「ゴシップガール」の正体はダンだった?その理由と最終回ネタバレまとめ

人気海外ドラマ『ゴシップガール』の正体は誰?最終回のネタバレまとめを集めてご紹介します。『ゴシップガール』ファンに語り継がれるダンの正体とは。その後『ゴシップガール』のダン役俳優はどうなったの?なんでそうなった、最終回に納得いかない!理由が知りたいファンも。

「ゴシップガール」の正体はダンだった?その理由と最終回ネタバレまとめ

目次

  1. 『ゴシップガール』最終回で明かされたその正体とは
  2. 『ゴシップガール』最終回で明かされるブロガーの正体とネタバレ
  3. ダンがゴシップガールの正体だった?!
  4. ダンを演じたペン・バッジリーのプロフィール
  5. 人気海外ドラマ『ゴシップガール』最終回のネタバレ
  6. セリーナとダンはどうなるの?!
  7. さらにネタバレ!ゴシップガールの正体がダン
  8. 徹底検証『ゴシップガール』の正体がダンである理由が理解不可能!矛盾シーンまとめ
  9. その後のペン・バッジリーのようす
  10. 『ゴシップガール』最終回で明かされたブロガーの正体ネタバレ

『ゴシップガール』最終回で明かされたその正体とは

放送開始から今年で早10年。2007年に放送がスタートし2012年12月には本国で放送が終わっている『ゴシップガール』の最終回についてまとめていきます。いまだに人気が衰えない人気海外ドラマ『ゴシップガール』。動画配信サービスが浸透したことも手伝って、常に新たなファンが継続して『ゴシップガール』を楽しんでいるようす。

『ゴシップガール』最終回で明かされるブロガーの正体とネタバレ

『ゴシップガール』最終回から5年が経過する現在でもネタバレが知りたい人が多いのだそうです。人気海外ドラマ『ゴシップガール』の最終回のまとめ企画、ネタバレを含む内容になります。ネタバレが苦手な方は観覧にご注意ください。

Thumb「ゴシップガール」のジェニー役女優の現在!途中降板した理由は?

ダンがゴシップガールの正体だった?!

『ゴシップガール』登場人物ダンのプロフィール

ダン・ハンフリー(『ゴシップガール』の登場人物)
本名:ダニエル・ランドルフ・ハンフリー
愛称:ダン・ハンフリー
役者:ペン・バッジリー
父:ルーファス・ハンフリー
妹:ジェニー
ニューヨーク、ブルックリン在住。

ダンを演じたペン・バッジリーのプロフィール

ペン・バッジリー
(Penn Dayton Badgley)
1986年11月1日 (30歳)
メリーランド州ボルチモア出身
身長:175 cm
妻:ドミノ・カーク
俳優・ミュージシャン
バンドMOTHXRのヴォーカルとして音楽活動も行っている。

ペン・バッジリーとドミノ・カーク

2017年2月に結婚したペン・バッジリー。お相手のドミノ・カークは前のパートナーとの間に子供が一人います。

人気海外ドラマ『ゴシップガール』最終回のネタバレ

人気海外ドラマ『ゴシップガール』最終回ーチャックとブレアの結婚

チャックとブレアのカップルは『ゴシップガール』の鉄板。とはいえそこは『ゴシップガール』ですから、さまざまな困難を乗り越えて最終回ではめでたく結婚式が執り行われるという流れです。

前エピソードでは屋上で父子でもみ合いになったチャックと父親のバート。父親のバートは結局屋上から落下して命を落としてしまいます。事故とはいえ、疑われても仕方がない状況です。結局助けられなかったチャックと目撃者でもあるブレアに警察の捜査が迫ります。

現場にいたブレアはチャックの父が落下するのを目撃することに。二人は結婚することで、アメリカのいわゆる夫婦間の秘匿特権に守られ、お互いに容疑をかけられるような不利な証言を求められることを回避することになるという最終回のエピソードでした。結婚のシーンが盛り込まれハッピーエンド感が盛り上がりました。途中降板した俳優陣もカメオ出演で結婚式に出席しています。

二人の心には常に共通の闇と秘密が共有されていくというドロドロした流れ。いかにもチャックとブレアらしい夫婦像?!しかし二人の幸せそうな結婚式のシーンにこれまでのあれこれを思い出してしんみりしてしまった『ゴシップガール』ファンは少なくなかったようです。

警察の追手が迫る中で協力して結婚式の準備をする友人たちに支えられ、あわただしく挙式を行ったブレアとチャックでしたが、その後は事情聴取で警察へ出向くという流れです。警察署から無事に戻ってくることができました。

Thumb「ゴシップガール」ブレアのファッション画像!演じた女優の現在は?

人気海外ドラマ『ゴシップガール』最終回ーネイトがニューヨーク市長へ?!

若くして成功したネイト。最年少でニューヨーク市長選へ打って出て、当選確実とされる人気者へと成長をとげてしまいます。ネイトの未来は明るそうです。

Thumb【ゴシップガール】チェイス・クロフォードの現在!彼女・恋人は?

セリーナとダンはどうなるの?!

