【銀魂】天導衆・朧の正体は虚の弟子?強さや担当声優を調査!

漫画、アニメで人気の「銀魂」。声優陣にも注目が集まる人気ぶりの銀魂、天導衆・朧の正体は圧倒的強さを示す虚の弟子であるとの噂も。そんな朧のアニメの声優陣についてや、天導衆・朧、虚の正体について迫り、盛り上がりをみせる漫画、アニメ銀魂の面白さをまとめました。

【銀魂】天導衆・朧の正体は虚の弟子?強さや担当声優を調査!

目次

  1. SF人情なんちゃって時代劇コメディー「銀魂」
  2. 銀魂のあらすじ
  3. 天導衆と暗殺部隊奈落
  4. 奈落の首領格である朧
  5. 松陽に強い執着を見せる朧
  6. 朧の松陽への執着のルーツ
  7. 朧と虚の出会い
  8. 虚から吉田松陰への変化
  9. 吉田松陽から虚への転生
  10. 朧の予想とは異なる松陽の転生
  11. 奈落の首領である虚
  12. 朧の強さの秘密
  13. 朧の最後
  14. 朧亡き今に虚を倒せるのか
  15. アニメ銀魂での朧の担当声優
  16. 銀魂の最終回は近い?
  17. 漫画アニメ銀魂もついに実写化:気になる朧のキャストは?

SF人情なんちゃって時代劇コメディー「銀魂」

作者の空知の初連載作品である銀魂は、SF時代劇の人情コメディストーリー漫画です。作者の空知は、この作品を一言で表すなら「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」としており、銀魂の単行本は2016年12月現在、第67巻まで刊行されています。

漫画銀魂の作者である空知は、某大御所漫画家に「こんな作風の漫画長続きしないよ」と言われたことを単行本にてぼやいていましたが、その予想を覆しての長期連載漫画となっています。

銀魂のあらすじ

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と称される宇宙人達が襲来します。それから、まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発します。

数多くの侍や攘夷志士が天人との戦争に参加しますが、天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまいます。

銀魂がSFたる由縁

そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方で国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていきます。

銀魂のつっこみ担当新八の登場

天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙となんとか生計を立てていました。

銀魂の主人公:坂田銀時

そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れます。未だに変わらない侍魂を持った青年、その名も坂田銀時です。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働き出します。

銀魂のヒロイン?神楽の登場

やがて万事屋には、戦闘種族である夜兎族の神楽・巨大犬の定春などが転がり込んできます。そして万事屋ゆえに江戸のあらゆる依頼事に首を突っ込むようになった銀時達は、江戸の治安を預かる真選組や銀時の盟友であった侍など様々な人間達と関わり合っていく事になります。

銀魂に欠かせない仲間達①:桂小太郎

万事屋ではありませんが、気がつくと万事屋にいる準レギュラー的存在です。天人がはびこる江戸・かぶき町で攘夷活動をしていて「狂乱の貴公子」「攘夷志士の暁」などと呼ばれています。

エリザベスという、アヒルのような着ぐるみ(中には正体不明のおっさんが入っているらしい)をこよなく愛し、江戸の治安を守る新撰組からはあの手この手で逃げ回ります。時に、スナックのキャッチやオカマバーのキャストなど、幅広い活躍を見せます。

銀魂に欠かせない仲間達②:土方歳三

真選組の「鬼の副長」と恐れられるナンバー2であり、史実の真選組副長である土方歳三をモデルにしています。局長の近藤勲や松平片栗粉虎からは、親しみを込めてトシと呼ばれています。

勘が鋭く、頭も切れる「真選組の頭脳」であり、近藤とは対照的なスパルタ法で隊士を引っ張る知将です。また、マヨネーズをこよなく愛し、食べるものすべてにマヨネーズをかける異端の味覚の持ち主でもあり、また、たまに妖刀の呪いでアニオタになります。

銀魂はサザエさん方式

銀魂はサザエさん方式で、登場人物は歳を取りません。ここ一年ほどの銀魂は本格ストーリー路線ですが、当初の銀魂はギャグ主体でした。いろいろな意味で際どいネタが多く、まさかのアニメ銀魂が放送打ちきりという珍事もありました。

天導衆と暗殺部隊奈落

天導衆の正体は攘夷戦争で幕府を影から操っていた組織で、その実は全宇宙のエネルギー源である「アルタナ」を支配する組織です。地球の手つかずの巨大なアルタナ(龍脈)を狙い飛来してきました。その中の部隊の1つに天導院奈落という暗殺に特化した、圧倒的強さを誇る特殊部隊があります。

奈落の首領格である朧

朧はその奈落の首領格で、かつて攘夷戦争の中で銀時たち攘夷志士と戦った経験を持つのが朧です。朧は「経絡の達人」と呼ばれ、相手の「経絡」を的確に攻撃できるだけでなく、朧は自ら変え致命傷を防ぐこともできます。

