モテる女子は気配り上手!今すぐ真似できる気配り方法まとめ

恋愛はお互いを思いやる気持ちがとても大切です。男性にモテるタイプの女性の多くは、気配りをするのが上手です。特に見えないところで気配りされているのを知った時、男性はその女性に強く惹かれます。モテる女子になるには気配りの仕方を覚えましょう。

モテる女子は気配り上手!今すぐ真似できる気配り方法まとめ

目次

  1. なぜ、同じ女子ばかりがモテるのか?
  2. モテない女子にはそれなりの理由がある
  3. 男子が好きになる女子は、このタイプ!
  4. モテる女子に共通しているのは気配りができること
  5. なぜ、男子は気配りをされると好きになるのか?
  6. 今からでも遅くない、気配りを身につける方法
  7. 気配りとおせっかいの違いを知っておこう
  8. 気配りができる女子になるには普段の生活が大事!?
  9. 男子が気配りされて嬉しいことって、なに?
  10. 気配りをする時に気をつけたいT・P・O
  11. 気をつけたい、こんな気配りは間違っている!
  12. わざとらしい気配りは逆効果!?
  13. モテる女子から学ぶ気配りの実例
  14. 気配り上手な女子には男子も気配りをしてくれる!
  15. 気配りができる女子になって恋愛のチャンスをゲットしよう!

なぜ、同じ女子ばかりがモテるのか?

合コンする時にいつも男子にモテる女子っていますよね。特に美人でもないのに、いつの間にか彼女のそばに男子が集まっているんです。自分の方がよっぽど見た目もいいしカワイイと思うのに、なぜか男子が寄って来ないなんていう悲しい経験をしたことがありませんか? なぜいつも同じ女子ばかりなのか、そこには心配りが上手という理由があったんです。

心配りが上手とはどういうことでしょうか? それは相手のことをいつも気にかけていて、もし男子が困っている時にはさりげなくサポートしてあげるといったやさしさなんです。いつも男子にモテる女子というのは、無意識に心配りをしていますよ。男子というのは美人だとかカワイイということよりも、心がやさしい女子に弱いのです。

モテない女子にはそれなりの理由がある

私だって心配りしているわ、と思ってる女性もいるでしょう。でもモテる女子というのは無意識に心配りをしてるんです。特定の男性だけを意識して心配りしても、モテる女子にはなれないんです。その男性にとっては嬉しいかもしれませんが、他の男性には関係ないからです。特定の男性だけに気配りするのはモテたいという目的があるからで、それではモテる女性になれないんです。

彼にモテたいという目的のために心配りするのは、気配り上手とは言えません。大事なのは無意識に心配りができるようになることです。そうなると特定の男子だけでなく、それ以外の男子にもやさしく接することができるようになります。このような心配りができるようになると、自然に男子からモテるようになりますよ。

男子が好きになる女子は、このタイプ!

男性が好きになる女性のタイプには2種類あります。1つは容姿が美しい女性です。男性はこのような女性に一目惚れをします。もう1つは、容姿よりもやさしい気遣いができる女性です。例えばこのようなタイプの女性には、同じ職場で働いている男性に好意を持たれ、結婚するというエピソードが多いのです。ところが一目惚れの場合は、恋愛が長続きしないんですね。

なぜ一目惚れの恋愛が冷めやすいかというと、見た目の美しさは飽きてしまうからです。やはり心配りができない女性よりも、気配り上手な女性の方を男性は好むんですね。また容姿が美しい女子は自信があるので、カッコイイ男性を求めます。でも心配りができてやさしい女子は、見た目のカッコ良さを気にしないので、多くの男子から好かれるんです。

例えばこんなエピソードがあります。誰が見ても羨ましい美男美女のカップルがいます。当然一緒になると思われていました。なのに最後に彼氏が結婚相手に選んだのは、容姿はそうでもない女性だったというオチです。このエピソードの教訓は、見た目の美しさは飽きてしまうけれど、気配りのできるやさしい女性は飽きがこないということです。このようなエピソードは世の中にたくさんあります。

モテる女子に共通しているのは気配りができること

モテない女子は、なぜ気配りできないのか考えてみましょう。意外と多いのが、気配りの本当の意味をわかっていないケースです。例えばこんなエピソードがあります。ある女性が男性の肩にゴミがついているのに気づいて、さりげなく取ってあげたら、それがキッカケで恋愛に発展したというエピソードです。このエピソードで大事なのは、気配りとはさりげなく自然に出るやさしさだということです。

このエピソードに出てくる女性というのは、男性にモテたいという目的があって肩のゴミを取ってあげたのではないんです。自然に手が伸びて取ってあげただけなんです。なぜ自然にこういう行為ができるのかというと、心根がやさしいからです。プレゼントや食事をご馳走したりするのが気配りではないんですね。気配りができない女性は、本当の気配りについて学ぶ必要があります。

なぜ、男子は気配りをされると好きになるのか?

