可愛いシュシュの作り方をご紹介!手縫いもOKな簡単な作り方とは?

可愛い手作りシュシュの簡単な作り方のご紹介。手縫いやミシンで手作り。可愛いシュシュの作り方、ヘアアレンジの方法も徹底特集。ボリューム感にこだわってオリジナルなシュシュにチャレンジ。和服にもお子さんのヘアアレンジにも使い勝手の良い手作りシュシュの作り方まとめ。

可愛いシュシュの作り方をご紹介!手縫いもOKな簡単な作り方とは?

目次

  1. 簡単可愛い手作りシュシュの作り方が気になる
  2. 使いやすい自分だけのシュシュを手作りしてみよう
  3. 手縫いやミシンで可愛い手作りシュシュの作り方
  4. 手作りシュシュの作り方動画基本編
  5. ボリューム小さめ細めの手作りシュシュ
  6. キッズ向けに手作りする手縫いのシュシュのボリューム感
  7. シュシュの流行が帰ってきた
  8. セレブたちのシュシュのヘアアレンジ
  9. 手作りシュシュの作り方手縫い編
  10. 手作りシュシュのヘアアレンジの作り方
  11. 和装のための手作りシュシュの作り方
  12. ミシンを使った手作りシュシュの作り方
  13. 手作りのうさ耳シュシュ、リボン付きシュシュの作り方
  14. 高級感のある変わりヘムの手作りシュシュの作り方
  15. 子どもと一緒に作れる簡単な手作りシュシュの作り方
  16. ストローで編むニット毛糸のシュシュの作り方
  17. かぎ針で編むニットの手作りシュシュの作り方
  18. 子どもと一緒にマステの手作りシュシュの作り方
  19. レースやビーズを使った可愛い手作りシュシュの作り方
  20. 手作りシュシュのアイディアと作り方いろいろ

簡単可愛い手作りシュシュの作り方が気になる

比較的安価でどこででも入手可能なヘアアクセサリーといえばシュシュですよね。ちょっと髪の毛をくくっておきたいときに一つあるととても便利なヘアアイテムですから、誰でも複数手元に持っているヘアアクセサリーだと思います。

シュシュはヘアゴム代わりに使えるので、誰でも簡単に髪を結ぶときにさっと取り出して使えるうえ、ボリューム感があるタイプならゴージャスな雰囲気に髪の毛をまとめることもできます。オフィスや通学に使っているという人も多そうです。

使いやすい自分だけのシュシュを手作りしてみよう

おなじみのシュシュですが、シンプルで簡単な作り方をマスターすると可愛いお好みのボリュームのシュシュが自分で手作りできてしまいます。どうも使い勝手の良いシュシュが見つからないという人は手作りがおすすめです。素材や色柄、ボリューム感や結んだときの使い勝手などにこだわって、手作りのシュシュを楽しんでみようというまとめ企画です。

自宅にある端切れ、ハンカチやスカーフ、バンダナなど手持ちの布帛を利用して手縫いで作ることもできるシュシュ。自宅にミシンがなくても手縫いでも簡単に作ることができます。手作りの可愛いシュシュがあればおしゃれの幅も広がります。市販品にはない自分だけのオリジナルが楽しめるのが手縫いのシュシュの魅力でもあります。

Thumbマジェステの使い方伝授!万能ヘアアクセサリーでおしゃれヘアアレンジ

手縫いやミシンで可愛い手作りシュシュの作り方

お好みの端切れと中に入れるゴムがあれば、誰でも簡単に可愛いシュシュの手作りができます。ヴィンテージのスカーフ柄の小さいボリュームのシュシュもかわいいですね。カジュアルなヘアスタイルにプラスしたいアイテムです。途中までミシンで縫ったシュシュも、最後は手縫いで縫いとめます。針と糸を準備して、可愛いシュシュの手作りにチャレンジしてみるのもおすすめです。

大きめのボリュームのシュシュを使ったポニーテールも可愛いですね。すっきりと髪の毛をまとめて仕事や勉強、スポーツにと気持ちも集中します。花柄やマルチカラーのシュシュは市販品ではチャレンジしにくいアイテムかもしれませんが、手作りしてみると髪色にしっくり馴染んで可愛いシュシュができあがります。自宅用にお出かけ用にとさまざまなデザインの手作りシュシュ作りに挑戦したくなります。

アップのヘアスタイルにくしゃっとシュシュをあわせるのも流行中です。市販品に気に入ったシュシュがないときは、簡単に手作りしてしまうのもいいでしょう。髪の毛をアップにしたり結んだりすることが多い人は、お気に入りのシュシュの大きさやボリューム感を参考に、手縫いで作ってみるのもおすすめです。

Thumbレジンで作るヘアゴムが可愛い!基本の作り方やくるみボタンを使ったアレンジも!

