「ゴシップガール」のジェニー役女優の現在!途中降板した理由は?

人気海外ドラマ『ゴシップガール』は途中降板する俳優陣も多かったもの。ジェニー役の女優が降板になった理由が知りたい。『ゴシップガール』のジェニー役女優は現在何をしているの?『ゴシップガール』のジェニーに焦点をあてて降板理由の噂や周辺情報をまとめてみました。

「ゴシップガール」のジェニー役女優の現在!途中降板した理由は?

目次

  1. 『ゴシップガール』の人気キャラ、ジェニーのお話あれこれ
  2. 変貌ぶりがすごい!『ゴシップガール』のジェニー
  3. 『ゴシップガール』ジェニー役のテイラー・モムセンってどんな人?
  4. 『ゴシップガール』スタート当初のジェニー役
  5. 当時10代のテイラー・モムセンの問題行動
  6. 『ゴシップガール』のジェニー役にも変化が
  7. ジェニー役を演じた女優テイラー・モムセンの人気
  8. 『ゴシップガール』ジェニー役女優の現在
  9. 『ゴシップガール』ジェニー役女優と日本とのつながり
  10. 『ゴシップガール』から降板したジェニー役女優をご紹介してみた

『ゴシップガール』の人気キャラ、ジェニーのお話あれこれ

ジェニーは現在どこで何してる?どうして突然降板しちゃったの?

人気海外ドラマ『ゴシップガール』はイケメン・美女を永久に見ていたい海外ドラマウォッチャー定番の作品。セレブキッズの青春模様を描いたストーリーは女子ウケナンバーワンということで変わらぬ人気がありますよね。『ゴシップガール』の中で女優陣が見せるファッションやヘアメイクも話題になりました。

人気ドラマの各登場人物キャラクターはそれぞれファンベースで俳優陣の人気も浸透していきました。中でもジェニー役のテイラー・モムセンはその成長ぶりに?話題が集まることも。突然『ゴシップガール』から姿を消したということで理由が気になるファンも多いのだとか。

女優や俳優の成長ぶりも楽しめるティーンドラマ。『ゴシップガール』は国内・海外問わずにファンが多く、今でも動画配信サービスやレンタルで一気見する人は多いものです。海外ドラマ『ゴシップガール』は最終回を迎え、長かったXOXOのものがたりは終焉を迎え、ついにおなじみのキャラクターたちも卒業していったわけですが、その後現在は各俳優・女優陣がぱっとしないという印象を持つ人も少なくないとか。

海外ドラマ『ゴシップガール』は本国アメリカではThe CW系列で放送されていました。かなり前に終わってしまったドラマという印象を持つ人もいるかもしれません。2007年にシーズン1のプレミアの放送がスタート。2012年の最終回まで実に5年間の放送がありました。5年間女優陣の成長を見ていると、それぞれの恋愛履歴やそのルックスの変貌にも驚かされますよね。出演者は現在何をしているの?という声も。

変貌ぶりがすごい!『ゴシップガール』のジェニー

『ゴシップガール』のジェニー役を演じたテイラー・モムセンは撮影開始時は13歳という若さでした。結局、ジェニー役の降板が決定するまでの4年間、17歳までを『ゴシップガール』の撮影で過ごしたことになります。

Thumbテイラー・モンセンの現在!ファッションやメイクは変わった?【ゴシップガール】

『ゴシップガール』ジェニー役のテイラー・モムセンってどんな人?

テイラー・モムセンはなんと2歳から芸能活動をしているという子役出身の女優・歌手です。2歳で大手有名モデル事務所のFordモデル事務所と契約しています。赤ちゃんのころから芸能界。子役の人生を歩んできた人物像ということになりますね。

テイラー・モムセン
(Taylor Michel Momsen)
1993年7月26日(23歳)
ミズーリ州セントルイス出身
身長:173cm
歌手、女優、モデル
海外ドラマ『ゴシップガール』のジェニー・ハンフリー役
バンド「プリティー・レックレス(The Pretty Reckless)」のフロントをつとめる

映画『グリンチ』のシンディ・ルー・フー役

子役時代は映画の大作に出演することも多かったテイラー・モムセン。代表作のひとつになっているのは映画『グリンチ』のシンディ・ルー・フー役でしょう。グリンチを演じたジム・キャリーと共演しています。

『ゴシップガール』スタート当初のジェニー役

海外ドラマの『ゴシップガール』は、セシリー・フォン・ジーゲザーのベストセラー小説を原作にドラマ化されています。テイラー・モンセンが演じたジェニー・ハンフリーはダンの妹でメインキャラクターたちに憧れを抱いている後輩格の人物。レギュラーとして登場する若々しい丸顔の可愛らしい存在だったのですが・・・。

急激に出演シーンが減っていったジェニー

セレブに憧れる清楚な女の子だったはずのジェニー。段階的に出演シーンが削られていき、最終的にはレギュラーからゲスト出演程度の頻度しかドラマ『ゴシップガール』に登場しなくなってしまいました。

ジェニーに一体何があったの?と周辺状況がわからない日本のファンも多かったもの。『ゴシップガール』の最終回からすでに5年がたとうとしている今、なんでジェニーの話を蒸し返すのだという声もあるかもしれませんが、ここでもう一度、なぜに急激にジェニーの設定が変更され、テイラー・モムセンが降板するという流れになったのか、噂を検証してみたいと思います。

当時10代のテイラー・モムセンの問題行動

『ゴシップガール』ジェニー役降板へと続くメルトダウン

テイラー・モムセンは16歳のときに『ゴシップガール』の撮影現場で喫煙してるようすをゴシップ誌に撮られてしまいます。清純で可愛い高校生の後輩女子役設定だったジェニーですが、どうやら裏ではそんなわけない状況らしいということで話題を提供します。

女優業はやめた!バンド活動に集中したい!

