プロフィールムービーおすすめ曲♪新郎新婦に人気の感動曲のご紹介!

結婚式のプロフィールムービーの曲選びに悩んでいませんか?せっかくなら感動してもらえるプロフィールムービーを作成したいものですよね。それには、曲選びがなんといっても大切です。場面や季節ごとにぴったり合う曲をご紹介していきます。

プロフィールムービーおすすめ曲♪新郎新婦に人気の感動曲のご紹介!

目次

  1. 感動するプロフィールムービーを作りたい!
  2. プロフィールムービーの曲は構成から考えよう
  3. プロフィールムービーで使用する新郎の紹介おすすめ曲
  4. プロフィールムービーで使用する新婦の紹介おすすめ曲
  5. 二人の紹介を感動的な曲でプロフィールムービーを彩ろう
  6. プロフィールムービーのどんな場面にも使える感動曲
  7. 両親への感謝を表すプロフィールムービーの曲
  8. 四季別に選ぶ感動プロフィールムービー曲
  9. プロフィールムービーでNGな曲はどんな曲?
  10. プロフィールムービーは結婚式の大切な一場面

感動するプロフィールムービーを作りたい!

結婚式のプロフィールムービーを流すのは今や当たり前になりつつありますよね。そして、そのプロフィールムービーも自分達で作り上げる新郎新婦が増えているのをご存知ですか?

自分達の結婚式を自分達の手で作り上げていく過程は何年経ってもいい思い出になるものです。せっかく作るプロフィールムービーですから、会場が感動に包まれるものを作りたいと思っている新郎新婦も多いのではないでしょうか?

感動するプロフィールムービーになるかどうかは、何と言っても流す曲に関わってくるといっても過言ではありません。理想は見た人がいつまでも心に残っているものですよね。それを想像しながら二人で作っていくといいですね。しかし、感動的なものを作ろうと思えば思うほど、どの曲を使用していいのか悩んでしまうもの。

そこで今回は感動的なプロフィールムービーになる新郎新婦に人気のおすすめの曲をご紹介していこうと思います。シーン別や四季別と細かく分けてみたので参考になるのではないでしょうか。さらにプロフィールムービーでは避けたい曲もご紹介していきます。

プロフィールムービーの曲は構成から考えよう

まずは、プロフィールムービーの構成から考えてみましょう。ごく一般的なのは、最初は新郎新婦の生い立ちから紹介していきます。両親が写っている写真を使用するのがおすすめです。その後で、二人の結婚までのたどってきた思い出で構成していきます。1、新郎の紹介2、新婦の紹介3、二人の思い出の3つのパートに大きく分けていきましょう。

プロフィールムービーで使用する新郎の紹介おすすめ曲

まずは新郎の紹介におすすめの人気曲をご紹介します。おすすめは明るく爽やかな曲調ですが、新郎が好きな曲があればそれを使用してもいいでしょう。

新郎の人となりを曲で表現する、と考えれば選びやすいのではないでしょうか。人気の曲ではスキマスイッチの「全力少年」やゆずの「アゲイン2」です。アップテンポですが歌詞に深みがあるので最初のつかみを取ることができます。

そのほかの新郎紹介のおすすめの人気曲を紹介していきましょう。ミスターチルドレンは男性に人気がダントツにありますね。「sign」「雨のち晴れ」「花」はよくプロフィールムービーで使用されます。

GReeeeN「愛唄」「キセキ」「少年が故の情熱」、ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」、ケミストリー「君をさがしてた」、ファンキーモンキーベイビーズ「希望の唄」なども人気がある曲です。

プロフィールムービーで使用する新婦の紹介おすすめ曲

新婦のプロフィールムービーの場合は、明るい中にもやわらかな印象の曲がおすすめです。また家族を思った曲もいいのではないでしょうか。とても人気が高く結婚式で多く使われるのが木村カエラの「Butterfly」です。こちらの曲は実際に友人の結婚式のために作られた曲ということでハズレなしです。

そのほかにも人気の曲をご紹介していきましょう。I WiSH「明日への扉」、AI「ハピネス」、シェネル「ビリーヴ」はとても人気があるようです。絢香「みんな空の下」、

二人の紹介を感動的な曲でプロフィールムービーを彩ろう

二人の出会いから今に至るまでの紹介をするプロフィールムービーを作っていきましょう。この場面は自由度を高くしてもいいのではないでしょうか。二人の好きな曲、思い出の曲はありませんか?カラオケデートでよく歌っていた曲やドライブで流れていた曲を使っても思い出深くていいですね。

感動的な曲がいいのでしたら、bank band「糸」、福山雅治「かぞくになろうよ」、JUJU「やさしさで溢れるように」などがプロフィールムービーの定番曲です。プロフィールムービーの中では一番の盛り上がりの場面ですから、アップテンポの曲より少し静かめでサビが感動的なものがいいようです。

プロフィールムービーのどんな場面にも使える感動曲

プロフィールムービーは新郎新婦の生い立ちと二人の出会いから結婚までの3つのパートで構成されていますが、それぞれのパートをつなぐ間や最初と最後の部分にも曲を使うことがあります。そんなときに便利な、感動する曲をご紹介していきましょう。

