ヒルドイドは顔にもOK?ローション・クリームの顔への効果と使い方

ヒルドイドは小児科や皮膚科でよく処方される保湿剤です。実はヒルドイドの保湿効果は、顔のスキンケアに利用できるんです。副作用が少なく、赤ちゃんでも使えるので安心して、顔にも塗れます。究極のスキンケアと言われるヒルドイドの効果を体験してみてください。

ヒルドイドは顔にもOK?ローション・クリームの顔への効果と使い方

目次

  1. 病院で処方されるヒルドイド
  2. ヘパリン類似物質とは
  3. ヒルドイドの効果とは
  4. 究極のアンチエイジングクリーム
  5. ヒルドイドの驚きの保湿力ですべすべ肌
  6. 血行促進で肌の新陳代謝UP!
  7. 顔にできた赤ニキビにも効果!ヒルドイドの消炎症作用
  8. 傷跡の改善がうれしい!顔のニキビ跡にもヒルドイドが役立つ
  9. スキンケアとして顔に塗るときの上手な使い方
  10. 顔に塗るときの量や回数は?
  11. ヒルドイドとワセリンで最強保湿!
  12. ヒルドイドの種類
  13. ヒルドイドの副作用について
  14. ヒルドイドを安全に使おう!
  15. ヒルドイドは顔にもOK!まとめ

病院で処方されるヒルドイド

赤ちゃんの湿疹や、肌の乾燥がひどい時などに処方される、ピンクの容器が印象的な薬がヒルドイドです。全身にも使えるせいか、結構な量を毎回処方してもらえるような気がします。使い切れないことも多いのですが、実はスキンケアにとてもいいらしいです。

アンチエイジングの効果も期待できちゃうと、ネットの口コミなどでも絶賛されているヒルドイドとは、いったいどんなものなのか使い方や注意点などを調べてみました!

ヘパリン類似物質とは

ヘパリン類似物質と聞いてもピンとこない人も多いでしょう。実はこれが「ヒルドイド」です。アトピーの治療や乾燥肌対策として、日本では50年以上前から利用されています。ヘパリン類似物質は、ヘパリンと似た構造の成分で、皮膚の保湿などに特化している成分のため、ヘパリンとは違う使用の仕方になます。

ヘパリンは人の細胞のまわりで水分を蓄える働きをする物質です。ムコ多糖類といって、ヒアルロン酸やコンドロイチン、グルコサミンなどと同じ仲間で、関節の動きをスムーズにしたリ、眼球の動きをサポートしたりします。また、血液が固まるのを防ぐ働きがあります。

ヒルドイドの効果とは

主に、ひどい乾燥肌や肌荒れ、アトピーまたは乳児湿疹などにも処方されることが多いヒルドイドには、優れた保湿効果のほかにも、血行を促進して細胞の修復を促す効果もあります。

皮膚表面の皮脂が減少してひどく乾燥状態になる、皮脂欠乏症や、乾燥やひび割れがおきる進行性指掌角皮症(手荒れ)、また血流が悪くなることで起こるしもやけや、傷あとのケロイドなどにも処方されます。このように様々な皮膚トラブルに広く利用されているのが、ヒルドイドなのです。

究極のアンチエイジングクリーム

もちろん顔にも使えます!

ヒルドイドは、そこらへんの高級ブランドコスメよりも効果があると、美容に敏感な女性達の間では、すでに話題になっています。クリームのほかにもローションがあり、使い方は乳液や美容クリームと同じように塗れます。乾燥による小じわを予防できる、クマやくすみがなくなりお肌がピンとはる、など嬉しい効果がたくさんあるようです。

ヒルドイドは「医薬品」です。効果があることを前提としての薬ですので、高級スキンケア商品よりも効果があるのは納得だと言えるでしょう。また、保険適用の薬で一本数百円で手に入ることから、スキンケア目的でヒルドイドを処方してもらう人も増加しているようです。

 このヒルドイドローション、実は乳液の代わりに顔に塗るとお肌がツルツル・スベスベになります。私の正直な感想を言うと、3万円の高級乳液より効果があると思います。

Original
ヒルドイドクリーム

ヒルドイドは肌の乾燥を抑えるために作られた医療用クリーム。肌の表面だけではなく内部にまで浸透し、赤ちゃんにも処方できるほど低刺激!

