ネイルへの花の書き方が知りたい!色んな花の書き方を紹介!

ネイルの柄に良く使用される花の形あはさまざまな形や色があります。あなたはどんな時に花柄のネイルを楽しみますか?可愛い花や大人っぽい花の形を簡単に描いてみませんか?色んな花を誰でも簡単に書ける花ネイルをご紹介したいと思います。

ネイルへの花の書き方が知りたい!色んな花の書き方を紹介!

目次

  1. マニキュアで書く花ネイル
  2. ジェルを使った簡単花ネイル
  3. ドット柄からの可愛い花ネイル
  4. 大人っぽいバラネイル
  5. 花のぼかしネイル
  6. 春にピッタリ桜&梅ネイル
  7. 【夏の定番】ひまわりネイル
  8. 【夏に使える】カラフルな花模様
  9. 【大人っぽい】秋の紅葉ネイル。
  10. 【冬の行事】色々なイベントに使える花ネイル
  11. 【ちょっと難易度UP」でも簡単な立体花ネイル

マニキュアで書く花ネイル

一般的に昔から使われているマニキュアで簡単に可愛い花ネイルを書いてみませんか?100均でも売っているマニキュアから簡単に書く事が出来ますしジェルなどとは違い除光液で簡単に落とすことが出来る事や100均などでも購入が出来てお財布にも優しいですし休日などのちょっとした時に可愛い花ネイルで楽しみませんか?マニキュア以外に必要な材料は爪楊枝と筆があれば簡単に書けます。

ジェルを使った簡単花ネイル

最近ではネイリストの資格を取る方や資格がなくてもジェルセットを購入して自分でネイルをする方が沢山います。ジェルは硬化をしないとダメなので硬化する前なら何回もやり直しが出来る事や長くて約1ヶ月は持ちますのでマニキュアの様にすぐにオフしなくても事で可愛いネイルを持続させることが出来ます。

ジェルでネイルをする際は必要な材料を買う事でコストはかかりますが1回購入してしまえばいつでも簡単に可愛いネイルが出来ますしオフも自分で行えるのでお店まで行かなくても可愛いネイルを自分の好みやその時の気分で楽しむ事が出来ます。

ドット柄からの可愛い花ネイル

単に丸を書く為に使うドット柄はドットを少し引き伸ばすだけで簡単に花模様の可愛いネイルが書けます。ドットから書かれる花は可愛いPOPなものが書きやすいですし花びらの特徴を変化させるだけでさまざまな花を書く事が出来ますので色々試してみて下さい。

ドットから書く花のマニキュア編

花びらとなる部分の色でドットを書く様に爪に置きます。その時に広げて丸を書くではなくて置いたマニキュアを爪楊枝で細く伸ばしていく事がポイントになります。花だけではなく葉っぱなどを花の横に書いて色を入れる事で花の動きなども表現出来ます。

花びらの色を一色でまとめて綺麗系もオシャレですが、花びらの色を全部変えてカラフルにする事で遊び心のある可愛い花を描く事が出来ます。カラフルな花にする為には明るい虹の様な色合いがオススメです。

ドット柄からジェルで書く5枚の花びら

5枚葉の花びらはネイル資格の3級で添削課題に使われています。なのであまり難しい事ではありませんが花びらの間隔を統一させることで綺麗な仕上げリになりますが間隔がバラバラになると花に歪みが出てしまうので注意です。

ドットペンにジェルを付けたらこちらものせる感覚で丸みを失わない様に置きます。そして斜め筆を使い内側へ流し花びらと花びらがくっかない様に感覚を開ける事がポイントです。くっついてしまうと5枚葉の綺麗な花には仕上げリません。花びらの先端が中央部分に枚数分が集まる形にしていきます。

大人っぽいバラネイル

マニキュアもジェルも書き方は同じですが、バラの絵の書き方には種類が色々ありますのでバラは種類別にご紹介したいと思います。大人っぽくてしかも簡単でどんな時にも使えるバラの花は知っていて損はないはずです。濃いバラの印象を使ったネイルやシンプルで淡いバラを表現したものなどの違いだけでも凄く印象も変わります。

ベースを使ったバラネイル

ベースの色の上に細筆や爪楊枝を使用しベースより濃い色でバラの形を描く事で完成します。一本線やU字型に線を描く事で簡単にバラの花の形が出来上がり細かい色の塗り合わせをする必要がありません。そして少しインパクトに欠ける様であれば金のラメなどを周りに付ける事やバラの筋に使う事でオシャレ感がUPします。

まきまきバラネイル

まきまきのバラは難しい様に見えて実は簡単です。巻きを作る為に中央から細筆で三日月型を交互に書いていきます。とても細かいので花びらがくっついてしまうとバラにはならないので隙間の感覚を見ながら書いていきます。内側から外側へ繋げていくことでバラ形が完成します。まきまきは1つのバラより爪に何個かのバラを書く事でオシャレです。

まきを使って書くバラは黒や白などのさまざまなバラの色の種類があります。ベースをバラの主流である黒、赤、白も定番で綺麗ですが、青やオレンジなどを取り入れる事で大人っぽいカラフル感も出ます。まきまきをカラフルにするのもオシャレで可愛くなります。