なぜ男性は女性の気配りが嬉しいのでしょう? そこには女性にはない特徴があるからです。男性には多かれ少なかれ、マザコンの要素があるんです。母親にとっても男の子は異性ですから、女の子よりも可愛がる傾向があります。そんなわけで小さい頃から母親の愛を受けて育った男性は、気配りのできない女子よりも気配りのできる女子の方に惹かれてしまうんです。

またお姉さんのいる男性はシスコンの傾向があります。小さい頃からお姉さんが何かと世話を焼いてくれるので、大人になっても世話を焼いてくれる女性に惹かれるのです。小学校に入学したばかりの男の子は不安で一杯です。でもお姉さんが上級生にいると、安心して登校できるのです。こんなエピソードを持っている男性はけっこう多いんですよ。

今からでも遅くない、気配りを身につける方法

自分は気配りができないからと諦める必要はありません。誰でも相手の心を思いやることはできるんです。できないことをできるようにするには少しの努力が必要です。自分の身の回りから、できないことをできるようにしていけばいいんです。そのためには気配りのエピソードをたくさん知っておくと役立ちますよ。

例えばこんなエピソードがあります。久しぶりに親戚のおばさんの家に遊びに行った時、花瓶の花が枯れていました。気になった彼女は枯れた花を捨てて、庭に咲いていた小さな花を生けたのです。それを見ていたおばさんは、数日後にお見合いの相手を紹介してくれたそうです。花を生けるという彼女の気遣いが、お見合い相手を紹介したいとおばさんに思わせたというエピソードです。

気配りを身につけるのは特別なことではないんです。例えば部屋の中が散らかっていたら整理するだけでもいいんです。お母さんが料理をしている時に手伝ってあげたり、食後の皿洗いを手伝うだけでも気配り上手になれるんです。やる前にできないと諦めないことが大切です。身近なことから、できないことをなくしていけば、自然に気配り上手になれます。

気配りとおせっかいの違いを知っておこう

気配り上手になるために気をつけたいのは、おせっかいとは違うということです。これを勘違いすると大変なことになります。男性という生き物は我が儘なところがありますから、女性におせっかいされると腹を立てます。気配りとおせっかいは違うということを、知っておきましょう。

おせっかいというのは、男性にとって触れられたくないことまで手を出してしまうことです。例えばこんなエピソードがあります。朝寝坊の彼氏がいて、学校の授業にいつも遅刻してしまいます。そこで彼女は彼氏のお母さんにそのことを伝えて注意してもらったのです。これはおせっかいです。この後、きっと2人の関係はギクシャクするでしょう。

この場合の気配りというのは、彼氏が起きる時間にコールしてあげることです。彼女からの電話なら彼氏も目が覚めることでしょう。コールするためには彼女も早く起きる必要があります。自分のことを犠牲にしてでも彼氏のために早起きしてコールして上げる、これが気配りなんです。自分のことよりもまず彼氏のことを考えて上げるやさしさが大事です。

気配りができる女子になるには普段の生活が大事!?

気配りに関する色々なエピソードを見てみると、普段の生活が大事だということがよくわかります。日常生活の中で心配りをしている女子は、彼氏に対しても自然な気遣いができるようになるんです。ですから家族や兄弟姉妹に対しても、気遣いを忘れないことが大切です。たまにはお母さんやお父さんの肩を叩いて上げるなんていうのも、気配りの訓練になりますよ。

自分は気配りができないと思っていても、人間には誰でも1つぐらいはやさしい気持ちを持っているものです。例えばどんなに嫌われている人間でも、猫や犬を可愛がる人って必ずいますよね。猫や犬を可愛がる心というのも、気配りの1つなんです。初めから完璧を目指すのではなく、自分にできることから始めると気配りのできる女性になれますよ。

男子が気配りされて嬉しいことって、なに?