肌の乾燥に悩んでいる人へ

ヒルドイドの驚きの保湿力ですべすべ肌

ヒルドイドで顔の乾燥にも効果大!

ヒルドイドの主成分である、ヘパリン類似性物質は水と結合しやすい構造になっているため皮膚表面の水分を保持する働きがあります。同じ保湿剤でも、水分を蒸発させないように蓋の役目をするワセリンとは、違う性質を持っています。

ヒルドイドは、肌に塗り込むことで成分が浸透し基底細胞まで届きます。肌の奥まで水分を行き渡らせることができ、セラミドの働きを助け肌内部から修復していきます。肌のバリア機能を改善することで、乾燥から肌を守ることができ、健康的な肌を取り戻すことができます。

血行促進で肌の新陳代謝UP!

ヘパリン類似物質と構造が似ているヘパリンの働きには、血の塊を溶かす作用があり、血栓を溶かしたり予防したりするのに使われます。ヒルドイドも類似した働きがあり、血流をよくする働きがあります。

肌表面の血流をよくすることで、肌の血行が良くなり隅々まで栄養が行き届くようになります。肌の新陳代謝が活発に行われるようになり、肌の再生能力も高まります。老廃物を流す時にメラニンも排出してくれるので、シミになりにくいのかもしれません。また、しもやけなどの血行が原因で起こるトラブルも改善することができるでしょう。

顔にできた赤ニキビにも効果!ヒルドイドの消炎症作用

ヒルドイドの主成分であるヘパリン類似物質は、肌のバリア機能を整えたり、血行を良くしたりして、穏やかな消炎作用があります。炎症が進んでしまった赤ニキビなどの予防、改善をする効果があります。

また、大人ニキビの原因のほとんどは、乾燥です。ヒルドイドは乾燥を防ぐことから、ニキビになりにくい肌に導いてくれると言えます。ヒルドイドには殺菌の効果はありません。白ニキビや黄ニキビへの効果は期待できないでしょう。

ニキビ治療薬との相性もばっちり!

気になるニキビを何とかしたくて、皮膚科に行くと、ディフェリンゲルやベピオゲル、ディアック配合ゲルなどのニキビ治療薬が処方さることがあります。もちろんニキビ治療には有効なのですが、これらの薬は、刺激が強く、乾燥しやすいという副作用があります。そこでヒルドイドが一緒に処方されて、お肌の乾燥や刺激を抑えてくれるのです。

Original
ヒルドイドクリーム

ニキビに悩まされている人にも効果的なヒルドイド!病院で処方されるクリームの中には肌を乾燥させてしまう成分が含まれているものも…。そんな時に使えるクリームはこのヒルドイド!

赤ニキビに悩まされている方へ

傷跡の改善がうれしい!顔のニキビ跡にもヒルドイドが役立つ

ヒルドイドはケロイドなどにも処方されます。傷跡は気持ち的にも憂鬱になりますよね。できるならきれいに治したいところです。傷口を再生するときに、皮膚が盛り上がってしまうのはコラーゲンが異常に生成されてしまうからです。ヒルドイドはこれを抑制してくれます。

また、新陳代謝が活発になるため、肌が新しく生まれ変わるのを助けてくれるのです。やけどや手術跡に処方されることが多くありヒルドイドの効果が高いことが分かります。帝王切開の傷跡にも効果があったとの声もあります。

顔のニキビ跡への効果は

炎症ニキビが悪化すると、ニキビ跡が赤く残ってしまいます。これは毛細血管が増殖するためです。また無理に潰したりいじったりして、ニキビ跡の色素沈着やケロイド状に跡が残ってしまうこともあります。一度傷にしてしまうと、なかなか治らないので注意が必要です。

ヒルドイドは、ケロイドを作る線維芽細胞や毛細血管の増殖を防ぐ働きがあるので、ニキビの跡の赤みや傷跡を防ぐ効果が期待できます。また、血行促進効果で肌細胞の新生を促進するため、色素沈着を防ぐ効果もあります。顔にできたニキビ跡は、後々まで残る厄介なものです。できるだけ触らないようにして、気長に治していきましょう。

Original
ヒルドイドクリーム

ヒルドイドクリームなら傷跡を薄くしてくれるだけではなく、血行促進効果で新陳代謝に効果的!お風呂上がりにさっと塗って潤い感を試してみよう!