花のぼかしネイル

花をぼかす事で透明感が出る花はシンプルにも見えますが濃い色のネイルではないのでカラフルな花をぼかしで混ぜて書いてみると魅力的な花模様が浮かんで来ます。大きい花から小さい花までカラフルに色を使い分ける事で見栄えも変わります。

花のぼかしネイルに使用されるのはアクリル絵の具です。アクリルを使って水と何回もぼかしながら作っていきます。ぼかしを徹底して書いていくことで一色でも濃いものから薄いものまで繊細な色を演出出来ます。簡単で分かりやすい動画を載せますのでぜひ見て下さいね。

春にピッタリ桜&梅ネイル

定番の花の簡単で可愛い書き方をご紹介します。

桜の花の書き方

春の定番は桜です。桜を白で書いて周りをピンクや紫で囲う事でより桜の魅力を引き立たせる事が出来ます。一色で桜を書く場合のポイントは花柄の外側に角を入れてあげる事で桜らしい花が書けます。中央部分にドットペンで丸を置き細筆で外側へ少量出すことで角が立ちます。

梅の花の書き方

梅は桜とは違い赤みのあるしっかりと色ある花です。しかし春といえば桜となり梅はなかなか振り向いて貰えません。ですが梅の綺麗な印象を爪に書く事で桜とは違うインパクトが出ます。カラフルにするよりも単色扱いの方がより魅力的な花を書く事が出来ます。

絵にすると桜と間違えたり違う花に見えてしまう時もあるので分かりやすく枝などを一緒に書くと梅の花がとても引き立ちます。梅は桜よりも簡単でドットと同じ方法で花の形を書いたら中心部の真ん中部分から出てるめしべを細筆で書きます。

【夏の定番】ひまわりネイル

夏になると連想される花はやっぱりひまわりですよね。爪のベースは白、透明、パールが夏らしくてオススメです。ひまわりの書き方は動画を載せています。夏にしかあまりネイルに使われないので限定的なところがまた魅力的な花になります。

【夏に使える】カラフルな花模様

夏はやっぱり派手な印象のあるネイルが出来る季節です。学生さんなどの夏休み限定のオシャレネイルには好まれそうな花のネイルをご紹介します。まずは色は爪1本ずつ変えてみるととてもカラフルになります。花の色を色々使うのも凄くオシャレです。アートフラワーの画像を載せていますので参考にして下さいね。ハケで簡単に出来きる事がオススメです。

【大人っぽい】秋の紅葉ネイル。

秋は服装も凄く落ち着いた感じが多いので雰囲気に合わせた紅葉ネイルが大人っぽさを引き出しとても魅力的です。書き方は他の花と同様ですが、紅葉は先が尖り花びら1つ1つがしっかりと役目を果たしていますので花びらの間隔をあける方がより紅葉が際立ちます。

紅葉とべっ甲柄は相性抜群

茶色のべっ甲柄を合わせる事でより秋らしさが魅力的になります。色合いや混ぜ方で色々と変化するべっ甲は統一感のない感じで紅葉に問わずにべっ甲だけでも大人の魅力ある爪に変身します。混ぜ合わせ感が人それぞれ違う事で自分のオリジナルも出来ます。

【冬の行事】色々なイベントに使える花ネイル

さりげなく花がある事で上品な感じが出るネイルは冬のイベントに合わせれる花柄ネイルが色々あります。新年の挨拶、成人式、卒業式などがありあまり派手過ぎずおしとやかなネイルはさりげなくてとても好印象です。分かりやすくてか簡単な動画を添付します。

【ちょっと難易度UP」でも簡単な立体花ネイル

可愛い立体花ネイル

立体ネイルは多少のネイルの知識がないと出来ないといわれる位、初心者には難易度の高いネイルです。そして立体の花は3Dネイルと呼ばれアクリルパウダーとアクリルリキッドを使って立体を作り書きます。難易度はありますがそんなに難しくはないですし立体的な花を作り書ける事はネイルを楽しむだけではなく自分のスキルもあがるかもしれません。

可愛い立体ネイルにはカラフルな花をモチーフに書いていきますが、爪全体を立体にするのではなく1番メインとしたい花に対して置く位置や立体感が良く出る場所を探して作ると凄く格好いいです。

綺麗な立体花ネイル

可愛いネイルとは違い、綺麗系のネイルではあまり立体を沢山使わずに1本の1番目立つ指だけに作ることで格好いいオシャレに繋がります。立体の花以外の爪はシンプルにする事で立体の花が目立ちます。あまり濃い色を入れてしまう事で爪全体が賑やかになってしまいます。

立体ネイルはシンプルをメインに迫力のあるデザインを作り上げます。綺麗な花の立体を作るのは少し難しいかもしれませんが練習を重ねることで自分でも簡単に作れてしまいます。分かりやすい動画を添付していますので良かったら参考にして下さい。

季節やイベントなどで花のイメージが変わる様にネイルの花も季節などに対応していく事で1年で多彩なオシャレが出来ますので色々試してみるのも楽しいのでぜひ花ネイルをネイルのデパートリーに入れてみて下さい。

ジェルネイルをもっと知りたいあなたへ!

Thumbジェルネイルをセルフで!初心者でも簡単なデザインをご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-12 時点

新着一覧