手作りシュシュの作り方動画基本編

簡単な手作りシュシュの作り方動画

シュシュの作り方は各種ありますが、こちらははちまき状のものを作って中にゴムを通してから輪に縫い合わせるというシンプルでわかりやすい簡単な作り方の説明動画です。最初から輪に縫いながら作る方法でつまづいてしまった人にはこちらの作り方がシンプルかもしれません。手縫いは最後の端と端を縫いとめるときのみ。ミシンで手早く手作りする作り方動画です。

シンプルな作り方だけに、何個か作っていくうちに自分なりのアレンジもできそう。無駄を省いた簡単な作り方を習得すれば、たくさんの手作りシュシュがすぐに作れるようになります。

Thumbキャップに似合うヘアアレンジ特集!ロングヘアからショートヘアまで

ボリューム小さめ細めの手作りシュシュ

実はなかなか市販品には見つからない、ヘアゴムと変わらないくらいのボリュームの細いシュシュ。髪の毛がきっちり留まってシンプルなのが好きという人も多いことでしょう。中に入れるゴムをしっかり目に整えて、腕にブレスレットと併せてとめておくのもこのくらいのボリューム感だと気にならないですよね。お子さん向けに手縫いで作る手作りシュシュとしてもこのボリューム感は結びやすいのでおすすめです。

Thumbヘアピンでアレンジできる!ショートヘアの可愛いヘアピンの付け方を紹介!

キッズ向けに手作りする手縫いのシュシュのボリューム感

小さいお子様向けのシュシュはシュシュのボリュームと併せて全体の輪の大きさも小さめに手作りしておくのが良いでしょう。素材をオーガニックコットンで揃えたり、手作りの洋服やエプロン、スタイとおそろいにするなど、おしゃれ度がアップする手作りシュシュのコーディネートも楽しめます。

ツーブロックにすることを見越して、同じシュシュをペアで手作りしておくのも良いでしょう。その際には髪の毛を二分することもあり、やはりボリュームは小さめが気分です。

Thumb編み込みツインテールがかわいい!ハート型など女の子ママ必見のアレンジ!

シュシュの流行が帰ってきた

ファッション誌などのヘアメイクでは、90年代風にシュシュを使ったヘアメイクもちらほら見かけるようになってきました。セレブたちのオフショットでも無造作にまとめたゆるふわヘアにしっかりシュシュがコーディネートされています。どうやらシュシュの流行がヘアメイクの世界に戻ってきているのは事実のようです。

まとめ髪にまたシュシュが流行してきているようです。セレブのゆるまとめ髪にもシュシュのヘアアレンジがちらほら伝わるようになってきました。90年代風のファッションにもぴったりくるということで、シュシュがホットなアイテムになりそう。そうなると気になるのは可愛いボリューム感が楽しめる手作りのシュシュでしょう。

Thumbアメピンの正しい使い方・留め方まとめ!種類の基本も知っておこう

セレブたちのシュシュのヘアアレンジ

リタ・オラとリリー=ローズ・メロディのシュシュのヘアアレンジ

リタ・オラとリリー=ローズ・メロディもポニーテールやふんわりアップのお団子ヘアに可愛いシュシュをプラス。こなれたカジュアルファッションもキメすぎないゆるふわアップのヘアにくしゃっと可愛いシュシュで雰囲気がアップします。

90年代風のファッションやヘアスタイルの流行で、ますますちょうど良いボリュームのシュシュが欲しくなりそうです。シュシュを手作りする理由はさまざまあります。自分のファッションのスタイルにぴったりあった可愛いシュシュがほしい、大きめに小さめにふんわりときっちりと自分の好みのボリューム感が出るシュシュがほしいといった希望が叶うのは、やっぱり手作りということになりそうです。

Thumb海外セレブ の髪形!ショート・ミディアム・ロング、アレンジ方法まとめ

手作りシュシュの作り方手縫い編

手縫いでOK!簡単な手作りシュシュの作り方

テレビを見ながら、動画配信で大好きなドラマを見ながら、リラックスタイムに手縫いでささっと作る手作りのシュシュの作り方の動画がアップされています。手持ちのバンダナなどを活用して、オリジナルな手作りシュシュ作りにチャレンジしてみましょう。

準備するのはバンダナとヘアゴム。ハンカチやスカーフなどお気に入りの布があればアレンジして手作りシュシュができてしまいます。ワンピースやスカートなどの端切れをリサイクルするのも良さそう。お子さんのドレスなどを手作りするなら、余った布で作っておくのも良さそうです。