ニキビの傷跡が気になる方はこちら

スキンケアとして顔に塗るときの上手な使い方

顔に使用するときは、まず水分補給

ヒルドイドで顔のスキンケアをする時の使い方としては、まずは普段通りに、化粧水などでたっぷりと顔に水分を補いましょう。ポイントとしては、乳液や美容クリームの代わりといったところでしょうか。

水分補給をした肌にさらに塗り込むことで、吸収が増えしっかりと水分を保持してくれます。顔全体に塗ることで、乾燥を防ぎしっとりとしたお肌にしてくれます。ただし、あまり乱暴に塗り込むと肌に余計な負担をかけてしまうので気をつけましょう。

顔の小じわやほうれい線までケアしてくれます

顔のアンチエイジングといったら、女性はみんな興味深々ですよね。なかでも、しわやほうれい線の予防には気合が入ります。ヒルドイドの優れた保湿効果は、いつまでも若々しいお肌にするためにとても役に立ちます。

お風呂上りや洗顔後の、水分をたっぷり含んでいる時のスキンケアに、ヒルドイドをしっかりと、気になる小じわやほうれい線のあるところに塗り込みましょう。まずは保湿することが美肌への近道です。即効性があるわけではありませんが、続けることでハリのあるお肌になってきます。

なんと美白にも効果がある?

残念ながらヒルドイドそのものに美白効果はありません。でも、皮膚のバリア機能を高め、健康な肌にしてくれるため、紫外線などのダメージを修復する働きがスムーズに行われ、シミや炎症になることを防いでくれます。ヒルドイドローションはメイクの下に使うこともできるので、日頃のお手入れに使って、肌の調子を整えておくことが大切です。

顔に塗るときの量や回数は?

顔に塗るときの1FTUとは?

ヒルドイドだけにかかわらず、チューブの軟膏やクリームは、どのくらいの量を塗ればいいのか分かりずらいですよね。自己判断で適当に使っている人が多いのではないでしょうか。

チューブから大人の人差し指の第一関節までの長さで薬を出すと、およそ0.5グラムとなり1FTUとなります。ローションの場合は1円玉大の量が1FTUです。この量で手のひら2枚分の広さに塗布するのが、一般的な外用剤の塗布量です。

正確にクリームの量にこだわるよりは、自分の顔に塗った時の感触で決めても大丈夫だと思われます。目安としてはヒルドイドを塗った場所に、ティッシュが貼りつく程度になります。また回数に決まりはありませんが、1日に2回以上塗るのがおすすめです。朝のスキンケアとお風呂上りのお手入れの時が効果的な使い方です。

ヒルドイドとワセリンで最強保湿!

モイスチャー効果とエモリエント効果

ヒルドイドは抜群の保湿力を持っています。血流をよくして、優れた水分保持力があるモイスチャー効果が特徴です。おなじ保湿剤でも、白色ワセリン(プロペト)はカサカサの肌表面にとどまり、水分が逃げないように蓋のような役割をするエモリエント効果があります。どちらも乾燥肌にとても有効な成分だといえます。もちろん顔に塗っても安心です。

混ぜて使っても大丈夫!

ヒルドイドとプロペトは違う性質の保湿剤ですので、混合することによって相乗効果が期待できます。混合薬が処方されることもありますが、安心して使うことができます。

また一度に両方塗れるので手間が省けるといったメリットがあります。もちろん別々に塗ることも可能です。その場合は、先にヒルドイドを塗って水分保持し、プロペトで皮膚を保護し、水分の蒸発を防ぐ、といった使い方が有効でしょう。

Thumbワセリンは顔に塗ってもOK?保湿効果から正しい使い方まで徹底調査!