男子って、どんな気配りをされると嬉しいのでしょうか? わかりやすいエピソードがあります。彼とデートの約束をしている時のことです。仕事が終わらなくて彼氏が残業になってしまったとします。彼氏からデートに行けないと謝りの電話がかかってきます。その時に彼女は「私も助かったわ。急な仕事を頼まれちゃったの」と返事をしました。男子はこんな返事に気遣いを感じるのです。

このような時、男子は女子に対して申し訳ないと思っているはずです。その気持ちを素直に受け取って、気にしなくていいのよ、という思いを伝えることが大切です。気配りによって男子はホッと安心できるんです。このような時に「仕事がちゃんとできないの!?」という返事を投げかけてしまうと、彼の心を傷つけることになり、恋愛は破綻します。

気配りをする時に気をつけたいT・P・O

男子と女子がデートをしている時など、一対一でいる時には気配りばかりしているとお互いに疲れてしまいます。そのような時は自然につき合うことが大切です。気をつけたいのは気配りにはT・P・Oがあるという点です。例えば彼氏が友だちや職場の人たちと一緒にいる時には、気配りが必要です。そのような時には彼氏の立場を考えてあげて、恥を掻かせないように振る舞います。

彼氏の家を訪ねた時にも気配りは必要です。家族の中の彼の立場があります。例えば、彼氏が仕事で失敗をしていたとします。家族との会話の中でそのことを話したりすると、彼氏だけでなく家族まで傷つけてしまうことになります。彼氏の家を訪問した時には、特に気配りをする必要があります。それによって家族に好意を持たれ、結婚の許しが出るといったケースもたくさんあります。

気をつけたい、こんな気配りは間違っている!

自分では気配りだと思っていても、彼氏の方がそう思わない場合もあります。人間にはそれぞれ個性がありますから、ある人にとっては嬉しい気配りでも、別の人にとっては迷惑な気配りということがあります。ですから彼氏の性格をよく知っておくことも、気配り上手になるには必要なことなんです。

例えば几帳面な性格の彼氏に対しては、服装の身だしなみや部屋の整理整頓などについて気配りをすると、おせっかいと受け取られてしまいます。大事なポイントは、彼氏が不得手なこと、できないことを上手にサポートしてあげることなんです。几帳面な彼氏というのは自分のことについては気がつきますが、相手に無頓着な場合があります。そのような時に気配りをしてあげると喜ばれます。

わざとらしい気配りは逆効果!?

男性は意外と女性の行いには敏感で、自然に出た気配りとわざとらしい気配りを見抜きます。わざとらしい気配りをするぐらいなら、しない方がマシなのです。例えば飲み会などで、彼氏にお酒を注ぎたいために飲み干すのをじっと待っている女子がいます。これなどは男子からすると、わざとらしい気配りになります。また遠く離れた男性に料理を取り分けるのもわざとらしくなります。

わざとらしい気配りの見分け方ですが、男性だけでなく他の女性から見てもやり過ぎと思えるものは要注意です。そのような気配りの特徴は、自己アピールが強すぎる場合に多く見られます。私がしてあげたという意識が強すぎると、自己アピールが目立ってしまいます。さりげないやさしさが、気配りの基本だということを忘れないようにしましょう。

モテる女子から学ぶ気配りの実例

実際にモテる女子はどのような気配りをしているのでしょうか? 例えば営業廻りをしている男性社員が戻ってきた時、おしぼりをサッと出してくれる女子社員は気配り上手です。営業廻りの大変さを知っているからこそできる、気配りですね。大切なのは特定の男性だけでなく、他の人にもできるという点です。

お花見やイベントなどがあった時に、さりげなく後片付けができる女子は気配り上手です。飲んだり食べたりしている時は楽しいものですが、後片付けは誰でもイヤなものです。イヤなことを率先してできる女子は、モテる女子になれます。きっと男子も手伝ってくれますよ。そこから恋愛が始まるのです。

気配り上手な女子には男子も気配りをしてくれる!

気配り上手な女子は、宴会やイベントの後片付けをさりげなくすることができます。そのような女子を見ると、男性は心惹かれます。感謝の思いと同時に自分も彼女に何かをしてあげたいと思うのです。例えば後片付けが終わった時、缶コーヒーを差し入れてくれる男性がいるかもしれません。

男性というのはわりと単純なところがあります。親切にしてくれたら、相手にも親切にします。自分に気配りをしてくれた女子には、自分も女子に気配りをするようになります。気配り上手な女子がモテるのは、このような男性心理があるからです。気配りをすれば、いつか自分にも返ってくるんです。それがモテる女子の本当の理由です。

気配りができる女子になって恋愛のチャンスをゲットしよう!

恋愛のチャンスをつかむために、出会い系サイトを利用する女子がいます。でも身近なことから気配りができるように気をつけるだけで、男子の心をつかむことができるんです。モテる女子を羨むのではなく、気配りできる自分になれば恋愛のチャンスをゲットできます!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