ネクタイを用いた手作りシュシュの作り方

手作りシュシュに必要な布帛はそれほど大きい必要はないもの。クラシックなネクタイ柄で作る手作りシュシュも可愛いですよね。家に眠っている使わないネクタイをリサイクルして手作りシュシュに作り変えるのもおすすめです。

手元にある布を使ったリサイクルのシュシュで着なくなったシャツやスカーフを再活用するのもいいかもしれません。

Thumbポニーテールは後れ毛の横髪や襟足で色っぽく演出!【画像あり】

手作りシュシュのヘアアレンジの作り方

お家でくつろぐときのヘアアクセサリーとしてシュシュを活用している人は少なくないでしょう。オフィス用に黒や紺色のシックなカラーと控えめボリュームのシュシュを定番にしている人もいますよね。ちょっと大き目なボリュームのシュシュでしっかり髪の毛を結ぶのも定番のアレンジです。

シュシュを使ったヘアアレンジの一例です。あくまでふわっと使いたいボリューム感のあるシュシュ。ツートーンなら小さめのシュシュをヘアゴム代わりに使うのも可愛いですね。作り込みすぎないカジュアルなヘアスタイルにシュシュを用いるのが可愛いですね。

ゆる目のアップやポニーテールに絶妙なボリュームのシュシュを取り入れるのが流行中です。お好きな長さやボリュームのシュシュがなかなか見つからないという人は手作りで可愛いシュシュのアレンジに挑戦するのも楽しそうです。

Thumb大人ポニーテールのアレンジまとめ!コツは手ぐしでこなれ感を!

和装のための手作りシュシュの作り方

浴衣に合うヘアアクセサリーはなかなかちょうど良い雰囲気のものが見つかりにくいもの。大ぶりで派手な和装用のヘアアクセは手持ちの浴衣や着物に合わないと言うときは、やっぱり手作りのシュシュの出番ということになりそうです。

和装小物をオリジナルにコーディネートする流れは続行中。ちょっとクラシックで伝統的な和柄の生地を使って手作りするシュシュは、浴衣やお正月の晴れ着のときにも大活躍します。

伝統的な生地を使った無地のシュシュもかわいいですね。浴衣や帯に併せてカラーコーディネートも楽しいものです。

和柄の可愛い生地があったら、手作りシュシュを作っておくと和装のときのヘアメイクに使い勝手がいいのでおすすめです。

Thumbヘアスタイル・アップ編!簡単なやり方は?着物とアップの相性抜群!

ミシンを使った手作りシュシュの作り方

ミシンで手軽に簡単な手作りシュシュの作り方

薄手の布を長方形にカット。使用する布の幅でシュシュの出来上がりのボリューム感が変わってきます。薄い布をたっぷり使ってふんわりしたシュシュを作りたい人は、布の幅を太めにするのもいいですね。

シュシュやヘアゴムがついつい集まってしまうことってありますよね。たくさんあっても使いやすいボリュームや色柄のシュシュは決まってしまうことも。あまり気に入ったシュシュが市販品には見つからないという人は、簡単な手縫いでできる手作りシュシュで自分の好きな色柄のものを作ってしまうのもおすすめです。

Thumbシニヨンで簡単・時短ヘアアレンジ!オシャレな作り方まとめ【画像】

手作りのうさ耳シュシュ、リボン付きシュシュの作り方

シュシュに同じ布でリボンを作って結びつけたうさ耳シュシュ。可愛いうさ耳シュシュは雑貨店などでちょっと高価に市販されています。可愛い形とボリューム感で欲しくなってしまうヘアアクセサリーのひとつですよね。手作りでシュシュを作れる人には簡単に作れるうさ耳シュシュ。この際自分で作ってしまうのも良さそうです。

ボリューム感のあるリボンをしっかり結びつけたうさ耳シュシュ。女の子で嫌いな人はあまりいなさそうです。リボンのボリューム感で結んだときの豪華さも変わってきます。お好みのボリューム感を目指して手作りにチャレンジしてみましょう。

同じシュシュもヘムにレースを挟んで縫いとめたタイプと、うさ耳シュシュに仕上げたタイプとでは印象が随分違いますよね。おそろいでさまざまなデザインの手作りシュシュに仕上げてみるのも可愛いですよね。楽しそうです。