そもそも親に連れられてモデル事務所に所属することになったテイラー・モムセン。いわゆる典型的な子役人生を送ってきたということで、女優のお仕事やセレブとの関わりには特に興味はなかったのだそう。音楽活動に自分の居場所を見つけたということなんでしょうか「女優やりたくない宣言」をして周囲を驚かせます。

14歳、15歳の誕生日が近かったころのジェニーことテイラー・モムセン。ブロンディのデボラ・ハリーを目指していたのだそう。

テイラー・モムセンはバンドを結成すると音楽活動に熱心になります。ゴシック系のロックバンド「プリティー・レックレス(The Pretty Reckless)」のフロントマンとしてギターとヴォーカルを担当しています。ロックバンドのバントガールとして活躍していく中では、そのステージングも話題になりました。

ステージ上で服をめくったり脱いだりといったパフォーマンスを行ったことも。当時のテイラー・モムセンは年齢的にもこうした行動には良い印象を抱かない世間からバッシングを浴びます。

インタビューなどで問題発言を行うことも多く、何を言い出すのかスリリングな存在になってしまったテイラー・モムセン。ハナ・モンタナの最終オーディションで役がもらえそうだったのに、とマイリー・サイラスを名指しで攻撃したことも。

『ゴシップガール』のジェニー役にも変化が

当初は清純キャラだったはずのジェニーはこうしたリアルのテイラー・モムセンの日常を反映するように役柄に変化が現れだします。

役の上でジェニーはセレブ相手にドラッグを扱うというエピソードも。どうしてもセレブになりたいという上昇志向が強いジェニー。周囲を巻き込んでトラブルメーカーになっていくというストーリーに変更されるように。

さらにシーズン4ではジェニーのトラブル続きの高校生活を立て直すのは環境を変える必要があるということで、突如転校を余儀なくされるというストーリー展開に。ついにジェニーことテイラー・モムセンは『ゴシップガール』を降板になりました。

ブリーチしたブロンドヘアの根本は黒く残し、アイラインを真っ黒に入れて網タイツ姿に変身していったジェニー。なんでそうなった?!という放送スタート時からの『ゴシップガール』ファンも少なくなかったもの。

ジェニー役を演じた女優テイラー・モムセンの人気

一方でパンクでロックなテイラー・モムセンをファッションアイコンとして崇拝するティーンファンも急激に増加。それまでの「いい子」のイメージを根底から覆し、言いたいことは言う、音楽で自己表現をするという「ロック・チック」ぶりがティーンの絶大な支持を集めます。

ジェニー降板で女優業からも引退か

海外のティーンの間でも賛否両論がはっきりとわかれるのがジェニー役を演じたテイラー・モムセンの存在。『ゴシップガール』を降板すると女優業は行わず。『ゴシップガール』の最終回にちらっとカメオ出演的に出てみただけで、音楽活動に集中しているようです。

『ゴシップガール』ジェニー役女優の現在

すっかりミュージシャンになった現在のテイラー・モムセン

『ゴシップガール』降板後のテイラー・モムセンはますますロックぶりが顕著のようす。女優のお仕事をするという情報は入ってきていませんね。

相変わらずのスリリングなステージングは続行中。もうちょっとくらいの脱ぎや肌見せが話題になることもなさそうです。ヒット曲を狙うポップバンドではないとはいえ、その後のバンドの知名度はいまひとつ。かっこいいテイラー・モムセンが大好きというティーンファンは多いのですが・・・。

テイラー・モムセンは体調不良でスタージをドタキャンして話題になったこともありました。脱ぎそのものよりも体の痩せすぎなところなどが話題になっています。テイラー・モムセンの体調のほうがちょっと心配です。

『ゴシップガール』ジェニー役女優と日本とのつながり

テイラー・モムセンはAKBの板野友美とサマンサタバサのバッグのCMで共演したこともありましたっけ。双方ともものすごいヒールを着用していることに注目したいところ。

『ゴシップガール』から降板したジェニー役女優をご紹介してみた

清純派女優から網タイツのバンドガールへ大変貌を遂げたジェニー役のテイラー・モムセン。あの人がこの人?!的に人物像がつながらないという声も少なくないんですね。

まだまだ若干23歳のテイラー・モムセンですから、そのうちに女優業に復帰することも全くないとは言えなさそう。今後の活動にも注目していきたいということでまとめを終えたいと思います。

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