょう。

生活習慣を見直した後の効果

睡眠を十分とることで、免疫力や回復力の働きを良くしてくれます。しかも、寝ている間に肌のターンオーバーが起こり、肌が生まれ変わるのです。睡眠不足だとこのような働きも鈍くなってしまい、美肌には程遠くなってしまいます。睡眠は美肌、美髪にとって必要不可欠です。

こんな症状が出たら注意!

効果的なやり方を見直そう

湯シャンしてから匂いが気になるようになった方、それはちゃんと余分な皮脂が落ちていない証拠かもしれません。湯シャンのやり方を見直しましょう。湯シャンはお湯で流せば終わりではないのです。その前のブラッシングも余分な皮脂や汚れを落とすのに大事な作業です。湯シャン前のブラッシングを丁寧に、時間をかけて行なってみましょう。

皮膚に炎症が起きてしまった方は、皮脂の汚れがちゃんと落ちていないか、乾かし不足です。ドライヤーをする時根元をしっかり乾かさないと、頭皮に雑菌が湧き、それが炎症の原因、匂いの原因となってしまうのです。

湯シャンをしていることに自己満足せずに、周りの人にも気を使いましょう。実は匂いに敏感な人がいて、あなたの匂いに困っているかもしれません。やはり、湯シャンをしていても食べるものや、生活習慣の乱れで匂いがきつくなってしまうことがあります。

そんな時は湯シャンから切り替えて石けんシャンプーをしましょう。たまにシャンプーをすると気持ちも楽になり、自信を持って湯シャンを続けられます。

湯シャンしても改善されない皮膚炎は病院へ

もともと皮膚にトラブルがあって湯シャンに切り替えた方もいると思います。しかし、湯シャンを続けても皮膚の状態が良くならない。やり方をしっかりしても、赤くなり、痒みがある。そんな方は一度病院で診てもらいましょう。脂漏性皮膚炎の可能性があります。

湯シャンのやり方、効果の確認

湯シャンのやり方に必要なものその①獣毛ブラシ湯シャンに必要なものその②プラスチック製のブラシ湯シャンに必要なものその③クエン酸湯シャンに必要なもの④ワセリン湯シャンに必要なもの⑤純石けん、この5つだけです。

まずは湯シャン前にしっかりと獣毛ブラシで余分な皮脂と汚れを絡めとります。ブラッシングが終わったら、34-35度のお湯で頭皮からしっかりお湯を行き渡らせます。この時に頭皮も、指の腹を使い、マッサージするように優しく洗います。髪の毛の長い方は、頭皮に当たらないように注意しながらプラスチック製のブラシで髪の毛をとかしながら汚れを流しましょう。

湯シャンが終わったら、タオルでしっかりと水分を拭き取ります。この時に髪の毛同士をすり合わせ無いように気をつけて下さい。十分タオルドライができたら、ドライヤーで根元から乾かします。温度は低めにするか、離して使いましょう。根元が乾いたらそこでドライヤーを終えます。

湯シャン後の髪の毛を整えたい時は、ワセリンや自然のオイルを使いましょう。こんな簡単なやり方で美肌、美髪になれるのは嬉しいですね。

湯シャンは日頃シャンプーで落としすぎていた皮脂を必要な分、残してくれます。そうすることで乾燥、かゆみ、ベタつきなどの頭皮のトラブルから解放されます。また、シャンプーやトリートメントの刺激でできていたニキビもなくなるでしょう。

気持ち良い効果的な湯シャンの最後に

いかがでしたか?湯シャンの意外な効果ややり方を知ることができました。そして、シャンプーが日頃体に悪影響を与えていることを知ることができました。シャンプーは頭皮を通し体内に入り込んでしまうそうで、赤ちゃんが生まれた時、その羊水の匂いで妊婦さんの使っているシャンプーの種類が分かるほどらしいです。

ということは胎児にも少なからず影響を与えているわけですよね。最近アトピー性皮膚炎や食物アレルギーの子供が増えてきています。妊婦さんが取り込むものに、子供が左右されています。今一度自分の生活を振り返り、直していきたいですね。シャンプーを使わず、湯シャンに切り替えましょう。

妊婦さんでなくても、女性の体自身に影響もあります。昔の人は月に一回くらいしか髪の毛を洗わなかったそうです。ですが、今の女性より黒々としっかりした髪質ですよね?芸能人も実践してる脱シャン、湯シャンして美しい髪と、美しい肌を取り戻しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