人気海外ドラマ『ゴシップガール』最終回ーセリーナとダンも結婚

ブレアとチャックが結婚した5年後にセリーナとダンも結婚するというエピソード。ちょうどセリーナを演じたブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズが極秘挙式をあげたタイミングで放送されたきれいなウエディングドレス姿は『ゴシップガール』ファンにとって印象的だったようです。

セリーナとダンも紆余曲折を経て『ゴシップガール』のドラマの中ではゴールインするという流れになりました。

プライベートでも付き合っていたブレイク・ライブリーとペン・バッジリー

なんといってもダン役のペン・バッジリーとブレイク・ライブリーは『ゴシップガール』で共演したことをきっかけに付き合いが始まり、3年間の熱愛報道があったばかり。2010年に破局が伝えられると、ラブシーンが気まずいなどと詳細な裏情報まで伝わり、一時はブレイク・ライブリーが『ゴシップガール』を降板したがっているなどともいわれていました。

セリーナとダンのリアル熱愛、破局から別々のお相手との結婚まで

結局ダン役を演じていたペン・バッジリーも人気海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』でおなじみのジェマイマ・カーンの妹でシンガーのドミノ・カークと結婚していますから、今となっては昔の恋愛話ということになりますね。ドミノ・カークは映画『ゴーン・ガール』の助演でも話題を提供しました。

Thumb「ゴシップガール」セリーナ役ブレイクの歴代彼氏!結婚はしてる?

さらにネタバレ!ゴシップガールの正体がダン

結局ゴシップガールの正体はダンだったというオチ

『ゴシップガール』ファンには若干ところどころわかっていたという説があるかと思えば、過去のエピソードには全く矛盾するような内容もあるとさまざまな指摘が散見される「ダンがゴシップガールの正体だった」という結論。「納得いかない」「ドロータだと思った」などの声もあるようです。

正体がダンの理由?!『ゴシップガール』冒頭からネタバレしていた?!

実は第1話からすでにダンがパソコンの前でゴシップガールのサイトを前に、何やら思案顔でいるシーンが存在しているというのはファンの間でもおなじみの正体バレ、ネタバレのエピソードになっています。ゴシップガールのサイトをよく見ると、ログインした状態になっているのだとか。え?放送開始と同時にネタバレしてたの?と驚いているファンの声も聞かれています。

ダンが正体の理由が意味不明の声も

とはいえ、ダンもゴシップガールにいろいろ書き立てられて嫌な思いをしたり、知らなかったゴシップを読んで驚いたり、妹のあれやこれやを書かれたりしてたじゃないの!どういうこと?!といまだに最終回に納得していないファンも多いといいます。

人気投票サイト「ランカー」の「最終回がひどい作品」ランキングに入ったこともある『ゴシップガール』。視聴者の目から見ると、あちこち穴だらけの流れということに。まあ5年も継続する超人気海外ドラマともなると、長い放送期間中には整合性の必ずしも取れないストーリーの揺らぎは出現してしまいがち。とはいえ、いまでもなんでまたダンがゴシップガールなのか理由が知りたいというファンは多いようです。

Thumb「ゴシップガール」チャック・バスの名言まとめ!現在は何してる?

徹底検証『ゴシップガール』の正体がダンである理由が理解不可能!矛盾シーンまとめ

理由がわからないエピソード「シーズン1エピソード6」

ゴシップガールのアップデートで仮面舞踏会パーティーの話を知ったダンが驚愕するというシーン。ダンが自分でアップデートしていたらありえない、理由がわからないと言われています。

理由がわからないエピソード「シーズン1エピソード13」

自分のガールフレンドだったセリーナが妊娠検査薬を購入したことをゴシップガールで知って驚くというシーン。これも理由がわからないという説が。

理由がわからないエピソード「シーズン1エピソード16」

16歳の妹ジェニー・ハンフリーの男性関係を暴露するゴシップガール。ホントに兄のダンが書いたの?理由は?頭に疑問符がいっぱいというファンも。

理由がわからないエピソード「シーズン2エピソード3」

ダンとセリーナはシーズン2の最初にはこっそりよりを戻しています。セリーナはブレアのパーティーできちんと公表するべきと説得しますが、ダンは頑なにこれを拒み秘密を死守しようとします。そんな中、ゴシップガールが二人の関係を暴露という流れ、は?ダンは秘密にしたかったの?理由が不明という矛盾点を指摘されています。

理由がわからないエピソード「シーズン2エピソード15」

ダンの父親ルーファスとセリーナの母親リリーの関係について、ダンとリリーは沈黙を守ることにしたのは、まあ当然の流れともいえるものでした。が、ゴシップガールがすっぱ抜きます。

理由がわからないエピソード「シーズン2エピソード17」

ダンと先生との危ない恋のエピソードもありました。秘密主義のダンですが、こちらもゴシップガールがすっぱ抜きます。ダンは一体何を考えてこうしたエピソードを逐一ゴシップガールで報告し続けてきたのでしょうか。結構気持ち悪いキャラだった?という声も。

とまあ、まだまだ矛盾点はたくさんあって最終回のダンがゴシップガールの正体だったというオチには納得していないファンが大勢いるようです。当のダン役を演じていたペン・バッジリー自身も、最終回で自分がゴシップガールの正体だったというオチはよく理解できていないとピープル誌のインタビューにこたえています。

『ゴシップガール』の裏話は最終回放送と前後してさまざま伝えられています。ペン・バッジリーは当初はチャック役を希望していたこと、プロデューサーは作品の放送開始当初から最終的にゴシップガールはダンと想定していたことなども併せて伝えられていました。

その後のペン・バッジリーのようす

映画『アナーキー』に出演。海外テレビドラマシリーズ『The Slap』にも出演していました。現在は音楽活動にも力を入れているようです。『ゴシップガール』を超える作品との出会いがあるのか今後の活躍に期待したいところですね。

『ゴシップガール』最終回で明かされたブロガーの正体ネタバレ

最終回をこれから見る方はネタバレ注意でお願いします。ゴシップガールの最終回でなんだかもやもやした人は改めて最初のエピソードに戻っていかにダンがゴシップガールの役目をきっちりとやり遂げているのか、そのためにわざわざブログにさまざまなことを書いてはいちいち驚いてみせるのかを見直してみるのもおもしろいかもしれません。

また海外ドラマのネタバレなどをまとめる機会があったらどんどん紹介したいと思います。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