ヒルドイドの種類

マルホ株式会社製造のヒルドイドは、クリーム、ソフト軟膏、ローション、ゲルの4種類があります。どれもヘパリン類似物質は3%含まれています。

ヒルドイドソフト軟膏はこの4種類の中で一番べたつきがあり、手に塗ったりするとその後の作業がやりにくいかもしれません。そのかわり落ちにくく長時間皮膚を保護できるので、ひどい乾燥には向いています。クリームは軟膏よりやや柔らかいので比較的使いやすいでしょう。また、スキンケアで乳液の代わりの使い方をするなら、ローションがおすすめです。

ヒルドイドゲルは、スーッと伸びがよく主にケガや腫れなどに処方されることが多いようです。打撲の腫れや腱鞘炎、関節痛や筋肉痛といった痛みや腫れに用いられます。スキンケアにはあまり使われることはありません。

アットノンは顔にはNG!

小林製薬が製造販売しているアットノンは、ヒルドイドと同じヘパリン類似物質です。第二医薬品で薬局などで販売されています。赤みや、傷あとに効果がありますが、治りかけの傷などは、血行が良くなり傷自体の治りを妨げる心配がありますので気を付けて使用しましょう。また、顔の傷跡にはつけないようにと注意書きがあります。

Thumbアットノンの効果は?口コミを調査!やけど・傷跡・虫刺され跡が消える?

ヒルドイドの副作用について

ヒルドイドは、ほとんど副作用の心配はいらない薬ですが、まれに赤みやかゆみ、発疹がでる人もいるようです。目のまわりの皮が薄いところに塗った場合や、血行が良くなることで、かゆみが増してしまう場合も考えられます。

ヒルドイドのクリーム、軟膏、ローションはそれぞれ違う添加物が使われています。その添加物に反応してしまう場合もあり、ヒルドイドクリームだと、赤みがでるのにローションなら大丈夫、などの場合もあります。いずれにせよ、ヒルドイドは薬であり、美容クリームやローションではありません。少しの副作用は、あって当たり前だと考えるべきでしょう。

ヒルドイドを安全に使おう!

赤ちゃんからお年寄りまで使えるヒルドイドですが、やはり人によってはそれほどの効果を感じられない場合もあります。また、妊娠中などの使用も安全性を確かめる臨床結果のデータが不足していることから、確実に安全とは明記されないようです。美容目的でクリームやローションを使う場合は、あくまでも自己責任だということを、覚えておきましょう。

ヒルドイドを使用してはいけない場合

ヒルドイドには血栓を溶かし、血流をよくする働きがあります。つまり、出血しやすい状態になるということです。先天性の血液疾患を持っている人などは、使用できないことになります。血友病、血小板減少症、紫斑病などの患者さん、また、出血を助長する恐れがある場合など、絶対に使用してはいけません。

アトピーの炎症には注意

ヒルドイドには、強力な炎症を鎮める効果はありません。アトピーの治療にもよく用いられるヒルドイドですが、使い方を間違えると大変です。

アトピーは、ガサガサで乾燥しているように見えても、皮膚の中では炎症が起きている場合があるのです。炎症があるときは毛細血管が拡張しているので、血行を良くするヒルドイドは逆効果です。まずは、ステロイドで炎症を鎮めてから、使用するようにしましょう。ステロイドとヒルドイドが混ざっている薬を処方された場合は、大丈夫です。

ヒルドイドは顔にもOK!まとめ

小児科や皮膚科の定番の薬であるヒルドイド。みんな一度は使ったことがあるかと思います。そんなヒルドイドは優れた保湿剤であることがよく分かりました。

病院で処方してもらうことで、さらに安心した効果が期待できます。もちろん、顔への使用もOKで素晴らしい働きをしてくれます。保湿は美肌の基本です。しっかりと保湿することでバリア機能の整った、健康的な肌を手に入れていつまでも美しくいられたらいいですね!

Original
ヒルドイドクリーム

病院でも処方されているヒルドイドクリームは手などのひび割れ、乾燥に強いクリーム。毎日の水仕事で悩まされている人はぜひともヒルドイドクリームを試してみませんか?

ヒルドイドクリームの効果を試したい方はこちら

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-09 時点

新着一覧