コブクロは恋愛を歌った曲がとても多いので選びやすいのではないでしょうか?結婚式の曲として定番になっている「永遠にともに」をはじめ、「愛する人よ」、「赤い糸」、「君という名の翼」などがおすすめです。

また、コブクロと絢香がコラボした「wingroad」はアップテンポですが3人のハーモニーが心地よく、歌詞も結婚式までの道のりに思いを馳せるような内容になっています。

両親への感謝を表すプロフィールムービーの曲

プロフィールムービーには両親への感謝の意味を込めて、曲選びをするのもおすすめです。新郎新婦が出会えたのもここまで育ててくれた両親あってのものですから、ぜひ参考にしてください。

Superflyの「愛を込めて花束を」は普段は恥ずかしくて、なかなか感謝の言葉を言えない人にぴったりの曲です。花束贈呈のときに流す新郎新婦が多いようですが、プロフィールムービーにさりげなく使うのも素敵ですよ。

両親世代なら知っている竹内まりやの曲も優しい歌声なのでプロフィールムービーを作りやすくておすすめです。なかでも、「うれしくてさみしい日」は結婚式当日の花嫁である娘を思った母親の気持ちを歌っています。

娘の幸せを願う母親の歌詞がとても感動的です。出来上がったプロフィールムービーを両親に送るというツイッターがありましたが、このプレゼントはとても喜ばれそうですね。

四季別に選ぶ感動プロフィールムービー曲

やわらかい歌声が春にぴったりなクリスタルケイ「恋に落ちたら」

二人が出会ったことで自分の世界が変わったことを喜んでいる歌詞が優しくさわやかで春に合うのではないでしょうか。「道に咲いた花」という歌詞など春らしくておすすめの曲です。

暑い夏におすすめな熱い歌詞がいい湘南野風「瞹歌」

大好きな彼女との将来を思った歌詞が、男性の胸にグッとくる湘南乃風の「瞹歌」もおすすめです。歌詞は情熱的ですが、テンポはゆったりとさわやかな感じなので暑苦しく感じませんので安心してくださいね。同じく湘南乃風の「純恋歌」も結婚式の定番曲となっています。

少しせつない秋にぴったりな西野カナ「Dear Bride」

大好きな親友が新婦という設定でのメッセージソングです。親友の結婚式をよろこんでいるけど、なぜか寂しく感じているという歌詞がとても素敵です。バラードのリズムも秋のまったりする感じにぴったり合うのではないでしょうか。プロフィールムービーでは主要パートに使用するというよりも、最初か最後のシーンに少し取り入れるのがおすすめです。

冬につかいたいback numberの「ヒロイン」

男性が好きな女性を想うせつないバラードです。「雪」というフレーズがありますから、ぜひ冬のシーズンに使いたい曲です。バラードの曲調と一途に思った歌詞が、グッと来賓の方々の気持ちをつかむことでしょう。

プロフィールムービーでNGな曲はどんな曲?

基本的には自分たちのプロフィールムービーですから、好きな曲を使用しても問題ないと思います。しかし、よく考えないで使ってしまって後から後悔しないためにも、結婚式のプロフィールムービーには向かない曲とはどんなものなのでしょうか。ちょっとしたポイントさえ押さえておけば大丈夫です。

プロフィールムービーで使用するべきでない曲の主なものには、亡くなった人や過去の彼氏彼女を想う曲があげられます。どんなに好きな人を想っていて、新しい未来へ踏み出そうとしている気持ちがあったとしても、これはふさわしくありません。招待した方々が不快に想う歌詞ならばやめておきましょう。

また、やりがちなのが洋楽のリズムや曲調だけで選んでしまう曲です。きちんとその曲の歌詞や趣旨がわかっていますか?どんなにやわらかな曲調でも、過激な歌詞や下ネタ系な下品な歌詞は厳禁です。「意外とバレないかも」という思いで使ってしまって、赤っ恥をかかないように念入りにチェックしてくださいね。

プロフィールムービーは結婚式の大切な一場面

結婚式のプロフィールムービーに合うおすすめの曲をご紹介してきました。いかがでしたか?「使ってみたい!」と思う曲がありましたら、嬉しいです。筆者も自分の結婚式のプロフィールムービーは自作した経験があります。そして曲選びに二人でウンウンと唸るほど悩んだのも今はいい思い出となっています。

曲ひとつで印象が変わってくるので、ぜひイメージしたプロフィールムービーになるように注意してくださいね。そして、プロフィールムービーには向かない曲は決して使用しないこともポイントです。誰もが感動するプロフィールムービー作りは大変ですが、きっといい思い出になりますから頑張って下さいね。

結婚式についてもっと知りたいあなたにはこちら!

Thumbディズニーソングランキング発表!結婚式でのおすすめの曲といえば?
Thumbフォトプロップスの作り方は?結婚式や誕生日に使えるデザインまとめ
Thumb結婚式披露宴の基本的な流れと所要時間は?結婚式における注意点も紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