一国傾城篇では、朧はそのまま死亡したかと思われていたが、経絡を歪めて致命傷を避けていたため一命を取り留めています。定々が高杉に暗殺された後は警備の命を解かれ、朧は天導衆のもとへ帰還しました。

その後、将軍暗殺篇後半では、銀時と高杉の死闘が繰り広げられる最中、奈落を引き連れて朧は再登場します。疲弊した彼らの隙をついて、高杉に致命傷を負わせる強さを見せました。

その後、朧はすかさず満身創痍の銀時や高杉らにとどめを刺そうと銀時のほうに襲い掛かりますが、突如起き上がった高杉の不意打ちで左目を潰されます。

朧と銀時が初めて対峙したのは「一国傾城篇」ですが、朧と初めて出会ったのは攘夷戦争時の吉田松陽処刑であることが明かされています。その時は「松陽の弟子」である銀時達の命を救っていました。

さらば真選組篇では、桂と近藤を取り戻そうとする銀時や土方の前に朧は再び現れます。真選組や裏切った見廻組の面々を次々と斬り捨てて一行を追い詰めますが、脱出してきた近藤と佐々木の芝居に嵌められ、土方と近藤により致命傷を負います。

しかし、その一方で朧は天導衆に対して反乱を起こした彼らに冷静な態度を取り続け、高杉の左目を潰す残酷な面もありました。彼らの正体が松陽の弟子でなければ、その場で銀時達を殺してしまっていたかもしれません。

松陽に強い執着を見せる朧

そんな朧ですが、将軍暗殺篇で再び登場します。銀時達と対峙し、手負いの高杉に更なる重症を負わせ「やはりあの時に殺しておくべきだった」と朧は言い放ちます。二人が松陽の弟子であることを朧が根強く意識していることが、銀魂では描かれています。

朧の松陽への執着のルーツ

朧が松陽の存在を強く意識していることや、またそれ以外の人物については興味がない様子などは、松陽以外の他者に冷酷な行動を取るあたりから読み取れます。

なぜ、朧が松陽に強い執着を見せるのかは、そして、松陽の弟子たちに肩入れをするのか、そのルーツについては、幼少期まで遡って描かれています。

朧と虚の出会い

幼少期に奴隷として過ごす朧は、ある日、暗殺部隊である天照院奈落によって、その奉公先が襲撃されます。その強さの前になす術はありませんでした。

屋敷に隠れていた朧でしたが、見つかり斬られ重傷を負います。倒れて動けない朧は、死を覚悟していました。そこへ虚が現れます。

虚から吉田松陰への変化

不老不死である虚の血を与える事で朧は一命を取り留めました。死ぬはずだった所を救われた朧は、虚に仕え始めます。その後、一番弟子として虚と朧の2人で松下村塾を立ち上げます。

朧が松陽を覚醒させた

この後、朧との関わりを通して、長い間奈落の首領としてあり続けた、文字通りその正体が空っぽのような虚は松陽へと変化していきます。朧と出会った時の虚の中に芽生えつつあった「松陽」の人格が「吉田松陽」へと変化していきます。

吉田松陽から虚への転生

天導衆が、首領・虚を見つけ出したとき、虚であったはずの男は、吉田松陽と名を変え、まるで別人のような目で、寺子屋でこどもたちに手習を教えていました。吉田松陽は天導衆に捕らえられ、牢番をしていた信女に手習を教えました。

朧のみ知る不死の松陽

天導衆が松陽を捕らえた際も、朧のみが虚の正体が「不死」であることを知っていたので、迷うことなく彼の首をはねさせました。必ず、松陽は甦ると虚は信じていました。

そうすることで天導衆には自らの正体をばれずに「忠誠」を疑われずに済むし、朧にとっては弟弟子である銀時たちの命を救えると考えたからです。

天導衆が吉田松陽の亡骸を燃やしたとき、天導衆は驚きに包まれます。死んだはずの男が、かつての首領であり吉田松陽と名乗る男が炎の中から蘇ったのです。

朧の予想とは異なる松陽の転生

ただひとつ、朧にとって計算外だったのは、蘇った虚が、松陽とはまるで違う、朧にとっては正体不明の人格になっていたということでした。

しかし人格が全然異なっていて正体が分からずも、姿形は朧が敬愛してきた人そのものです。そのために、朧は最後まで奈落に身を置き虚を守り続けたのだと思います。

奈落の首領である虚

天導衆の奈落は代々、時の為政者に仕え暗躍してきました。何代にもわたり暗躍してきた奈落ですが、奈落の首領の正体は、虚というたったひとりの男でした。

天導衆お抱えの暗殺部隊である奈落は、将軍を守るという名目で警護についていますが、その目的は監視役で、陰から将軍を操っていました。その首領は虚であり、カラス(奈落)でありながら天に届いた男としても天導衆から警戒される存在でした。