ユニバやディズニーへ出かける前に簡単手作りうさ耳シュシュの作り方

USJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンへお出かけ前に、友人グループで同じシュシュをつけていくのも楽しそう。ディズニー・リゾートへ出かけるときにも同様です。大掛かりな手作りコスチュームは気軽に手作りするのは大変ですが、手作りシュシュなら気軽に簡単にお出かけ気分を盛り上げることもできます。

ベビー向け手作りシュシュならオーガニックコットンで

別途しっかりしたリボンを作ってからシュシュを通して作っているタイプのリボンシュシュ。全体に大きく作るとヘアバンドにアレンジもできます。洗顔の際に使うヘアバンドの使用感の良いものを手作りしたいときにもぴったりです。手縫いの手作りシュシュの作り方をマスターしたら大きさを変えてヘアバンドにアレンジしてみるのも良さそうですよね。

ベビー用に手作りシュシュを作るなら、上質のコットンやタオル地、ガーゼ生地など素材にこだわって作るとベビーにも安心です。

ワイヤー入りのうさ耳シュシュで耳がキレイに

リボンの部分にワイヤーを入れてうさ耳の耳部分をピンと立てて仕上げる方法もあります。ポニーテールの仕上げにカジュアルなうさ耳シュシュをプラス。手作りなら市販品にはない可愛い色柄のタイプで仕上げることができますね。

リボンを結びつけるだけなので作り方はシンプル。でもこの一手間で手作りシュシュがぐんと可愛いムードになることは確かです。

手作りのうさ耳シュシュの作り方動画

うさ耳シュシュの作り方を動画で説明してくれるものも。うさ耳になるリボンの部分を別途作ってからシュシュを手作りします。お好きな色柄の端切れで作れるので挑戦してみてください。

高級感のある変わりヘムの手作りシュシュの作り方

変わりヘムのシュシュはファッション小物としてちょっとお値段が張ってもオフィスやお出かけ用として購入するという人も多そうです。100均にもあるけれど、やっぱりちょっと質感が気になるという声も。手作りの変わりヘムのシュシュはリボンを縫い付けて作っていきます。と聞くとちょっと大変そうと思いますが、作ってみると意外とシンプルです。

Thumbダイソー「シニヨンじょうず」の使い方・ヘアアレンジのコツまとめ

リボンをヘムに使った変わりヘムのシュシュの作り方

ミシンでシュシュの本体部分の布にリボンを縫いとめて作ります。作り方はそれほどの違いはないので、挑戦してみてください。

リボンの代わりにレースを使った変わりヘムのシュシュも。100均でもたくさんのリボンやレースが入手可能ですから、材料費を抑えて可愛いシュシュを手作りすることは可能です。レースやリボン、布の組み合わせを考えるのも手作りの楽しさですよね。

ボンボンをプラスした手作りシュシュの作り方はリボンのときと同じ手順ですね。お子さん用の手作りシュシュにも楽しそうなアイディアですね。ボンボンの色もさまざまあるのが楽しいですね。

ピンクとグレーで上品な可愛い手作りシュシュが完成。プリントのカラーに併せてヘム部分のアレンジを考えるのも楽しいもの。手作りシュシュもアレンジ次第でかなりの完成度が望めそうです。

Thumbワニクリップで簡単まとめ髪!ヘアアレンジと使い方を紹介!

100均の幅広レースで手作りするシュシュの作り方動画

100均で入手できる幅広レースを使った可愛い手作りシュシュです。幅広レースを使うことでボリューム感が出るので、豪華な仕上がりになります。100均で材料を入手してしまうので、手作りシュシュのコストが負担になりません。多少失敗しても安心!失敗を恐れずにチャレンジできるのもいいですよね。

手作りひらひらシュシュの作り方動画

基本のシュシュとそれほど作り方が変化するわけではありません。ゴムひもを通す場所をセンターに固定することで、きれいに真ん中にギャザーを寄せて「ひらひらシュシュ」を作るというアレンジです。小さ目の手作りシュシュでもボリューム感がアップ。ふわふわしたシュシュで髪の毛をまとめたいという人に人気の手作りシュシュです。

子どもと一緒に作れる簡単な手作りシュシュの作り方

縫わずに手作りするリボンシュシュの作り方

お気に入りのリボンをゴム紐に結びつけて作るリボンシュシュ。小さいお子さんの発表会のドレスなどに併せて手作りしてあげるのがおすすめです。ビーズや光るパーツなどもプラスするとより華やかな可愛いリボンシュシュができあがります。腕にとめるブレスレットとしても可愛いですよね。

オーガンジーのリボンを使ってプリンセス風のシュシュを作ったあとは、カラーコーディネートが楽しめる柄物のリボンや端切れなどを使ったリボンシュシュもおすすめです。いろいろ試して可愛いボリューム満点の手作りシュシュでヘアメイクしてあげてください。

Thumb女の子の髪型・アレンジ・結び方まとめ【ショート・ボブ・入学式・七五三】

ストローで編むニット毛糸のシュシュの作り方

毛糸で作る手作りシュシュの作り方

ストローで作るシュシュというユニークな作り方は手縫いも不要。お子さんと一緒に編みもので残った毛糸で作るシュシュが楽しめます。セーターやマフラーを作ったあとでシュシュを作っておくとおそろいコーディネートが楽しめます。ブルー・グリーンの毛糸にヒトデのモチーフをプラスしてリトル・マーメイド風の仕上がりですね。お子さんのお好きなカラーを選んで一緒に作ると楽しそうです。

変わり毛糸を指編みで作るふわふわの手作りシュシュ

指編みも家族みんなで手作りが楽しめるということで簡単で人気があります。変わり毛糸を使っているので季節に関係なくかわいいシュシュが楽しめます。ふわふわに作ってボリューム感を楽しむシュシュが手作りで簡単に作れてしまいます。変わり毛糸も100均で入手すればコストもかからず失敗を恐れずに楽しめます。

かぎ針で編むのと違って指編みのシュシュはボリューム感がアップ。ふわふわのできあがりで大きさもたっぷりです。ボリューム感のあるふわふわもこもこのシュシュを探している人は、指編みで手作りするのもおすすめです。

わかりやすい指編みシュシュの作り方動画

指編みも実際に手を動かしながら作り方を確認したいクラフトのひとつ。ゆっくりとした動きでわかりやすく指編みを解説してくれている動画もありました。

かぎ針で編むニットの手作りシュシュの作り方

伸び縮みする素材がぴったりなシュシュだけに、ニットの手作りアレンジもたくさん見つかります。編み糸を季節に合わせて選ぶとオールシーズン楽しめるほっこりした手作りシュシュが楽しめそうです。かぎ針編みが得意な人は、大きく編んでボリュームのあるニットシュシュの手作りも自在。サイズをお好みで調節することで、ボリュームの調節も容易にできてしまいます。

手編みのニットシュシュ。カラフルにたくさん作って腕につけるのもかわいいですね。これだけあればセーターとのコーディネートにも困らなさそう。カジュアルファッションにほっこりした手作り感がプラスされていい感じですよね。

子どもと一緒にマステの手作りシュシュの作り方

話題の女の子向け玩具にも同様のシュシュを手作りするものがあり人気になっていますよね。おもちゃを購入しなくても、簡単に作れてしまうため番外編ではありますが、ご紹介しておきます。針も糸も当然使用しないので、小さいお子さんと一緒に工作のように楽しんで手作りできます。夏休みの自由課題にもなりそうです。

ついつい買い込んでしまったマスキングテーム。使いみちに困っているマステがあればたくさん手作りシュシュを作って楽しめます。輪ゴムとマスキングテープだけで作れる簡単手作りシュシュの作り方動画です。

Thumb簡単!お団子サイド寄せヘアアレンジのやり方!忙しい朝にぴったり

レースやビーズを使った可愛い手作りシュシュの作り方

レース糸を編み込んだ手作りシュシュの作り方動画

春向けのさくらのシュシュは100均のレース糸を編み込んで作った手作りのシュシュです。パールやビーズをプラスして豪華でオリジナルなデザインが楽しめます。

カラーコーディネートを変えたり、一色のモノトーンで仕上げたりすることで、100均のレース糸で作るシュシュに高級感がプラスされていきます。

コットンパールをふんだんに使った手作りシュシュの作り方動画

季節に関係なくキラキラしたパールやビーズのシュシュで華やかなヘアメイクをめざす女子にぴったりの手作りシュシュです。夏場のビーチやプールでのヘアゴムとしても重宝しそうなデザインですよね。

ビーズフレーミングの豪華な手作りシュシュの作り方動画

大人女子向けのアクセサリー感覚で楽しめるビーズをふんだんに使った手作りシュシュの作り方。ビーズがお好きな方はシュシュにアレンジして楽しむ手作りアクセサリーもいいですよね。

手作りシュシュのアイディアと作り方いろいろ

手作りシュシュなら思い通りのボリューム感が出る!簡単な手作りシュシュの作り方をご紹介してみました。また手作りで楽しめるヘアアクセサリーのアイディアがあればまとめてご紹介したいと思います。

豪華なヘアアクセサリーから子どもと一緒に手作りを楽しむアイディアまで、シュシュの手作りはさまざまな作り方があるもの。自分だけのオリジナルをぜひ作ってみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