朧の強さの秘密

吉田松陽から虚へと転生した後も、朧は仕え続けました。そんな朧は、かつて虚の血を分け与えられた存在であり、虚の不死の力に影響を受けています。

それが朧の圧倒的な強さの秘密でありました。しかし、虚とは異なり元は唯の人間で、肉体的な限界が忍び寄ります。

朧の最後

最終的に、高杉との一騎打ちで朧は命を落とします。死に際に、吉田松陽の兄弟子として、弟弟子である高杉たち「弟弟子」たちに「あの人(虚)が全てを終わらせる前に、お前たちの手であの人を終わらせてやってくれ」と朧は頼みました。

最後まで松陽との絆を胸に、朧は死にました。朧の強さの真の秘密は、虚から与えられた不死の血だけでなく、松陽への強い想いにあったと言えます。

朧亡き今に虚を倒せるのか

虚の側に仕え続け、誰よりもその強さと正体を知る朧が亡き今、どうやって虚を倒せるのでしょうか。その秘密は、神楽の父である海坊主が紐解きかけています。

漫画銀魂やアニメ銀魂でもあるように、神楽の母も、異星のアルタナと共に生きる不死の存在でした。しかし彼女は、星を離れ、海坊主達や神楽達と共に過ごすことを選びます。アルタナから離れたことで、残念なことに亡くなってしまいます。

アルタナで不死の力を得る者を倒すには、体内に眠るアルタナを枯渇させればいいことに行き着きます。そして、虚との戦いの末、虚の体内に眠るアルタナ鉱石こそ、その正体不明の強さの源であることに気付きました。

アニメ銀魂での朧の担当声優

アニメ銀魂での朧の声優ですが、どこか別のアニメでも聞いたことのある声だなと思った方も多いのではないでしょうか。幼少期と奈落時代の朧の担当声優を紹介します。

【銀魂の朧】幼少期の担当声優:悠木碧

1992年3月27日生まれの悠木碧は、千葉県出身でセントラル子供劇団などを経てプロ・フィットに所属しています。一人っ子で、旧芸名でもある本名は『八武崎碧』です。身長、約145cmの童顔で可愛い声優です。

ちなみに、子役出身であるため芸歴は長く、かつては『あっぱれ!さんま大先生』や『仮面ライダー555』にも出演していました。声優としての活動は2003年頃からで、銀魂以外には、2008年に紅kure-naiにて初めてヒロインなどを演じています。

根はしっかり者ですが、行動は割と自由で周囲から「飛び道具」扱いされることもあります。イベントの際に諏訪部順一に「犯罪の香りがする」と話を振られ、「合法ロリなので」と発言し、周囲を笑わせたエピソードもあります。

【銀魂の朧】奈落時代の声優担当:井上和彦

1970年代から活躍を続ける大御所です。男らしさと艶と品を兼ね備えた独特の声質で、1976年の『キャンディキャンディ』で「丘の上の王子様」ことアンソニーなど多くの漫画原作アニメの主人公を演じ注目を集めます。

漫画アニメ『サイボーグ009』の島村ジョー役で人気を決定づけました。その他にも、凛々しい王子様ボイスで『リトル・マーメイド』のエリック王子なども吹き替えています。

このように、キャリア初期は漫画原作では必ず主人公であるような美形ヒーロー役を得意としていましたが、1980年代半ばあたりから主人公のライバルや、コメディリリーフなども多くこなすようになります。

最近では、漫画アニメの声優としては、ワンピースのゾロやナルトのカカシなどが挙げられます。銀魂の朧の他にも漫画アニメに多数声優として出演しています。

銀魂の最終回は近い?

不死の体を持ち、敬愛する吉田松陽の転生でもある、正体不明の強さを示す虚に対峙している本編は、これまでの長編ものの中でも、最高の盛り上がりを見せています。

2017年7月には、小栗旬主演で実写版も公開されますが、その前に原作が終了するのではとの声も多くあります。もはや、ギャグではしんどいと漫画単行本で、たまに愚痴をこぼしていた作者空知としても、この最高潮の盛り上がりで漫画、アニメ共に終わらせる計画ではと予想されています。

漫画アニメ銀魂もついに実写化:気になる朧のキャストは?

そんな漫画アニメ銀魂も、この夏についに実写化されます。アニメ作中でネタで実写化されることはありましたが、銀時役に小栗、神楽役に橋本環奈など豪華キャストでの実写化です。

漫画銀魂の原作を、どこまで忠実に再現できるか、また漫画原作での彼らの強さを演出できるかに注目が集まっています。

今後も、盛り上がりが最高潮の銀魂からは漫画、アニメ、映画など、いろいろと目が離せそうにありません。

合わせて読みたい銀魂声優のまとめ

Thumb吉沢亮の彼女は大原櫻子?銀魂・沖田総悟に抜擢された理由とは?

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